Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

CCPからのお知らせ【新年の現場まわりで・・・】 及び お問合せフォーム一覧 1/11情報UP

※コメント欄に里親希望のコメントを残された平塚在住の方へ※
※里親希望のメールを下さった市内の方へ※

メール返信しましたがエラーで戻ってきてしまいます。
里親希望の場合はコメント欄では無く
メールフォームからのお問合せ及びメールの受信設定をした状態でお願い致します。

1/11情報更新

前回現場まわりで時間が足りなくなって周れなかった場所を見てきました。

pin.jpg

ジョー達がいるエリア。
キングがいるエリアから道を挟んだ住宅街です。

ピン君と茶虎くんに会えました。
ペン君はいませんでした。
ジョーにも会えず・・・

この茶虎くんは飼い猫さんで
ペン君とピン君にも優しくしてくれるおじいちゃん猫です。

ジョーとも仲良くしていましたが
今はどうなってるんだろう・・・

この子達が住んでいるエリアは
猫嫌いさんと猫好きさんが混ざり合っていて
猫嫌いさん達が我慢を強いられていたところ。
増えて増えて・・子猫が生まれるたびに
住民が保健所に連れて行っていたそうです・・・

このエリアは1匹をのぞいて
全員TNR及び保護をしました。
1匹だけ不妊手術が出来ていないメスがいます。

でも、捕獲したくても捕獲器に入ってくれなくて
結果的に姿を消しました。

何度も通ったんですが
会うことは出来ていません。

この地区の猫たちはかなり減りました。

病気で亡くなった子もいます。
交通事故で亡くなった子もいます。

TNRを進めていくことで
繁殖は防ぐことが出来ましたが。。。

1匹気になる猫さんに会いました。
写真撮れませんでしたが・・・
キジトラで耳カットなしの子。
雌雄の区別は出来ませんでしたが
たぶんメスだと思います。

もしかしたら1才未満かな。。。

また今月中に視察してきます。


この現場のあとにいったのが
浜竹の殺処分依頼のあった現場。
浜虎たちの住んでいた場所です。



ボロボロの民家があった場所には
新築の戸建住宅が2棟・・・

間もなく完成する状態です。

猫たちの姿は・・・無くて・・・
肩を落としたとき・・・

ササっと1匹の猫の姿。

車を降りて追いかけると
茶色い猫らしき姿を見ることが出来ました。

住宅の間をすり抜けて消えていったので
車に乗り込み追いかけました。

すると・・・・

mama.jpg

猫さんは車のしたに入り込んでしまったのですが
呼んだら徐々に出てきました。

もしかしたら浜虎のお母さん!?って思ったけど・・・
H-06-2_20130111200327.jpg
違いました・・・

お母さんじゃなかった・・・。

私が探しているお母さんじゃなかったです。

この子は雌雄の判別が出来ませんでした。
でも、飢えている気配は無かったので
餌やりさんがいるのかもしれません。

この地区には再度現場入りできるように
チラシ配布で対応しようと思っています。

現場としては非常に通いにくい場所で
どうしても頻繁にいけません。
メンバーさんやボランティア仲間などで
この付近に住んでいる人もいないので
どうしても対応しにくいのがありますが
なんとか・・・なんとかしたい・・・

この現場はすでに2棟の新築戸建が建っていますので
新しい世帯が2つ入ることになります。
その方々が猫好きだったらいいんだけど
猫嫌いだったらトラブルが起こる可能性もあるし
猫好きだったとしても誤った猫への接触方法をする方だったとしたら
きっとまた増えてしまう。

だから
そうなる前に
対応できるようにしたいと思います。

まだ現場まわりしたかったんですが
色々あって気がつけば仕事が始まってしまいました・・・

残念でなりません。。

やることが山盛りで
どこから手をつけたらいいんだろ~~か・・・って
回転の悪い脳みそを動かしまくっています。

ブログの更新も遅れてしまって・・・

来週は里親会になりますので
準備もしないと。

そして明日は骨折猫さんの受け入れが有ります。

保護してもらえた事で繋がる命。
遺棄された命の中で
保護してもらえるのはわずかでしょう。

明日、受け入れして一緒に病院から引き出してきます。

素敵なご縁をゲットできますように!!
でもその前に骨折治そうね!!ってことで明日写真掲載しますね!

