Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【平成25年度】平成25年7月~平成26年6月 収支報告 (平成27年1月29日情報更新)

2015/1/29情報更新

遅くなりましたが平成25年度の収支報告をUPさせていただきます。
CCPは毎年7月~翌年6月までが1年になります。
なので平成25年7月から平成26年6月までが平成25年度になります。

平成25年度収支報告書

こうやって年間のお金の動きを見てみると
皆様からのご支援、里親様からお預かりする医療負担金、そして寄付金等
約200万もお預かりしているのですね・・・
本当にたくさんのご支援ありがとうございます!!
なのに支出が200万オーバーって
なんじゃこりゃ・・・
ものすごいお金掛かってますね・・・

私、自分で言うのもなんですが
CCPがここまでこれた事自体びっくりなのです。

平成23年6月に産声を上げたその日から
日々黙々とあらゆる事柄に対応して
猫たちの命をなんとか守りたい、
糞尿被害にあっている方々の環境改善を行って猫たちを悪者にしないように見守ってもらえるように・・・、
そして外猫さんのお世話を責任もって続けてくださっている個人ボランティアさんが
安心して給餌やお世話が出来るように・・・
無責任な給餌者をゼロに!
茅ヶ崎からのセンターに持ち込まれる子をゼロに!
茅ヶ崎の野良猫をゼロに!外猫さんたちは皆TNRが終わった管理された猫さんたちになるように!と
色々な思いを胸に日々頑張ってきて
一人で始めたこの活動も気付けば正規メンバーさんも3名に。
そして一時預かり先も今6軒になりそれぞれの預かりさん宅に保護猫さんたちがお世話になっています。
そしてフリマやイベント関係を専門として対応してくださるボランティア部隊も出来あがり
周知啓発と物販で頑張ってくださっています。
そして幸せ探し会に来てくださるお手伝いボランティアさん、
そしてその会場を提供してくださっているハスキーズギャラリーのハスキーズ企画様、
そしてそして平成26年度からは茅ヶ崎市環境保全課と協働事業が始まり
色々な意味で土台作りが出来る状況になってきました。

まだ全然私の中では土台作りの真っ最中でございます。

いつになったら土台作り終わるん??って言われそうですが
私の理想としている土台はまだまだでございます。

CCPを立ち上げて1300日位経過していますが
まだまだベビーでございます。
なんてったってまだまだ1300日程度ですから
そんなもんですよね。

でもその1300日の中でたくさんの出会いがあり
たくさんの方々のパワーをお預かりして
たくさんの猫たちに幸せな家族をプレゼントすることが出来ています。

今何匹目?TNR何匹目?譲渡何匹目?保護何匹目?!って
年に1度確認するために資料に目を通すのですが数えていくと
恐ろしい数字になりおどろいております。

その数字一つ一つに
思い入れがあり、あの時こんなことがあったんだよな~とか
この子保護した時こんなだったのに今じゃこんなに!!とか
色々と面白くもあり、そして時折悲しいお別れもあったりで
命を目の前に喜怒哀楽がみっちり詰まった1300日でございました。

平成26年度は平成27年6月で終わりますので
またご報告出来ればと思っていますが
CCPもまだまだベビーですんで、
色々な事に順応に対応するには人手不足だったり
資金不足だったり代表の脳みそ不足だったり
環境整備が追い付いていなかったりと
色々まだまだやらねば成らぬことがありすぎますが
少しずつ出来る限りのことを対応していきますので
引き続きの応援をお願いしたいのであります。

みんなで少しずつ出来ることを無理なく継続していけば
必ずや私の目的は達成され、みんなスマイルになるんですよ~!!!!

あ、一部地域を除くだね。
スマイルにならない人も一部居るもんな。

給餌依存症になってる人たちにとってはCCPの存在が邪魔でしょうが無いでしょうけれども。

給餌依存症になってる人間にとってCCPが邪魔でも
地域住民と猫たちにとっては給餌依存症の人たちが邪魔です。

邪魔って言い方も変ですけどね。
給餌してお世話したいんなら
ルールとマナーを守って近隣住民の方々と猫たちの生活の邪魔をしないようにすることが重要なんです。

ルールとマナーさえ守れば
ここまで大きなトラブルになることは無い!って私は確信しております。

不妊手術もせずに
餌だけ与えて
糞尿も処理しないで
増やすだけ増やして
近隣住民が怒って給餌禁止!とか言い出す前に
ルールとマナーさえ守ってれば
たいていの方々は見守ってくださいますから。。。

もちろん猫アレルギーで大変な思いをしている方も居ますから
そういった場合は給餌場所の変更や保護等で対応すればいいだけです。

給餌者と近隣でのトラブルに成る前に
一歩進んだ愛護精神を持って
猫にも近隣にも穏やかに接すれば
とんでもない事態には発展しないですよ。

人ってばそんなに心せまい人めったに居ませんから。

時々ミジンコの心臓バリに心が狭い人が居ますけど
ほんとにめったに居ませんから。

特に茅ヶ崎の人は
太平洋のように広い心を持ってるに違いない!!!

と思ってやってます。

色々な価値観で猫たちを見る目がありますが
今こうしてCCPが踏ん張って行政に鞭うって
みんなで頑張って出た結果を
ドキドキしながら皆さんで見れる日を楽しみにしております。

引き続き応援をどうぞよろしくお願いいたします!

