FC2ブログ

Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【幸せゲット!!】呼幸実(ココミ)ちゃん メス 生後半年位 8/6情報更新 【T地区多頭現場より保護】 

8/6情報更新

先週、呼幸実ちゃんと富実ちゃんの正式譲渡にお伺いしてきました!
お伺いするとケージ上でくつろいでた呼幸実ちゃんは
キャットタワーに隠れましたが
漏れなくじっくり見ることが出来ました♪

130803_1218~02
「おばちゃん・・・お迎えきたの???」
って顔しています。
お迎えじゃないよ~?会いにきたんだよ~♪

とっても元気そうでホっとしました♪

この日、病院に連れて行こうとしたんですが
洗濯ネットからヒョィっと出てしまったそうで
ご機嫌斜めだったようで^^;

病院に連れて行く方法や
洗濯ネットに入れる方法などをお伝えしてきました^^

130803_1218~03
「本当にお迎えじゃないの?アタシはここに居たいの。」

ず~~~~っとココにいていいんだよ~!
ここは貴方のお家だよ~~!!

よかったね!みんなでずっと一緒に居られるよ♪

怖がってたけどナデナデしてたら落ち着いてくれました♪

とっても素直な子です♪

ママの富実ちゃんと一緒に家族に迎えてもらえたことが一番この子にとっての安心材料になったと思います。

最後には富実ちゃんまでこの中に入ってギュウギュウ・・・

暑いでしょうに・・・

この子がこうして無事に卒業できたのは
多くの方々の暖かいご支援と応援があったからです。
本当に心から感謝申し上げます!
無事に卒業できました!
ありがとうございました^^

そして卒業おめでとう!!!!





7/23情報更新

呼幸実ちゃん、富実ちゃんと一緒に卒業が決まりました!!

里親さんの今の悩みは
「呼幸実ちゃんが食べるのがユックリで富実ちゃんが食べるのが早くて呼幸実ちゃんのご飯まで食べてしまう」ってこと。
預かりさんもそれで苦労しました・・・^^;

ちょうど幸せ探し会のお手伝いに来てくださっていた預かりさんと直接話をすることができたので
「私はこうしてみました~!」って提案をしてくださいました。

こういうやりとりってとてもイイって思っています。
実際にお世話をしてくれていた預かりさんに相談できるタイミングって
なかなかナイのでラッキーでした^^

写真は後日正式譲渡誓約を交わしてくるときに撮影してきますね!!!

会えるのが楽しみです^^



7/4情報更新

呼んだ幸せが実りますように・・・って名づけた呼幸実ちゃん。

実るかな~~~!!
実るといいな~~~!!!

ってことでトライアルしています^^

ママンの富実と一緒です^^

130628_2040~02


ちょうどこの日、姉妹の20番こと、にゃおちゃんが交通事故で亡くなりました。

実際本当のところはわからないけれども私は姉妹だと思っています。
20番こと、にゃぉちゃんの分も
幸せになろうねって伝えてきました。

あんなに辛い出来事が起こっても
こうしてうれしいこともある。。。
それも同じ日に。。。
複雑な心境でしたが
やっぱり新しい家族に迎えてもらえる運命を
20番にゃぉちゃんにも与えたかった・・・

みんな!幸せになるために頑張ろう!!
呼幸実ちゃん!
あなたはラッキーガールなの。
だから絶対に幸せになれるんだからね!!
あの日、あの時、
あなたを保護した日。

絶対に死なせない。
絶対に助けて幸せにするって誓ったから。

130628_2042~01
優しいお父さんとお母さん、そして優しいお兄ちゃんと共に
正式に「うちの子だよ!」って言ってもらえる様に
いっぱいアピールして可愛いところ見せて
ふぉーりんらぶさせようね!!!

ということで現在頑張ってます^^




6/18情報更新

15日の里親会でご縁を掴みました♪

トライアル開始まで一時預かりさん宅にて待機中。

うれしいね!うれしいね!
ママのフミちゃんと一緒にトライアルだよ~~~!!


