Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【☆お空に帰りました☆】楮子(チョコ)ちゃん【長毛キジ白♀】 【T地区多頭現場から保護】 2012年生まれ(推定)【応援ありがとうございました】

2016年7月1日
本日9時8分。
チョコちゃん息を引き取りました。

28日(火)に緊急入院をして
ステロイド若しくは抗がん剤投与という選択肢の中で
ステロイドを選択しました。
抗がん剤は
チョコちゃんにとっては
強すぎると思ったので。


そしてその日の夜のうちに
ステロイドでの治療を開始。

翌日他の保護猫たちの通院時に
チョコちゃんに会うと
すっかり顔色の良くなったチョコちゃんに会えました。
KIMG3227.jpg
あんなに帰りたがってたのが
「ここも悪くないわ♪」って顔してんの。
まだ頑張れるって言うから
先生に託して
木曜日は休診日なので
急変があれば連絡をもらえるようにしてもらって
連絡が無かったので
順調にステロイドがきいてるのかなと少し期待をしたんですが
今日のお昼に先生から連絡があり・・・

肝臓の数値も貧血の具合も
一気に悪くなって
急変してると。

もう自分で血液を作ることが出来ない。
貧血が酷くて肝臓ももうダメ。
ステロイドも造血剤も効き目が無い。

あっという間の急変。

急いでお迎えに・・・

仕事も一番忙しい日だったけど
ガツガツ終わらせて
急いで電車に乗り
茅ヶ崎についたらバスなんだけど
バスなんか待ってられない。
タクシーで帰宅してすぐ保護猫たちをキャリーに入れて
病院へ。。。

チョコの預かりさんも麦を連れて来てくれまして。

KIMG3233.jpg
退院させました。
もう、我が家に来るってことは
看取りです。

見たかんじでは
今すぐ旅立つ子には見えないでしょ・・

ここはどこ?
あれ?どこだっけ。
来たことあるような。

そんなことをブツブツ言いながら
立ち上がろうとするんだけど
やっぱり立ち上がるのはムリで・・・。
駆けつけてくれた麦ちゃん。
一緒に最後の夜をと思ったけど
全然それどころじゃなくて。

子猫たちにシャー。
ここオバチャン家じゃーん。いやだー。
預かりさんのお家に帰るの!っていうので
お迎えに来てもらうことに。

KIMG3239.jpg
チョコちゃんの周りをグルっと回って
麦ちゃんはキャリーに戻しました。
チョコちゃん、それどころじゃなくなった。


13438887_1014794588635717_3550748400489660596_n.jpg
この顔をみて
わかる人はわかると思うけど
よく首をあげてられるなぁって感じです。


13512146_1014794601969049_1795309145560951743_n.jpg
病院からそのまま点滴も付けて帰宅です。
もうこれしか出来ないんです。
呼吸は早くて口呼吸になったりもしたけど
徐々に落ち着いてきて
私はいつもの添い寝・・。
13532875_1014794571969052_7726042851443574667_n.jpg
チョコちゃんが一番ラクな体制でいいよって言ったらこれになりました。
そばに居るから
怖がらなくていいよ。
苦しい時間が短いといいな・・
怖い気持ちが消せるといいな・・

そう思いながら
思い出ちょっぴり語りながら
呼吸を整えてもらおうと色々したけど
徐々に呼吸のリズムが変わってきた。

今夜0時を過ぎても
心臓が動いてるか、呼吸が続いてるか・・・
私が見る限り
あと数十分かもしれないと薄々感じながら
最期の時を過ごす看取りの時。

我が家の楓斗とヘチマさんがメシを出せとうるさいので
2分程保護猫部屋から出て
戻ってくると
チョコちゃんの状態は変わってた。

呼吸数が一気に減った。
さっきまで浅く早くて荒かった呼吸が
フー。。。フー・・・・って深く。ユックリに変わった。

これは・・・

お迎えがすぐそこに来てる。


だから
添い寝しながらナデナデしながら・・・。
最期の時を見届けました。

眠るように・・・・
心臓の鼓動が静かになり。
呼吸も止まり。

心停止したのが21時6分頃。
呼吸停止したのが21時8分。

とても安らかな顔をして眠りました。
KIMG3242.jpg
チョコちゃんが旅立ったよ。
麦ちゃん、サヨウナラしようね。って見せると
「あれ?チョコちゃん?」って顔をしました。
旅立ったことなんてわからないだろうけど
サヨナラさせて預かりさんがちょうど迎えに来てくれたので
麦ちゃんをお願いしました。

KIMG3243.jpg
白血病は発症するとあっという間と言いますが
チョコちゃんは本当にあっという間でした。

保護してもらって
預かりさん宅3件目。
間に我が家をはさみながら
本当の家族探しをしていました。

前の預かりさん宅にいたときに抜歯してそれから食欲も旺盛になり
ご飯のおいしさ、痛みのない生活を満喫できて
最後の最後までちゃんと食べれてました。

心停止直前に排便したときも
いいウンチが出ました。

木曜日も病院で自分でご飯を食べたそうなんです。
回復の兆しというか
薬に良く反応してくれたんだけど
やっぱり体はもう限界だったようです。

でも最後の最後まで
苦しむことなく
眠るように旅立ち
麦ちゃんにもあえて
今の預かりさんにもあえて
お別れできました。

そして私もしっかり立ち会わせてもらえて・・
きっと待っててくれたんだろうな。

みんなが揃うのを。

2度目の預かりさん宅の預かりさんも面会に来たいって言ってくれて
3日に予定を組んでたんだけど
今日の急変で予定が変わり
今夜会いに来たいって言ってくれたんだけど
そのころには多分もう難しいだろうと思ってたら
本当に9時に旅立つし。。。

間にあわなかったけど
沢山の思いでがチョコちゃんの中にあるから・・・。

本当の家族に巡り合うことは出来なかったけど
それぞれの預かりさん宅で
家族のように可愛がってもらって
沢山の愛情を注いでもらって
また沢山の方々に支えてもらって
保護から3年と3か月。
白血病キャリアの子として
生き抜くことが出来ました。

あのまま現場に残ってたら
生きていけなかった。
保護時既に口の中の痛み、
肝臓の機能障害
色々抱えてたもんね・・・

それが
モッフモッフになって・・・
本当に沢山の方々に愛してもらいました。
13553221_1214690145216253_571143232_n.jpg
先週のチョコちゃんです。
預かりさんが撮影してくれました。
こんなに元気でした。
とっても幸せでした。
本当に幸せでした。

だから気が抜けちゃったのかな。
幸せすぎて満たされちゃって・・・
13548875_1214690208549580_147780297_o.jpg
チョコちゃん。
本当にお疲れ様。
あっという間過ぎて
ちょっとまだ実感が無いんだけど
目の前で旅立って行ったあなたの姿は
本当に本当に眠るようでした。

新しい家族を見つけてあげられなかったけど
チョコちゃんには沢山の家族が出来ました。

うまれてから1年の間
とてもつらい日々だったけど
保護してもらえて
こうして沢山の愛情をもらえる生活で
綺麗にしてもらえて
あなたの命を沢山の人が認めてくれて
幸せになってほしいと願ってくれました。
そしてそれぞれの預かりさん宅で
最大限の愛情をもらって
幸せいっぱいな生活が出来たと思います。

保護猫として最期まで過ごすことになってしまったけど
次に生まれ変わったら
またウチにおいでね。
今度こそ本当に幸せな家族見つけるから!

そして今度こそ
健康な体で生まれておいで。

白血病キャリアの子としては
4年も生きる事ができて
そして苦しむ時間も短くあっという間の旅立ちになりましたが
本当にありがとうございました。

チョコちゃん、幸せでした。
保護猫としての生活だったけど
本当に幸せだったと思います。

だってそれぞれの預かりさん宅で
本当にうちの子みたいにかわいがってもらえてたから。
愛情をいっぱいもらえてたから。
そして沢山の人たちの力を借りて
医療行為もさせてもらって
美味しいご飯も食べられて・・

幸せだった。
本当に苦労した分幸せだったと思います。

チョコちゃんを支えてくださった多くの方々に
チョコちゃんに変わりお礼申し上げます。

そして今度生まれ変わったら
素敵な家族を見つけてあげられるように
頑張ります。

チョコちゃん、ちょっと離ればなれになるけど
またすぐに戻っておいでね。

日曜日に白峰寺にて合同火葬を行います。
もし白峰寺に行くことがありましたら
チョコちゃんに会うことが出来ます。
合同火葬なのでお骨は白峰寺に残ります。

CCPの保護猫で旅立った子たちみんな
白峰寺に居ます。だから寂しくないね。

チョコちゃん、本当にお疲れ様。
また会おうね。





2016/6/28情報更新

チョコちゃん、3日位前から食欲が落ちて
今日病院に搬送してもらいましたところ
白血病の発症若しくは悪性リンパ腫の可能性が高いことがわかりました。

レントゲンも撮ってもらったところ胸部に何やら怪しい影。
と、怪しい影の下に腫瘍のようなモノも・・・。
うっすらと映っていました。
それが原因かどうかはわかりません。
また、肝臓の数値がもともと悪いものの
肝リピドーシスになった可能性もあり
併発している可能性が高いとのことでした。

本日から緊急入院しております。

13512120_1012935212154988_5556874864008967663_n.jpg
新しい預かりさん宅に移動して
毎日ケアしてもらって
至れり尽くせりだったんですが
体は限界に近いようです・・・

本人は食欲が無いだけで
元気だって言ってるんですが
黄疸も出てるし
貧血もあります。

急激に悪くなって行ったので
もしかしたらという状況になっています。

本人は帰る気満々で病院にいったんですが
病状は宜しくなかったようで・・・

黄疸は見た目にもわかる状態でした。

チョコちゃんって呼んだら
「アタシ帰りたい」って言うんで
早く我が家に戻せるように
我が家の保護猫部屋の子たちを
預かりさん宅に移動させる手配をしております。

明日、、、早ければ明日には我が家に移動させて
麦と共に残りの時間を過ごさせてあげたいと思っています。

延命的な苦痛を伴う治療は行いません。

もう体は限界です。
そこにムチ打って頑張らせることはできません。

抗がん剤打ったとしても
副作用に苦しむことになります。

錠剤を飲ませたり
液体の薬をのませるのだって
ものすごい嫌がる子なので
そういう事はしないで
出来るだけ痛みや苦しみを取り除くことで
ラクにしてあげられればと思います。

白血病キャリアの子なので
発症するタイミングは覚悟をしていました。

そのための心の準備は常にしていました。

でもいざ・・・こういう事になると
生きてほしい、という思いと
苦しませたくないという思いが
天使と悪魔みたいにささやいてくるんです。

相当しんどい状態だと思うんですが
お家に帰りたいって言ってるので
早くお迎えに行けるように準備します。

ひとまず涼太とシバの移動は決まったので
早急に移動させる予定です。

麦ちゃんが寂しがってるみたいだし
早く退院させて一緒に過ごさせてあげたい・・・。

ステロイドを今夜から使うので
少し落ち着いてくれればと思いますが
ステロイドを使うということは肝臓に負担が掛かるので
結局は・・・ん~どうなんだろうか。

チョコちゃんにとって負担の少ない医学の力を借りることが出来ればと思います。

ということで募集は停止いたします。

チョコちゃんが元気になってくれることが一番うれしいのですが
今の状態だとそれも難しいのかな・・・

チョコちゃんと過ごせる時間を
大事にしたいと思います。
そして麦も
チョコとの時間をしっかり作れるようにしてあげようと思います。





2016/6/14情報更新

麦とチョコは先日新しい預かりさん宅に移動しました。
ユキナの預かりさん宅です。

なんとも優雅な生活をさせてもらえているのが
写真からにじみ出ております(笑)
13453187_1203370973014837_1636831471_o.jpg
モッフモッフになっているチョコちゃん。
我が家に居たときは構ってあげられる時間も限られ過ぎてて
更にシバと涼太という強敵が居たので
本当にストレス貯めて発症しないか心配でしたが
預かりさん宅に移動してからは
何やらモフモフになっているので
ブラッシングも綺麗にしてもらってるみたい♪

白血病キャリアの子は
寿命が短いと言われていますが
チョコちゃんは4才になりました。

抜歯したことにより
食欲もUPして
テンションも高く
元気いっぱいです!