CCP代表・CCPメンバー一同
CCP保護猫一同
CCPTNR済み猫一同




2014/08/22情報更新

やっとこさ・・・遅れに遅れた収支報告でございます。
4月、5月、6月分の収支報告でございます。
残りを一気にやったのでまたチョコチョコと漏れが出てくるかもしれませんが
申し訳ないです・・・
毎日ひっちゃかめっちゃかになってます・・・(大汗)
夏休みの宿題を、9月1日の朝になってからやるような子の気分でございます。。。
若しくは夏休みの宿題を冬休みにやってるような気分でございます。。。
いやはや・・・
たまりにたまった過去の領収書を見ても
これは誰の医療費だろうかと・・・小一時間悩む事数件・・いや、数十件。
病院の方々にもご迷惑をおかけしながら照会作業を行いまして
なんとか一部以外は一致した領収書が完成しました・・・
日々の積み重ねが大切でございますね。。。
宿題はまとめてやったら駄目なのです。。。
毎日1ページずつでも進めないと
夏休み最終日に号泣するハメになりますね。。。
毎年こんな感じのセリフ言ってる気もしますが・・・。
メンバーさんたちや、ボランティアさんたちに助言いただきながら
少しずつ改善しております。。。
はい。。。すいません。。。
本当にいっぱいいっぱいでクッタクタになってまして
脳みそも回らず。。。時間もない。。。何やってんだろうか。。。ひぃぃぃ・・・・って感じです。
申し訳ないです。。。

◇平成26年4~6月分 収支報告

【里親医・保護主・依頼主医療負担金4月分合計=¥84,658-】
【里親医・保護主・依頼主医療負担金5月分合計=¥212,227-】
【里親医・保護主・依頼主医療負担金6月分合計=¥173,926-】
寄付金医療費2604-6


【保護猫医療費合計金額4月分=¥80,500-】
保護猫医療費2604

【保護猫医療費合計金額5月分=¥111,770-】
保護猫医療費2605

【保護猫医療費合計金額6月分=¥256,005-】
保護猫医療費2606

【保護猫及び外猫用消耗品合計金額4月分=¥24,008―】
食費消耗品費2604

【保護猫及び外猫用消耗品合計金額5月分=¥59,404―】
食費消耗品費2605

【保護猫及び外猫用消耗品合計金額6月分=¥248,223―】
食費消耗品費2606

前月繰越金=¥113,027円
4,5,6月分総収入=¥470,811円
4,5,6月分総出費=¥779,910円
次月繰越金=▲196,072円

別途未回収金合計¥▲355,170円
(未回収金内容)
※殺処分依頼レスキュー飼い主より55,660円未回収
※瞬たち17匹レスキュー給餌者へ費用請求中 285,580円分未回収
※浜1~6号レスキュー現場受け入れ先へのフード・猫砂代別途13,930未回収


ということで6月末の時点で約20万の大赤字になりました。
もう、本当にかなりやばいのですが
7月、8月で更に赤字が増えまして。
きっと増えていまして。
これから計算するんですけどね・・・

ちょっと想像以上にやばいです・・・

10月からは卒業できていない子猫の不妊手術も発生しますし
まだ2回目のワクチン打ててない子も居ますから
なんか想像以上に危険区域に達しております・・・

なのに今月中に引き落としだけで26万くらい。
そんでもって車の保険と車検で更に15万くらい必要になるんですよね・・・。
も~本当に今更ですが
「これは非常にヤバイのではないだろうか!!!!」って今更気づいております。
そりゃ残高不足で引き落としできませんでした~って通知が来るわけです。

電気代も払ってなかったので(すっかり忘れてました)
電気止めちゃいますよ!って通知が来たり
水道代も払ってなかったので明日払ってきます(汗)

何が終わってて、何が終わってなくて
何をしないといけなくて、何をするべきなのかとか
そういう処理能力すら奪われてる状態で
クッタクッタになってました。。。

夏休み最終日にやっと
熟睡しまして
息子にも手伝ってもらって
少し体を休めることが出来まして
久しぶりに「寝た!ガッツリ寝た!」って感じましたが
やっぱり肉体疲労が取れず
ユンケルの錠剤を見つけてそれを飲んで
なんか効き目を感じたので
さっそくQPコーワゴールドってやつを買いました。
毎日飲んで
まだまだ終わらない現場対応とかも
終わらせないといけませんねぇ・・・

もう妊娠しているのですよ・・・
現場のTNRの子たち。。。
メスは既に妊娠1か月経過していました。
もう・・・どの現場もメスは妊娠してると思って現場に入らないとダメですね・・・

おかしいなぁ・・・
いくらなんでも
早すぎです・・・

育児してても発情来ちゃってる子もたまにいますけど
ここまでみんな妊娠中ってことは
秋生まれも非常に多そうな気配ですし
なによりも
夏生まれの子が・・・・
多いのです・・・

異常気象や現場の環境悪化で
子孫を残そうとする本能が強く出るので
いっぱい産もうとするのもありますが
ちょっと、猫たちの出産リズムがこの数年狂ってきていて
止めどなく・・・生まれてるような気がします・・・

それでも茅ヶ崎市の猫の殺処分数は60匹台から30匹台に減ってますから
頑張ればきっとゼロにできる。
だから今は踏ん張るしかない。
踏ん張るのだ・・・と自分に言い聞かせています。。。

が!
やっぱり限界は来るものなので
肉体的、時間的、経済的な負担は
どうにも回避できない。

これからあかりちゃんの断脚手術もあるのに・・・
お金大丈夫かしら・・・と
ふと感じたり。。。

何とかなる。
何とかなる。
何とかなるって思って頑張ってきましたが
本気で究極にやばい状況に陥りました。

申し訳ありません。
本当に自分の無力さに
頭が痛くなります・・・

どうかお力添えをお願いできませんでしょうか・・・・

自分の生活まで脅かされてしまうと
活動に支障が出てしまいます。

来年度は
絶対に期日に間に合うようにげんき基金申請しなければ・・・と
心の底から感じましたヨ。。。。。

保護猫たちの医療費やご飯代、
相当量かかってるんですねぇ・・・。
もう、甘かった。。考えが甘かった。

譲渡が進まない時期に
大量の保護猫を収容したことも原因ですが
やっぱり丸投げされるところがあったのも一番問題かもしれない。

でも見捨てることが出来ない私の弱いところがソコなのか・・・
一度でも見てしまったら
もぉ!なんとかするから!絶対殺すな!って思ってしまう・・・。

それがダメなんだろうな・・・どの団体の代表さんも
きっといろいろ苦労されているんだろうな・・・
お金の問題は
団体全体の問題だから
やっぱり多くの猫たちの命を守る事も大事だけれども
既に保護している猫たちの命を脅かすほどの保護は絶対ダメだって感じました。

