FC2ブログ

Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ペット健康診断のススメ。

我が家の毛玉たち。
今年の9月で11歳になるチワワのハルくん。
今年の5月で9歳になる猫の陽菜総長。
今年の10月で3歳になる猫の楓斗君。

この3匹の毛玉たちが我が家の家族です。

犬猫で7歳を越えるとシニア期突入となるわけですが
シニア期の2匹を抱えている我が家にとって
高齢になってからのケアというのが非常に問題になります。

陽菜は人間で言うと50代前半に突入。
ハルは人間で言えば50代後半で今年60代に突入することになります。


高齢猫さんを抱えたことのある方はご存知かと思いますが
内臓疾患などが発生しやすい時期になっているんです。
人間もそうですが50代を過ぎた頃から体調を崩す、
何らかの病気が発症してしまう年代になります。


でも犬猫たちは
体調が悪いと人間にでも分かる症状が出てしまうと
すでにかなり状態が悪く
手の施しようが無い状態・・・という事が多いようです。

痛みに鈍かったり、痛みを我慢しやすいのがその原因です。

我が家の場合は
飼っている子は3匹ですが
それ以外にも常時20匹前後の保護猫さんたちがいるわけで
保護猫さんたちのケアに時間がかかる分、
我が家の毛玉たちのケアがおろそかになってしまうなんてことになったら一大事。

なので年に1回健康診断を受けています。

昨年までは通常の健康診断プランを実施してもらい
血液検査、検便、検尿、エコーやレントゲンといった検査でしたが
今年は悪い数値や状況が確認されれば追加で更に詳しい検査を受けていくといった感じにしました。

普段の生活の中で
ハルも陽菜も気になる点は特にありませんし
元気いっぱい。

でも陽菜はウンチが硬くて3日に1回程度しか出ない子で
ハルは先天性の膝脱臼があるのでその部分が不安でした。

とくに陽菜はエイズキャリアでもありますから
内臓疾患が怖い。

楓斗に追いかけられてシャーシャー言ってる生活の中で
ストレスは体調を崩すきっかけにも成りますから
陽菜に関しては特に注意が必要だと思っています。

で、今回の検査。
内臓疾患の有無を調べる意外にも甲状腺などのホルモン数値を計る検査もしました。
これに関しては外注になるので後日検査結果が出ますが
それ以外についての検査結果は当日に出ます。

日帰りの検査を実施するのと一緒に
ワクチン接種も実施してもらって
年に1回で病院が済むようにしています。

病院嫌いな陽菜にとっては
1日我慢すれば済むので。

ハルくんは検査以外にシャンプーをお願いしました。

一度で済めば飼い主としてもラクですし
犬猫にとっても何度も通うよりもストレスはありません。

で、結果です。

血液検査の結果を見せてもらいました。
陽菜血液検査

血液検査の結果として特に問題があるところは有りませんでした。
肝臓も腎臓など様々な臓器の数値がでてます。
赤い数値で出てるところも「興奮状態」で上がってしまう数値もあるので
病院にいることでのちょっとした数値の上昇はありえます。
だから赤い数値になっていても心配いらないこともあるんです。が。

ただ1つ。
あらら。
脱水です。

この数値。
脱水の症状がありますよ~って意味なんですが
検便での情報にもリンクされてくるものなのです。

陽菜検便
これは検尿と検便の検査。

オシッコのph数値、
陽菜はなんとも素晴らしい数値で6でした!!
ジャスト6ってあまり出ない数値らしく
とてもイイ状態のオシッコが出ているのがわかります。
先生にも褒めてもらえました♪

ただし。
ウンチ。

硬い。そして黒い。
ウンチが以前から硬くて気になっていたんですが
これが脱水の原因でした。

ウンチが硬いのは水分をいい具合に取れてなくて
便秘によって便が水分をうしなってカチカチになっています。

このままその状態が進めば
巨大結腸症になりますよ~ってことです。
巨大結腸症は猫さんの便秘なんですが
排便時に痛くて泣いたり血便になったりと
いう症状が出たら厳しいことになります。