白血病キャリアですので
50~70%が発症してしまうと言われていますが
発症しなければ10年以上生きた子も居るみたい。

白血病と診断されてから2~3年で亡くなる子が多いみたいですが
チョコちゃんは預かりさん宅でしっかりケアしてもらって
ストレスを極力なくす生活をさせてもらえていたので
まだまだ元気いっぱいです!

5歳の誕生日を一緒に迎えてくれるステキナ家族を探しています!
どうかチョコちゃんにステキナ家族を!!!



2015/5/17情報更新

13232894_987499514698558_2358768534481070319_n.jpg
「麦ちゃんは本当にクビレが無いわよねぇ・・・上から見ると良くわかるわ~」
13227021_987500271365149_2176505190540575019_n.jpg
「アタシのクビレはハッキリしてるしスリムで手足が長いし~♪毛も長くてフワッフワ♪」
13166120_987500254698484_6732461444267545767_n.jpg
「麦ちゃんは手足も短いし尻尾も短いし、ウエスト無いし、首も無いのよね・・・」
13241175_987500934698416_1759829673117883599_n.jpg
麦ちゃんと移動してきましたが
相変わらず元気いっぱい!
保護期間は丸3年経過しました。
御年推定4才くらい。
白血病キャリアの子の発症しやすい年齢は
無事に通過しました・・・
でもまだ・・・何が起こるかはわからない・・・
でも、肝臓以外問題なく、5本抜歯してからというもの
食欲も旺盛、元気いっぱい♪テンション高い!
13177723_987500921365084_2857015832058705065_n.jpg
美人なチョコちゃん。
長毛種ですのでブラッシングの手入れが大変だと思います。
肝臓の数値は毎月見てあげてください。
肝機能の数値が大丈夫であればそろそろサマーカットしようかと思っています。
でもどうだろうなぁ・・・

とっても甘えん坊さんで
可愛い声でオネダリしてきます。

最近はご飯の好き嫌いもなくなり
とっても扱いやすくなりました。

水分をしっかり取らせないと
オシッコが濃くなります。
なので無一物やねこまんまのスープを与えています。
お蔭で毎日元気いっぱい!

玩具で遊びながら麦ちゃんと一緒に走り回ってます♪

どうか、そろそろ本気で・・・良縁を掴みたいです!

出来れば1匹若しくは麦ちゃんと一緒に・・・家族に迎えていただければと思います。
どうぞよろしくおねがいいたします!


2016/2/12情報更新
預かりさんから近況が届いております♪
1455250074915.jpg
『チョコちゃん』

1455249966526.jpg

食欲もあり、おしっこもうんちもいつも通りです。
元気に走り回っていますが、いつもより大きな声で鳴きながらウロウロしていることがあります。
ご飯は、無一物パウチを朝晩食べています。
1455255811822.jpg

昨日あたりからメヤニが出てきてしまったそうです。
抗生剤の点眼で治るかな。

花粉症だったりしてぇ・・・。

最近猫の花粉症も出てるみたいだし・・・
人間も猫もイヤな季節が来ましたネ・・・。

相変わらずのモッフモッフ。
かわいいねぇ♪

肝臓の機能が生まれつき
正常に機能していないので
水分補給を念入りにということで
補液セットをお渡ししていますが
ご飯で水分が取れてるならよしとしています。

オシッコの量が極端に少なかったり
オシッコの色が極端に黄色かったりする、もしくは匂いが強いとか
色が赤かったり・・・キラキラ光るものがでていたり・・・
猫さんの体の中の情報をオシッコは教えてくれます。

チョコちゃんの場合、
オシッコの匂いが強くなる&オシッコの量が少ない&真黄色のオシッコだと
補液をしてます。

チョコちゃんの場合は黄疸も出たりするので
すぐ変化がわかります。

でも匂いとか色とか量って
多頭飼育してないとわからないかもですよね。

症状を他の子と比べることが出来ない1匹飼育は
色々な体からの信号を見逃すことも多いんです。

もちろん、猫飼育経験のある方なら
見逃さないかもしれませんが、
はじめて猫さんを飼う方にとって1匹飼育だと
比べる対象が無いので
気づかない事もあるかもしれません。

私みたいに保護猫が沢山いると
色々な症状を過去の保護猫さんたちが見せてくれているので
尿の量や色、臭い等すぐに変化がわかります。

だからシバも疑問を持つことが出来て
すぐ血液検査をすることにしたんですけどネ。。。

保護猫さんの場合は
保護して1週間位は様子を見て尿の量や食事の量、水分摂取量、
ウンチの色、質、ウンチの臭い等を何よりも重要視しています。

怪しいと思えばすぐ検査です。

早期発見早期治療。
保護猫部屋で病気を蔓延させないためにはとても大事な事。

そして一つの部屋に多くの猫たちを入れない事がもっと重要。。。

我が家のように保護猫部屋が一つしか無くて
隔離が出来ない環境にある場合は
ウイルス感染の危険性がググンとUPします。

なので保護したばかりの子たちのケアってとても大事。

チョコちゃんの場合は
ヨロヨロな状態で保護されて
ウイルス検査で白血病だと判断されたので
より一層ケアが重要だったと思いますが
何よりも生まれ育った環境も悪かったので
本当に保護したばかりの時は生後半年位かと思う体でした。

でも歯を見て
あれれ?
この子子猫じゃないぞ!!!ってわかって・・・。

外猫さんの過酷な生活を
改めて感じたものです・・・

2013年3月12日にチョコちゃんは保護されました。
もうすぐ保護して丸3年。
なので年齢は4才になります。

白血病キャリアの子が•持続感染の発病するのは30%って聞きました。
色々なデータがありますが
長生きは出来ないんだって聞いたことがあります。

でも30%は発症するけど70%は寿命をまっとうできるみたい。
もちろん、野良猫さんなら30%の方になるのかな。
ストレスだらけですからね・・・野良猫さんは。

飼い猫さんは比較的ストレスも少なくて
尚且つ医療行為を受けられる環境にあるので
対処療法で長生きできるのかも。

チョコちゃんは肝臓の数値に問題がありますが
それ以外はとくに心配な数値になっていません。

肝臓が問題なだけ。

ご飯はとくに療養食を食べたりしていません。

食べたいものを食べてもらってます。
ただ水分補給は重要視しながら・・・。

補液がご自宅で出来る里親さんなら
この子とうまく生活できると思います。

まぁ・・・費用は掛かりますが・・・。

でもこの子にとって大事なのは
愛情です。
この子が満たされる生活があれば
十分幸せなんだろうと思います。

あの過酷な野良時代を考えたら
今の生活は言うことナシなのかな・・・。

モフモフなチョコちゃん
ずっとご縁を待っています。

白血病と肝臓の問題についてご理解くださり
終生飼養してくださるチョコちゃんラブになってくれる家族を探しています。
どうぞよろしくお願いいたします♪

甘えん坊でめちゃカワイイ子ですよ♪


2015/1/7情報更新

「おばちゃん!ここ病院じゃん!」
CIMG1143.jpg

病院いくよ~って言ったら
イヤダと言って
なかなかケージから出てこなかったチョコ姫様。

12月19日から1月5日まで我が家に滞在。
と~~~~っても良い子ちゃんで
ご飯も好き嫌い言わずに
出したらすぐ食べて
ウンチもオシッコもちゃんと出して
スリゴロ甘えて
夜になると活発にお散歩する。

預かりさん宅に帰る前に
血液検査してきました。
検査結果まだ聞きに行けてない・・・。

仕事終わってから病院にいくんですが
チョコちゃんがイヤだイヤダいってたから
診察時間ギリギリだった。。。

CIMG1142.jpg
体重も変わらず3キロ。
落ちてないし良い感じ。
CIMG1144.jpg
お家に帰ったらご褒美もらうんだからって思ってるみたいだけど
残念賞。
これから車で預かりさん宅に移動ですよぅ。。。
CIMG1115_201601072249456b8.jpg
夜にならないと
ケージのコタツの中から出てこないから
上手に撮影が出来なかった。

CIMG1116.jpg
スリゴロ甘えん坊ちゃんです。
ず~~~っとスリゴロ付いてくる。
ストーカー。
かわいい♪
今年は冬毛が伸びるの遅い。。。
暖冬だったから???
CIMG1106.jpg
チョコちゃんをナデナデしてると
麦が邪魔する。
麦をナデナデしてるとチョコが邪魔する。

CIMG1109_20160107225515599.jpg
邪魔してきた麦ちゃんに
「やめてよー」って言ったら
後脚でムギューって押された・・・。


チョコちゃんは
本当に可愛い子です。

白血病さえなければ
絶対すぐ良縁に恵まれたと思う。

素直だし、
我儘言わないし
甘えん坊さんだし
長毛らしくノンビリさん。

春になったら誕生日。

今年の誕生日は
新しい家族のもとでお祝いしてもらいたいね。

素敵なご縁を待ってます。
宜しくお願いいたします♪

2015/08/08情報更新

チョコちゃんも麦ちゃんと一緒に6日から我が家に移動してます。
初日から比較的落ち着いていました。
もう私が誰だか理解してるので
私に対しての警戒心は無いですけど
不機嫌になることは無かったので一安心。
CIMG8751.jpg
今日からフリータイム実施しました。
ケージから出るのはちょっとドキドキ。
CIMG8774.jpg
麦ちゃんは既にフリータイムしてるので
勇気を振り絞って出てきました。
CIMG8786.jpg
鳴いてるんじゃなくて「フレーメン」中の顔。
CIMG8791.jpg
サマーカットしたけどもうこんなに毛がモフモフになってきていました。
年に一度のサマーカットなチョコちゃんをリアルで見れなかった(涙)残念・・・