そのため新規受け入れを今は完全停止しております・・・

依頼はいっぱい来てるんです・・・でもお断りするしかないのです・・・
これ以上保護したら
保護猫たちも感染症の危険がさらにUPするし
私たちボラも相当疲労困憊でございますので・・・
猫たちを守るどころか家庭崩壊でございます・・・

他の受け入れ先の紹介をしたりして
何とか対応するしかないのが現状で・・・。

本当に無力でごめんなさい・・・

譲渡が進めば
受け入れも出来るようになります。
一時預かりの確保が出来れば
受け入れも出来るようになります。
でも受け入れをするにはお金が必要になります。
そこをどうするのか。
やっぱりやりくりは大変だ・・・とつくづく感じております。

年間収支報告については
後日改めてUPしますね。。。
取り急ぎ4月~6月の収支をご報告させていただきました。

力を。。。。貸してください。。。
申し訳ありませんが
CCPの活動継続のために
CCPで保護されている猫たちのために
CCPでTNRした外猫さんたちのために
フード支援、医療費支援、一時預かり、里親になるという選択肢を
一つで構いません。
出来る限りの事でかまいません。
無理のない範囲で
どうかお力添えをお願いいたします。



4/25情報更新

2月、3月分の収支報告遅くなりまして申し訳ありません。

やっと色々なことが落ち着いてきたので
まとめてUPさせていただきます。

◇平成26年2月・3月分 収支報告

【里親医・保護主・依頼主医療負担金2月・3月分合計=¥330,838-】
寄付金医療費2602-3


【保護猫医療費・TNR費用合計金額2月・3月分=¥118,985-】
保護猫医療費2602-3


【保護猫及び外猫用消耗品合計金額2月・3月分=¥149,055―】
食費消耗品費2602-3



前月繰越金=▲50,229円
2~3月分総収入=¥330,838円
2~3月分総出費=¥268,040円
次月繰越金=¥113,027-

10万超えの黒字になったため、
J地区保護、TNR追加、新しい捕獲器2台など購入させていただき、
保護猫たちの医療行為についても十分な医療行為を実施することができました。
4月の時点ですでに10万オーバーの出費(医療費・フード代等)が発生しまして
おかげさまでまた赤字か!とハラハラしておりますが、
協働事業の分があり、そちらは現在CCPで立て替え払いをしている関係で
行政から入金確認が取れ次第計上いたします。

新規現場が多く入ってきていまして行政も私たちも少し疲れ気味なところがございますが
1つ1つ丁寧に、取り残し無くTNRおよび保護を実施できるように
現場対応を頑張ってまいります。

おかげさまで色々な面で土台作りができ始めてきた状態になっていますが
実際、人材育成部門がまだ不完全なため、
新規ボランティアさんの育成には十分な時間を確保できていません。

CCP立ち上げ当初から行政で対応してくださっていた
担当者の人事異動もあり、新しい担当者さんと今年度は力を合わせて頑張っていくことになります。

新しい担当者さんにとってとても、非常に業務的に大変な状況に陥っていますが
現場に出て、多くの経験をして、色々な知識を得て
業務に取り組んでいただけることで、更なる行政側の戦力はUPすると思います。

4月に入り、さっそく行政との協働事業対象現場での対応も開始され、
今同時に2か所の現場対応を行っておりますが
フォローしてくださるボランティアさんたち、メンバーさんたちのおかげで
少しずつですが進んでいるところです。


まだまだ至らぬ点は多々ございますが、
茅ヶ崎市内で生きている飼い主の居ない猫たち、
そして飼い主に見放されてしまった猫たちのために
今後ともお力添えをよろしくお願いいたします。

保護猫のお世話、現場対応、業務報告、幸せ探し会、イベント参加など
さまざまな形でCCPは頑張っております。
そのサポートを一人一人ができる範囲で無理なくお手伝いいただけることで
1匹でも多くの命に未来を与え、そして糞尿被害で苦しんでいる市民の皆様の
環境改善ができれば、もっと優しい茅ヶ崎市になれると思っています。

そして茅ヶ崎市をモデルに色々な地区の方々が
飼い主不明猫に興味を持って対応してもらえるように
頑張ってまいります。

やっと保護猫たちも体調が落ち着き、精神面も安定し
のんびりと穏やかな春の光を浴びつつ
新しいご縁を待っている状態です。

保護したら終わり、譲渡したら終わり、TNRしたら終わりではなく、
細かなアフターフォローもしっかりできるように
私たちも日々勉強でございます。

猫という生き物にとって
茅ヶ崎が楽園であり、
そしてそれを囲む市民も穏やかに平和に暮らせる茅ヶ崎づくりのきっかけになればと思っています。

猫について色々な相談事、疑問、質問などございましたら
どうぞお問い合わせください。
TNR依頼については直接茅ヶ崎市環境保全課にお問い合わせください。

どうぞよろしくお願いいたします。





2/2情報更新

1月分の収支報告になります。

◇平成26年1月分 収支報告

【里親医・保護主・依頼主医療負担金1月分合計=¥231,455-】
寄付金医療費2601

【保護猫医療費合計金額1月分=¥57,915-】
保護猫医療費2601


【保護猫及び外猫用消耗品合計金額1月分=¥30,260―】
食費消耗品費2601

前月繰越金=▲93,051円
1月分総収入=¥231,455円
1月分総出費=¥88,175円
次月繰越金=50,229円


別途未回収金合計¥▲355,170円
(未回収金内容)
※殺処分依頼レスキュー飼い主より55,660円未回収
※瞬たち17匹レスキュー給餌者へ費用請求中 285,580円分未回収
※浜1~6号レスキュー現場受け入れ先へのフード・猫砂代別途13,930未回収


