Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【お母さんの元に戻りました!】マックス君16歳【家族の元へ・・・】6/8情報更新

6/8情報更新

マックスくんが元の飼い主さんの元へ戻る日が来ました。
お伺いするとマックスくんはミーちゃんと虎爺の里親さんに抱っこしてもらってました。
私が初めて会った日はものすごいパワーの猫パンチに威嚇・・・とすごかったんですが
一時預かりしてもらってる間にすっかり落ち着いていたマックスくん。
CA3F0146.jpg
キャリーに入れようとするとイヤダイヤダ!!と泣き喚く。
そうだよね、キャリーに入るとイイ事なかったもんね・・
でもこれが最後だよ。
お母さんに会えるよ!!チョッとの間頑張ろう!!


130607_1912~02
美咲改めみーちゃんにお見送りしてもらいました。
みーちゃんも虎爺もマックスくんと程よい距離を保っていましたが
やっぱりストレスがあったようです。
今まで仲良くしてくれてありがとうね!みーちゃん!


130607_1912~01
虎爺は相変わらずの接客部長ぶりで
おひさしぶり~~~~~と挨拶してくれました。
前回会ったのはマックスくんをお届けに伺ったときだったんですが
そのときよりも更に毛艶が良くなってツルツルピカピカになってました!
マックスくんと仲良くしてくれてありがとう!
これからはみーちゃんと夫婦水入らずでノンビリしてね!

マックスくんは飼い主さん宅へ戻ることが出来ました。
色々と大変な中、マックスくんを改めて引き取ることを決めてくださった飼い主さんに感謝申し上げると共に
これからあと何年一緒に過ごせるか分からないマックスくんとの時間を
大切にゆっくりすごして欲しいなと思っています。

マックスくんはきっと飼い主さんのことを忘れてしまってると思います。
でも、少しずつ思い出すかな。
声くらい覚えてるはず。

一度手放された猫さんが
元の飼い主さんとまた一緒にすごせることは稀です。
人間よりも寿命は短い猫さんにとって
飼い主さんと過ごす時間はとても大切。
やっぱり一生涯共に過ごしたいし
共に過ごしてもらいたいと願っています。

最期の最期まで
飼い主さんとずっと一緒に居られる猫さんが
増えてくれることを願っています。

マックスくん、よかったね!
飼い主さん、マックスくんとまた一緒に過ごせるようにしてくださって
ありがとうございました!




5/24情報更新

マックスくんの飼い主さんに
ペット可の賃貸に引っ越すことはできないかどうか聞いていました。

ことしで16歳になるマックスくんにとって
あと何年生きられるかわからない。
もしかしたらあと1年かもしれない。
もしかしたらあと5年、6年、生きてくれるかもしれない。

でも10年生きるのは無理でしょう。。。

だから・・・その間だけでも、マックスくんが生きている間だけでも
ペット可の賃貸に・・・とお伺いしていましたところ、
引越しが決まりました。


マックスくんは
元の飼い主さんのもとへ
戻ることが決まりました。

お迎えは来月になりそうですが
マックスくんはまたお父さんとお母さんのもとで過ごすことが決まりました。
そのため
募集は終了とさせていただきます。

預かりさんにはとてもご迷惑をおかけすることが多くて
申し訳ありませんでした・・・

あと少しの間、よろしくお願いいたします・・・




5/15情報更新

マックスくんの一時預かりさん、または里親さんを急募しています!

今まで1匹で15年も飼われていたマックスくんにとって
愛情が1/3の生活は満たされないようです・・・

そのストレスからマーキングが始まり・・・
20130509_046.jpg
預かりさん宅のみーちゃん、虎爺にも悪影響が出始めてしまいました。
そのため大至急マックスくんを受け入れてくださる預かり様、里親様を募集しています。

20130510_049.jpg
先住猫さんの居ないご家庭で、
お留守番が少ないご家庭を希望しています。

男性が居ないご家庭のほうがいいかも。。。
一人暮らしの女性であれば高齢の方でも大丈夫です。
20130506_036.jpg
マックスくんの満たされない気持ちを
ガッツリ受け入れてくださる方いらっしゃいませんでしょうか。

心が満たされれば
マーキングも治まります。

今は預かりさんに甘えたいのに
みーちゃんと虎がいることで
満たされない。。。
みーちゃんと虎も
マックスくんが居ることで
思うように行かないことが増えて
イライラしているようです・・・

マックスくんはシニア猫ですが
シニアとは思えない元気な猫さんです。

一時預かりの場合、
フード、砂など生活に必要なものは
すべて元飼い主さんが負担してくださいます。

どうか、ご協力お願いいたします!!