CIMG8798.jpg
ある程度お散歩して
ここがどこだか確認して
ウロウロしたので・・・

CIMG8804_201508082213539ab.jpg
ケージに戻ろうかな~
あ~どうしようかなぁ~って散々悩んだ結果・・・
CIMG8814.jpg
「おばちゃん、アタシの事ナデナデして~」
って甘えに来ました。
CIMG8829.jpg
「カメラで撮るの?可愛く撮ってにゃ~」

CIMG8827.jpg
「おばちゃん、そうやって床でゴロゴロ寝てばかりいると麦ちゃんみたいにデブになるにゃ~」

CIMG8840.jpg
「しょうがないからアタシが添い寝しちゃってあげるにゃー」
CIMG8844.jpg
「おばちゃん、そういえば前に会ったときよりもふとったにゃ・・・」
CIMG8845.jpg
「この太り方はカップラーメンばっかり食べてるからいけないんだニャ!」
CIMG8841.jpg
「麦ちゃんの事言えないようなボディーになってるにゃ!」
CIMG8843_20150808222153bbc.jpg
「いくら麺好きだからってこんなに重力に逆らったらダメだにゃ!ダイエットしにゃさい!」


あ~かわいい。

チョコちゃんとイチャイチャしてたら楓斗が勝手に入って来てることに気付いたんだけど
画面確認してる時でした。
いつの間に。

いつの間に入ってきたんだ?って思ったら
チョコちゃんとイチャイチャしてる時だった(笑)
CIMG8845s_20150808222817ad0.jpg
ママンが浮気してるから立ち入り調査に来たらしい(笑)

麦ちゃんもチョコちゃんもすっかり環境に慣れてくれて
良く食べてお腹も緩くならずに良く出ています♪

あとはご縁つかめたら最高なんだけどな~^^

18日に預かりさん宅に移動するまで
みんなで仲良くしようね~♪



2015/03/14情報更新

預かりさんから近況報告が届いております。
チョコちゃん保護されてから丸2年。
2012年春生まれと推定しておりますので
チョコちゃんは今年の春には3歳の誕生日を迎えることになります。
あっという間だったけどあっという間に3歳か。。。
image (4)

白血病の持続感染猫は、感染から約3年以内に発症して死亡することが多いそうです。
感染後2年で63%、3年半で83%が死亡するというデータがあります。

チョコちゃん。保護時はボロボロだったけど
今は何も治療してないしご飯も普通のご飯。
メディファス食べてて他の子と同じ。

な~んも治療のチの字もしておりません。

元気いっぱい。

白血病キャリアであるがゆえに
体調不良は本当に心配になりますが
毎日預かりさん宅で愛情いっぱいもらえてるからだな~って本当に心底感じております。
ストレスが一番病気の元なのですから。

チョコちゃんを保護した現場の子のうち
1匹が先日亡くなりました。
白血病キャリアの子でした。
発症してしまったようです。

現場の猫たちのお世話をしてくださっているボランティアさんが
保護して自宅で看取ってくださいました。
治療も色々大変だったようです。
image (3)

この現場には多くの猫たちがまだ残っています。
が、保護が出来ません。
殆どの子がウイルスキャリアだと判断しているからです。

看取り覚悟で保護するには
CCPの力があまりにも無さすぎるのです。

外にいるということは
常に危険に晒されています。
ストレスが無い生活をするというのは無理です。
それゆえ発症も早く、あっという間に死んでしまいます。

環境改善によって彼らの寿命は伸ばしてもらえています。
でも、外猫ゆえに本当のストレスからは解放されることはありません。

チョコちゃんは保護してもらえて
お家の中で至れり尽くせりで生活できています。
だから今こうして治療もせず何も他の猫と変わらない生活をすることが出来ています。

保護してくださったボランティアさんに感謝。
治療に伴う高額な医療費を支援してくださった皆様に感謝。
そして病気の事を理解したうえで
一時預かりに挙手してくださり預かってくださっている預かりさまに感謝。

彼女が今元気に生きていられるのは
沢山の人たちの愛情があったからなのです。
image (5)

新しい家族を探すという部分では
「白血病」という病気を持っているので
気に入っても病気を知って辞退される方も多いです。
家族を探すのはとても難しい。
でもあきらめず、私はこの子が卒業する日を迎えられるその日まで
新しい家族を探したいと思っています。
もしかしたら間に合わないで白血病発症しちゃって看取ることも有るかもしれません。
でも諦めたく無いです。

白血病はストレスのない生活があれば
発症しない病気だと思っています。
もちろん、エイズよりも発症率が高く、
寿命も短いです。

人間にはうつらないです。
他の猫には移る病気です。

対処療法しか治療法がありません。
白血病を治す薬は無いのです。
だからこの子の病状に合わせて
緩和させる治療をするしかない。
発症してしまえばあっという間に命を失う病気です。

だからこそ1日1日を大事にしてあげたいって思っています。
新しい家族探しは諦めません。
どうか理解のある方に家族の一員に迎えていただければと思っています。





2014/11/29情報更新

先月も近況いただいていたのに更新できていませんでしたので
2か月分一気にUPします~

【10月分近況報告】
以前、心配していた下痢と出血ですが、最近は無くなりました。
たまにゆるくなり、最後に血が出ているようですが、体調は元気です!
食欲がとてもあり、ごはん!ごはん!と大きな声でなきます。
チョコ1

名前を呼ぶと来たり、私たちが座っていると、必ず膝の上にきます。
相変わらず甘えん坊で、食いしん坊です!
最近は、おこたつをだしたので、こたつ布団の上で寝るのが大好きみたいです!!
おしっこもウンチも毎日しっかりしていますし、食欲も旺盛です!

チョコ2

【11月分近況報告】
チョコちゃんの様子をご報告します!
人の姿が見えなくなると、鳴いて呼んだり、出掛けて帰って来るとドアの前で待っています。
チョコ01

最近はおもちゃが大好きで、麦ちゃんと遊んでいると、必ず参戦してきて、麦ちゃんが控えるほどです。
食欲旺盛でご飯前のおねだりはすごく大きな声で元気に言います!
最近はうんちのときの出血も無く、元気に走り回っています。

チョコ02

ということで相変わらず至れり尽くせりな生活をさせてもらっているようです。
サマーカットしたのに
もうすっかり元の姿になっているのは
さすが猫様でございますねぇ♪
夏のセクシーボディから冬のダイナマイトボディに大変身♪

甘えん坊すぎるくらい甘えん坊で
お膝大好きニャンコ♪
あの現場からのレスキューは1年かかりましたが
チョコちゃんの保護も1年半過ぎたのかな。
保護して年明け3月で丸2年になるのかあ。
治療が続いてた日々がウソみたいに
今は何も治療していません。
普通に生活しています。

ストレスさえ無ければ
発症せずに普通の猫さんと同じように生活できます。

白血病だから短命とか
そういうのは今の医学では
必ず「白血病の子は短命である」って言えなくなってきたように思えます。

医学の進歩は人や動物たちの命も
伸ばすことが出来るし
苦痛を取り除くことも出来るようになりました。

今本当に何も医療行為をしていないのに
体調悪くないし普通に生活できているのは
嬉しい限りです。

預かりさん宅で
ノンビリ生活させてもらえてるのが
本当に良いことだったと思ってます。

我が家にいたら猫だらけだからね・・・

でも預かりさん宅はあくまでも仮のお家。
本当のお家を見つけてあげられるまでは
私もまだまだこの子のために頑張らないといけません。

チョコちゃん、おばちゃん頑張るから
預かりさん宅で良い子にしててね♪

素敵な家族待ってます!




2014/09/13情報更新
預かりさんから近況が届いております♪

最近は、麦ちゃんがケージの中なので、少し淋しそうで、
大きな声でなきながら、部屋の中をぐるぐる歩き回ります。
image0021.jpg
また、朝は私たちの寝室のドアの前で私たちが起きるのを待っています。
開けると私たちの顔に近づいてきて、頭でドンしてスリッとしてから、顔をなめてくれます。
この間は、主人のすね毛をグルーミングしていました。( ^ω^ )
image0019.jpg

いつも同じソファーの位置で、仰向けになりながら、伸びて寝ています。
日中留守にして帰ると、淋しかったのか、常にそばに寄り添い離れません。
うちわの持ち手の部分が大好きでそれにじゃれて遊んでいます。
image0020.jpg

時々下痢をしたり、最後に血が出てきますが、通常は快便でおしっこも大丈夫です。


チョコちゃんも甘えん坊なので
預かりさん宅でいっぱい愛情もらってうれしそうです♪
サマーカットしたけどとうとうモフモフが復活していますね(笑)
最近寒くなってきたからちょうどよかったね!
チョコちゃんも麦ちゃんも一緒にステキナご縁に出会えますように!!!



2014/06/06情報更新

チョコちゃん、新しい預かりさん宅で
相変わらず自由気ままにしてるようです♪
近況報告が来ましたのでUPします!

チョコ0605
とても甘えん坊で、膝の上で寝たり毛づくろいをしたり、人の姿が見えなくなると、ないてよびます。
お外を見るのが好きで、窓辺でよくくつろぎながら見ています。


ということで!
チョコちゃん相変わらず元気いっぱいのようです♪
しかしあれですね・・・
もう毛が・・・伸びてきたような(笑)

サマーカットは3カ月程度で元に戻るといわれたんですが
早いなぁ・・・
でもまぁ、また元に戻ってきたら
そのころには涼しくなってるだろうし♪

明後日チョコちゃんたちに会ってきますね!
どんな反応を示すかな~?
「あんたダレ!!!」って言うのか
「あ~オバチャンお久しぶりだニャ♪」って言うのか
それとも・・・

ご期待ください(笑)




2014/4/28情報更新

こにゃにゃちわ。
アタシ、チョコちゃん。
CIMG0569.jpg

アタシのファンのみなしゃま、
これ以上アタシが可愛くなっちゃったら
鼻血ブーだと思うんだけど
ごめんにゃちゃいニャ♪

アタチ、もっと可愛くなっちゃったんだニャ~♪

26日の朝ね、おばちゃんが寝てたアタチをたたき起こしてキャリーに入れたの。
アタチ、里親会かにゃ?なんて思ったんだけど
キャリーに入ったのはアタチだけ。
あれれ?おかしいニャ・・・って思ったらば!
なんと病院なの!
血液検査したばっかりなのにまた検査?!って思って
アタチったら「も~帰る~!」とかいろいろ文句言っちゃったんだけどニャ。
そしたら「さまーかっとで、がっつりと!ライオンで!」とか
おばちゃんの声が聞こえてきてにゃ・・・
おばちゃんそのまま帰っちゃったんだニャ・・・。
検査なら一緒に居てくれるのに帰っちゃったニャ。。。

