Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

拡散希望!【医療費カンパ急募】T地区多頭現場」【その2◆4月~】 3匹の子猫を保護しました。6/17情報更新 【医療費が足りません!力を貸してください!】

6/17情報更新

情報量が多くなったため記事を2つに分けました。
その1◆2月~3月の記事はこちら

16日の朝、1本の電話で心が痛くなりました。。。

「T地区の○○ですけど、子猫捕まえたので引き取って欲しいのよ」
って言われました。

現場対応してくださってるSさんからお話は伺っていて
T地区多頭現場の目と鼻の先でTNRした一部の子もご飯をもらいに訪問しているWさんからでした。


先月、お腹の大きなメスが居て捕まらないって仰ってたので
TNRするための手配をしていましたが、お伺いする直前に
「お腹がペッタンコになってたわ」って。。。
出産してしまったようです。

なので1ヵ月後にお母さんは捕獲して手術しましょうっていうことになってました。

その方から電話。

「子猫3匹捕まえたんだけど、母猫は暴れて逃げられちゃったの。私かわいそうで自分で処分できないから処分してくれないからしら。」って言われました。


処分。


ゴミじゃないんだから。。。。


いつも思うんですが、
処分って殺せって言う意味なのでしょうかね・・・
それとも好きにしてって意味なの・・・?
センターに連れて行けって意味なの?
それとも???他に意味があるのかな。。。


昔の人たちは
子猫や子犬が産まれたら川に捨てて殺したり
土に埋めたりして処分していたと聞いたことがありますし
今でも地方ではそれが当たり前になってる地区があるそうです。


「処分はお引き受けできません、保護して里親探しをするお手伝いなら出来ますけど・・・」って言ったら

「じゃぁ引き取ってちょうだい」って。

「医療費のご負担をしていただけるようであればお伺いして引き取りますが・・・」って言ったら
「それは払うから、いつこれるの?すぐ来て欲しいんだけど」って。

だいずたちのワクチンや血液検査の予定があったので14時くらいまでにはお伺いしますと伝えて電話を切りました。

そして13時半過ぎに到着すると話は変わっていました。。。


いつも大体そういう感じになってしまうんですが
皆さん電話してくる時は興奮状態なのです。

早く取りに来て欲しいって気持ちと捕まえた安心感から
とても焦っていらっしゃることが多いのです。

だからほとんど電話での会話は覚えてくれていません。。。

特にお年寄りの場合は。

大体覚えてるのは引き取りに来る時間だけです。




お伺いすると玄関前に1匹のキジ白猫さんが座っていました。
玄関の中をジーーーーっと見つめていました。

私の気配に気づいたのか逃げましたが
私がインターフォンを鳴らすとまたひょっこり物置の影から顔を出してこっちを見ています。

まだ1歳になってない位の猫さん。
美奈ちゃんたちの姉妹かもってくらい柄も姿も体のサイズも似ていました。
SさんがWさん宅にきてる猫さんは美奈ちゃんの姉妹だって言ってたけど・・・
本当にそうなら似てる。
そうなんだろうな・・・きっと。。。


まさかこの子お母さんかな・・・
って思ったらホっとした顔したおばあちゃんが出てきました。

「この子達なのよ、こんな小さいのにシャーシャーいって逃げようとしたから蓋して重し乗せて・・・」っておっしゃる。

かごの中には3匹の子猫。
生後1ヶ月いってないくらい。
3週間過ぎたかなってくらい。

1匹は兄妹たちを守ろうとシャーシャーってものすごい威嚇をしてる。
残り2匹はびくびくして固まってました。


まだお母さんから引き離すのは1週間くらい早いけれども
捕まえちゃったんだしね・・・

かごの中からキャリーに入れ替えながら
雌雄判別をしました。
オス2匹、メス1匹。
キジトラがオス、
白黒がオス、
長毛系キジトラがメスです。



「お母さん猫はどこにいますか?」って聞いたら
「ほら、あそこにいるでしょ、あの子よ。」って指を刺す。

さっきのキジ白猫さんでした。

キャリーに入れられた子猫たちを見て
お母さん猫はあきらめたんでしょうね。

肩を落としてトボトボと歩いて消えていきました。

私はその後姿を見て
ギューーーーって心が痛くなりました。


市内某所のお母さん猫は出産のたびに人間に捕まえられて
子猫は捨てられてきました。
お母さんは学んだんでしょうね。
人間が立ち入ることが出来ないスペースで育児をするようになりました。

捨てるなら手術してくれればいいのに・・・
お母さん猫はいつも
捨てられて殺される命を
命がけで出産している・・



その光景をダブらせてしまって・・・・

この子はもう産まないようにしないと・・・
もう二度とこんな別れ方をさせちゃだめだ・・・って思いました。

初産で頑張って一人で育てた子猫。。。
大事に育てたかわいい子猫は
突然人間に連れて行かれた・・・


猫目線だったら
そういう状況でしょうね。。。

かわいいわが子との別れが
急すぎてショックだったのもあると思います。

あの後姿は
どの現場の母猫さんでも
同じだろうなって思います。

母猫と引き離された子猫。
子猫と引き離された母猫。どっちも突然の別れです・・・


で、おばあちゃんはSさんと色々お話をしていたのにも関わらず
「野良猫なんかにお金使えないわよ」って言い出しました。

さっき医療費負担してくれるって言ったのに。
Sさんには不妊手術費用は出すとも言ってたのに・・・

「寄り付き始めて気がついたら産んでたのよ」自分を正当化し始める・・・・

「里親なんて探さないで処分してくれればいいのよ」とまで言い出したので
「当会は里親探し以外はしませんよ、処分なんて絶対に出来ません。」
と色々お話をしました。

現場のこと、今置かれている状況のこと、
猫たちがいまどうなってるのか。。。。

少し理解してくださったようで
「年金暮らしでお金ないのよ・・・これしか渡せないわ」って6000円。


このおばあちゃんは
置き餌をして猫たちにご飯を与えていました。
置き餌をすると外猫さんは集まります。

おばあちゃんは猫を飼っています。
室内外自由飼育の子らしいのですが
その子のためにご飯は外に出しているそうです。

でもほとんど家の中に居るのよって言うのです。
だったらご飯は家の中で与えればいいのにね。。。

外猫用にベッドを作ったとか、
外猫用にご飯を置いてるってSさんに説明していたようですが
やっぱりどの現場の給餌者も話がコロコロ変わるんです。。。

猫を集めないようにするには置き餌しないで
目的の子が食べ終わったらすぐお皿をしまっておくと
他の子は食べれないからそうしましょうかとか
色々方法をお伝えするんですが
「足が痛いから」とか「腰がいたいから」とか
「晴れの日しかご飯は与えない」とか色々理由を言って改善することはほとんどありません・・・