*********************************

5/2情報更新

マックスくん。
15歳と9ヶ月。
今まで一人でお母さんの愛情を独占して生きてきました。
20130427_010.jpg
離れ離れになって寂しくて辛くて。

でもその心の傷は
預かりさんがいっぱい愛情をくれたから癒してくれました。

心を許して
預かりさんに甘える日々。
先住のみーちゃん、虎爺にも
なんだかんだ言いながらも
同居できている日々。

落ち着いてきたのだなと思ったら
マーキング行為が始まってしまったそうで。。。
20130425_005.jpg
ん~~~
どうしたものか。。。

飼い主さんにも連絡しましたが
どうにもできないとは思っています。。。
現実的に厳しいから手放さなければ成らないわけで。。。

マックス!
マーキングしたらダメよ~
預かりさん宅
臭くなっちゃう・・・

マックスは一人で愛情を独占したいようです・・・

新しい家族・・・
見つかるといいんだけどな・・・

*********************************
4/17情報更新

マックスくん。

かなり預かりさん宅での生活に
慣れてきたようです^^

20130412_062.jpg
まーくんは絶好調です。家中をとっとこ散歩して
暖かそうな所をみつけては昼寝したりしています。

普段はみーちゃんじーちゃんとは衝突しないようになりましたが、
先日猫ベッドに寝ているみーちゃんに飛び掛って
みーちゃんがぎゃーっとさけんだので引き剥がしてゲージに入れました。

そのとき強烈猫キックをうけて手の甲がはれ上がってしまいました。
シップを貼っているのでみーちゃんじーちゃんがくんくんしては嫌そうな顔をします。

怒られると暫くはおとなしくしているのですが、
退屈するとじーちゃんやみーちゃんを追いかけたりします。

20130410_048.jpg

じーちゃんはあんまり気にしないようですが、
みーちゃんはちょっとぴりぴりしています。

ご飯は目をはなすとじーちゃんがまーくんの食べ残しをたべてたり
まーくんがみーちゃんたちの食べ残りをたべてたりで
きっちり療養食のみ食べさせるのは難しくなってきました。

トイレもウンチは自分のトイレでしているようですが、
みーちゃんじーちゃんのトイレでおしっこしているのを目撃しました。
20130408_026.jpg

健康管理をきっちりするためにはやはりまーくんだけで飼ってくれる
里親さんが見つかるといいなとおもいます。

我家は威嚇もキックも猫パンチも噛み付きもものともせず
猫に構いたい人間ばかりなので、
まーくんもだんだん慣れて(諦めて?)なでなでしたり
ちょこっと膝にのせたりできるようになりました。
だっこはまだいやがりますが。


私の知ってるマックスくんは
シャーシャーウーウーものすごい攻撃的だったのに
今じゃすっかり落ち着いて。。。。

預かりさんの愛情が
マックスくんの心の傷を消してくれているようです^^

みーちゃんも虎爺も
それなりに受け入れてくれているようで
シニア世代ならではの
ノンビリした時間をすごしているようです。

マックスくんだけを
かわいがってくれるやさしい家族を見つけられるように
マックスくん、もう少し穏やかになるといいね!

猫パンチとか猫キック、マックスくんのパワーだと
かなり痛いかも・・・^^;

*********************************

4/4情報更新

マックスくん、順調に新しい環境に慣れ始めています!!!
20130403_020.jpg
毛づくろいして落ち着いていますね!!
預かりさんの愛情をしっかり受け取ってくれています♪
一時はどうなるかと思いましたが
預かりさんの強い思い!!
本当にありがとうございます!!
お散歩もしたようですよ♪
マックスくんの全貌をはじめて見ました(照)
以下預かりさんからのメッセージです♪

20130404_027.jpg
まーくんは少しずつゲージを出て探検するようになりました。
みーちゃんは怖くないようですが、
虎爺は一見強そうに見えるためかぐいぐい近づいてくるせいか
こわくてうーってなっています。

みーちゃんもゲージごしに見ていた時は怖がっていそうでしたが、
近づくと怖くないびびりのお爺さんと見切ったようです。
みーちゃんはほんとに賢いです。
爺はとっても良い性格なんだけど
もう少し空気読んだほうが色々上手くいきそうです。
20130404_026.jpg

 暫くご飯を食べなかったためか、この二日間ほどうんちが出ませんでした。
今朝トイレの抗菌マットを換えてみたところ結構吸収していたのでおしっこも出ていたようです。

 ご飯はパウチだけだとかなり沢山たべなくてはいけないみたいなので、
ダメモトで元の量よりスプーン一杯分くらい少な目のカリカリに
半袋位のパウチを混ぜてみたところ食べてくれました。
少しずつ前進しています。
虎爺に慣れてくれればゲージから開放できそうですが、
ご飯をちゃんと別々に食べてくれるかどうか心配です。
20130404_025.jpg