あたち、どうにゃるのかニャ~!?って思ってたら
トリマーのお姉ちゃんがそりゃも~カワイイカワイイっていろいろしてくれてニャ♪
気が付いたらこんな姿になってたんだニャ~~~~!!
もうみんなアタチに釘付け!!
カワイイカワイイってすごいのよ!
CIMG0488.jpg
え?よくわからにゃい??
よく見てニャ!
アタチのこのスレンダーなセクシーなびゅーてぃふぉーなボディを!!
CIMG0483_20140428223816879.jpg
え?!ニャニ?!
可愛すぎて可愛すぎて食べちゃいたい?!
も~そんなに褒められちゃうとアタチと~ってもテンションが上がっちゃうニャ~♪
CIMG0571.jpg
見て!この可愛いモフ気味なお手手♪
ルーズソックスみたい!ってオバチャンは言うんだけど
それって平成初期の靴下ってやつ?
アタチの時代はあまりルーズソックスってもんニャイのよ~
いやだわ~おばちゃん、平成初期の時代はアタチ産まれてニャイんだかりゃ~(笑)
CIMG0525.jpg
オバチャンなんてアタチを触るたびに「きもちい~♪」っていうのよ。
アタチはモッフモッフだった時もフワフワしてキモチイイって言われたけど
こうやって短くなっても毛触りが超イイ!!ってオバチャンが言ってたニャ♪
可愛いお手手でモフってギューしてあげると
オバチャンってば「や~~!その手がかわいい~!」って超テンションあがってんの♪
アタチの魅力はもっともっと素敵にゃのに
モフって触ってセクハラよね!
CIMG0534.jpg
アタチが病院から帰って保護猫部屋に戻ったら
なんだかみんなソワソワしちゃってんの。
アタチの美貌にズキューンってきたのかしりゃ♪
でもね、麦ちゃんがおかしいの。「あんた誰?!」っていうのよ。
失礼しちゃうわよね!
だからいつものようにじゃれついてやったんだニャ~
CIMG0541.jpg
「あれって・・・もしかしてチョコちゃん?!」ってキョトンってした顔が
めちゃくちゃ面白かったニャ~♪
アタチって最初わからなかったみたいで
このあとずっとアタチのお尻クンクンして確認してんのにゃ!!
ひどいもんよにゃ~
CIMG0572.jpg
ということで
アタチ、リニューアルしてステキナ家族を探すことににゃったんだけど
アタチ、ナデナデしてもらえたり抱っこしてもらえたり、ゴロゴロさせてくれる新しい家族がほしいニャ~
美貌と知性は十分兼ね備えてるかりゃ、
あとはステキナ家族をゲットするだけにゃんだけど
アタチは白血病っていうウイルスが体の中に入ってるから
もしかしたらほかの猫さんよりも短い人生かもしれにゃいわ。

でもね、アタチは思うのニャ。

今のアタチをいっぱい大事にしてくれて
アタチの命が終わってしまうその時まで
精一杯愛情くれれば例え一緒に過ごした時間が短くてもアタチは幸せにゃの。

だって、ほりゃ、アタチってば超良い子だかりゃ!!!
世界で一番アタチを愛してくれて
アタチの事理解してくれるステキナ家族があれば
アタチは精一杯生きるニャ♪
みんなで幸せになりたいんだニャ!

アタチこれだけは約束するにゃ♪

アタチを幸せにしてくれたら
アタチはあなたをもっと幸せにしてあげるにゃ♪

よろしくだにゃ~!

※チョコちゃんのサマーカットは夏場の暑さで食欲を落としてしまうチョコちゃんの体調を考えて実施しました。
長毛猫さんは夏の暑さに特に弱いです。
出来れば長毛猫さんにはサマーカットしてあげてくださいね♪
3か月程度で生えてきますから冬までにはモフモフに戻ります。



4/6情報更新

は~い。
あたしチョコちゃん。
世界で一番美しすぎるニャンコとして
有名すぎてモテモテでこまっちゃってるチョコちゃんよ。

PAP_0785.jpg
麦「チョコちゃん、そっちじゃないニャ・・・」
PAP_0784.jpg
え!!!!
PAP_0783.jpg
チラッ・・・
PAP_0787.jpg
もっかい撮りなおししてニャ・・・アタシとしたことが・・・ちょっと緊張しちゃったニャ・・・
PAP_0786.jpg
は~い。
あたしチョコちゃん。
世界で一番美しすぎるニャンコとして
有名すぎてモテモテでこまっちゃってるチョコちゃんよ。
PAP_0788.jpg
今日はアタチの可愛さ全開のぷりちー写真を紹介するわ!
ブレてたりブチャイクな写真があったとしても
それはオバチャンの腕の悪さであって
アタチのプリチー度が低いって事じゃないニャ。
そこんところは重要だからしっかり理解したうえで見てニャ♪
PAP_0790_20140406155832d75.jpg
アタチの1日は
麦ちゃんのお世話がメインなの。
こうやって妹分の麦ちゃんがアタチを狙うでしょ?
でもアタチは「気付かないフリ」をしてあげるにょ。
あ~アタチってば超優しい!!
PAP_0789.jpg
こうやって毛繕いとかしちゃえば
麦ちゃんは襲ってくるのヨ。
ホント、単純って言うかアタチの優しさが溢れ出てくる写真だニャ!!
あ~アタチって妹分思いの優しいニャンコだにゃ~♪
PAP_0764_201404061604091e2.jpg
麦ちゃんはワンパクニャンコだからとっても元気。
時々元気すぎて困る時があるから
アタチがこうやって叱ってあげるニャ♪
PAP_0768.jpg
叱っても聞かない子な時もあるわけでね、
アタチはとっても優しいお姉ちゃんニャンコだから
投げ飛ばしたりして「本当にダメだニャ!」って怒ってあげるんだニャ♪
あ~アタチってば超優しくてかわいいニャンコだにゃ~♪
PAP_0762.jpg
でもね、麦ちゃんって凄いんだニャ・・・
時々瞬間移動するんだニャ・・・
アタチ投げ飛ばしたはずにゃのに
クルリンパって戻ると消えてるニョ!!
麦ちゃん、引田天幸にイリュージョン教わったニャ・・・きっとそうだニャ・・・
PAP_0767.jpg
探すと「チョコちゃん麦はこっちなんだニャ~♪」って出てくるニャ。。。
PAP_0644.jpg
「も~麦ちゃん!アタチのお話ちゃんと聞くニャ!」って怒っても
「ちゅかまえたいニャラ追いかけてくればイイにゃ!」って
煽ってくるんだにゃ・・・
PAP_0797.jpg
あ~アタチはね・・・麦チャンのことは嫌いなんじゃないんだニャ?
本当はスキにゃのよ。
でも喧嘩するほどなかがイイって言うでしょ?
というかアタチたちは喧嘩なんてしてにゃいし。
PAP_0782.jpg
同じ現場から保護されて
気づけばいつも一緒にいて
気づけば同じ病気をもってて
にゃんだかんだ言ってアタチたちは腐れ縁って言うか
なんちゅーか。

PAP_0799.jpg
このオウチから卒業できる日が来るかニャンてわからにゃいけど
ここは仮のお家だにゃ。
だからいつかお別れしないといけないのかもニャーって思ってるんだけどにゃ。
同じ病気の子一緒に迎えるって大変だと思うんだニャ。
だからアタチは麦と一緒じゃにゃくてもイイって思うんだけど
もし一緒でもイイにゃって人がいたら嬉しいニャ・・・にゃ~んて浸ってみちゃったニャ!
PAP_0807.jpg
アタチは麦ちゃんよりも毛が長いしお手入れも大変だろうし
ダッコしてもらってもデローーーーーンってできにゃいし
うれしくにゃってベロベロ舐めちゃったりしちゃうし
そういうのがイヤだって人も多いし
アタチはちょっと卒業ムヅカシイかもって思ったりしてりゅんだけど・・・
白血病っていう病気を持ってるし・・・
PAP_0808.jpg
長生きできにゃいかもしれにゃいけど
でも、アタチは家族に迎えてもらえたら
一緒に過ごせた時間よりも
どんなにいっぱい可愛がってもらえたかのほうが重要にゃの。
どんなに一緒に過ごせたとしても
可愛がってもらえなかったら苦痛なだけ。
1日数分でも数時間でもいいから
これでもかっていう位にアタチに愛情注いでくれれば
アタチはお留守番も頑張れるし
寂しいにゃんていわにゃいわ。
要は濃さの問題にゃのよ。

アタチは病気かもしれにゃいけど
でも元気にゃのよ。
だから・・・アタチを家族に迎えてくれる人いにゃいかしら・・・

自分で言うのも変だけど
「アタチは超かわいい長毛のニャンコにゃのよ!」
子猫もいいけど・・・
多分アタチのほうがかわいいって思うニャ・・・
だって、アタチはまだまだ成長期にゃの!!
まだまだ成長できるニャンコの種類でにゃ、
まだまだ成長を見てもらえるきゃら・・・

アタチの成長をこの先も見守ってくれる家族が欲しいニャ・・・

よろしくたのむニャ!



2/23情報更新

チョコちゃんご機嫌。
保護猫部屋に入るといつもコレ。。。
GRL_0531.jpg
「早く出してくださ~~~い♪」

と~~~っても甘えん坊さんなので
ケージから出すとスグこれ。。。
PAP_0375.jpg
「早くナデナデして??」

でも掃除とかあるからね。
まずはそっちが先だからね~ってことで放牧開始。
そ~するとやっぱりターゲットは麦。
で、それも飽きるとトミーにターゲット変更。
PAP_0410.jpg
「トミーちゃんの尻尾~~!!」
ってまたトミーの尻尾で遊ぶチョコちゃん。
PAP_0409.jpg
「尻尾動かしてよ!」
ってワガママ言われてトミーさん困ってます。
PAP_0408.jpg
「も~~やめてよ~!!」ってトミーさんが反撃。
チョコちゃん逃げようとするけど・・・
PAP_0411.jpg
トミーさんはしつこくないので
チョコちゃんを追い払ったりしないで
見守ります。
チョコちゃんは玩具にロックオン。
PAP_0414.jpg
そうして遊んでいたら今度は太郎が登場。
玩具は僕の!!って・・・
PAP_0413.jpg
太郎を他の玩具で遊ばせて
トミーとチョコちゃんに玩具を渡しました。
PAP_0412.jpg
なのにチョコちゃん、トミーに突撃!
え~~~~!って顔のトミー。

PAP_0415.jpg
そしたらまた太郎が邪魔しに来ました。
チョコちゃは私に向かって「この子じゃま~!」ってイイに来ました。

PAP_0417.jpg
しょうがないねぇ。。。
じゃぁコレで遊ぼうね!ってジャラシを見せると
わーーーい!って大喜び。
PAP_0416.jpg
ジャンプしませんけれども
長い胴をビヨーーーーンって伸ばしてじゃれてきます。

PAP_0418.jpg
チョコちゃんはホント、長い。
毛も長いけど胴も長い(笑)
ビヨ~~~ンって伸びます(笑)

PAP_0422.jpg
そんなこんなで
遊びも終盤になると
また麦ちゃんへの襲撃開始。
PAP_0423_20140223120734870.jpg
チョコちゃんとマトモに遊べるのは麦ちゃんだけなので
麦ちゃんもチョコちゃんとは真剣に遊びます。

PAP_0518.jpg
大体麦ちゃんは負けてあげてるんだけど
チョコちゃんは勝ったと思ってる。
だからいつもチョコちゃんは遊び終わるとドヤ顔。

PAP_0519.jpg
早く素敵なご縁をつかめるといいね!
状態は非常に安定していて
麦もチョコも元気いっぱいです!
白血病はありますが
発症していません。
安定できていればみんなと同じように
長生きだって出来ます!