つまり出しっぱなしが一番ラクだからそうしているし
出しっぱなしにしてると他から知らない猫が集まって繁殖して勝手に産んでいくという言い方をされます。


給餌をやめられるのが一番困るので
私たちはやわらかく、相手の話を聞きつつ、
相手が出来そうなことから改善指導をしています。。。

このおばあちゃんに対しては
「T地区のあの現場にいる猫たちの手術はどうぶつ基金のチケットを使って行います、
なので手術済みの子には耳先Vカットをして元に戻します。
これ以上子猫が産まれて増えることはありませんから、
手術が終わった子達には今までどおりご飯を当ててくれませんか?
手術が終わった子が来たらご飯を与えて食べ終わったら片付けて
置き得さをしないようにすれば今以上の猫たちは増えませんから・・・
猫たちが手術のあとに行く場所を失う事が無いようにご飯は今までどおり与えて欲しいのです。
どうかお願いいたします。フードがたくさん必要な場合はこちらからお持ちします。」


って言いました。。。

リリースしても給餌者が給餌をやめてしまえば
リリースした子達は飢えて死んでしまいます。
死ななくても次なる被害が出ます。
ゴミ集積場へのゴミ漁り、
民家へ進入して室内を荒らす・・・


特にこの現場の子達は人間への依存が強いので自活できません。

でも今度は「自分はもう年だから猫たちより先に逝ってしまうから面倒見れない」とか言い出す人も居ます・・・

じゃぁ手術しないままご飯あげてどんどん増やしてたら
どうするつもりだったの?っていつも思うんですがね。。。。


年金暮らしだからお金は無い。
処分して。

大体お年寄りから発せられる言葉はこれです。。。

自分が増やしたのに「勝手に産んで増えた」とか
「今までは自分で処分してきた」とか言うんです。

猫に迷惑を受けているっていう言い方をします。

でも最終的には猫が好きでかわいそうだからって言い始める。


ん~
よくわからないけれども
責任はありませんっていいたいのかな。


私は無理にどうこうしろとは言いたくありません。
だから出来ることを一緒に頑張りませんか?って確認します。

増えてしまった猫。
たくさんいて手術代は出せない。
それはそうだろうって思いますし一人じゃ出来ないことのほうが多いです。

だからこそ協力して力を合わせて
問題を解決しませんか?そのためにはこういう方法もありますよって色々提示します。
色々な方法があるのに、最終的には「ボランティアが責任もってやればいいのよ」って言われることもあります。



いやいや、増やしたのあなただし
放置してたのもあなただし・・・って思うけれども
そこはグっと我慢して次の策を練りますけどね・・・・


現場によって対応が変わるのも
猫たちの身の安全と
猫嫌いの方々への配慮、
そして給餌者が同じことを繰り返さないために
良好な関係を作りつつ、問題を解決しなければならないと思うから。。。。


どんなときも
笑顔で。

どんな現場でも
低姿勢で。

どんな場合でも
お願いをする。


一緒に頑張りませんか?って形で。。。。

絶対に命令したらダメですよ。。。
どの現場でも。。。

命令なんてしたら
絶対良い関係は作れない。


見下ろしたりしたら
そりゃもう
命の危険すら感じる場所だってあるんですよ。。。
猫ごときにそんなことあるわけないじゃ~~んって思われるかもしれないけれども
いやいや、マジで身の危険を感じる現場もあるんです。。。


色々な考えの方が色々な目線で物事を考え対応していると思いますが、
おしつけたらダメだし
かといって丸投げさせるのもダメだし
引くところは引くけど
絶対に引いたらいけないラインってのもあり・・・


色々と大変だなって思ってます。

卓上論では終われないのが現場対応ですし
事件は現場で起きてるんじゃない!現場で起きてるんだ!!!って毎度の事ながら言いたくなります・・・・・。

おまえはオダユウジか?!って位
よく思います。

事件は現場で起きてるんですよって。。。。
ホント、現場です。現場なんです。
何かご意見ありましたら
現場集合でお願いいたします。。。。って言いたくなるときもありますよ。。。
本音はネ。。。。




ってなわけで長くなりました。

松竹梅兄妹です!!!!!

保護しました。
受け入れました。。。

シャーシャーです。

そのうち甘ったれにしますよ。

松太郎(まつたろう) キジトラ 尾長 先っぽクルリン鍵尻尾系 オス
130617_0641~01
食事についてはウマウマ言いながら
必ず音声付でお食事します。
他の兄妹が食べようとするとウォーって怒って独り占めします。
目やにが出ているので点眼しています。


竹次郎(たけじろう) 黒白 尾長 先っぽクルリン鍵尻尾 オス

130616_1424~02
怖がりさんでママを呼ぶ。。。
一番ママを忘れるのが遅いタイプです。
乳母ネコさんが必要。。。。
イケメンです。
ちょっと目やにで点眼中。
毛はとってもモフモフ。
綺麗な毛質です。


梅子(うめこ) ムギワラ柄 尾長 長毛系 メス
130616_1424~05
麦ちゃんに似ています。
たぶんお父さんは30番です。
気が強い女の子なのですが
こういう子は甘ったれに成ると思います。

駆虫が終わって体調が落ち着いたら他のbabyたちと一緒にします。
ただいまウンコ調査中。



上記の医療費はT地区多頭レスキュー現場の子のみで、
他の保護猫たちにも医療費が発生しています。
お力添えをお願いいたします。

固体識別管理記事をUPしました。
こちらからご覧ください。

5月中の医療費、6月中の医療費については改めて別途ご報告いたします。
ご支援のご協力ありがとうございます。
まだ不足している状況で、3匹の保護をしました。
自転車操業状態でいつもお願い事ばかりで心苦しいのですが
お力添えをいただけますと幸いです。


【ご支援のお願い】
三菱東京UFJ銀行 茅ヶ崎支店
普通口座 0099553
Chigasaki Cat's Protect

ゆうちょ銀行
記号 10260
番号 29265451
Chigasaki Cat's Protect




5/28情報更新

26日の夜に現場に行きました。
現場には大量の蚊と大量のカエル・・・・
もう私、大嫌いなものがたくさんあるので
本当にぶっ倒れそうになりました・・・

ナメクジとか、カエルとかミミズとか
毛の無い生き物が苦手です・・・
蚊とかハチとか
さしてくる生き物が苦手です・・・

そんな苦手がいっぱいあるこの現場に
夜行くのはとても危険がいっぱい。

だって懐中電灯の先しか見えないから・・・(涙)

もしかしたら
ミミズ踏んでるかもしれない・・・
もしかしたらカエル触ってるかもしれない・・・とか
色々妄想してしまうと
全身ゾビゾビしてしまって
悲鳴上げてしまうのです・・・
案外乙女な代表であります。。。(照)

夜の給餌は苦手なのですが
時間が無くて夜になってしまうことが多く
とっても最近困ってます・・・

夏の現場は涼しくていいのですが
強敵が居ますネ。。。
蚊。
本当に彼らは厄介で
血を吸うだけなら好きなだけどうぞって思うけど
かゆみのプレゼントをくれるからイヤ・・・
アレルギーの関係で虫除けスプレーができなくなった私。
蚊取り線香もダメ。
もう・・・刺されまくりで・・・

だれか天然成分でできているアレルギーの出ない虫除け方法を教えてください・・・(涙)



