Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【猫の譲渡条件 ・譲渡前アンケート】  平成28年6月19日改定 ~平成28年6月19日追記~

譲渡前に当会の譲渡条件をご確認の上
お問い合わせをお願いいたします。

里親詐欺防止のため、ご理解・ご協力をお願いいたします。
(2016年6月改定)

家族全員が猫を迎えることに賛成していることが一番の譲渡条件となります。
 (希望者が未成年または学生の場合は保護者への譲渡となります)

募集地域内にお住まいの方
○成猫の場合:東京、神奈川
(茅ヶ崎から車で1時間以内に搬送出来るエリアに限らせていただきます)
○生後半年未満の子猫の場合:神奈川県内
(片道30分以内で搬送できるエリアに限らせていただきます)

分譲・賃貸の場合は猫飼育可能、ペット可の物件にお住まいの方 (賃貸契約書の確認をさせていただきますのでご用意をお願いいたします)

事前に猫アレルギーの検査をしていただける方
(猫飼育初心者で過去に猫との接触が無かった方のみ)

完全室内飼いを徹底して下さる方

終生家族として可愛がって下さる方

譲渡後猫の様子を、写真つきで報告できる環境を作れる方

血液検査、ワクチン(接種済みの場合)、駆虫など一部医療費をご負担頂ける方

不妊手術の実施にご理解くださる方
 (不妊手術済みの場合、手術代をご負担頂ける方)

譲渡の際、譲渡誓約書(又はトライアル誓約書)への署名捺印にご理解くださる方

引っ越しや飼い主の体調不良などでやむなく猫を手放さなければならなくなった場合は速やかに連絡して頂き、里親探しを共に行ってくださる方
(遺棄もしくは保健所には絶対連れて行かないことを約束してください)

譲渡の際、当会から直接里親様のご自宅へお届けにご理解くださる方。
(空輸等は不可です)





里親詐欺などから猫達を守る為、立ち入った事をお伺いする場合があります。

一人暮らし又は概ね60歳程度の方が里親を希望される場合、
飼育継続が困難になった場合に引継いで終生飼育をお約束していただける後見人となる方と共に誓約書へのサインをお願いしております。

お留守番が長い場合、子猫の譲渡はお断りする場合がございます。

多頭崩壊防止及び災害時避難の際に避難の遅れを防止するため
1人当たりの飼育頭数制限を設けております。
既に1人当たり2匹以上の飼育を行っている方は譲渡不可となっております。
(ご夫婦で生活されている場合は飼育頭数4匹)

応募条件をきちんと確認した状態での応募をお願いいたします。


◆医療負担金について◆
【生後2か月の子猫の場合】
特に大きな疾病等がなく順調に1回目ワクチン、フロントライン、ドロンタール、ウイルス検査が完了している子:1万円前後
【生後2か月以上~半年未満の子猫】
特に大きな疾病等が無く順調に2回目ワクチン、フロントライン、ドロンタール、ウイルス検査が完了している子:1万5千円前後
【生後半年以上~1才未満の子猫】
特に大きな疾病等が無く順調に2回目ワクチン、フロントライン、ドロンタール、ウイルス検査、不妊手術が完了している子:3万円前後
【上記以外で大きな手術や長期治療を行った猫】
3万~

あくまでも目安です。
ボランティア価格で割引をしていただいての金額です。
通常ご自身で病院にかかった場合よりも割安で対応していただいております。
また、病院によって金額が異なりますので
費用についてはあくまでも目安だと思っていただければと思います。
検便回数や下痢の頻度等、
保護猫さんそれぞれ医療費の発生具合は違います。
その点ご理解頂けますようお願いいたします。

どうぶつを飼うという事は
お金のかかる事です。

生きている以上、風邪を引いたり先天性の疾患があったり、
怪我をしたり、慢性疾患があったり、色々な事で医療費が発生します。
そういった治療を「お金が無いから」という理由で行えない方には譲渡できません。

あくまでも、新しい命を家族に迎えるという事、
また飼い主不明猫であり交配については自然交配になりますので
父親が不明であったり、両親共に不明であったり
どういった先天性疾患を持っているか子猫の場合はとくに不明な事が多いです。

子猫の場合特に先天性疾患が見えない事が多く
ある程度成長しないと発症しないもの、検査にも引っかからないもの等あります。
またFIP等、強毒性のコロナウイルス保有猫さんを幼猫時代に判断することも難しいですので
譲渡後にFIP発症ということもゼロではありません。

予めそういった点をご理解いただいた上で
応募をお願いいたします。



以上条件をご理解いただける場合のみ
アンケートにお進みください。
スポンサーサイト

| 里親希望者様へ(譲渡条件) | 02:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/29-be777ac3

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>