 私だけでなく、娘もお父さんもナデナデできるようになりました。
抱っこはすぐに怒りますが。

もう少しなれたらブラッシングしてあげよいうとおもいます。
あと、最近まーくんにかかりっきりだったのでみーちゃんがすねているようなのでまたうんと構ってみます。

 じーちゃんは自分がお世話係なので私と一緒にがんばっているらしいので、すねたりしていません。

 よそ様の大切な猫さんをお預かりするのは初めてでドキドキハラハラでしたがまーくんが頑張ってくれてよかったです。


預かりさん宅全員にナデナデさせてくれるようになったなんて♪
さすがです!!!!

マックスくんも、このお家での生活に慣れてホント良かった・・・

いっぱい甘えて心の充電を完了したら
新しい家族を見つけようね!!

お問い合わせお待ちしております♪


******************************
4/2情報更新

3月30日に飼い主さんと病院で合流し、
猫ちゃんドックを受けてもらいました。
エイズ・白血病検査とワクチン接種、フロントライン、ドロンタールと
保護するために必要な医療行為を実施しました。

16歳という高齢猫さんです。
内臓疾患があっておかしくない年齢です。

なので、何かしら引っかかるとおもっていました。

が。


どれだけ大事にしてもらっていたんだろう。
本当にマックスくんは大事に大事に育ててもらえていたんだね・・・

疾患ゼロです。

血液検査上の疾患はゼロでした。

通常ありえないくらいに
健康そのもの。

数値だけで見れば
一切問題ない子でした。

ただ、国際基準というモノで見ると
数値で引っかかるものが腎臓。

ちょっと心配になってくる数値になっていました。
でも今のところ問題なく生活できていますし
症状も出てきていません。
再検査を半年後に実施しようとおもっています。

マックスくんと病院で合流して
マックスくんの大きさに驚き、
マックスくんの重みに驚き。。。。


で、検査結果で驚き。。。

尿検査もウンチの検査も、
レントゲン検査も問題なくクリアでした。

大事に育ててもらってきた証拠が
ここにある。

マックスくんは
16歳とは思えない毛艶でした。

目は年齢的なもので
視力が弱くなっていますが
生活上問題ありません。


で、検査が終わって
飼い主さんからお預かりし、
一時預かりさん宅へ移動しました。

しかし。
ここからが大変でした・・・・


130330_1951~01

マックスくんのサイズには小さいキャリーで
運ばれてきたので
まず出せない。

そして出そうとすると「ガオーーーーー!!!」と威嚇。
そしてカッカ!!っと攻撃してくるのです・・・

相当ご立腹なマックスくん。。。

130330_1953~01
「お母さんはどこだ!僕はお母さんのところに戻るんだ!!」
って怒っているんです。

病院でお母さんが泣いてた。
病院でお母さんがずっと「マックごめんね・・・ごめんね・・・」と言っていた。

でも理由はわからなかった。

でも今わかる。

僕はお母さんと離れ離れになった。
お母さんと一緒のおうちに帰れない。

それがわかったマックスくんの怒りは
我々の想像以上のものでした。

これ以上興奮させるのは良くないと判断し
ケージにキャリーを入れて
自分で出るまでそのままにして刺激を与えないようにしましょうとお伝えし
預かりさんに託しました。

大柄なマックスくんが
もし噛み付いたら相当な大怪我をします。
猫パンチも強いです。

だから預かりさんには無理をしないでくださいと伝え
もし無理だったらすぐ連絡くださいとお伝えしました。。。。

想像以上にマックスくんの心の傷は大きかった。。。


預かりさんは虎爺と美咲改めみーちゃんの里親さん。
だから虎と美咲が住んでいます。

彼らの存在も
場合によってはストレスになるので
ケージをシーツで囲って落ち着かせるために
対応しました。

そしてその日の夜。
預かりさんからメールが。
※預かりさんはマックスくんを「まーくん」と呼んでくれています。



2013年3月30日 土曜日
まーくんがキャリーから出たのでキャリーをゲージから出しました。

広くなったので手前の方にごはんと水をいれていきました。

そのとき猫パンチされたけど爪を出してなかったのでだいじょうぶです。

トイレをつかったみたいですが、何がでたのかは未確認です。

虎爺が興味深々で覗こうとしてはシャーされています。

みーちゃんは無関心です。若いイケ面以外は興味ないのでしょうか。

今夜はこのままそっとしておいて明日トイレやご飯を見てみます。
とか言ってるそはから虎爺が近づくのでまーくんが怒ります。
仲良なってくれるんでしょうか。



自分でキャリーから出てくれた・・・よかった・・・
でもやっぱり攻撃してきたのか・・・
爪が出てないってことは不安なだけかも。
時間がたてば落ち着いてくれるかも。。
そうおもっていました。