5/8情報更新

ココミちゃんを保護してからちょうど1ヶ月たちました。

先月の今頃
ワタシは彼女がこうやって
元気な姿を見せてくれる可能性を見つけられずに居ました。

はっきりいって絶望的でした。。。

でもワタシがあきらめたらダメですよね。。。
ココミちゃんは
預かりさん宅で
預かりさんの愛情をいっぱい注いでもらって
一生懸命生きてくれました。

そして
4つの小さな命と引き換えに
彼女は生きる希望を得ました。

空に帰っていったバブーたちは
ママを守るために
空から見守ってくれてるんだろうな。。。

そんなココミちゃん。
フミちゃんの愛情も預かりさんの愛情も
山盛りてんこ盛り特盛り状態でもらって
無事に体調も回復しこんなに美人なお姿に♪

ここみ

ワタシが1ヶ月前に会ったのは
ボロボロになったココミちゃんでした。
骨と皮状態で
両目は塞がって
鼻水ズルズルで・・・・

かすれた声で
小さく鳴き続けていました・・・

それが今では
こんなふうに
フミちゃんと一緒に仲良く遊んだりできています。
親子っていいね!!!
とっても仲良し♪
猫のお母さんと娘って
とても強い絆があって
ずっと一緒に居ることが多いそうですよ♪
ここみフミ
ママであるフミちゃんも
娘と一緒に暖かいお部屋で毎日おいしくて新鮮なご飯と
綺麗なお水をもらって
更に預かりさんからいっぱい愛情もらって・・・
外では有り得なかった人との距離を
満喫している状態です。

ここみふみ2
以下預かりさんからのメッセージです♪
ココミは、ケージ掃除中毎回脱走しますが、
しばらく徘徊し、ゆきちゃんを白斑と思うのか
良くお互い見つめ合います(^_^)
私が近づくと自らケージに戻ります(笑)



ココミちゃんは猫大好き。
フミちゃんと一緒に卒業できるといいね!
ステキなご縁がありますように!
今週末にココミちゃんは不妊手術してきます!

*******************************

4/24情報更新

18日に会ったココミちゃん。

すっかり綺麗になっていました♪

そして
ママと思われるフミちゃんとにベッタリ♪
130417_1922~01

ココミちゃんは
体重も少しずつ増えて
食欲も旺盛!

もう一度血液検査をして
内臓チェック。

体調が回復したら
不妊手術をして
5月の里親会参加できるかな?といったところ。

130417_1916~01
まだ外にいてご飯をおねだりしていた頃のような
毛艶には戻っていませんが、
日に日に元気になっていくココミちゃん。

預かりさんの献身的な介護が
彼女の命を繋いでくれています。

130417_1920~01
ゴロゴロゴロゴロ♪
ココミちゃんをナデナデしようとすると
「あたしも!あたしも!」ってフミちゃんが横入りしてきます^^

130417_1920~03
ココミちゃんからフミちゃん、フミちゃんからココミちゃん。
順番にナデナデ。

130417_1922~02
新しい家族探しは
本日から開始します!
まだ万全じゃないけれども
順調な回復を見せてくれているココミちゃん。

フミちゃんと一緒に卒業できるといいね!
仲良しなんだもん!
離れ離れはモウイヤ!!!って言ってるから
2匹一緒に家族に迎えてくれる方募集しています♪

130417_1930~02
2匹一緒だと
この仲良しっプリを毎日見放題!!!
本当に仲良し♪
親子だと確信する瞬間でもありました。

離れ離れになっていた10日間。
不安な日々だったと思います。

でもこうやって一緒にヌクヌクして
外で怖い思いもせず
お腹いっぱいご飯を食べられて
「次いつご飯もらえるんだろう・・・」ってお腹をすかせて待つことは二度とありません。

130417_1930~01
ずっと一緒に居ることができれば
彼女たちにとってこれ以上の幸せは無いと思います。

どうか2匹一緒に家族に迎えてください♪
2匹ともとってもよい子ちゃんで
スリスリゴロゴロ甘えん坊です^^

*******************************

4/15情報更新


ココミちゃん。
かなり体調の回復力が早いらしく
順調に美人さんに変身しています♪

ここみ
12日の病院で。
預かりさんが点滴のために病院に搬送してくださったときの写真。
看護士さんがマッサージをしてあげていたら
キモチイイ!!!うっとり♪

あんなに怖がりさんだった子が
保護を通じて人にすっかり甘えることを覚えてしまいました!!
さすが、預かりさんの魔法♪

kokomi.jpg
フミちゃんと一緒の生活も
精神安定UPの特効薬でしょうね♪
大好きなフミちゃんと一緒に
体調を回復させて
元気になろうね!!