そうそう。
この時期、生後3~4ヶ月の子猫さんがウロウロしはじめます。
捨てられてしまう子もいれば
野良猫として生まれてしまった子もいますが
今この時期TNRをすれば
なんとか春の出産シーズンに間に合います。

まだ不妊手術をしていない飼い猫さんの飼い主さま、
まだ不妊手術していない外猫さんに餌を与えている餌やりさん。

どうか、今のタイミングで不妊手術をお願いします。
不幸な命をこれ以上ふやさないように・・・
人間に振り回されてしまう命がこれ以上増えないように・・・

お願い致します。


毎月2万程、望愛の腎臓病の治療費用がかかっています。
フードのご支援、医療費のご支援・ご協力お願い致します。

望愛に素敵な家族を見つけてあげられるその日まで
私は望愛に適切な治療をしてあげたいと思っています。。。。

望愛がベストな状態で
CCPを卒業できることを願って・・・

よろしくお願い致します。


****************************
【ご支援のお願い】
三菱東京UFJ銀行 茅ヶ崎支店
普通口座 0099553
Chigasaki Cat's Protect

ゆうちょ銀行
記号 10260
番号 29265451
Chigasaki Cat's Protect


◇フード等の消耗品もご支援をお願いいたします。
詳細はコチラから。

****************************************
各種お問合せは下記をクリックして
必要事項を入力して送信をお願いいたします。

chigasakicatprotect@yahoo.co.jpから返信を行いますので
受信設定をされている方は受信できるように設定しなおしてください。


1週間以内に確実にお返事をしております。
もし返事が到着していない場合は受信設定によって拒否されている状況になっていますので
受信設定を行い再度お問い合わせ下さい。

***********************************************
◇里親募集中の子を探したい場合はコチラをクリック◇
猫ちゃん相談お問合せ
お見合い希望お問合せ
里親希望お問合せ
その他 依頼お問合せ



※現在『野良猫の不妊・去勢手術依頼』と『糞尿被害依頼』の問合せが非常に多く、
お問合せ頂いてもすぐに対応できない状態になっています。

ご連絡を頂き、実際現場を視察させていただいてから実際にどうするかを話し合い、実行に移していますので
お時間が掛かる場合があります。

また、平日はフルタイム勤務で働いている関係でメール以外のお問合せに対しての対応は平日夜間しか対応出来ません。
現場視察が出来るメンバーが行ける距離の場合はお問合せ頂いて視察までの時間が早く対応出来ますがそれ以外の場所に関しては代表が全て視察等の現場対応を行っている為速やかに対応できない場合があります。ご了承下さい。

※市の広報をご覧になった方のお電話での対応は平日19:00~21:00まで、土日祝日は09:00~21:00までとさせていただきます。

それ以外の時間帯にお電話いただいても出れない場合がありますので御用の際は留守番電話にメッセージをお願いいたします。


*************************************
1/2情報UP

【新年のご挨拶】

1月1日は対応完了済みの各現場周りをしてきました。

まずはCCPの原点。我が家の楓斗のお母さんのお家。

でもお母さんは居なくて
同居猫の飼い猫さんがいました。
130101_1312~01
お母さんが今まで使っていたハウスは新しくなっていて
きれいで頑丈な手作りハウスになっていました。
大事にしてもらえてるなと感じました。
そのあとはキングたちのいるエリアにいきましたが
キングたちは不在。
楓斗の兄だか父だか不明ですが
血縁関係にある猫さんに会いました。
130101_1347~01

TNR済みの子です。
かなり汚れていますが
病気などの様子は有りませんでした。


そしてその現場から移動していると・・・
130101_1316~02


目の前をノーリード、首輪のみ着装している中型犬が一人で歩いていました。

私は犬を飼っていますが
4~5歳のときに
中型犬にふとともを噛まれて
4針縫う怪我をしたことがあり
少し見知らぬ犬は苦手。。。

それも繋がれてない子。
オス犬。
噛まれたらどうしよう・・

でもこのワンちゃんは
交通量の多い道路に向かってテコテコ歩いています。

危ないので声をかけました。

ワンちゃんはこっちに顔を向けてますが
オシッコしたり・・・マーキングを念入りにしています。

ウ~~~ん・・・どうしよう・・・
わんちゃんの安全、歩行者や車の安全を考えると保護したほうがいいけど
ノーリード。。。。
噛まれたら怖い。

でも・・・

ということで車の中にあった猫用リードを思い出し
ワンちゃんに近づいて声をかけてみました。

一応さわれました。
少し会話をして
リードを付けてみました。

なんにも反抗もせず
すんなり付けられました。

一安心・・・


首輪には鑑札無し、連絡先の記載もなし。
これじゃ飼い主さんが居たとしても連絡のとりようがない・・・

130101_1326~01
近くを歩いている人に声をかけて飼い主を探しましたが
みんなお正月ですからね・・・近所の方々じゃない。

車に乗せたかったけど万が一のことを考えると
ケージ無しで乗せられない。

だから警察に連絡して引取りに来てもらうことにしました。

保護して警察に届けても
遺棄された場合や飼い主が探してない場合は
一定期間を警察署で保管されたあと
センターに連れて行かれて殺処分になります。

だから安易に警察に届けるのもいやなのですが
もし飼い主が見つからなかった場合は
ウチで一時的に保護して引き取って
里親探ししてもいいやという判断をしたので
引き取るつもりで警察に一時的に預かってもらおうとしたのです。

で、警察の人を待ってる間
ずっとわんこはいい子にしていました。

私は車の中の息子と次の予定への時間もあり
待ち時間が長くかんじました。

わんちゃんに声をかけて
近くを歩いてくる人に声をかけて・・・
どれだけの人に声をかけたんだろ・・・って思ってたら
一瞬ワンちゃんの表情が変わり
耳をすましています。