1/29情報更新

さて。
チョコちゃんの近況です。
体調はとっても良好。
PAP_0309_20140129133232862.jpg
なんだかんだ言いながらも
最近は楽しんでいるようで
甘えん坊具合もよろしく、
絶好調なチョコちゃんです。
PAP_0307_20140129133229354.jpg
トイレ掃除をしていると
必ず隣にしゃがんでスリスリしてきます。
そんでもってスキあらばこんな感じに・・・
PAP_0311.jpg
何故こうやって人の股の間に入り込もうとするのか・・・
なんでだと思います???

答えは簡単。
私のジャージの紐で遊んでいるんですよ(笑)
ものすごい勢いで背後からでも前からでも
紐をめがけて突っ込んでくるんで
時々そのまま倒されます(笑)

パワフルなのは良い事ですね♪
元気な証拠♪

PAP_0306_20140129133227e4f.jpg
そんなチョコちゃんは麦ちゃんと仲良しになってきました。
仲良しといっても遊び仲間なだけで
一緒のケージで生活するのは「絶対イヤ!」って言います。
縄張りには入られたくないそうです(苦笑)

PAP_0312_201401291332379db.jpg
毎日こうやってチョコちゃんが麦ちゃんを追いかけて
麦ちゃんもチョコちゃんの誘いに乗って
一緒にピョンピョン飛んだり跳ねたり走ったり。
PAP_0305_201401291344255a0.jpg

嫌い嫌い!って言ってたワリには
同居生活も長くなると
遊べるくらいの仲になれるんですねぇ♪

PAP_0313_20140129134427699.jpg
最近チョコちゃんは精神面でもずいぶん落ち着いてきたようで
前よりは好き嫌いも少なくなりまして
(もちろんこちらも好き嫌いを把握してきたってのもありますが)
今は3種類のご飯を与えています(ローテーション)

玩具で遊ぶのと人に甘えるのは同じくらいのレベルで要求してくるので
人にスリゴロ甘えた後はガッツリ玩具で遊んでもらいたいお年頃です。
PAP_0314_20140129134429440.jpg
でも私にはそこまで長く時間を取れないので
お世話しながら遊ぶってことになります。
(チョコちゃんのお世話=ブラッシング)
玩具で遊んでもらってるスキを見て
ブラッシングをガツガツやるんです。
チョコちゃんにとっては遊んでもらってる感覚で
苦手なブラッシングが終わっているという状況。
PAP_0324.jpg
玩具ってなんでこんなにみんな食いつくんでしょうね。
本能って面白いもので、
どんなにビビった状況にあっても
彼ら(保護猫さんたち)は
ついつい玩具を追いかけてしまう(笑)
PAP_0326.jpg
以前は空気読めないタイプの子だったチョコちゃん。
我儘娘街道まっしぐらってところだったんですが
最近はお友達と仲良く遊ぶという事も学び始めたようで
譲るという気持ちも芽生えてきました。
この時はトミーさんの視線を感じたんでしょうね。
PAP_0323_20140129135130cad.jpg
「トミーくんこの玩具貸してあげようか?」って言ってます。
トミーはチョコちゃんの近くにいくと必ずシッポを襲撃されるので
わかってるんだろうなぁ・・・その誘いには乗らない(笑)
PAP_0325.jpg
「遠慮しときます!」ってトミーに言われて
チョコちゃんムスっ!!としました。
PAP_0331.jpg
ブラッシングも一通り終わったので
今度はチョコちゃんにも立ち技で遊んでもらおうと思います。
PAP_0332_20140129135138dc8.jpg
どうだ!釣れるかな!??!?
麦ちゃんの襲撃に負けないで!
PAP_0333_201401291351408cc.jpg
チョコちゃん釣れた(笑)

PAP_0334_2014012913551428b.jpg

でもこの後は
麦ちゃんに玩具を奪われてしまったので
チョコちゃんショボーン・・・。
PAP_0338_20140129135517373.jpg


むかつく~~~~!!!
麦ちゃんむかつくぅ~~~!!!
って訴えてきます。
PAP_0330_20140129135511971.jpg

そして結果的にジタバタと。。。
幼稚園児のごとくダダをこねるチョコちゃん。。。
玩具をくわえてわざとチョコちゃんの横を通る麦ちゃんを襲いかかっても
やる気半分なので捕まらない。。。
素早い麦ちゃんを捕まえるのはちょっと大変なんです。。。

PAP_0360_20140129135759a39.jpg
こうしてあーだこーだやってる間に
チョコちゃんのブラッシングもやっと終わります。
PAP_0362.jpg
あ~~~~スッキリした。
今日はこんなにモッサリ取れた!
PAP_0364_2014012913580704e.jpg
少しは体が軽くなった???
PAP_0363_20140129135805c9c.jpg
毎日ブラッシングをしてあげられないので
3日に1回程度になっていますが
案外絡まりも少なくて
そんなに苦にならないです。
チョコちゃんはブラッシングしてると
手にじゃれついてくるので
それを阻止するために
厚手の服を着て爪からの攻撃を避けています。
カミカミするときもありますが
甘噛みなので痛くない。
じゃれつく時の爪は手加減していても痛いので
出来ればモフモフしたタオルとかを手に巻いてやった方がいいかもです。

早く温かくならないかな~
温かくなればサマーカットするのに!!!

出来ればサマーカットする前に
卒業を決めたいね~!
甘えん坊で抱っこもオヒザも大好きなチョコちゃんに
素敵なご縁を待っております!!
よろしくお願いいたします♪



12/31情報更新

2ヶ月ぶりになってしまったチョコ姫様の更新です。

先月血液検査をしたら肝臓の数値が改善されていました。
投薬無しなのに。

きっとメンバーさんがお世話に来てくれているからだな~と思います。
誰かが構ってくれる事で精神的な部分が治癒力を与えてくれていると思っています。
それともう一つ。
実はまだまだ成長期なのだと。。。

洋種の血が入っているチョコちゃん。
大型になる種類の猫さんで、
ゆっくりとした成長をみせるのが特徴です。
3~5年くらい掛けてゆっくり成長するので
実はまだ成長期なのだという事がわかりました。

そのこともあり、肝臓の成長も
もしかしたら あるのかもと少し期待をしています。

ただし、完全に肝臓の数値が安定するかどうかは分かりません。
波があるのは確かなのでこのまま引き続き血液検査は継続します。

そんなチョコちゃん。
ご機嫌なことが増えてきました。

PAP_0069_20131231210251f67.jpg
毛もかなりモフモフになって来ました。
ブラッシングするのも大変!!

PAP_0068_20131231210250b6b.jpg
玩具で遊ばせながら
ブラッシングです。
PAP_0067_201312312102481a4.jpg
遊びがホンキになってくると
全身に玩具がくっついていきます・・・

PAP_0066_20131231210246fb0.jpg
中身はまだまだ赤ちゃんなので
玩具大好き!!!

PAP_0073_2013123121024481f.jpg
フワフワの毛は他の子たちとは違って
寒さに本当に強いです。
他の子たちの適温にあわせると
チョコちゃんにとっては少し暑いのかも。

PAP_0078_201312312106446e3.jpg
「もうちょっと可愛く写真とれないの???」

すいません・・・撮影技術が追いつかないです・・・

PAP_0077_201312312106427cb.jpg
「携帯で撮るからじゃん・・・上下逆だし。。。」

PAP_0076_20131231210641d9f.jpg
お顔をナデナデされるのが一番好きで
ゴロゴロ言いながらモミモミするのが得意技。
甘えん坊さんなんです。

PAP_0079_201312312106387b3.jpg
あ~たまらん。。。
うれし~~~~って時のチョコちゃんです。
PAP_0084_20131231211014b57.jpg
暖かくなったら
毛をトリミングしてもらおうかと思うんですが
まずは足の裏の毛をなんとかしたい。。。
これ、床を走るとすべるんです。
だから麦ちゃんと追いかけっこすると
必ずコケる。。。

PAP_0085_2013123121100692d.jpg
キャリア同士なので
唯一チョコちゃんは麦ちゃんとだけ遊べます。
追いかけっこするんですが
麦ちゃんのスピードに追いつけず
術って転ぶのがチョコちゃん。

PAP_0083_20131231211012786.jpg
転ぶとかならずこちらに来ます。
「コロンダ~!麦ちゃん早い!も~いやだ~!!」ってスネます。
そして何だかんだ文句いって駄々こねて
ゴロゴロが始まります。

PAP_0081_2013123121101060a.jpg
これでご機嫌になったあとに
御飯になります。
短いフリータイムを満喫してもらうために
色々と試行錯誤するんですが
やっぱり一番必要なのは
本当のオウチです。

PAP_0080_201312312110083c5.jpg
本当の家族に2014年は巡り会えますように(祈)




10/12情報更新


この1ヶ月。お薬を飲まずにすごしてみました。
飲むのがとてもイヤだというので
いっそのこと飲ませないで生活させてみようとおもって。
PAP_0790.jpg
で、1ヶ月薬なしで生活させてみたうえで
血液検査をしてきました。

点滴も1ヶ月なしでした。

結果としてはこの通り。
チョコ血液検査結果


過去のデータ一覧で見てみると分かるのですが
赤くなった部分が増えました。
一時期減ったんですが。結局薬を止めるとこうなるようです。

だからやっぱり薬を飲ませないとダメっぽいです・・・
残念。。。
PAP_0698.jpg
「え!またお薬?!」

PAP_0697.jpg
お薬は飲むのイヤだね。
なんか別の方法は無いかな~?