平成26年の1月が終わってしまいました・・・
あっという間の31日間。。。
気がつけば息子の風邪で時間の使い方がいつもと変わってしまい
なんだか私自身も波に乗れず・・・・

そんな中でも多頭現場のTNR費用等で
多くの寄付金をお送りいただき、
なんとか黒字になりました。
この黒字分を利用してTNRを早く進められるように
行政との連携も深めております。

本来であれば1月中に実施したかったのですが
息子の長引く風邪や現場の自治会長さん、
現場の給餌者と行政が上手く接触できるタイミングが遅くなってしまい
結局2月に持ち越しになってしまいました。

それと保護猫たちが年明けからあまり体調を崩さずにこれた事もあり
医療費がそこまで膨れ上がらずに済みました。
これは多くのご支援くださってる皆様から届くご飯やフリースのお陰かと思っています。
本当に助かります。ありがとうございます。
健康である事が一番医療費が掛からないで済むので健康を維持することが一番だなと
感じております。

寒さ厳しい中でも保護猫たち24時間管理された室温の部屋で過ごしております。
人間が生活する部屋や我家の猫たちの生活する空間は極寒になっても
保護猫部屋は暖かい・・・
お陰で電気代がウヒャ~~~~~!!!!って事態になっていまして
はじめて見る金額にちょっぴり冷や汗状態です。
早く暖かくなってヒーター不要な季節になって欲しいものですが
かといって夏場になればエアコンが必要になるので
今度はエアコン導入のための費用が必要になります・・

アパートの大家さんと管理会社にはエアコン設置許可を得ましたので
お金が貯まればエアコンを保護猫部屋にも導入します。
頑張って貯めないといけません(汗)

引越しでカード払いしていた分のツケが一気にボーナスを直撃したのもあり
スッカラカンになった銀行口座に冷や汗が出ましたが
なんとか1月を乗り切ることが出来てあとは2月。
2月は置き去り現場やTNRが多く入っているため
口座残高が非常に苦しい状態になっていますが
息子にお願いして「子ども手当て」貯金のところから
借りる事にしました(苦笑)

あのテレビの影響もあり「倍返ししろよ!」といわれてしまいまして
あのドラマめぇ・・・息子に余計な日本語教えてくれたもんだ!!!と
ちょっぴりスネてしまいそうになりましたが(笑)

4月から3年生になる息子は
まだまだ甘えたいお年頃ですが
あと数年もすれば私の手元から離れて
少しずつ距離を取る様になると思います。
それまでの間はやっぱり息子との時間をしっかり確保しないとな・・・って
最近感じておりまして
なのにワタシったら・・・
行政との協働事業やら、げんき基金の申請やら・・・

あれれ。
これじゃまた息子との時間が減ってしまうわ!っていうなにやらイヤな予感。。。
でもまあ、なるようになるので
1分1秒でも大事にして息子との時間、仕事、猫との時間を
しっかり使って行きたいと思います。

なんせ人生1度きりですからね・・・
33歳の2月2日は今この瞬間しかないわけで。
次の2月2日を迎える時は34歳です。。。
あっという間に年を取りそうですが
ワタシはとても恵まれているなと感じています。

1人だったら続けられないこの活動。
今年の6月で満3歳ですよ・・・
3年も続けながら成長できているというのは
多くの方々の支えが無ければ絶対に無理です・・・
なのでワタシは本当に・・・恵まれております(号泣)
本当にありがとうの気持ちでいっぱいでございます!


先月から今日までに卒業できた猫さんたち。
卒業猫が減る時期にも関わらず
多くの子達にご縁が繋がりまして
「卒業」の2文字をゲットできています。
この勢いで懐こい甘えん坊さんたちが
卒業の2文字をゲットできるといいなぁ・・・と願いつつも
今残っている猫さんたちは
かなりキャラが濃いので
卒業の時には思い出に浸る時間も増えそうです(苦笑)

ということで長くなりましたが
協働事業は無事に採択されましたので
あとはげんき基金で保護猫医療費を確保できるように
プレゼンを頑張りつつ・・・
そうです・・・プレゼンの前に資料作成が必要になるので
その資料作成やら協働事業に提出する書類など
事務作業もいっぱいあるので
現場対応と事務作業、なんとか踏ん張って暖かい春を迎えて
乳飲み子シーズンを迎えたいと思っています。

乳飲み子シーズンになれば不眠不休状態に陥るので
なんとか上手く体を休める時間を作りつつ・・・

茅ケ崎が変わるタイミングを得られた今、
踏ん張るしかありません。
どうか、皆様、その踏ん張りにお手伝いいただけますと
ワタシも嬉しいですし助かりますが、
結果的には茅ケ崎の猫たち、茅ケ崎に住む市民の皆さんが
安心して暮らせる町を作ることが出来るので
どうか、少しずつで構いませんのでお力添えをお願いいたします。

平成26年のCCPは
「パワーUP期」突入になります。
どうか、皆様宜しくお願いいたします!