130526_1942~01
この写真のおくのキジトラさんが24番のニシ子さん。
麦ちゃんのお母さんです。
スリムになりました。
やっと近づく距離が縮んできたので
この子のサイズがわかってきました・・・
実は小柄・・・

生後1年未満だと思えるその体。
やっと体調も落ち着いてきたようで
手術に耐えられそうです。

6月になったらTNRをします。
130526_1941~01

現場はとてもカエルの声がうるさくて
そのうるささの間に聞こえるのが
盛り中のオス猫の声と
喧嘩の猫の声。

まだまだ終わらない・・・
この現場はまだ終わらないんだ・・・と
猫たちのその声が私に教えてくれました・・・

130526_1941~02

20番の長毛三毛は
相変わらず行方不明で
道路を横断していったのを目撃されたのを最後に
発見されていません。

交通事故にあってなければいいけれども
交通量の多い道路なので
不安は的中してしまう可能性もあり・・・
心配の種はつきません・・・

1日も早くこの現場のTNRを終わらせて
次なる現場対応をしなければと思っていますが
なかなか・・・終わりが見えてこない現場になっています・・・

私が毎日走り回っている関係でトミーのシャンプーが予定通りできず
来月になりそうです・・・
トミーごめんね・・・早く綺麗にしてイケメンになろうね!


里親会までにはピカピカのイケメンになってますので
乞うご期待!!


4月30日までの寄付金総額【¥305,562-】
4月30日現在の37匹現場TNR費用【¥64,560-】
4月30日現在の37匹現場保護猫医療費【¥211,472-】
4月30日現在残高【¥29,530】

5/1~5/27現在の寄付金
K・W様 5,000円
O・E様 1万円
K・E様 1万円
K・A様 2万円
S・M様 5,000円
F・N様 1万円
K・R様 5,000円
-----------------
合計65,000-


5月1日~発生治療費

5/3 チョコ・・・血液検査、肝治療薬、点滴 7,170円(預かりさん立替払い未清算)
5/4 富実丸・・・点滴、採尿、尿検査 2,770円
    八丸・・・ドロンタール、3種混合ワクチン 3,360円
5/7チョコ・・・点滴 1,510円(預かりさん立替払い未清算)
5/10富実・・・3種混合ワクチン 2,100円
    チョコ・・・点滴、肝治療薬 3,810円
    呼幸実・・・不妊手術 7,980円
5/13富実・・・風邪治療薬 1,125円
    チョコ・・・点滴 1,510円
5/14富実丸・・・ストルバイト結晶治療薬 2,180円
5/17チョコ・・・点滴、肝治療薬 3,810円(預かりさん立替払い未清算)
5/18富実丸・・・採尿検査、点滴 2,770円
    babyたち・・・内服薬、点眼 3,425円
5/19富実丸用フード(phコントロールドライ&缶)baby用離乳食 8,425円
5/21チョコ・・・点滴 1,510円(預かりさん立替払い未清算)
5/25baby&桃富・・・検便、螺旋状虫駆除薬 3,990円
    だいず・・・入院代、高濃度酸素、静脈持続点滴、ステロイド注射、血液検査(血糖値・PCV・TP) 7,000円
    baby用フード 4,318円
5/27富実丸・・・ストルバイト結晶治療薬 2,180円
    流星・・・点滴、検便 1,970円

----------------------------------
合計72,913-

5月27日現在残高21,617円


【5月28日~5月31日までに予定している医療行為】
5/28チョコ点滴
    ココミ3種混合ワクチン・ドロンタール
    フミ ドロンタール 必要医療費予定金額→5,290円
5/31チョコ点滴、肝臓治療薬処方予定→3,810円

必要予定医療費=約1万円

【6月1日~6月30日までに予定している医療行為】
6/3 チョコ点滴予定→1,510円
6/7 チョコ点滴、肝臓治療薬処方予定→3,810円
6/8 富実丸シャンプー、ドロンタール、フロントライン、採尿検査、点滴出費予定額10,000円
    桃富、都々、美奈の不妊手術、血液検査、ドロンタール、フロントライン→出費予定額4万円
6/10チョコ点滴予定→1,510円
6/11富実丸ストルバイト治療薬処方予定→2,180円
6/14チョコ点滴、肝臓治療薬処方予定→3,810円
6/17チョコ点滴予定→1,510円
6/21チョコ点滴、肝臓治療薬処方予定→3,810円
6/22美奈、都々2回目ドロンタール、桃富baby血液検査とワクチン1回目、ドロンタール、フロントライン→出費予定額1万5000円
6/23富実丸採尿検査、ストルバイト治療薬処方予定→5,000円
6/24美奈babyワクチン1回目、血液検査、ドロンタール、フロントライン→出費予定額1万5000円
    チョコ点滴予定→1,510円
6/28チョコ点滴、肝臓治療薬処方予定→3,810円
6/29都々babyワクチン1回目、血液検査、ドロンタール、フロントライン→出費予定額約8,000円

必要予定医療費=約12万円

※チョコちゃんは月に1度の血液検査、週に2回の点滴、週1回の薬の処方で毎月2万5千円程度の医療費がかかっています。→肝臓の数値が落ち着けば投薬と点滴は終了になります。
※富実丸は週1回の点滴と30日分のストルバイト治療薬、月に2回の尿検査で毎月1万5千円前後の医療費が発生しています。→ストルバイトが消失すれば投薬と点滴は終了し、療養食のみで対応になります。





5/23情報更新

「37匹現場レスキュー」という現場名を変更いたします。

旧「37匹現場の猫レスキュー」
新「T地区多頭レスキュー」

よろしくお願いいたします。




5/22情報更新

情報量が多くなったため記事を2つに分けました。
その1◆2月~3月の記事はこちら

babyたち、療養食が必要な子のフード購入代や風邪治療のための医療費が足りません!
お力添えをお願いいたします!

【ご支援のお願い】
三菱東京UFJ銀行 茅ヶ崎支店
普通口座 0099553
Chigasaki Cat's Protect

ゆうちょ銀行
記号 10260
番号 29265451
Chigasaki Cat's Protect

昨夜、亡くなった都々ちゃんのbaby2匹を埋葬しに現場に行きました。
その直前に現場対応してくださってる預かりさんから連絡があり
24番の赤ちゃん見つけました!とのこと。

本当は合同火葬したかったけれども
医療費が不足していてどうしても捻出できない。。。
ゴメンネ三昧で本当に申し訳ない・・・

埋葬しようと車を止めに行くと
目の前の草むらにしゃがんでいる1匹の茶トラを発見。
見ると32番のサンジくん。

一時期姿を消しましたが再び姿を現すようになったようです。

既に時間は7時過ぎ。
真っ暗になる前に薄暗い中倉庫がある敷地に入りました。
預かりさんに電話して赤ちゃんを見つけた場所を教えてもらいました。

そして発見。

130521_1918~01

資材置き場の一番端っこ。
人通りの多い方に山になってる材木があるんですが
その隙間に入って出産・育児していたようです。。
まさかのまさか。
10cmくらいの隙間しかない部分から入って
ソコを産箱状態にしていました。