ご飯は今懐石を食べています。
あれは美味しいらしいです。
モンプチと懐石を交互に与えています。
高級ネコさんだこと・・・


スリスリゴロゴロ甘えん坊で
甘えん坊過ぎるが故に
我が家での保護はとても辛いようです・・・


甘えたいのに甘える時間本当に少ないです・・・
どうか素敵なご縁に恵まれますように・・・

この子は性格二重丸です。病気があるが故に
なかなか卒業できるかどうか難しいですが
せめてお留守番の少ないご家庭で一時預かりだけでも・・・と思います。

甘えたいのです・・・

とても寂しいのです・・・

チョコちゃんだけに愛情注いでもらえるような一時預かりさんは居ませんか?
毎日の投薬は大変だろうと思います。
でもそれでも預かりだったらいいよって方いませんでしょうか。

チョコちゃんはとても寂しくて
寂しすぎて、それがストレスにもなります。

我が家では本当に接する時間が短すぎて
チョコちゃんに申し訳ないのです・・・


どうか、一時預かりでもいいので・・・お願い致します。
チョコちゃんに寂しい想いをさせないでくれる預かりさん、または里親さんお願いします!



9/16情報更新

チョコちゃん点滴にいってきました。
PAP_0037_20130916143355233.jpg
チョコちゃんは病院大好き。。。
いっぱいナデナデしてもらえるので、トミーとチョコちゃんだけは
病院の診察台にのってもくつろいでいます。
PAP_0042_20130916143357b08.jpg
他の子達は待合室で待っててもキョロキョロソワソワなのに
チョコちゃんだけは大人しくしています。
移動中は鳴きますけどネ。。。

PAP_0047_20130916143359cdd.jpg
元々食が細いのですが最近更に食欲が落ちました。
ご飯選びが更に難しくなってきました。
PAP_0048_201309161434011ff.jpg
少しでもストレスを回避させたいのでケージから出して自由にしていいよって言っても
私に付きまとって「ねぇねぇ」って甘えたい。
私は他の子の掃除とか色々やってるので
そうすると私の足元でくつろぎます。
すると他の子たちからチョイチョイと攻撃が・・・


PAP_0050_20130916143402e3c.jpg
チョコちゃんの尻尾が玩具になってしまいます。。。。
PAP_0052_2013091614380885d.jpg
みんなでチョコちゃんの尻尾に興味津々。
チョコちゃんもイタズラされてもあまり怒りません。
でも顔を近づけられると怒るので漏れなく猫パンチが出てきます。
PAP_0051_20130916143806ecd.jpg
ご機嫌が悪いときは
絶対にご飯を食べません。
ご機嫌なときでも余り一度に食べないので
時間をかけて食べてもらっています。
PAP_0059_20130916143810e7c.jpg
スリスリゴロゴロ甘えん坊。
甘えん坊だからこそ我が家にいるよりもあたらしいかぞくをみつけてあげたいのですが
なかなかお問合せがありません。
PAP_0060_2013091614381279a.jpg
今回試供品で食いつきが良かったので
思い切って買ってみたご飯。
高いのですが・・・
与えたら食べてくれなかったという良くあるパターンで
撃沈しております・・・

アニモンダのウェットは今日食べてくれたけど
1/4だけ。。。

いつになったらちゃんと食べれるのかな・・・
クンクンして気に入らないと食べてくれません。。。





9/11情報更新

9月7日にチョコちゃん、病院で定期検診してきました。

PAP_0114_20130911203728519.jpg
「病院にいくなら3日前には教えてよ!!」
って感じで少しご機嫌ナナメなチョコちゃん。

今回は肝臓の状態を調べる検査で採血するついでに
改めてウイルス検査もしました。
希望は捨てず、期待はせず・・・
でももしかしたら、白血病じゃないのかもしれないなんて・・・思ったりしたけど・・・

PAP_0113_20130911203725fc5.jpg
やっぱり白血病は白血病でした。
もう確定!白血病なんだからしょうがない。

という事で、白血病だと確定したところで
補液してきました。
補液すると食欲UPするんですが、
さすがに毎日は出来ないし
かといって週に1回でもやっぱり物足りない感じもして
出来れば週に2回はしたいな・・・と思いつつも
やっぱり週に1回が限界ですね・・・
厳しい・・・・

でも前回肝臓の数値が700台だったのが200台まで落ちたので
ホっとしました。
しか~し。黄疸出ました。

黄疸が出てるし口内炎もあるし、
あっちがよくなるとこっちが悪くなるみたいな
イタチごっこです・・・。

本人はこんなに元気なんですけどね。
PAP_0135.jpg

最近はダンボール型の爪とぎの欠片を
玩具にして追いかけるのが楽しみになってるようです。
PAP_0134_20130911203731298.jpg
一度獲物を見つけると
なかなか止まらないです。


PAP_0133_20130911203730689.jpg
こんな姿を見てるとやっぱりチョコちゃんはオコチャマだなぁ・・・と思いますが
抱っこも大好き。
抱っこしてる間は
やっぱりオトナ猫だな~って思います。

PAP_0136.jpg

だって、抱っこしてると下りない。
まだよ、まだよ、ってず~っとお膝の上。。。

投薬もたまに嫌がりますが、
じょうずに飲んでくれます。
PAP_0137_20130911204800552.jpg

チョコちゃんにとって
人に触れてもらってる間が一番最高に幸せな時間です。
お留守番なんて寂しいわっていつも文句言ってます。
ごめんね、お留守番長いからナデナデして上げられる時間も限られてしまって・・・

PAP_0141.jpg
いっぱいナデナデしてあげる時間は
投薬時だけ。
抱っこしてナデナデしてゴロゴロ言い始めたら
口をあけてお薬2種類。
飲み終わったらまたナデナデ時間が始まります。

PAP_0140.jpg
抱っこしてるとき撮影しにくいから
床でゴロンとしてくれるときの撮影していますが
いつもは抱っこしながらナデナデしています。

その間は他の保護猫達からめちゃくちゃジェラシーの声。
特に松太郎が一番「僕も!僕も!」って凄い。

PAP_0139_20130911204802bca.jpg
チョコちゃんはそんなときが一番優越感を感じるらしく
イイデショ~♪って鳴いてる相手を見つめてうっとりします。

チョコちゃんは「アタシだけを見て♪」ってタイプなので
1匹飼育でお願いしたいのと、
お留守番があまり長くないご家庭に迎えてもらいたいなと思っています。

ただ白血病なので、もしかしたら他の猫さんを迎えるよりも
一緒に過ごす時間は短いかもしれませんし
他の猫さんを迎えるよりも医療費が掛かってしまいます。

月に4回の点滴、毎日の投薬、月に1度の血液検査で
約2万円前後の医療費が発生します。

それ以外にも問題があります・・・。それは・・・。

PAP_0128_20130911205504cbf.jpg
PAP_0124_20130911205502dea.jpg
この写真に載ってるのはチョコちゃんのために今回購入したご飯たち。
ドライフードとスープ系ご飯の山です。(これ以外にも色々用意しました)

この中からチョコちゃんが食べやすいもの、
良く食べてくれるものを見つけることにしました。

案の定既にチョコちゃんから「これイヤだ~」って言われてしまったものもあります・・・(涙)

でも、里親さんが見つかる前に
チョコちゃんが良く食べるご飯3種類くらい用意できれば
無駄になるご飯が減るだろうし、
チョコちゃん自身も食べたいご飯をいっぱい食べることが出来ます。。。

でも、療養食(出来るだけ肝臓に良いもの)を与えたいので
肝臓サポート系(腎臓サポート系でも可)を集めました。

なのに。
チョコちゃんったら肝臓サポート系のご飯はイヤイヤが多くて・・・

チョコちゃんは無添加系のご飯が好きなのかなって思うときもありますが、
モンプチ好きだしな・・・

掴めない・・・

わがままお嬢様ですが、
とっても良い子ちゃんなのです。
甘えん坊でとっても・・・わがままちゃんですが
性格は二重丸です。

子猫のような無邪気さもあり
大人猫のようなシットリさもあり。

素敵なご縁を見つけられるように頑張ります。

通院も大変だけど
もう少し頑張ろうね!!!

良縁を待っています!
PAP_0142_201309112055057d4.jpg
「抱っこ終わっちゃったニャ・・・・また明日まで我慢だニャ・・・」
チョコちゃんの愛情をガッツリと掴んでくれる家族を見つけるど~~~!!


8/31情報更新

チョコちゃん、我が家に移動しています。

予想していた以上の甘えん坊ちゃんで
ワタシチョコちゃんにふぉーりんらぶ中です(笑)

GRL_0076.jpg
今まで長毛猫さんを扱ったことが無かった私。
こんなに長毛猫さんが美しいとは・・・

長毛猫の魅力にハマっております・・・・
GRL_0073.jpg

フワッフワなんです。
もう、フワッフワ!!!
GRL_0079.jpg
そして性格は二重丸!!
ワタシが認める二重丸でございます!!!
すごい素直でよい子ちゃんです!!

GRL_0078.jpg
喉や頭をナデナデされるのが大好きで
じーーーーーーっとしてナデナデさせてくれます。
ナデナデのお礼にものすごいゴロゴロをプレゼントしてくれます♪

GRL_0077.jpg
チョコちゃん自身は猫が居ないご家庭が良いみたい。
今のところ追いかける以外猫に対しての興味はありません。
玩具だと思っている感じ。。。
近づくとシャーって成りますので先住猫さんが居ないご家庭希望です!