P.S.肩こりからくる頭痛・眼精疲労を改善するための秘策を誰か教えてください~
頭の痛さと肩こりで鎮痛剤が手放せないのですが
なんせ胃腸が虚弱なもので・・・・
マメ知識教えてください(照)




1/1情報更新

12月分の収支報告になります。

◇平成25年12月分 収支報告

【里親医・保護主・依頼主医療負担金12月分合計=¥99,157-】
寄付金医療費2512

【保護猫医療費合計金額12月分=¥75,490-】
保護猫医療費2512

【保護猫及び外猫用消耗品合計金額12月分=¥35,423―】
食費消耗品費2512

前月繰越金=▲81,295円
12月分総収入=¥99,157円
12月分総出費=¥110,913円
次月繰越金=▲93,051円


別途未回収金合計¥▲355,170円
(未回収金内容)
※殺処分依頼レスキュー飼い主より55,660円未回収
※瞬たち17匹レスキュー給餌者へ費用請求中 285,580円分未回収
※浜1~6号レスキュー現場受け入れ先へのフード・猫砂代別途13,930未回収



今年の幕開けは
とても穏やかで暖かい1日で始まりましたね。
あっという間の1年を振り返る暇もあまり無く
あっという間に新年を迎えました・・・

12月の終始報告になりますが
皆様のお心遣いにより赤字UP度は1万円程度で済みました・・・

12月は卒業猫さんが2匹。
素敵なご縁を掴む事が出来ました。
年末年始は譲渡率が低くなる時期なので
この時期に2匹卒業できたのはとてもありがたかったです♪

年も明けて
現在2匹がトライアル中です。
楓もあけびもがんばってるだろうなぁとワクワクドキドキしております。

1月18日は今年最初の幸せ探し会です。
どんなご縁に巡り会えるか
今から楽しみにしております。

赤字で始まったCCPでございますが、
新年早々多頭現場対応になります。
どうぞ引き続き無理の無い範囲でのお力添えいただけますよう
今年もよろしくお願いいたします。

CCP代表武田
CCPメンバー一同
CCP保護猫一同


◇平成25年10月11月分 収支報告

【里親医・保護主・依頼主医療負担金10~11月分合計=¥162,423-】
寄付金医療費2510-11

【保護猫医療費合計金額10月分=¥79,280-】
保護猫医療費2510

【保護猫医療費合計金額11月分=¥182,770-】
保護猫医療費2511


【保護猫及び外猫用消耗品合計金額10月分=¥94,259―】
食費消耗品費2510


【保護猫及び外猫用消耗品合計金額11月分=¥38,370―】
食費消耗品費2511

前月繰越金=150,961円
10月、11月分総収入=¥162,423円
10月、11月分総出費=¥394,679円
次月繰越金=▲81,295円


別途未回収金合計¥▲355,170円
(未回収金内容)
※殺処分依頼レスキュー飼い主より55,660円未回収
※瞬たち17匹レスキュー餌やりへ費用請求中 285,580円分未回収
※浜1~6号レスキュー現場受け入れ先へのフード・猫砂代別途13,930未回収


収支報告大変遅くなってしまいまして申し訳ありません!!!!
引っ越しも何とか終わり、やっとマトモに新居での生活が始まったわけですが
まだネットが開通してなかったり(8日に開通します)
保護猫まみれだったり
現場対応だらけだったり
もう一人じゃ無理!無理!って状況が続いた10月、11月・・・
引っ越し作業と現場対応と保護猫対応を同時にやるもんじゃないと痛感した2カ月になりました。

ぇぇ。。。人は学ぶのです。。。
経験して学ぶのです。。。
何事も経験ですね。。。
今回の引っ越しは人生の中で既に10回目の記念すべき引っ越しだったんですがね。。。

えぇ、若かりし頃に無駄に引っ越しばかりしていたもので既に10回目。
別に転勤族でも何でもない小娘だったはずが・・・

あ、私まだ30代なんですよ、これでも。
皆さん初めてお会いする方々にはもっと年配の方だと思っていました!って言われて驚かれるんですが
わたくし、こう見えても30代前半なんですよ、8歳の愛息子が一人いますけど
ピチピチの30代なんですよ・・・なのに肉体年齢は110歳近くになりましたね。
もうヨボヨボでございますよ。。。
肉体年齢だけは多分通常の人間様よりも何十倍も早く老化が始まってるんじゃないかってくらい
階段登るのもヒーヒーですね、7キロ台のニャンコ抱っこしたら
もう腰の骨折れるんじゃないかってくらい・・・か弱いというよりもなんというか
もうグデングデンになってますね。過労というよりも基礎体力が落ちてきました。。。
ええ。110歳ですから・・・(号泣)


というこで話が大きくそれ過ぎましたが
なんとか無事に乗り切りまして・・・
気が付けば・・・もう12月。。。
今年もあと数週間??

気分的にはまだ9月なんですけど
時間は平等に過ぎて行くものなんですね・・・
やたらと現場対応が寒いなぁ・・って感じるようになったと思ったら
もう12月ですよ。。。。

本当に驚きまくりな2カ月でございました・・・

そして15万もあった黒字も見事に赤字に戻りまして。
あぁ。なんでこうなるんだろうって位に保護猫も増えまして。

おかしいなぁ。。。収容頭数10匹までって言ってたのになぁ・・・って方々も多いかと思いますが
10匹に減らすまでがまず無理難題でございましたね(苦笑)
現場は多いのに保護猫数を減らすなんて出来る訳が無かった(苦笑)