お母さんの24番ニシ子さんは
その場から去っていきました。

どこにいくの?ご飯あげるよ?といったけど
暗闇に消えていきました。

保護するかお母さんにもう少し託して
2匹一緒に捕獲してお母さんをTNRして子猫を保護するかと思っていましたが
想像以上にニシ子さんの痩せた姿と
母乳があまり出ていない可能性を考え
保護にしました。

ブルーシートを剥がして
材木を除けようとしたら
テコテコとbabyが自分から出てきてくれました。

なのでそのまま保護し
車に積んでたキャリーに毛布を入れて保護完了。
一声も声を出さずおとなしくしてくれました。

ただ予想以上に軽い。
母乳足りなかったのね・・・
1匹だけしか産んでないわけじゃなく
たぶん育たなかったんだろうな・・・と思ってます。。。

24番のニシ子さんに似て尻尾が短くぷりっとして
体はグレーかとおもったらなんとムギワラ柄。

なので仮名は麦ちゃんにしました。
そのまんまやん。。。

お母さんはしばらく高栄養のフードで体力を回復してもらって
6月の無料枠で手術します。TNRになります。

19日にこの倉庫の所有者さんに会って子猫が生まれてないか聞いたのですが
見てないしお腹がペッタンコになった子はいるけど子猫を見てないといいました。

それもそのはず。
鳴いてなかったんですね。

20番もお腹ペッタンコになってるそうですが
子猫はどこで産んだのかわからないそうです。

預かりさんの話だと交通量の多い道路を横断して民家に入っていくのを見たそうなので
もしかしたらそっちで育児しているかもしれませんが、
かなり高速で飛ばす車が多く通行する道路なので事故が心配です・・・・

次の週末にその民家に聞き込みにいこうとおもいます。
産んでいてもまだ生後2週間程度だと思いますので
保護するのは6月に入ってからになると思います。




5/15情報更新

12日に現場を訪問しました。
現場にはTNR済みの16番、17番、保護予定の18番、TNR予定の14番が来ました。
そしてここまで来ることは無かった25番が顔を出しました。

130512_1542~02
始めてこんなに近い距離でご対面。
案外小柄で、顔はデカイけど体はやせています。
130512_1542~03
テコテコとついてきた16番とあまりサイズは変わらないです。
TNRをしないとね。。。
また発情期になったら辛いもんね。。。
130512_1542~01
18番は相変わらずテコテコ出てきて
ニャーとオネダリしてきます。
この日はっきり見えたのは
虫歯(?)だらけの歯。
この子の場合は保護したら不妊手術じゃなくて抜歯しないとダメですね。。。
そして麻酔かける前に内臓の検査しないと怖いです・・・

130512_1541~01
約2週間ほど、現場に私は足を運んでいませんでした。
里親会だったり譲渡だったりトライアルだったり・・・
市との話し合いだったり市のげんき基金の書類提出だったり・・・
色々と忙しくて現場へ行けませんでした。
その間チョコちゃんの預かりさんが現場対応してくださっていました。
給餌はしているのに。
なぜかみんな細い。
冬毛から夏毛へ生え変わりというやせ方じゃないです。
軽トラ夫婦の給餌がとまってしまった可能性もあります。
でも18番は変わらない。
なんでだろ。

25番もココまで出てくることは無かったので
ご飯を得られない環境になった可能性があります。
32番が撤収したから??とも思えるんですが・・・

それにしてもやせてしまった。
なぜだろう。

現場2 現場1
チョコちゃんの預かりさんからいただいた給餌時の写真。
30番もご飯を食べています。

この現場から100mくらい離れた場所でTNR依頼を受けていたので
見てきました。

TNR済みの28番と見たこと無い子が1匹居ました。
あと1匹居るそうです。

メスが出産しそうだということで急いでほしいといわれましたが
12日の視察時には見当たりませんでした。

今年1年のうちの半分は
この現場で終わりそうな予感がします・・・

正直キツイです・・・
茅ヶ崎は狭いようで広い・・・

でもあと少し!
踏ん張って頑張ります!
目指すは18番を保護できる状況に持っていければ・・・と。

そして残りの全匹TNR!
頑張ります!




5/8情報更新

4/28の午前中に現場にいったところ・・・
軽トラ夫婦から「あそこの人がこの猫たちの飼い主だ!」といわれていた方と接触できました。

その飼い主といわれてしまっていた方は
飼い主ではありませんでした。

正しく言えば
30番の飼い主であることは確かでした。
30番は首輪付けてますからね。飼い猫ですよね。もちろん。。。

で、色々お話を聞かせていただきまして、
なんともかんとも。。。

あの軽トラ夫婦のお話は
一部以外はまったくの作り話???
ってことだったのか妄想だったのか。。。。


飼い主といわれている方は
市内の方じゃなかったです。
仮名Aさんとでもしておきます。

Aさんはご両親が所有していた土地を資材置き場として使っていました。
そこで猫を飼っていました。
その猫が30番。
Aさん所有の土地(資材置き場)から5mほど離れた場所が
現在立ち入りしている現場です。
そこから更に道を挟んだところに雑木林があるんですが
ソコが猫たちの捨て場になってしまっていたそうです。

猫たちを捨てに来る人を見つけては
「そこは猫の捨て場じゃない!」と怒って追い払っていたそうですが
自分が来れるのは早朝。
気がつけばどんどん猫たちは捨てられていき
さらにその捨てられた猫たちに給餌する人間が出てきた事で
あっという間に増えて行ったそうです。

Aさんは猫たちに餌を与えているのでは無くて
30番にご飯を与えています。
30番のために朝早くに毎日ご飯をあげに来ていました。

その30番用の餌を狙って
捨てられた猫たちが集まり始めたのが
今の状況らしく。。。

倉庫には10kg入りの猫フードが山になってました。

きっと
あの子達に与えるために用意したのでしょう。
でもその倉庫のご飯は
雨風がしのげているようでしのげてない。
どんな状況のご飯だかはわかりませんが・・・

「本当は市にお願いして処分してもらおうと思ってたんだ」とおっしゃるAさん。

でも処分したら「うちの猫どこにやった!」って怒られるのが怖くて
なにもできないままだったっておっしゃいました。
ご飯は30番にだけ与えてても
結局他の子が食べに来る。


猫が増えて困ってたのはAさん。
猫を増やして給餌して
増えてもかまわず自然の流れで餌だけ与えておけばいいという考えの軽トラ夫婦。
かわいそうに・・・って思って散歩の途中で給餌する給餌者。