GRL_0075.jpg
お膝の上でナデナデしてもらうのが大好きな子で
「そろそろ終わりにしようね」って言うまでず~~~~~っと大人しくお膝の上で寝てます。

預かりさんから「噛む手加減が出来てない」って言われていましたが
考えていたより全然大丈夫。
もう今は噛みませんよ~!
噛み付かれたら相手にしないのと
甘噛みの手加減が出来ない子の場合は
噛んで来た手を更に口に入れてしまうのです。
そうするとオエってなりますから。

甘えて噛む=オエってなっちゃうのは猫にとってイヤですからね、
徐々にそれも消えて今じゃ噛まなくなりました。
かしこい!!!チョコちゃん賢い!!
GRL_0074.jpg
長毛なだけだと思ってたらノルウェージャン系だと太鼓判されまして
実は良いとこそだちのお嬢さんだったのか?!って思うくらいの
フワッフワにゃんこに変身しました。

GRL_0081.jpg
体重は3キロに届かないですが
ご飯の飽きやすさが難点。
気に入ると5日くらいガツガツ食べてくれますが
6日目くらいでピタっと食べなく成ります。
なので4日に1回くらいの割合で
ご飯を変えています。。。。

GRL_0082.jpg
毎日の投薬は上手に出来ています。
しっかり飲めているし良い子よい子♪

本当はL/dを与えたいのですが
食べてくれないので他のご飯を与えています。
今お気に入りなのはモンプチ・・・・
高級なのばっか好きなのね・・・

色々試して与えていますが
やっぱり肝臓の数値のことを考えると療養食だけにしたいところ。
PAP_0069_201308310723564a5.jpg
点滴も週に1度は実施したいのですが
今私自身が多忙なのでちょっと厳しい。。。

PAP_0071_2013083107235751a.jpg
点滴にいけないのでご飯で水分を取らせるため、
トミーと同じようにドライフードに水をタップリ入れたご飯を与えています。
しかしオシッコの色が濃いし量も少ない。。。

PAP_0072_201308310723510be.jpg
毛艶も表情もとても良いんですが
オシッコだけが気になるところ。
ウンチは問題ありません。

毎日の投薬、ご飯のムラについて以外は手のかからない良い子ちゃんですので
絶対にこの子を家族に迎えたら楽しいです!
ワタシ毎日満喫させていただいています♪

いつでもお見合い出来ます。
人見知りしますが抱っこ大好きでその日のうちから甘えてくれます♪

素敵なご縁に恵まれますように♪



7/4情報更新

トライアルしていましたが
里親希望者様のご都合(引越し)により
チョコちゃんへの負担を考えトライアル終了となり、
再募集をかけることになりました。

130630_2046~01
幸せ探し会に参加できるように
体調を整えているところです。

人見知りしますが、ナデナデしちゃえばこっちのもんです。
もっとして~!!!もっと~~!!ってすぐオネダリが始まります♪

130630_2046~02
体重も3キロ台にまでUP。
預かりさんのケアのお陰でスクスクと成長していますよ^^

そしてトライアルから戻ってきたチョコちゃんが先日点滴に行ったときのこと。
猫ちゃんがナデナデトントンされるとシャチホコするじゃないですか。
そこをトントンしていたそうです。
前からソコを触るとなんかイヤがってたそうなんですが
トントンしたらものすごい怒ったそうです。
おかしいと思って再び病院へ連れて行ってもらいました。

とにかく状態を把握して、原因を特定してからそれの治療に向けて色々と検討しようと思ったので・・・

で、レントゲンを撮ったら・・・
下記、預かりさんからのメッセージ。

チョコ

皮膚に異常はなく、確かに骨がおかしいと仰る一方で、
ヘルニアや神経からくるものなら下半身が麻痺するのに症状はなし…。

ステロイドでは原因を隠してしまうので、
痛み止めだけ打つことになりました。

夕方また触り反応をみて後日報告するといった感じです。

レントゲンを撮って、肝臓も映っているので確認いただいたら、
先天的なものか肝臓が小さいです。

正常な大きさにくらべ解毒はむずかしいようですね。

普通に遊び、食べ、出し、日常行動は変わりありませんが、
軽く撫でるだけなら大丈夫ですが、マッサージなどすると敏感になります。



チョコ2
ということで、先天的に肝臓が小さいのと、
背骨の異常があるのかな・・・

この小さな体でたくさんのもの背負って1年生きてたんですね・・・

あの場所で1年も生きられていたこと自体不思議・・・
そして彼女の生命力の強さ・・・

保護したときは生後半年未満の子猫だと思ってたのに
実は1歳は経過してて
体重は1.4キロしかなくて
もう骨と皮状態だったのに・・・

それが今では3キロ台。
毛艶もピカピカ。
ゴロゴロ甘えん坊さんで
見違えるほどに変わったチョコちゃん。

今回はご縁がなかったけれども
素敵な家族を見つけようね!!

お問い合わせお待ちしております^^

チョコ3

それと・・・チョコちゃんのお名前を
楮子に変えました。読み方はそのままチョコちゃんです。
楮というのは「木」の種類。
木みたいにドドーーーーンと構えて
ドドドーーーーンと極太のご縁を掴もうね♪





6/18情報更新

現在チョコちゃんはトライアル中です。

7月までトライアル予定となっています。



5/28情報更新

チョコちゃんの預かりさんであり、
チョコちゃんを保護してくれた預かりさんからチョコちゃんを応援してくださる皆様へ
お礼のメッセージが届いています。


今は薬の味を誤魔化す為にチャンクも混ぜていますが、
好き嫌い激しい姫君はl/dが美味しくて一心不乱に頂いております(≧∇≦)
チョコ4


皆様のお力添えをいただき、療養食、週二度の点滴、
お薬を頑張って続けることができています。
チョコ1


保護からもうすぐ三ヶ月。
触ると背骨はゴリゴリ、ぺたんこだったお腹、パサパサな毛並、
自力で食べることも出来なかったチョコチャン。
チョコは、本当に良く頑張っています(>_<)
チョコ3

いまでは体重も増え、毛並は美しく、食事の時間には部屋に入るなり
高音でピーピー??ニャーニャーご飯ご飯ご飯www
とアピールが猫一倍大きいです(#^.^#)
掃除の時には脱走して、他の猫他達に遊びましょ~と、とにかく大騒ぎ

皆さまには、感謝の気持ちでいっぱいですm(_ _)m
チョコ2


みなさま、アタチのためにいつも応援ありがとぅございます。
ご飯とってもおいしぃです。
チョコ6

しっかり食べたら、もっともっと丈夫に大きくなるよ~って
預かりマミーが言うから一生懸命ゴハン食べて通院もしてるょ。
もっともっと健康になるの、心からありがとう。
チョコ5



チョコちゃんを保護して
一生懸命チョコちゃんと一緒になって戦ってきてくれた預かりさん。
彼女の存在が無ければ
チョコちゃんは今こうして美人ニャンコになって
ボロボロだった毛もフワフワになって
ツルツルピカピカの健康ボディになってきました。

週に2回の通院、そして2週間おきの血液検査は
医療費の面でも、預かりさんの通院負担の面でも
とても大変だったと思います。

それでもこうしてチョコちゃんが
元気になってくれている姿に
預かりさんも頑張れたと思います。

この現場の猫たちは
体調が悪い子が多かったのですが
皆様のお力添えによって
救うことができている現実に
心から感謝申し上げると共に
1匹でも多くの猫たちに
人間がご飯をくれるだけの通りすがりの存在では無く
家族として一緒にひとつ屋根の下で過ごし
共に支えになれることの喜びを感じてほしいと願っています。

彼女たちは
元は飼い猫です。
繁殖してしまった子達以外は
捨てられてしまった子。

自力では生きていけない子達です。

突然捨てられ
怖い思いもしてきました。

もうこれ以上怖い思いはしなくて済むように
1匹でも多くの子達に
明るい未来を届けられるように
頑張ります。

応援してくださる皆様と
預かりさんに感謝です!!!


5/24情報更新

いつもチョコちゃんのフードご支援、医療費支援ありがとうございます!
フードはたくさん届けていただけたのでいったん募集を終了させていただきます。
もしトライアル開始までの間に不足が出たら・・・また募集を開始します。
そのときは・・・よろしくお願いいたします。


チョコちゃん、なんとご縁をゲットしたようです!!!!

預かりさんのお知り合いの方と
何度かお見合いを重ねて
トライアルが決まりました!

肝臓の数値が今日の時点であと一歩ってところなのですが
肝臓の数値が安定したらトライアル開始となります!

なのでまだもう少し預かりさんに甘えて生活になりますが
治ったら!
念願の!
仮卒業!!!!

目指せ!幸せゲット~~~~!!!


そんなチョコちゃん。
預かりさんから写真とどきましたよ♪



拭き掃除している私の手に驚き
倒れた所に丁度よいクッションが…おっ?!
チョコ1



暫く静止…ん、心地よい
チョコ2



一度立ち上がり再度倒れてゴロゴロ言っておりました

チョコ3


チョコちゃん、ずいぶんフサフサのモフモフになりました^^
預かりさんが毎日ケアしつつ、
皆様から送っていただいたフードで元気になってきています!
そして皆様から送っていただいた寄付金で週に2回点滴をして
血液検査も実施できています。

本当にありがとうございます^^
チョコちゃん、応援してくれてるみんなにお礼いわないと・・・

私がいくと固まるので
チョコちゃんが皆さんにお礼を言う写真を撮影してもらいますねw


肝臓の数値600から200台まで下がりました。
でもまだ下がってほしい数値。
体重は1.4キロだったのが
2.2キロまで増えました♪


点滴と投薬、預かりさんが通院してくださっています。
数値が安定するまでは医療費が掛かりそうなので
どうかトライアルに一日も早く出れるように
あと少しの間、お力添えをお願いいたします。

お薬も、頑張って飲んでいるチョコちゃんに
あと一歩のファイトを分けてください!
よろしくお願いいたします。


【ご支援のお願い】
三菱東京UFJ銀行 茅ヶ崎支店
普通口座 0099553
Chigasaki Cat's Protect

ゆうちょ銀行
記号 10260
番号 29265451
Chigasaki Cat's Protect



5/8情報更新

チョコちゃん。
なんとか肝リピドーシスの状態からは脱したとの連絡が入りました!!!

でも肝臓の数値。600になってしまった。。。

なので、食事をL/dに変えることになりました。

ldドライ ld缶
もしヒルスのL/D残ってるよ!とか
うちの子食べなかったわ・・・ってのがお手元にありましたら!!!
お譲りください。。。
チョコちゃんしか食べないのでドライの場合は500gの一番小さいのがいいのですが
もしお手元にあれば。。。。お願いします。

動物病院にいって点滴をしています。
投薬もしています。
なので医療費がまだまだかかります。。。

でもチョコちゃんは
元気になってきていますし
食欲も旺盛です♪

チョコ

病院での診察もこのとおり。
良い子でおとなしいです^^

以下預かりさんからのメッセージ♪



ネコカフェ店長になれますよ。
抱っこ大好き、ナデナデ要求してきます。

チョコ2
ちょっぴりシャイだけど、
ネコ被るけど初めての人も大丈夫!
チョコ3


肝臓の数値だけが心配。
あとは、白血病なんて気にならないほど好きになってくれるはず。
食事の準備中はニャーニャー大きな声でいっちばん騒ぎます(笑)



チョコちゃんにはまだまだ点滴治療と
投薬治療が必要です。
お力添えをお願いいたします。
いつもいつも。。。。お願い事ばかりで申し訳ありません。
チョコちゃんにステキな家族が見つかるまでの間
まだ治療が必要です。
よろしくお願いいたします。

***************************

4/24情報更新


18日にチョコちゃんにも会ってきました!


130417_1916~04
「またおばちゃんきた。。。。」
っていやな顔しないの!!
今日は会いにきたんだよ!!!

130417_1933~01
また一回り大きくなったように見えるのですが
実際に体重も増えてきているようです^^
好き嫌いが多くなって
アニモンダばかり・・・いやん。そんなオネダリは困る。。。
黒缶には飽きたチョコちゃん。
贅沢ネコさんになってきた。
見た目ゴージャスだから
高級感のある子だしね。。。
ご飯も高級志向?!?!