そして翌日。

2013年3月31日 日曜日
まーくんは相変わらず凶暴です。
夕べから2回ウンチがでました。
おしっこもしているようです。
20130331_048.jpg

水も飲んでいますが、ご飯は一口くらいしか食べていません。
今朝のトイレ掃除はタオルを巻いた右手でけん制しながら
左手でスコップでささっとしました。

ご飯と水をかえるときはフーシャーしていましたが飛び掛ってはきませんでした。

まだしばらく寒そうなのでもう一枚フリースをいれましたが、
怒りくるって暴れてくれました。
20130331_044.jpg

何度か余所見をしている隙に外から物差しで平らに引いたら、
気に入ったらしくそこで寝ています。

少しずつ慣らすために掛けているシーツを入り口のところだけあけるようにしました。
20130331_049.jpg

じーちゃんが見えてもあんまり怒らなくなりました。
もう少し凶暴さが和らいでくれるとお世話もこれほどスリリングでなくなるのですが、
まだ時間がかかるかもしれません。
ごはんも食べるようになってほしいです。
何かアドバイスなどありましたらお願いいたします。


マックスくんの心の中で
現状を受け入れてくれなければ
どんなにこちらが頑張っても
そう簡単に変わることは無いので
預かりさんにすべてを託していました。

私には出来ないことを
きっと預かりさんは出来る。そう感じていました。

美咲と虎の里親さんです。
きっと大丈夫だと・・・
そう信じて過ごすしか出来ませんでした。。。

そして今日、ホっとしたメールが届きました。

2013年4月2日 火曜日
まーくんはかなり大人しくなりました。

今朝「まーくんおはよう」と声をかけたらにゃーと返事して
すぐシャーしてくれました。

トイレ掃除も無傷でできました。

ただ、ご飯は食べてくれませんので、
とびかかる体力が無いだけなのかもしれません。

なるべく刺激せずに、そっとしておこうということにしていたのですが、
虎爺をゲージに入れない限り無理な上に寝ているまーくんが
とても寂しそうなので対応を変えてみました。

逆効果かもしれませんが、
ゲージを上とトイレとご飯のところを囲うだけにして、
暇さえあれば「まーくんご飯たべてね」とか
なんとか声を掛けて顔を売ることにしました。
20130402_002.jpg
手を入れてもすぐに攻撃されなくなったので、
ユタポンにフリースをまいていれてみました。
炬燵に入れないけどすこしはあったかく眠れたとおもいます。
急には仲良くなれないようですが、ただご飯はなんとか食べてほしいです。



ご飯を食べない。
でも呼ぶと返事を返す。

前進したと感じました。
マックスくんが
現状を受け入れはじめたような気がしました。

そして午後。


まーくんがなでなでさせてくれました。
じーちゃんがごろごろ甘えているのをほけーっとみていたので、
じーちゃんを居間に戻してそっと頭を撫でてみたら目を閉じてじっとすりすりしてくれました。

で、ご飯も食べてくれるかなと思ってつくりなおしてみましたが食べてくれません。

なにか食欲がなくてもこれなら食べられるっていうものがあれば良いのですが。



マックス!よく頑張った!
そして預かりさんありがとうございます!!!

マックスくん、少し心の扉を開いてくれています!!!

食欲が出ないということで
カルカンパウチだけに切り替えてくださいと伝えると・・・

食べてくれたと連絡が!!!!!




マックスくん、本当によく頑張ってくれています。
預かりさんもマックスくんとしっかり向き合って
本当に大事にしてくれています(号泣)

飼い主さんとの辛い別れが
16歳のマックスくんにとって
強いショックを与えたのは事実です。


でも。

通常だったら
マックスくんのような高齢猫さんは
センターで殺処分される子のほうが多いです。

自分で飼えなくなったって理由だけで
持ち込まれ、殺処分されていく命がどれだけ多く存在するか。

里親探しすることすら面倒だとか
きっと見つからないって諦めてたり・・・
そういう飼い主さんも存在しています。

だからセンターでの殺処分は
飼い主の持ち込みでの処分が多いのです・・・
飼い主の持ち込みは即殺処分。
全国的にその傾向があります。

神奈川県の動物保護センターは出来るだけ譲渡を出来るように
手を尽くしてくれますが
高齢猫さんは処分対象になることが多いです。


でも
飼い主さんは
我々に託してくれた。

マックスくんの命を
我々に託してくれた。

だからマックスくんには
未来があるんです。

飼い主さんはマックスくんを手放したくなかった。
でも現実は
マックスくんと一生涯共に過ごすということが出来ない。
それでもあきらめずに
我々を頼ってくださったことに
私は感謝したいとおもっています。