陽菜は今のところそういった症状が無いので
まずは水分を多く取れるようにしようってことになりました。

しかし陽菜。ウェットフード食べません。
ドライしか食べない。
水は飲んでいますがいっぱい飲んでいますが
結局は便秘気味だから問題。

お薬もありますが
陽菜にとってお薬に頼る前にまずは食生活を改善してみることにしました。

ウェット食え!!!ってことで
ウェットを与えてみました。

すると。

あれ。
食べた。

今まで食べなかったのに。

体調の変化で食べるようになったのか
それとも病院の検査で聞き耳立ててたから
食べようと思ったのか。
後者はありえませんが
たぶん水分が欲しいと体も思ってたのかもしれません。

おかげで今朝のウンチ。2日目にして出ましたが
少し潤いのあるウンチでした。

食生活で改善できるなら
それに越したこと有りませんからね。

これで様子をみて1日1回のウンチになるといいな。

ひとまず数ヶ月様子を見てまた検便してもらおうと思います。


レントゲンも取りましたが
肺も内臓のサイズも非常にいい!と言われました。
年の割には非常にイイそうです。

健康がとりえな陽菜は
便秘さえ改善されれば
内臓も若いしイイ状態だそうです。

一安心♪

楓斗は今のところシニア期になるまでは健康診断する予定は有りませんが
気になる点があれば健康診断しようとおもっています。


さて。
我が家のこたちが何故この1月の時期に健康診断をするのかって所も
私なりの考えがあるのです。

冬の寒い時期。
猫たちも犬たちも活動が鈍ります。

水分を取る量も減る時期です。

なので条件的には体調を崩しやすい時期と私は考えています。
だからあえてこの時期に実施しています。

もちろんワクチン接種時期でもあるので
忘れないようにってのもありますが
色々な条件を揃えて実施しています。



毛玉たちの医療保険も充実し始めた昨今ですが
我が家の場合は保険に入っていません。

健康診断は1万~3万程度で実施できます。

年に1度の2万程度の出費で将来的な疾患を防げるなら
私は保険に入るよりも安いと思っています。

そして毛玉たちにとっても
負担の少ないのが
疾患を発症するまえに防ぐという方法じゃないのかなと思っています。

今回楓斗のワクチン、陽菜とハルの健康診断と陽菜のワクチン、ハルのシャンプーと、陽菜の外注血液検査をあわせて5万5千円でおつりがきました。

今月だけで5万円の一度の出費は痛いですが
日頃から犬猫貯金として1年分の貯金をしています。

健康診断用の費用とあわせて月に5000円です。
ワクチン代、いざというときの通院代、狂犬病ワクチン代等1年間で発生する医療費は
毎月5000円の貯金で十分まかなえます。

フードも統一したものですが
これといって超ブランド品は与えていません。
自分が払える金額内の中で
質のいいもの。
それで食いつきのいいもの。

それで十分だと思っています。

どこにお金をかけるか。
それは飼い主さん次第になりますが
お互いにストレスにならないレベルが
一番いいんじゃないかなって思っています。


お宅の猫さん、シニア期になっていませんか?

もしなっている場合
自分の家族の健康状態を年に一度把握するためにも
実施してみませんか?
安心を得られるし
前もって対策できます。

家族がずっと幸せでいられるように
安心と安全をゲットできるのは
私個人的な意見ですが
健康診断だと思っています。

もし気になる方は
かかりつけの病院にて
確認してみてくださいね。

ちなみに我が家はまつうら先生に全てお願いしています。

ハルくんはエコーとってもらいました。

ハルくん、肝臓が少し悪くなってきたようです。
でも大丈夫。
治療を始めるような数値ではなく
悪化してきたのか、それとも治って来たのか状態の数値なのかを見るために
3ヶ月位したら再検査してみることになりました。

できれば自然治癒によって下降してきた数値が
今のタイミングで出てる数値だったらいいナーと思いつつも
2ヶ月から3ヵ月後の数値があがってたら
治療に向けて先生とお話していこうと思います。

もう11歳になるので
チワワの平均寿命は13年らしく
もう高齢のおじいちゃんなんですが
レントゲンで見ても
肺などもとても年の割りには綺麗で
元気いっぱいだといわれました。

長生きしてもらうためにも
元気でいてもらうためにも
健康診断で前もって悪い部分を対応できることの安心は
私にとっては本当に大切なことです。

皆さんにもお勧めしたいなとおもって今回記事にしました。

皆様のおうちの毛玉たちが
いつまでも健康でいてくれますように♪
関連記事

| CCPよりお知らせ | 02:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/221-6c2f3389

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>