ん?あっちにおうちがあるのかな?
って思ったら一人の男の子が走ってきました。
そして。
「いた!」って言いました。

飼い主さんに出会うことが出来ました・・・

警察に引き渡す前で良かったと思う反面
どうしてこの子が放浪していたのか・・・
何故鑑札をつけていないのか
何故首輪に連絡先が無いのか・・・という部分が気になったので
「この子に鑑札も連絡先も記載が無かったからちゃんと付けてあげてね」と伝えると
飼い主さんのお父さんらしき人もきまして・・・

鑑札の装着がないから装着してあげてくださいと伝えると
「今どき鑑札なんてつけない」と言われました。

え?義務じゃないの?

私は完全室内飼育状態になってる小型犬(チワワ)しか飼ったことがないのですが
毎年の狂犬病予防注射のときにもらう鑑札をつけるのは義務だと思ってたんですが・・・

今どきつけないの???

今時ってどういうこと??って思ったので

「警察呼んでしまったので警察が来るまでここで待機してください」と伝えました。
そして警察に連絡し「指導してください」と・・・つたえました。


もし、あの犬が交通事故にでもあってしまったら
飼い主さんが見つける前に誰かが保護して連れて行ってしまったら
もし、他の犬や人に襲い掛かって怪我をさせたら・・・

そうなった場合一番辛い想いをするのはあのワンちゃん自身なのです。

鑑札は狂犬病予防注射済みの証であると同時に
万が一迷子になったときの大事な飼い主探しの役に立つのです・・・

あれがあるのと無いのじゃ全く対応が変わってしまうんですよ。

警察に保護された後
飼い主が警察に連絡するという手段を知らなかったら
保護期間を過ぎてセンターに収容されたら
殺処分されてしまう可能性だって確実に出てきてしまうんです。

警察に保護されても
鑑札が付いていれば
警察側から飼い主に保護していますよって連絡出来るんです。

だから
今時付けないっていうのは
ちがうんじゃないかな?って思ったので今回記事にさせて頂きました。


猫の団体なのに新年早々保護したのは犬だった・・・ってのがちょっとショックでしたが・・・

飼い主さんにきちんと警察が指導してくれていることを願います・・・


で、そのあと昨年12月に交通事故にあって亡くなった子の住んでいた場所に行きました。

亡くなった子は遺棄されて保護したかったけどそれが叶わなかった子。

悔しさが残る中、
現実を知るために現場にいきました。
亡くなった子が住んでいる場所には
他にも猫さんが居ます。
ボランティアさんが管理してくださっているところで
みんなお名前をつけてもらっています。

130101_1400~02130101_1403~01
昨年会ったときよりも少し小汚くなっていましたが
みんな元気そうです。

私は自分が管理していない猫さんに会いに行くときは餌を与えないので
みんなちょっと不満そうな顔をしていましたが
そのくらいの警戒心がないとね・・・

すぐスリスリくるような子は被害にあいやすいので
外で暮らしている以上は
警戒心を持って過ごしてもらいたいと思っています。


他にも周りたい現場があったのですが
ワンちゃんの保護の件でタイムロスして時間が足りなくなり
最後に瞬たちの古巣の現場へ。


ここには隼人とルルちゃんが居ます。
130101_1412~01

でもこの日は殆どの猫さんにあえなかったのもあり
ここでも猫さんたちは不在。
会えませんでした。

昨年の12月にあいにいったときも会えず
見たこと無い茶白猫が居たので心配していました。

居場所はあるのに
乗っ取られてしまっていたら・・・と思うと・・・

お正月休みで会社の社長さんたちもいないので
確認とれず・・

不安の残る現場周りになりました・・・

まだ仕事が始まるまで時間があるので
おやすみの間に全ての現場を回る予定です。

そんなこんなで新年を迎えることが出来ました。

保護猫さんたちもみんな元気に新年を迎えることが出来て
一安心。

今年も一年猫三昧が確定していますが
今年は市との連携も密にして
遺棄される子達を減らし
飼い主のいない猫さんへのTNR活動と同時に
猫の飼育管理の情報をどうやって市民のみなさんに知ってもらうか
色々と試行錯誤しながらも
一歩一歩確実に進んでいけるように邁進したいと思います。

皆様にはお願い事ばかりになってしまいますが
何卒本年もCCPへの応援・ご支援をよろしくお願い申し上げます。

一人ひとりが一つでも自分が出来ることをやれば
大きな力に変わります。

昨年救えなかった命のためにも
心無い人間に苦しめられてしまった命のためにも
1匹でも多くの猫さんたちに
安心・安全・幸せで穏やかな日々を与えられるように
がんばってまいります。

よろしくお願い致します。

CCP代表武田
CCPメンバー一同
CCP保護猫一同
関連記事
スポンサーサイト

| CCPよりお知らせ | 05:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/217-1551bae0

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>