体重は1.7kgです。

まだまだ軽いです。

でも順調に回復していると先生から太鼓判押してもらいました♪

預かりさんの献身的なケアと
皆様から頂いているご支援、フード、砂などが
彼女の生きるパワーになっています。

本当にありがとうございます!!

ここみちゃん。
里親会いけるといいな。。。

*******************************
4/11情報更新

ココミ、かなり体調回復してきたみたいです!!!

ココミは食事も自分で食べられるようになりました!!

そしてFIPの検査も陰性だったので
晴れてフミちゃんと一緒のケージに!!

大好きなフミちゃんと一緒になれたことで
更に食欲もUP!ご機嫌になりました♪

fumitokokomi.jpg

フミちゃんも体調回復してきています♪
ココミはフミちゃんのゴハンまで食べちゃう勢いです♪


ものすごい生命力の強さと
回復力の速さ。

ココミの生きる力強さには
本当にたくさんのご支援の力、皆様の応援があって叶ったものだと思っています。

生きて欲しい。
とにかく生き抜いて欲しい。

そう願って保護をしました。

そしてたくさんの方々の優しさが
ココミを救う為の力に変わりました。
fumitokokomi2.jpg

そしてそれを原動力にして
ココミは今回復してきています。

本当に皆様の優しさに感謝致します。

ココミ、元気になってきていますよ!!

4匹の赤ちゃんはまだお腹の中に3週間くらいは居て欲しいサイズでした。

大体40日目くらいの胎児でしたので
早産というか、死産っていえばいいのかな・・・

きっとココミを救う為に
4匹の赤ちゃんは
空に帰っていったんだろうと思います。

辛い別れでした。
預かりさんが一番辛い想いをしたと思います。

預かりさんが気付いてくれたから
預かりさんが立ち会ってくれたから
ココミは今こうして無事に命をつなげる事ができています。

本当に有り難いです。
預かりさんの献身的な介護のお陰でココミ、回復しています。

fumitokokomi3.jpg
私のカンですが
きっとフミはココミのお母さんなんじゃないかな?って思っています。
甘え方がお母さんに対して甘えてるような仕草だし、
フミのココミへの態度もお母さんみたいなんで。。。

私は勝手に親子だと思っています。
親子といってもたぶん年の差は半年位だとおもいますけどね^^;


もう少し完全に体調が復活するまでには
時間がかかりますが、
体調がよくなったら不妊手術をして、
駆虫をして、ワクチン接種して、
それがおわったら新しい家族を探します。
できればフミちゃんと一緒がいいね。
大好きなフミちゃんと一緒に新しい家族の元に居られれば
これ以上の幸せは無いもんね♪

******************************************
4/10情報更新

8日に預かりさんにお願いして
病院に連れて行ってもらいました。

体温は35度。
非常に危険な状態。
内臓疾患などの有無を調べる血液検査を実施。
肝臓は問題ないけど白血球など上昇。
エイズ・白血病の検査は共に陰性。
FIPの可能性も否定できなかったので外注検査に出しました。
点滴をしてもらいました。

預かりさんには強制給餌を続けてもらって保温。

9日に預かりさんが病院に搬送してもらった時に
エコーで胎児の状態を確認してもらいました。
1匹は動いていました。
血尿があったようですが
体温は38度。
ここみ0409
35度しかなかったココミは
38度まで体温を上げることが出来ました。
預かりさんから届いた病院での写真をみると
かなり綺麗になってきたし
表情も落ち着いてきたのがわかり
とてもホっとしました。。。