130417_1934~02
シャーとかいっちょまえに言うのに
なでなでは好き。
「しょうがないわねぇ。。ナデナデくらいはさせてあげるわ!」って心の広いチョコちゃん。
毎日投薬で肝臓をまずは治しています。
先日再度血液検査を実施しましたが
数値はあまり変わらず。
一時期よくなってきたんですが
なかなか一気に回復とはいかないようです。。。

でも保護時よりも明らかに毛艶もよくなり
フワフワになりました。
そして食欲もあります。
自力で食べています。

皆さんがご支援くださったご飯で
チョコちゃんは生かされてそして
チョコちゃん自身も精一杯生きています。

お嬢様チョコちゃん。
素敵なご縁をつかめば
アニモンダ食い放題かもしれないぞ。。。

ご縁をつかむには君の力が必要だから
がんばろうね!!

チョコちゃん、まだ点滴や投薬で医療費がかかります。
肝機能の数値を見るために検査も2週間に1度実施しています。
お力添えをお願いいたします。
アニモンダが好きです。←贅沢です。すいません。
チョコちゃんが好きになりそうなご飯あったら
譲ってください。
お嬢様なので
高いのがイイのか。。。。
安上がりな子には成れないようです。。。


***************************

4/6情報更新

4月2日に預かりさんが点滴に連れていってくれました。
体重が80g落ちて1.5kgになってしまいました。


このおかしな天候のせいで
体調を崩す子達が増えていますね・・・

130405_2049~02

で、5日に肝臓疾患の経過を見るための血液検査と
点滴をしてきました。
これも預かりさんが連れて行ってくださいました。

体重は変わらず1.5kgでしたが
肝臓の数値はかなり改善してきました。

2週間でここまで改善されたので
あと2週間投薬を続けて2週間後に再検査をしようと思っています。
130405_2033~02

ちょっとふっくらしてきたのと、
毛艶もよくなってきたのと
体が大きく見えるようになりました。

チョコちゃんも
焼きカツオがスキで
ゴハンに混ぜてあげると自力で食べて完食できたそうです♪




医療費が大変不足しています。
お力添えをお願いいたします。

今現在募集を掛けている募金はすべて
37匹現場で保護した猫たちの医療費に利用いたします。
それ以外の保護猫さんへの医療費には利用いたしません。
***************************
4/2情報更新

3月30日に点滴にいったときに体重の推移を聞いてきました。

3月20日 肝リピドーシスが発覚したときの体重 1.42kg
1歳で1.5kg未満。
健康な猫さんなら3キロ以上あっていいはずなのに
その半分以下です。
体のサイズも子猫。見た目も子猫。体重も子猫。
でも成猫です。。。。。

3月24日の点滴時も体重は変わらず1.42kg
3月30日の点滴時に1.58kgに増えました。

でも食欲も波がありつつも
当初よりも回復しているようですし
目の輝きが違います。
肝臓の数値を近日中に再検査して
肝リピドーシスの治り具合を調べてきますね。

4月2日に預かりさんが
点滴に連れて行ってくださったようなので
今日体重の変化などがあったかどうか先生に聞いてきます。

これで数値が落ち着けば
飲み薬は飲まなくても大丈夫になるかな。。。。
点滴もしないで済むようになるといいけど・・・

肝臓の治療が終わったら
新しい家族探しを行います。

医療費が大変不足しています。
お力添えをお願いいたします。

今現在募集を掛けている募金はすべて
37匹現場で保護した猫たちの医療費に利用いたします。
それ以外の保護猫さんへの医療費には利用いたしません。


【ご支援のお願い】
三菱東京UFJ銀行 茅ヶ崎支店
普通口座 0099553
Chigasaki Cat's Protect

ゆうちょ銀行
記号 10260
番号 29265451
Chigasaki Cat's Protect



***************************
3/28情報更新

24日、点滴のためチョコちゃんの預かりさん宅へ。
相変わらずよい子ちゃんで、
抱っこしたらジーーーーーっとしています。
130324_1029~01

怖がることも無く、
ゴロゴロ言うようにもなったようですよ^^
130324_1029~02
「今日は何の御用でしょうか?」って顔していますね。。。
行けばわかるんであえて言いませんけど。。。

130324_1144~01
「もしかして注射ですか~~!!」って顔していますね。
いつものとおりよい子ちゃんで点滴してくれました。
1声鳴きました。診察台に乗ったとき。
体重は増えていませんでしたが
減ってないのでよいとしましょう。

状態は点滴をすると食欲がUPするんですが
日を追ってまた食欲が減退する・・・という状態のようです。

預かりさんが日々献身的な介護をしてくれています。
預かりさんにはゴロゴロ甘えて。
かわいい声で甘えていますよ^^

130324_1236~01
預かりさんがハウスを作りました。
めっちゃ小さいハウスなんですが
これがまた・・・小さいチョコちゃんにはちょうどいい。。

チョコちゃんは定期的に点滴が必要です。
今は1週間に1度しか点滴が出来ていません・・・

37匹現場の医療費もあるため毎日は行けません・・・

どうかチョコちゃんにも医療費のお力添えをお願いいたします!
チョコちゃんのために使って!って方は
送り主の名前のところにチョコと記載して頂けるとありがたいです。

今現在募集を掛けている募金はすべて
チョコちゃんと37匹現場の医療費に利用いたします。
それ以外の保護猫さんへの医療費には利用いたしません。


【ご支援のお願い】
三菱東京UFJ銀行 茅ヶ崎支店
普通口座 0099553
Chigasaki Cat's Protect

ゆうちょ銀行
記号 10260
番号 29265451
Chigasaki Cat's Protect


どうか宜しくお願いいたします。

***************************
3/22情報UP

37匹現場となった場所から保護した子猫。
TU-07の子はチョコちゃんと仮名をつけました。

保護主である預かりさんが「この数日チョコちゃんご飯を食べなくて水も飲まない」という連絡を頂き
見に行きました。


脱水が酷いのはわかりました。
貧血もあるかも。。。と思って急いで病院に搬送。


130320_1201~01


白血病キャリアだから発症してしまったのかもとハラハラしていました。

搬送前に抱っこをして、
色々体を触るんですが小さいし細いし。。。
そして歯を見たんです。

あれ。。。。

子猫じゃない。。。

1歳以上だ。。。



この子、体は4ヶ月程度のサイズしかないのです。
でも歯は誰がなんと言おうと1歳以上です。

大人の歯でも
抜けたてホヤホヤの歯じゃないです。

まさか。
大人猫さんだったとは・・・

でも体重は2キロ無いくらいの軽さ。
この子、軽すぎる。
大人猫だとしても軽すぎる。
子猫でも軽いと思うのに・・・・。


どれだけ栄養状態が悪かったんだろうか。



病院で内臓の状態を調べる血液検査を実施。


血液検査結果次第で治療方針を決めることにしました。

触診や目視では歯肉炎が酷いという診断でした。
脱水、微熱がある。



病院でもおとなしくしているチョコちゃん。
体調が悪いのもあるかもしれませんが、
つい10日前まで野良猫さんだったとは思えないくらい
おとなしい子です。

130320_1229~01
ナデナデすると目を細めて
おとなしくできます。
怖がっているからガチガチで・・・とかそういう状態でも無いので
比較的なれるのも早いと思います。

で、血液検査結果。

肝臓がとても悪くなっていることがわかりました。

総合的に判断して
肝リピドーシスという状態になっている可能性が高いとのこと。

血液検査で黄疸、白血球上昇など色々な部分で
赤い文字。。。。。

130320_1229~02

点滴と注射で処置してもらって
投薬、高栄養のご飯を強制給餌にすることで
まずは肝臓を治して
それが治ってきたら歯肉炎の治療をする方向で話がまとまりました。


白血病の発症というにはまだ断定できる数値じゃないので
まずは歯肉炎で口が痛くて食べれなくて肝リピドーシスになった可能性があると。。。

ただし、白血病が原因で肝臓疾患ってのもあるようなので
現状ではなんともかんとも。。。。。




農薬が撒かれた現場で
あわてて保護したチョコちゃん。

もしかしたら
農薬の影響もあったのかも。。。


あぁ。。。
チョコちゃん。。。

肝リピドーシスは放置すれば
死んでしまうので
とにかく栄養を取らせることが一番大事です。

先生からシリンジを頂いて
a/d缶も預かりさんが買ってくれて。

私の中で
チョコちゃんが強制給餌を嫌がるようであれば
看取ることも覚悟していましたが
チョコちゃんは偉い。

生きることをあきらめないのが猫さんだもんね!

一生懸命強制給餌で食べてくれたそうです♪

抱っこも嫌がらずに
おとなしくしてくれるからこそ
強制給餌も出来るので
もしそれが出来なければ
もう手の施しようが無いって思っていました。

でも
チョコちゃんは
ちゃんと食べてくれました。

預かりさんの気持ちにこたえてくれています。

私は
それを聞いて
安心したし、
前向きに治療していこうと思いました。

130320_1407~01
預かりさん宅に戻ったチョコちゃんは
点滴の効き目もあって
少し表情が落ち着いていました。

ぐったりした体も
少しシャキっとしたかも。

でもまだまだ。。
出来るだけ多くの栄養を取らないとね。

医療費かかるけれども・・・
チョコちゃんがあきらめないなら私も諦めないで
なんとか頑張ります。

チョコちゃんの医療費、助けてください。
この現場での医療費は
みんなの力が無いとダメです。。。。

健の転落で靭帯損傷、膝脱臼から始まり、
雅の腸閉塞で開腹手術。
ユキナの骨折治療と同時に腫瘍摘出。
この医療費について
たくさんの方々のお力を頂きまして
無事に支払いも終わらせることが出来、
みんな退院・手術できたと思ったら
この現場での猫たち・・・

チョコちゃんと似たような状態の子があと2匹現場に残されれて居ます。
TU-18のメスとTU-30のメスです。

でも、今なんとか
貯金を切り崩してチョコちゃんの医療費を捻出している状態です。
これ以上の保護に踏み切れません。

21日の夜に
チョコちゃんはa/d缶を1/4自力で食べられました!
残りの1/4はシリンジで強制給餌。
チョコちゃんの体重なら1日1/2缶食べれればOKなので
なんとか頑張ってくれている状態です。

チョコちゃんに生きる力を分けてください。。。

点滴や投薬、a/d缶代などで
また高額医療費が発生しています。
a/d缶残っていませんか?
値段が高いフードなので
まとめて購入などが出来ません。

どうか力を貸してください!
お願いします!

【ご支援のお願い】
三菱東京UFJ銀行 茅ヶ崎支店
普通口座 0099553
Chigasaki Cat's Protect

ゆうちょ銀行
記号 10260
番号 29265451
Chigasaki Cat's Protect

a/d缶を譲ってくださる方いらっしゃいましたら
お問い合わせフォームから又はメールにてお問い合わせください。
折り返し送付先をご連絡いたします。

関連記事
スポンサーサイト

| 空に帰ったニャンコたち。 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/235-1cdaceac

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>