なんとか年内の現場対応もあとわずかになりましてあと3か所位かな。。。。
増えないといいな・・・とか思いつつもTNRはたくさんしたいと思っています。

だって年明けてから子猫いっぱ~~~~い!ってなったら大変ですし
本当に子猫は手が掛かるので保護子猫数が多いと
精神的肉体的の疲労度が倍増します。。。

呼吸器疾患っぽい実歓をはじめとして
11月は手術やら検査やら・・・がいっぱいでした。
子猫組だった子も既に不妊手術の時期になり
11月末日に無事に終わりました。
太朗も手術が終わってくれたし。
あとはクロトラの手術をしなければならないんですが
まだそこにたどり着いていない状況でございます。
出来れば年内に手術したいんだけどな・・・
こんな財政状況になってしまいましたので
よし、今やろう!ってタイミングをつかめず・・・

実歓の呼吸器疾患についても
まだ状況が掴めておらず、
現在は投薬は中止して様子を見つつ
補液をしながら強制給餌となっています・・・
呼吸器系の専門病院みたいなところを紹介してもらって
詳しい検査・・・って話も出たんですが
なんせ体重がまだ600g台・・・。
沈静掛けて調べるような検査になるそうなので
まだそんな恐ろしい事できません・・・


本人も一番辛い時期になってきているようで
譲渡に辿り着くのか心配なところ・・・

唯一の希望は人間大好きになってくれた事です。
また喘息みたいなのは落ち着きました。
喘鳴はあります。
看護師さんに「ハトみたい♪」って言われるような音
「クルックルークルックルー」って音が出ます。
それは甘えてる時の喉鳴り(ゴロゴロ)が出るときに鳴るんですが
ハトみたいな音です。
そして固形物(パウチ等も)を飲み込むのが辛いので
現在はカロリーエースを追加して強制給餌になっています。
一生懸命食べようと頑張ってるんですが
呑み込みにくいから顔を左右に振りながら食べていて
とても辛そう。
そして補液に連れて行くとウギャーってすごい暴れて
補液しに行くのか疲れに行くのかどっちなんだ?!って状況になったので
シリンジでの強制給餌に切り替えました。
シリンジでカロリーエースは上手に飲めています。
ウマーウマーって美味しそうに飲めるので液体の高栄養フードが彼女の今唯一のご飯になりそう。。。


実歓以外の兄妹はみんなヘルペスになってしまいまして現在投薬治療中です。
投薬開始でさらに嫌われるぜぃ。。。って思ったら
投薬と共に急にゴロゴロに変身したアケビちゃん・・・。
薬がおいしかったのかな。。。
錠剤は好きだけど液体のお薬はイヤってベッペっってする楓ちゃま。。。
ガチガチに固まるおいもちゃん。
エーエー!って文句言いながらも呑み込む鉄郎。。。

その横で太朗は「俺を抱っこー!構って~!遊んで~!」ってうるさい。
麦ちゃんはジェラシーのまなざしで私をガン見して
訴えてくるしチョコちゃんはジェラシーで今朝からご飯イヤイヤ攻撃が始まりまして
子猫の世話にジェラシーをかんじているのはおとな猫ばかり。。。
トミーだけは我慢出来ていますがご飯の時間だけは我慢できないらしく
朝から「ハラヘッタ!ハラヘッタ!」コールがとてもうるさい。


そんなこんなで我が家は今子猫5匹を含む
9匹があーでもないこーでもないって毎日うるさく大合唱しております。。。

皆様にご支援のお願いをしたところ
たくさんのフードや砂をお送り頂いただけたお陰で
美味しいご飯を毎日絶やさずに食べることが出来て
綺麗なトイレを使えています。
本当にありがとうございます♪

そして毎日のようにメンバーさんがUPしてくれている
卒業猫さんたちのブログ、はっぴーらいふ♪も
チラ見してはニヤニヤしております(笑)

まだ色々な事に追われているため、
更新も遅れていますが、
8日のネット開通によってもう少し早くマメに更新できるかな・・・と思います。。。

それまではカメ並みの速度で更新状況が続きますが
もうしばらくの我慢でございます。。。
もう少ししたら保護猫たちの状況もウサギレベルの速さで更新いたしますよ!!(と言っておく。。。)

そしてこの赤字も何とかまた黒字にして
どんどん猫たちをTNRやら保護やらしていきたいと思っていますが
なんせこの時期でございます・・・
師走っていうヤツでございます・・・

卒業見込みが減る時期でございます。
サンタさんが来て「保護猫たちに家族をぷれぜんとしてくれる」っていう夢を見たんですが
あ~それも妄想ですかね・・・
願望を夢見てしまいましたね。。。

お問い合わせも減る時期でございます。
このタイミングでサクサクと人慣れ訓練や体調管理をガンガン頑張って
年越しソバをみんなで食って・・・
新年卒業おめでとうございます!!!みたいな流れがいいな~なんて。
いや、贅沢をいえば
ハッピー卒業おめでとうくりすま~す!!!ってやりたいんですけど。。。

夢は叶うのか。

一番卒業したがっているのは太朗なので
太朗だけでもサンタさんが家族をぷれぜんとしてくれるといいなぁ。。。

もちろん、麦やチョコたちもですよ。トミーなんても~
早く卒業したいって毎日訴えてますから。
俺だけを見てくれ!俺のこのぷりちーな顔をナデナデしてくれ!ってうるさいんですよ。。。

だからねぇ。。。

私の体が3つ位にわかれて
さらに大金持ちになって家を買えるなら
トミーやら麦やらチョコやら太朗やら
も~みんなウチの子になれぇ~!でもいいんですけどね。。

なんせ貧乏暇なし。
みんなを一生涯幸せに出来るほどの経済力はありましぇん。。。。

残念無念。
宝くじ買おうかな。7億円。。。

っていうわけで長くなりましたが
これから医療費がどんどん掛かります子猫ちゃんキジトラ5兄妹。
ワクチンもまだ打ってないけど風邪で投薬治療になりましたのでお薬が必要でございますし
1年越しチームは年末までにワクチンを打ちたい。
打ちたい。打ちたい!!!