本当に一安心。。。

と思ったら。


預かりさんから夜連絡があり
朝の血尿は破水だったのかも?
って。
ここみ0409-2


そう。

ココミ、9日の夜出産を始めてしまいました。



まだ体力が戻ってないのに。


手術が出来ない状態なのに
今産んじゃったら
赤ちゃんも
ココミも
危険すぎるって・・・


なのに。

ココミは
クタクタになりながらも
4匹出産。

かなり長く掛かりました・・・。

夜2時20分。
最後の1匹を出産し
ココミは
今のところ
生きています。

でも
どうなるか
わかりません。

赤ちゃん達は
4匹みんな
空に戻っていきました。。。

どうか
ココミだけでも
生きて
欲しいです。。。

頑張ってほしいのです。。

欲張りかもしれないけれども

ココミだけでも
助かってくれないと

本当に
辛いです・・・。。。


ココミは
預かりさんの力を借りて

生きています。

預かりさんが居なければ
お腹に赤ちゃんを残して
一緒に死んでしまってたと思います。

だから
預かりさんが命の恩人です。


どうか
これ以上
ココミのように
辛い思いをする子が
増えないように
猫に関わる多くの人たちが
基本的な知識を得て
猫と接して欲しいのです。。。

猫の出産は
基本的に安産だといわれていますが
ココミがもし
外で出産していたら
死んでいましたよ。きっと。。。。


この現場の子たちは
私に
色々なことを
教えてくれます。

彼女達の
命は
人間に
振り回されている。

それが
現実で
どんなに
私達が
踏ん張っても
逃れられない現実もあって
潰されそうです・・・

でも
応援してくださる方々が
背中を押してくれています。

このレスキューが終わるまでは
絶対に
あきらめないです。

ココミは
絶対に
体調を回復して
素敵な家族の元に
巣立つんです。


だから
一緒に頑張ります。


後方支援を・・・
お願いします。

彼女達に
幸せな未来を
与えたいという
私の願いは
無謀かもしれませんが
可能性はゼロじゃないのです。




共に
支えてくださる方が
居るだけの命が
救えると思っていただければと思っています。

どうか
力を分けてください。

力を貸してください。。

ココミは今日も点滴にいって
産後の体調検査をしてきます。

どうか彼女が生きるためのパワーを分けてください。。。


三菱東京UFJ銀行 茅ヶ崎支店
普通口座 0099553
Chigasaki Cat's Protect

ゆうちょ銀行
記号 10260
番号 29265451
Chigasaki Cat's Protect
******************************************
4/8情報UP

昨日夕方3時半~4時半に、嵐後の37匹レスキュー現場視察を行いました。

5匹出てきたので給餌をしました。

ほかに誰も出てこないので、片付けをして車に乗り込み3m程戻ると、
道ばたにうずくまる05番らしき猫をみつけました。

10日程行方不明だった子です。
最後に確認したのは3月28日。
29日の保護日には
私は見た記憶が無いのですが
28日の預かりさんの写真にはうつっていました。


昨日夕方、姿を現したときは
エサ場とは逆の方向に向かいながら
フラフラ歩きながら、倒れ込み、また立ち上がり、また倒れ…

そのまま行けば
道路です・・・

引かれてしまう・・・

あわててタオルとキャリーをもって駆けつけるととても酷い状態でした。

お腹には赤ちゃんがいます。

ガリガリにやせ細り、両目はメヤニでふさがり目は見えない、
鼻水で匂いもわからない状態。
130407_1639~01

急いで日曜日もやっている藤沢の病院に搬送。

骨と皮。ひどい脱水症状。


生きてることすら不思議な位。
130407_1639~02



元気な姿で現場に居たときは
ご飯はオネダリにくるけど
怖がりで触ることは出来ず
近づくと逃げる子だったんです。

その子が
逃げず、
グッタリしながらも
鳴いている。

声が枯れて
かすれた声を必死に出している。

どうしてこんな姿になったの?
どうしてこんな目にあわないといけないの?
130407_1742~01

点滴とインターフェロンを注射して、預かりさん宅に搬送し、強制給餌でa/d缶を与えました。

4日に保護した23番のふみちゃんと仲良しの子。
鳴いてふみちゃんと呼び合っているので一緒のケージに入れました。


130324_1438~04


これは24日に撮影した元気だったときの写真。
こんなにふっくらした姿をしていました。

この子には呼幸実(ここみ)ちゃんと名前を付けました。

この現場ではすでに1匹が無惨な姿で亡くなっているのが発見されています。

37匹という多頭現場で、給餌者が3日に1度しか来ない、除草剤を蒔かれる、
そして飼い猫の遺棄場所になってしまっているこの現場。
多くの子たちは不妊手術をされていない状態で遺棄され、繁殖してしまいました。