そして私からの預かり依頼を
快諾してくださった虎と美咲の里親様。
本当にありがとうございます。

まだまだ始まったばかりです。
最終的にマックスくんには新しい家族を見つけてあげないといけません。
でもこうして
マックスくんが少しずつ心を開いてくれさえすれば
未来も開けてきます。

飼い主さんの思いを私は裏切りたくないし
マックスくんの心の傷をこれ以上深くしたくない。

事情があって離れ離れになった現実は消せませんが
でも
未来を見つけるために
今度は私が頑張る番です。

新しい家族を見つけるために
頑張ります!
だから・・・飼い主さん。
どうかもう泣かないでください。
そして自分を責めないでください。

マックスくんは生きています。
元気にしています。別れは辛かったようです。
でも預かりさんに心を開いて
自分から未来を切り開こうとしています。

だから
飼い主さんも
どうか自分を責めたりせず
マックスくんの未来を信じて
一緒にがんばって行きましょう^^


*********************************

3/27情報更新


一時預かりさんが見つかりましたので
新しい家族を探しています!


募集理由:飼い主さん都合で手放さなければ成らなくなりました。

名前はマックスくん。1997年8月生まれ(推定)
DSC_0002_20130306174043.jpg
男の子です。
怖がりさんですが、
飼い主さんにだけ懐くタイプです。

16歳という高齢猫さんです。
一緒に居られる時間はあまり長くないかもしれません。
でもこの子の飼い主さんは
この先一緒に過ごす事が出来ません。

飼い主さんやご家族の気持ちは唯一つ。

マックスくんに1日でも長く
素敵な家族の元で過ごさせてあげたい・・・という気持ちです。

30日に引き取り、健康診断を行った後に
一時預かりさん宅へ移動します。

飼い主さんはギリギリまで一緒に居られるように
移動日を30日に決めました。
大事にしてもらっています。
ギリギリまで一緒に居たいのです。
でも
一緒に居ることが叶わない現実があります。

どうか、飼い主さんの変わりに
マックスくんに大きな愛情を注いでくださる方
お問い合わせください。

少し怖がりですが
飼い主さんにだけ懐くタイプです。

宜しくお願いいたします。

*********************************
3/9情報更新

マックスくんの性格を考慮し、
一時預かりさんも募集することになりました。

どうしても当会の預かりさん宅は
当会の保護猫たちがいっぱいいる中での生活・・・

マックスくんにもストレスが溜まってしまう可能性があります・・・
なので、猫さんが少ないご家庭での受け入れをお願いしたいと思っています。

3月30日に飼い主さんから預かることになっています。
マックスくんの負担を軽くするためにできるだけ茅ヶ崎市内に
在住されている方にお願いしたいと思っています。

医療費及びフード類等の消耗品は飼い主さん負担となります。
日々の心のケアと健康管理のみお願いしたいと思います。

どうぞよろしくお願い致します。

********************
3/6情報UP

飼い主さん都合で手放さなければ成らなくなりました。

名前はマックスくん。
1997年8月生まれ(推定)
DSC_0002_20130306174043.jpg


男の子です。

怖がりさんですが、
飼い主さんにだけ懐くタイプです。

3月30日から当会で預かることになりました。
茶白のイケメンくんですね♪

体重はなんと!7キロ台!!
ムッチリさんなのかな??

詳細は30日の健康診断後にUPします。

16歳という高齢猫さんの里親探しは
とても難しいですが
飼い主さん、この子とずっと一緒に過ごしていた場所を
出て行かなければ成らなくなりました。
移動先はペット不可。

残念ながら一緒に引っ越すことは出来ません。。。。

マックスくんも長年一緒にいた家族と離れるのはとても辛いとおもいます。

16歳といえば人間で80歳です。

そろそろお迎えが来てしまう可能性もある年齢ですが
今は元気です。

余生を穏やかに安心して共に過ごしてくれる家族を探しています。

どうぞよろしくお願い致します。

関連記事
スポンサーサイト

| 幸せ報告【幸せゲットのご報告!】 | 02:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/234-42c84d92

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>