すべての人間が中途半端にこの子達に関わったがゆえに
中途半端に人間に懐いて
中途半端に人間を怖がって
増えるだけ増えた猫たち。

「捨てるやつが悪いんだ」と嘆くAさん。

ごもっとも。

この猫たちに餌をあたえるにしても
管理しきれない猫たちの数。

餌だけは与えても
どうにもできない現状が
無責任な給餌者によって
Aさんを追い詰めていった事実が見えました。

だって・・・
あの軽トラ夫婦なら
Aさんに「猫が居なくなった!」って騒ぎ立てたでしょう・・・

もしAさんが猫たちを処分してしまったら
きっとAさんを追い詰めたでしょう。。。

30番以外は手術して元に戻しますとお伝えして
それ以外にも保護できるなら保護してやってくれといわれました。

Aさんは高齢で、
足を悪くしているので
そう何度も給餌のために通えないのと
自営業なので仕事の関係で
1日1回くるのがやっとだそうです。

本当は30番だけのために餌を与えに来ていたのに
結局30匹以上の猫たちにも餌を与えなければならない状況になっている。

バケツいっぱいに餌を1日2回与えに来ているって軽トラ夫婦は言ってたけど
そんな量あげられません。
そんな量を出せてません。

30番のためのご飯ですから・・・

茅ヶ崎市と昨夜打ち合わせがあり
この現場のことも話し合いがありました。

市も間に入って更に情報を集め
地域猫の導入ができないかどうか再度現場入りしてくれるそうです。

このAさんが土地を管理しているのですが
Aさんから土地の立ち入り許可を得ました。
捕獲も給仕もAさんの土地でできるようになりました。

できれば・・・
この土地を活用させてもらいたい。。。

TNRした猫たちが
安心して生活するスペースを・・・

まだ現場対応で時間はかかりますが、
この現場のTNRは
まもなく開始されるどうぶつ基金の行政枠で対応しようと思います。

そのため、一定の出費は抑えられるはずです。
6月から一般の受付開始なので
6月からTNRを行って
それまでの間は乳飲み子も抱えていると思われる20番と24番の子猫たちの保護と
給餌活動のみ行って
無料枠が確保でき次第TNR開始とします。

そのため医療費はココミ、トウフ、トト、ミナ、18番の駆虫、不妊手術、ワクチン、フロントライン、
トミー、チョコの治療費、フミちゃんのワクチン代がそろえば募集を終了とし、
この現場のTNR費用は募集終了とさせていただきます。

皆様のお力添えのおかげでこの現場の多くの猫たちに
明るい未来を得ることができました。

あと2ヶ月。
その2ヶ月でこの現場からは撤退して
現場対応終了という形でご報告させていただければなと思っています。

リリースになってしまう子達に対しても
無責任な給餌がこれ以上行われないように
当会や地域で継続的な給餌や管理ができるように
市と協力し合って対応したいと思っています。

37匹と思われた現場、現在は36匹現場として対応していますが
この36匹の猫たちのうちすでに当会を卒業し
新しい家族の下で生活できている子、そしてこれから卒業目指してご縁を見つける子、
こうしてすべての子達に医療行為を実施して
必要最低限の対応をすることができたのは
皆様のお力添えのおかげであることは事実であり
多くの皆さんが力を貸してくださらなければ
対応は絶望的でした。

本当に心から感謝申し上げると共に
すべての対応が終わるまで
まだまだ気を引き締めて対応してまいりますので
継続的な応援をヨロシクお願い致します。



5/1情報更新

4月28日に現場にて進展がありました。
後日詳細UPします。

固体識別管理記事をUPしました。
こちらからご覧ください。

4月30日現在の寄付金総額【¥305,562-】
37匹レスキュー寄付金

4月30日現在の37匹現場TNR費用【¥64,560】
4月分37匹レスキューTNR費用
4月30日現在の37匹現場保護猫医療費【¥211,472-】
37匹レスキュー医療費

4月30日現在残金 29,530円

現場に残っている子でTNR予定はあと11匹。保護予定1匹です。
11匹の性別はメス4匹、オス6匹。他雌雄不明1匹です。
保護予定の1匹は18番。
そのほかにココミ、とうふ、みな、とと、で1ヵ月後には不妊手術と血液検査などを行います。
そういった関係で7万円は確保しておきたいところ・・・

TNRの子たちに必要な医療費はあと61000円です。
富実丸のストルバイト治療、チョコちゃんの肝リピドーシス治療など
医療費が不足しています。
どうかお力添えお願いいたします。



4/22情報更新

21日に29番を捕獲いたしました。
明日手術予定です。

20番は目の前にいるのに
近づいてこない。
24番は姿を現さない。

ツイテナイ・・・・

20番はまだ出産していない様子でしたので
明日再度捕獲作業を行います。

16番の子、今日はえさを食べに来ました。
手術が終わってリリースしたあと
初めて会いました。
元気にしていました。
本当にホっとします。

17番の子も出てきましたが
警戒しています。
落ち着くまでには捕獲作業が全て終わらない限り
私が近づくと逃げると思います。

しょうがない。。。

今月中に全部の子達のTNRが終わるのだろうかと心配しています。
メスだけでも早急に行いたいですが
24番。。。産んでしまった可能性があります。。。

明日どうにか捕獲できればいいんですが・・・・

この冷え込みで体調を崩している子達が増えています。
春だというのに冬の冷え込み。
困ってしまいます。
人間も体調を崩しやすい時期にこの気温差。
精神的にも肉体的にも疲れが出やすいので
皆さんも注意してくださいね。

私は睡眠不足も重なり
かなりキツイですが
この現場が終わるまでは
踏ん張ります。

どうか引き続きご支援をお願い致します。
現場用のフード(ウェット)、保護ネコたちの砂が足りません。
どうかよろしくお願い致します。




4/19情報更新

4月18日に2匹手術してきました。


TU-03のメス。
130417_1611~02 130417_1623~02
130417_1952~03
TU-19のメス
130417_1611~01
130417_1952~04


23日、26日~29日にかけて一斉捕獲を行います。
20番の子を急いで捕獲したかったんですが
18番の子に邪魔されて失敗。
24番は出てこなかったので出産してしまった可能性が高いです。。。


本日ココミちゃん通院で、体調の確認をしてきます。
来週ふみちゃんの不妊手術をしたいと思っています。

現在TNRおよび保護済みの子は
01,04,05,07,08,09,11,12,13,22,23,11匹。
TNR済みの子は
03,16,17,19,28,33の5匹。
保護済みで手術が出来ていない子が
05,11,12,23,37の5匹。
行方不明になっている子は
02,15の2匹。
出産のため出てこないと思われるのが
20,24の子。
TNR予定でまだTNRで来ていない子は
14(オス),18(メス),20(メス),21(雌雄不明),
24(メス),25(オス),26(オス),27(オス),29(メス),30(オス),31(メス),32(オス),34(雌雄不明)

番号がかぶっていたと思われる子、新顔で番号がつかなかった子等、下記のとおり訂正します。
10番→04番 静香
35番→12番 桃富
36番→09番 駆丸
38番→28番 にわ(TNR済み)
10番→番号なしだった黒猫オス

そのため現在ネコたちの総数は35匹です。
それとこの数日見かけないオスで発情期が終わり撤収してしまったと思われるのですが
26番、27番、34番です。
彼らに関してはTNRが出来るかわかりませんが、
出没次第TNRしようと思っています。
32番は居座っているのですが
別の地区から流れてきている子なのを確認しています。
(500mほど離れた場所から歩いてきているのを数回見かけています。)