ハクビシンやタヌキも住む現場です。

給餌者は野良猫は『野生の生き物』と認識して、餌しか与えません。
野良猫は野生動物ではありません。
生粋の野良猫でも寿命は平均5年。
飼い猫は餌が無ければ野垂れ死にます。
殆どの子が自力でエサを取る術を知らないのです。


そんな事も知らない給仕者がいる為に犠牲になる子が多く存在しています。


130407_1908~01


苦しむ子たちを増やすための給餌は、愛護心では無く自己満足なだけです。


不妊手術をすればこの子たちは犠牲になる事は無い。

呼幸実ちゃんは体力も無い状態で麻酔に耐えられないため、手術もできません。


このまま力尽きてしまうかもしれない。

我々に出来る事は限られています。

どうか、お願いします。

無責任な給仕をしないでください。

遺棄しないでください。

野良猫に給餌をするなら不妊手術をしてください。

飼い猫は完全室内飼育をしてください。


この4つすらできないなら猫に関わらないでください。

お願いします。

人間都合で苦しみ力尽きてしまう子をこれ以上増やさないでください。


私の心の痛みや葛藤や悔しさなんかより
彼女の絶望感のほうが大きいと思います。

この現場に対して
私は無力です。

して上げられることが限られています。

費用が足りない。
受け入れ先が満員。

どんなに頑張っても一人じゃ無理なのです。
対応できないのです。

なのに給餌者はノホホンとこの子たちに
またエサを与えるんです。


医療がたりません。

カンパ急募しています。

ココミは今朝も病院で点滴して、エコーで胎児の生存確認をしてもらいます。
胎児が死んでいたらココミも更に危険な状態になります。

手術は出来ないのに。。。

除草剤を蒔かれた現場なのに、
給餌者は除草剤を蒔かれた草の上に餌を蒔いて給餌していました。

除草剤が体内に入れば、
急性の中毒症状が起こるか
下痢嘔吐、そして腎臓や肝臓疾患、最後には死亡します。


給餌者さんに聞きたい。
何のための給餌なのか。
何が目的の給餌なのか。。。。

「イタズラをしないためにエサやってんだ~」っていっていましたよね。

イタズラをしないためにエサを与えるのはわかりますが
イタズラする子達を増やしてどうするんですか?
増えるのはわかるでしょ・・・

私の怒りの矛先を誰に向ければいいんですか?
私の怒りの矛先をどこに向ければいいんですか?

彼女の苦しみをどこにぶつければいいんですか?

本当に、正直いって腹立たしさと
悔しさと、無力さと、色々な感情がわきあがって・・・・・

心が痛いです。。。



この現場の02番。行方不明なままです。
もしかしたら命を落としているかもしれません。。。


4月7日現在37匹中、11匹保護。
うち、3匹(みな、とうふ、とと)妊娠中で医療行為未実施、
1匹(チョコ)肝リピドーシスで通院中、
1匹(ふみ)風邪治療中、
1匹(ここみ)重体、
1匹(トミー)排尿困難で治療中、
2匹(一郎とフフ?)下痢治療中。


現場には妊娠中のメスがまだたくさんいます。風邪の子も居ます。

力をかしてください。。

彼らに未来を与える力をかしてください。。。

そして無責任な給餌者や
無責任な飼い主を裁くための法律を・・・作って欲しい・・・
本当に心底願っています・・・

彼らに翻弄される命を増やしたくないです・・・



三菱東京UFJ銀行 茅ヶ崎支店
普通口座 0099553
Chigasaki Cat's Protect

ゆうちょ銀行
記号 10260
番号 29265451
Chigasaki Cat's Protect

関連記事

| 幸せ報告【幸せゲットのご報告!】 | 02:02 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ここみちゃん、心配ですね。でも助けてもらえてよかった…
除草剤の影響でしょうか…

少しですが振込みしました。あんまり足しにはありませんが、少しでも…と思います。
日本に居ればもう少しお手伝いできるのに…残念です。
不幸な子たちをどうぞよろしくお願いします。
ご自愛くださいね。

| Y.H | 2013/04/08 20:04 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/246-7028889c

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>