しかしフリマも無いので年内は無理っす。。。。

保護猫たちが1匹でも、1日でも早く卒業出来る日を迎えるためにも
皆様には色々とお願いごとをしてばかりですが
情報拡散のお手伝いやご支援、応援を引き続きお願い出来ればと思いまして
12月の収支報告やらなんやら更新を頑張ろうと思っております。

あ、現場対応も忘れては居ません。

まだ残ってますからネ。。

あっちも~こっちも~って。


お願い事ばかりで恐縮ですが
医療費が不足しております。
毎月のチョコちゃん肝臓検査代、トミーの月に1度の検査代、
クロトラの腫瘍摘出手術代、キジトラ5兄妹の風邪治療代、
フードもすぐに消えてしまいます。砂もすぐに消えてしまいます。
どうか少しずつで構いませんのでお力添えを頂けますと
にゃんズたちは喜びますし助かります。

また一時預かりさんを急募しております。
成猫(手術が終わって医療行為の必要が無い子たち)の預かりさん、
乳飲み子預かりさん、急募しておりますので
どうかよろしくお願いいたします。

CCPメンバー一同
CCP保護猫一同

P.S.15万あった黒字で太朗たちの保護やトミーのケージを新品に交換し(さびだらけだったので)、
さらに1年持たずにボロボロになるベッドも新しいものを購入させていただきました!
首輪も買いました!
トミーのケージは気が付けば太朗のものになっていますが、ベッドは新品のものをトミーたちが使っています♪
麦とチョコは何故かベッド嫌いで使ってくれないのですが
他の子たちはヌクヌクベッドでスヤスヤしております♪
皆様のお力添えに感謝申し上げるとともに
赤字になってしまったこれからも保護猫たちに安全で快適な生活を提供できるように頑張ってまいります。
応援よろしくお願いいたします^^





◇平成25年9月 収支報告

【フリマ売り上げ・里親医・保護主・依頼主医療負担金合計=¥186,770-】
寄付金医療費2509

【保護猫医療費合計金額=¥81,725-】
保護猫医療費2509

【保護猫及び外猫用消耗品合計金額=¥57,614―】
食費消耗品費2509

前月繰越金=103,530円
9月分総収入=¥186,770円
9月総出費=¥139,339円
次月繰越金=150,961円

別途未回収金合計¥▲355,170円
(未回収金内容)
※殺処分依頼レスキュー飼い主より55,660円未回収
※瞬たち17匹レスキュー餌やりへ費用請求中 285,580円分未回収
※浜1~6号レスキュー現場受け入れ先へのフード・猫砂代別途13,930未回収


収支報告遅くなってしまいまして申し訳ありません。
おかげさまで9月末〆の収支報告も黒字になりました。
この黒字分で今月末からの保護子猫たちの不妊手術費用に充て
更に所有者不明猫たち及び置き去り猫たちの現場がありますので
そちらの不妊手術費用に充てさせていただこうと思っております。

現場は次々に舞い込んで来ていて
正直手が足りません・・・

現場対応に追われてしまってブログ更新も遅れております・・・もうしわけありません。。。

今月は幸せ探し会と消防フェスティバルへの参加が有り更に
茅ヶ崎市と協働推進事業のプレゼンもあり
その資料作成やらなんやらでバタバタしております。

譲渡も進んでいますが、新規受け入れ先の確保がまだ出来ておりません。

引越しもまだ完全に終わらずにいますが
なんとか月内にペット可物件に出来そうです。
大家さんと仲介業者さんのお陰でなんとか・・・

フード等のご支援を多くいただけたお陰で
T地区の多頭現場の猫たちは毎日美味しいご飯を食べることが出来ています。
保護猫たちも美味しいご飯をいつもご支援いただけて
本当に助かっています。

あとは素敵なご縁を・・・と願うばかりです。

今月の幸せ探し会で年内はラストです。
11月、12月は幸せ探し会はありませんがお見合いは随時受け付けております。

今後とも無理の無い範囲でお力添え頂けますと幸いです。
今年も残りあとわずか。。。
どこまで頑張れるか・・・出来る限りのことを一生懸命踏ん張ります!

CCP武田

◇平成25年8月 収支報告

【フリマ売り上げ・里親医・保護主・依頼主医療負担金合計=¥266,142-】
寄付金医療費2508

【保護猫医療費合計金額=¥31,590-】
保護猫医療費2508


【保護猫及び外猫用消耗品合計金額=¥54,534―】
食費消耗品費2508


前月繰越金=▲76,448円
8月分総収入=¥266,142円
8月総出費=¥86,124円
次月繰越金=103,530円

別途未回収金合計¥▲355,170円
(未回収金内容)
※殺処分依頼レスキュー飼い主より55,660円未回収
※瞬たち17匹レスキュー餌やりへ費用請求中 285,580円分未回収
※浜1~6号レスキュー現場受け入れ先へのフード・猫砂代別途13,930未回収

収支報告です。
8月はトライアルだった子たちが正式譲渡になったりで、
卒業する子が多かったので医療負担金による収入が多くなりました。
また卒業した子たちの新しいご家族の皆様からの寄付金も多く、
9月から12月までの新規保護やTNRに伴う大きな出費に対しての
蓄え、また今現在治療中のチョコちゃんの医療費として活用させていただけそうです。

本当に多くの皆様にお力添えいただくことが出来て
幸せをつかめた子、もうすぐ卒業見込みの子、
そして保護を視野に入れて現場対応をしている子がいます。

卒業猫が増えれば今保護まちしている子達を保護する事が出来ますので
これからも卒業猫さんを増やせるようにお力添えをいただければと思っております。

また行政と協働で9月から現場対応が始まります。

今のところ3箇所を予定しております。
多くの猫たちにTNRを行って秋~春先に出産してしまう可能性のある猫達の
不妊手術が進めば、不幸な環境で生まれ育つ猫たちを増やさずに済みます。

9月からは主にTRNがメインになってしまいますが、
それと平行して今保護している猫たちの新しい家族探しも頑張ります!!!