今現在手術を必要としている猫たちの数。
メス13匹(保護済み含む)、オス7匹で合計20匹。


18番と30番は高齢であること、内臓疾患がありそうなので
手術は未実施で手を出さないことにしました。
30番は首輪の着用もあります。
そのため手を出せません。

18番はオペが出来る体調では無いと判断しています。
妊娠も出来ないと思われます。
そのため未対応で様子を見ます。。。。

02番、15番に関しては長期間行方不明ですが、
出産のため行方不明だった場合は
もうすぐ出てくると思います。
そのときはTNRします。
(人なれしてたけど・・・)

大至急TNRしたいのはメスで
20番、21番、24番、29番、31番、34番。
本当は保護したいけれども今回受入頭数が厳しい状況なので
TNRになる14番オス。

11番都々ちゃん、37番美奈ちゃんは未手術ですが
保護対象になるので血液検査やワクチン代などがかかります。
そのため保護用、TNR用の手術代だけでもまだ15万ほどかかります。
さらにワクチン未接種の子が6匹いますし
治療が必要な子も5匹います。
そういったことを考えると
まだまだ医療費は必要になっています。

ひとまず15万集まれば
すべての子に手術が出来ます。
23日、26~29日でほとんどの子達のTNRが終わるようにしたいので
あと15万。どうか、どうかお力添えをお願いいたします。

本日預かりさんにチョコちゃんの医療費精算を行ってきます。



4/17情報更新

たくさんのご支援ありがとうございます!
今日20番と24番の捕獲作業を行います。
タイムリミットが迫っていて
時間との勝負になってきました。

月曜日、24番の子は出てきませんでした。
まさか。。。
まさか。。。

と不安がよぎりますが、
本日捕獲できなければほかのメス2匹を・・・といった状況になります。

桃富ちゃんが育児放棄するような気配を感じています・・・
ストレスマックスなのか。。。
昨夜までは母乳を与えているのを確認していますが、
今朝の時点で産箱から出てしまいました。

このままだとバブーたちの命の危険がありますので
場合によっては人口飼育に切り替えます。
また1匹三毛猫のオスっぽい可能性があって
そちらも若干心配。

みんな小さいです。細いです。。。
母乳が出ているのか。
それもわかりません。
出てない可能性もあり、心配になってきました。

粉ミルクで育てるのは非常に大変で
経験が豊富な方でも無事に育て上げるのは大変なことです。

このまま放置されている状態が続いたら
産箱から出して人口飼育に切り替えて
哺乳を行います。

その場合は桃富ちゃんは木曜日の手術枠に入れてもらおうと思っています。

昨夜までちゃんと育てていたのに。。。

母猫は子猫が育たないと判断した場合は
育児をやめてしまうことがあります。

もしかしたらそれなのかな。。。

どちらにしても
まだ今朝の時点で呼吸もしていましたので
帰宅したら確認して対応したいと思っています。

現場も緊迫した状態が続いています。
捕獲が間に合わなければ手術ができますが堕胎。
捕獲が間に合わなければ生まれてしまいますが
子猫たちは生きる可能性が見える。

なんとも理不尽な状況です。

猫たちにとって
何が一番幸せ?

猫たちにとって
どんな環境が一番幸せ?

何が正しくて
何が正しくないのか
わからなくなります。

本当に苦しいです。
こんな現場を作った人間がにくいです。

でも
これが現実なのだと
改めて感じています。。。

猫っていう生き物を通じて
さまざまなことを知り、経験し、
いろいろなことを考えさせられます。。。

そして
現場対応数が増えるたびに
命の重みを
感じます。。

どうかご支援お願いいたします。
治療の必要な子、
手術の必要な子、たくさんいます。
お力添えお願いいたします。

それと、来週、保護済みの富実ちゃんの不妊手術を実施する予定です。
まだ鼻血が出たりするようなので
手術ができるかわかりませんが、
どちらにしても受診して
体調を見てもらおうと思っています。

呼幸実は順調に回復しています。

チョコちゃんは
アニモンダじゃないとイヤーなんてわがまま言っているようです・・^^;
そんな贅沢だめよ。。。

贅沢になったら
いけません。。。。。。
ほどほどに。。。。
お願いします。。。猫さまたち。。。



4/14情報更新
18日に20番、24番ととうふちゃんを大至急手術します。
とうふちゃんは出産する気配もなく、ストレスが強く出ているため
TNRにいたします。
メス残り8匹、オス、10匹です。
医療費がまだ足りません。
お願い事ばかりで申し訳ありませんが、
お力添えをお願いいたします!




4/11情報更新
◇チョコちゃん一時預かりさんへ未清算金・・・チョコ不妊手術、血液検査、ドロンタール、フロントライン代、チョコ点滴代
◇トミー一時預かりさんへ未清算金・・・トミーのc/d缶、フード代


多くのご支援本当にありがとうございます!
9番オス、20番メス、29番メス、24番メス、
16番メス、17番メスの手術を行いたいと思っています。
もう1匹番号が付いていない黒猫が居ます。この子もTNRします。
9番については保護にする予定です。

メスは全員堕胎処置になります。
メス6匹TNR、オス保護1匹で大体5万円くらいの出費となりそうです。

今月中に殆どの子にTNRを実施しなければ
出産してしまうと思うので
メスについては早急に実施したいと思っています。

まだ現場には保護対象猫とTNR対象猫が20匹近く居ます。
どうかお力添えをお願いいたします。

明日、トミーとチョコ、ココミの点滴があります。
静香、食欲不振で体調が思わしくないので受診します。

まだまだ医療費が必要な現場です。
どうかよろしくお願いいたします!

nokosaretako.jpg




4/10情報更新

寄付金総額と医療費総額・医療実施日に誤りがありました。
訂正いたします。
4月7日の現場対応時の写真です。


【TU-08】
130407_1529~02


保護予定の子です。
雌雄不明ですがオスかな・・・なんておもっています。
車の中にも入り込んで物色したりと
好奇心旺盛な子です。
ナデナデOK。

【TU-17】
130407_1529~01

オスだと思っていたんです。
この日まで。
そしてずいぶん懐こくなったなぁ。。。なんて思ったんです。
いつも近づいてくるけど逃げるから。
この日はものすごいオネダリしてきて、
スリスリと甘えてくる。
なんか違和感を感じつつも
いつものようにいっぱい食べて
「ちょっと食べすぎだよ~お腹が妊婦さんみたいになってんじゃ・・・ん!?お腹!!!」

っていう流れで気がついたんです。
コソコソしていた子だったので
ちゃんとお尻を見れなかったんですが
この日、私がハラハラしてまさか!まさか!って思っていたら
私の前でノビーっとして尻尾がピーンと上がったんです。

その時
疑いは確信に変わりました。

はい。女の子でした。

妊婦さんみたいなお腹は
妊婦さんだからそのお腹だったっていうことで・・・

ああ。。。
もう。。。

130407_1532~02
この日は08と17と
14と18番の子と20番が来ていました。

嵐の後の現場は
水没している箇所が多くありました。
畑や田んぼは池になっていました。


130407_1532~01
そして08番と17番と18番の子にフロントラインをつけることが出来ました。


130407_1538~01
この日、この後でココミの保護が起こり
在庫が残りゼロに成りました。


新しく購入しないといけません。
ネットで最安値だと1本630円です。
私のように比較的通う日が少ない人間でも
つけることを許してくれる彼らに
給餌者はつけてくれなかったのが残念です。
130407_1538~02

かなりみんな痒がっていました。

犬の散歩をしている人たちは
ココは猫達がノミやダニをもっているから
急いで走っていくとか
抱っこして通過していくとか言ってました。

冬の時期はそこまで気にならないかもしれませんが、
そろそろピョンピョン跳ねてるのを見れますよ。
ものすごい量のノミが体中を走ってます。

それを知っているのは
犬の散歩をしている人たちのほうが多いと思います。

ノミ・ダニについての知識はありますからね・・・犬の飼い主さんたちは・・・。

130407_1557~01
20番の子は
お腹が更に大きくなってきていました。
長毛の子なので相当大きいと思います。
ビビリだから前はもっと遠くからじゃないと食べてくれなかったけど
最近はかなり近づいてくれるようになりました。
保護にしたいけど
今はTNRしか出来ません。


この写真を撮り終えて
ご飯を与え終わった後、
ココミの存在が気になりながらも撤収しました。

そして車を動かして数秒後に
道路にうずくまるココミを見つけたんです・・・。

あの日、もう少し現場を去る時間が早かったら。
あの日、もう少し現場を去る時間が遅かったら。

きっとココミとは出会うことはありませんでした。

だからきっと
ココミは生きる力を持っている子だと
思っています。

保護したときに
絶対に死なせないって思いました。

これ以上犠牲者を出さないって思いました。

だから私はココミに生きて欲しい。
そして願わくば
この現場の子達全員37匹。
TNRをして保護できる子は保護したい。
無駄に殺される命が出る前に・・・。


力を貸してください。

ココミは出産後の体力消耗が非常に激しいと思います。
預かりさんが今日も病院に連れて行ってくれます。

私もトミーの点滴に夜は行きます。

トミーを救いたい。
ココミを救いたい。
チョコを救いたい。

みんな救いたい。。。

みんな生きるために生まれてきて
みんな幸せになるために生きているんだから。。。

力を貸してください。。。
お願いします。。。



4/9情報更新
※本日 呼幸実の点滴などを実施しています。
体温35度→38度に上昇
胎児はエコーで1匹生存確認済み。

トミーは採尿の結果ストルバイト・・・・
フード切り替えを行っています。

とても状態の悪い子が増えていて
正直どの子にどの程度の医療行為を実施すればいいのか、
現場に残された子達の
どの子から保護するか、TNRに切り替えるかなど情報整理を行っています。

トミーは現在も食欲不振、排尿困難が続いています。
呼幸実は自力で水を飲んだそうです。
体温も上昇しました。

預かりさんの献身的なケアのおかげです・・・(涙)
トミーの排尿異常も
預かりさんがしっかり観察してくれているからわかったことで
私の家にいたらきっとわかってあげるまでにもっと時間が掛かったと思います。

本当に預かりさんには感謝の気持ちでいっぱいです。

そして寄付してくださっている皆様にも
本当にありがたい気持ちでいっぱいです(涙)

今この37匹現場の子たちは
皆様の力で生かされています。

本当にありがとうございます。

みんな精一杯生きています。
体調が悪い子も
頑張って医療行為を受けてくれています。

希望は捨てません。

明日それぞれの写真をUPしますね。
少しずつ変化があります。

取り急ぎ、医療費カンパのお礼と共に
再度医療費カンパのお願いを申し上げます。

情報拡散のお手伝いもお願いしています。
どうか彼らに生きる希望を与えるために
力を貸してください!お願いします!



4/8情報更新
※本日ココミに点滴などの医療行為を実施しています。
※本日トミーの採尿を行い疾患検査を行います。
※本日一郎、フフ、駆丸、静香の4匹の中で2匹下痢のため検査を行います。

医療費が足りません。
ココミについては非常に危険な状態が続いています。
トミーは食欲不振と排尿困難症状が出ています。


医療費について、
TNRを実施する子達の利用病院を変更する可能性が出ました。
その為医療費については再計算中です。
保護している子、堕胎予定の子についても
手術のみ別の病院での対応になる場合があります。
医療費不足の中、妊娠猫が多い状況で
対応しきれない状態が続いています。

様々なボランティアさんたちのご意見を伺い
適切な医療行為を実施してくださる獣医さんで
費用の面を対応してもらえる病院を
紹介してもらっています。

医療費が間に合えば妊娠中猫さんも堕胎処置となりますが
間に合わない場合は出産となります。

また予定している保護猫・保護済みですが不妊手術未実施猫は下記のとおり。

02番メス(行方不明中)
05番メス 保護済み・・・重態で体調回復のための医療行為のみ実施中 その他未実施
08番メス?
11番メス 保護済み・・・妊娠中で医療行為未実施
12番メス 保護済み・・・妊娠中で医療行為未実施
14番オス(TNRの可能性もアリ)
15番メス(行方不明のため出産済みの可能性あり)
16番メス(TNRの可能性あり)←妊娠中
17番メス ←オスでカウントしていましたが7日にメスで妊娠中である事がわかりました。
18番メス(保護するが治療優先)
20番メス(TNRの可能性あり)←妊娠中
23番メス 保護済み←風邪治療中で不妊手術未実施
29番メス?(TNRの可能性あり)
36番メス (09と番号入れ替え)
37番メス 保護済み・・・妊娠中で医療行為未実施
--------------
計15匹

※雌雄不確定猫についてはメスでカウントしています。

TNR予定の猫たちは下記のとおり。
19番雌雄不明 (TNR)
21番雌雄不明(TNR)
24番メス(TNR)
25番オス(TNR)
26番オス(TNR)
27番オス(TNR)
28番オス?(TNR)
31番オス?(TNR)
32番オス(TNR)
33番メス?(TNR)
34番オス?(TNR)
35番オス?(TNR)
--------------
計12匹
※雌雄不確定猫についてはメスでカウントしています。

どうかお力添えをお願いいたします。


現場は時間との勝負になってきています。
お力を貸してください。。。。
お願いします。

ココミの容態も
昨日より悪いです。。。

出産準備中の3匹も
なかなか出産に至っていません。。。



4/3情報更新
トミーのスケーリングor歯肉炎治療
フフの歯肉炎治療

上記のとおり不足しております。

また予定している保護猫は下記のとおり。

02番メス(行方不明のため出産済みの可能性アリ)
05番メス(出産させる可能性アリ)
08番メス?
10番メス(保護済み04の可能性)
11番メス(出産させる可能性アリ)
12番メス(出産させる可能性アリ)
14番オス(TNRの可能性もアリ)
15番メス(行方不明のため出産済みの可能性あり)
16番メス(TNRの可能性あり)
17番オス(TNRの可能性あり)
18番メス(保護するが治療優先)
20番メス(TNRの可能性あり)
23番メス
29番メス?(TNRの可能性あり)
36番メス (09と番号入れ替え)
--------------
計15匹
予定医療費・・・231,690円

※雌雄不確定猫についてはメスでカウントしています。

TNR予定の猫たちは下記のとおり。
19番雌雄不明 (TNR)
21番雌雄不明(TNR)
24番メス(TNR)
25番オス(TNR)
26番オス(TNR)
27番オス(TNR)
28番オス?(TNR)
31番オス?(TNR)
32番オス(TNR)
33番メス?(TNR)
34番オス?(TNR)
35番オス?(TNR)
--------------
計12匹
予定医療費・・・96,720円
※雌雄不確定猫についてはメスでカウントしています。


ということであと33万ほど必要となっています。

今大至急保護したいのは05番の三毛、11番キジ白、12番キジ白、23番キジ白、
どれもメスで23番以外は妊娠中のため、医療行為が出来ない場合があります。
スムーズな保護が出来るのは23番。
18番は内臓疾患の検査を実施したいので、追加で1万円程度必要です。
30番は保護したいですが首輪着用で飼い猫である意思表示があるので保護できません。
でも情報では餌やりさんがつけただけで飼い猫では無いという話もあります・・・

保護する場合は30番も内臓疾患のチェックをするので追加1万円。程度必要です。

黒猫3匹に関しては医療費の確保状況によってはTNRに変更します。


給餌者さんたちへのメッセージを29日に変更しました。
連絡はありません。

直接的な接点を持ちたがらない給餌者さん。
どうしてどの現場もこうなるのか。

腹立たしさも残りますが
誰かがやらなければ
この現場の猫たちは
害獣にしか成りません。
近所の方々から煙たがられるだけです。
場合によっては処分されてしまいます。(駆除というほうが正しいのか・・・何なのか・・・)

3月29日~5月末をこちらの現場対応期間として設けましたが
実際のところTNRだけして後から保護ということもありえます。

資金が足りない場合と受け入れ先の空き具合次第です。

一時預かりさんも急募します。
預かりさんに対しても里親様同様に諸条件がありますが
医療費及びフード、砂などの費用は当会負担です。

あくまでも預かっていただき、
保護猫たちが卒業できるその日まで
しっかり心のケアと体調管理をしていただければ十分です。
どうかご協力お願いいたします。

現在保護猫数が上限25匹前後という枠のに迫りつつあります。
上限枠を設定しているのは

保護団体側が崩壊しないためです。
保護団体ですが、結局は私の脳みそ次第・・・

一人で1匹1匹の個体情報を管理して対応できる数は
25匹が限界値。
それを超えると里親探しの時点で大きなミスを犯しますし
保護の時点でも大きなミスをするでしょう・・・

相手は小さな命です。

間違えちゃった!で済まされないと思っています。

猫たちの衛生管理の確保、医療費の確保、管理上の限界数値として
25匹という上限枠にしています。

ただ受入ればいいという問題では無く
保護猫たちにとって快適な生活と
適切な医療行為の実施、
適切な食事、清潔な環境の提供、
疾病蔓延を防ぐためにもこれ以上の頭数は
受入できません。

静岡や北海道、九州などで発生している個人ボランティアの多頭飼育崩壊をご存知な方なら
わかると思いますが、
せかっく保護されたはずなのに
地獄からまた地獄に突き落とされる彼らを思うと
受け入れ側がきちんとした対応をしなければ
更に彼らを苦しめることになるのです・・・


これから乳飲み子シーズンで
更に感染症などの心配が増えるので
出来る限り保護数は減らしていたい時期です。

でもこの子たちの命に「まっててね!」は通じない。

だから
たくさんの皆さんの力を借りて
出来る範囲のことを
一つずつクリアして乗り越えなければと思っています。

卒業猫さんが出ればその空いた枠に
保護猫が入れます。

どうか新しい家族に迎えるということも検討しつつ
応援していただけませんでしょうか。

現在残りは5枠です。
どの子を優先するかは
現場で判断します。

力を貸してください。
どうかお力添えをお願いいたします。



4/1情報更新

6匹の保護済み猫たちの仮名が決定しましたので
ご報告いたします。
また明日あたりに保護済み猫たちのそれぞれの記事をUPしますね。

まずはまとめて。。。

【保護管理番号2013-H06-TU01】
仮名:一郎(いちろう)キジトラ♂生後半年程度
【保護管理番号2013-H07-TU04】
仮名:静香(しずか)キジ三毛♀生後5ヶ月程度
130329_1737~01

【保護管理番号保護管理番号2013-H08-TU09】
仮名:駆丸(くまる)キジトラ♂生後10ヶ月程度
130329_1739~02

【保護管理番号保護管理番号2013-H09-TU22】
仮名:富々(ふふ)白サバ♂2歳位
130329_1739~01

【保護管理番号保護管理番号2013-H10-TU13】
仮名:富実丸(とみまる)キジトラ♂5歳位
130330_1000~02


【保護管理番号保護管理番号2013-H11-TU37】
仮名:美奈(みな)キジ白♀1歳位
130329_1738~02


手術が終わって預かりさん宅へ移動したみんなは
富々くん以外落ち着いてました。
富々は終始ナオナオナオナオ・・・・
130331_1904~05
この写真は31日に撮影した写真です。
130331_1903~01
ドキドキした顔から
すっかり落ち着きましてね。。。
130331_1858~02
色々ありましたが、
なんとか6匹保護が出来ました。
130331_1846~01
名前もない、飼い主もいない猫たちの
新たな生活。
飼い猫として生きていくための
素敵な猫ライフが始まります。
130330_2204~01
毎度1匹1匹色々な思いをこめて名前をつけるんですが
今回はこの多頭な関係でちょっと願いと管理の面で
お名前がちょっぴりおかしなことになってますが、
それでも彼らにとってはあくまでも「仮名」です。

本当の素敵な名前をつけてくれる大切な家族にめぐり合ったら
その時に世界でたった一つの素敵な名前をつけてもらうんです。
だからそれまではちょっぴりヘンテコなお名前だけど許してね。

130330_2204~03
富実丸こと、トミーは
この中で一番私がキュンキュンしている子です。
トミーを保護したくてたまらなかった。

無事に保護できたのは
皆様が力を貸してくださったから。
皆様のお力添えのおかげで
彼らを保護することが出来ました。
まだワクチンは打っていませんが、
随時接種してきますね。

130330_1238~01
美奈ちゃんは出産させるため
一切医療行為を行っていません。
もうすぐ生まれてしまうと思います。
無事に生まれますように・・・
たぶん1匹か2匹位しかお腹には入っていないと思います。
お腹もナデナデさせてくれました。
ゴロゴロ言います。
彼女も人間の都合に振り回されて生きてきたんでしょうね。
人の愛を知っていました。

本来は堕胎処置ですが
医療費が不足している関係で出産となります。
非常に悩みましたが
メンバーさんからも助言をいただいて出産準備をしています。

無事に生まれますように。。。

そして彼らと同じように
家猫になることを待っている子達がまだ現場に10匹以上います。
TNRが必要な子もあと15匹くらい居ます。
どうか医療費のお力添えをお願いいたします。
3月31日までの寄付金と支出にかんしては
後日改めて掲載いたします。

その1◆2月~3月の記事はこちら
関連記事
スポンサーサイト

| レスキュー | 02:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/258-5d3487fd

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>