また、私事で大変恐縮なのですが、
急遽引越しが決まりまして、8月末に契約してきました・・・
実家を追い出されてしまいまして、
9月末頃までには完全引越しを完了させたいところです。

それでお願い事ばかりで申し訳ありませんが、
我が家にいるチョコちゃん、トミー、麦、松太郎の移動先の確保が出来ていません。
松太郎は平塚の一時預かりさん宅に移動できそうですが、
キャリアの麦とチョコについては移動させることが出来ません。

特にチョコちゃんについては継続治療が必要なため、
出来るだけ通院をしていただける一時預かりさんを探しています。

週に1度の点滴、毎日の投薬、月に1度の検査が必要です。
投薬はとても上手に飲んでくれるので直接口の中に入れることができる預かりさんを募集しています。

麦とトミーについては治療は不要なのでご飯のときだけ与え方に注意していただければ大丈夫です。

みんな甘えん坊で「自分だけを可愛がって欲しい」と願っている子達ばかりなので
治療以外については特に手がかかる子は居ません。

引越し先はペット可物件なのですが、
資金の都合で敷金2か月分がたまるまではペット不可物件になっています。
敷金が溜まり次第ペット可になるのでチョコちゃんの受け入れは出来るようになるので
最短でも年末までの約2ヶ月ほど預かってくださる方がいらっしゃると助かります。

急な出来事で私自身も準備が出来ておらず
引越しも資金不足で少しずつ荷物を移動させていくしかありませんし
息子の学区内なので完全引越しまでの間は実家に居候が続きますが、
出来るだけ早く退去・・・ということになりましたので
皆様にはご迷惑をおかけいたしますが一時預かりさんを急募しております。

ご協力お願い致します。

CCP武田




◇平成25年7月 収支報告

【フリマ売り上げ・里親医・保護主・依頼主医療負担金合計=¥231,250-】
寄付金医療費2507



【保護猫医療費合計金額=¥157,665-】
保護猫医療費2507


【保護猫及び外猫用消耗品合計金額=¥77,743―】
食費消耗品費2507



前月繰越金=▲72,330円
7月分総収入=¥231,250円
7月総出費=¥235,408円
次月繰越金=▲76,448円

別途未回収金合計¥▲355,170円
(未回収金内容)
※殺処分依頼レスキュー飼い主より55,660円未回収
※瞬たち17匹レスキュー餌やりへ費用請求中 285,580円分未回収
※浜1~6号レスキュー現場受け入れ先へのフード・猫砂代別途13,930未回収


今月も収支報告が遅くなってしまいまして申し訳ありません。
今月も多くの寄付金・支援物資を頂く事が出来ましたおかげで
安心して活動を続けることが出来ております。
皆様の多くのお心遣いに感謝申し上げます。

7月は年単位で保護期間を過ごしてきた猫たちの卒業が多く
ホっとした月になりました。

妥協をせず、保護猫たちに素敵な家族を見つけて
大切に大切に・・・ずっと幸せに暮らしてもらうことが
私達にとって一番大切なことになっています。

全国各地に多くの猫や犬を扱う団体が存在している中で
CCPの保護猫を家族に迎えてくださったことに感謝すると共に
数ある団体の中からCCPに対してのご支援、ご協力、とても嬉しく思っております。

茅ヶ崎市内だけで活動する我々にとって
全国規模で活動している団体さんと比べると規模も小さいですし
メンバー数も少ないですが、
一人ひとりの力が一つになれば、
一人ひとりのできることを少しずつ力を合わせることができれば
こうして小さな命を救い、守ることができるのだと
改めて感じることが出来ました。

色々な出来事があり
心痛めることもありましたし
正直挫けそうなことばかりでした。

それでもメンバーさんを含めCCPを支えてくれる多くの皆様の存在が
「負けずに頑張ろう!」という気持ちにさせてくれて
目の前で「お腹すいたよ~!遊んでよ~!と訴えてくる保護猫たちの存在が
「覚悟」と「踏ん張り」を教えてくれたと感じています。

一人では絶対に無理だ・・・と
正直諦めそうになったT地区の多頭現場については
特に多くのご支援によって乗り越えることが出来ました。

現場は今とても落ち着いていまして
近日中に現状報告を行いたいと思っております。

現場で給餌してくださっているボランティアさん達のお力添えのおかげで
猫たちは本当にノンビリと、安心して生活できています。
そして近隣の方々のご理解によって
猫たちが守られている現実もあり
やはり一人では絶対にここまで現場を整えることは出来なかったと痛感しております。


多くの方々のお力添えに感謝申し上げると共に
一人ひとりが無理せず出来る事を
少しずつで構いませんので
今後ともお力添えを頂けますと幸いでございます。

たかが猫と仰る方もいますし
されど猫と仰る方もいらっしゃいます。

人それぞれの価値観の中で
一定のルールを守って
そのルールを確実に守れる環境を作り
そして一人ひとりの意識改革を行うことができれば
無責任に捨てられる猫も減り、野良猫への無責任な給餌も減り
市民一人ひとりが安心して暮らせる茅ヶ崎になることは
夢物語じゃないと思います。

来年度からは
茅ヶ崎市がより一層力を入れてくれることを願いつつ
無駄に税金を使われないように
我々はしっかり市民の血税がどのように使われているかを知る必要が有ると思います。

「TNR費用を出せ」とか「あれをしろ!」とか言うのではなく
市民一人ひとりが野良猫事情を知り、猫飼育についてのマナーを守り、
飼い主の居ない猫との接し方を知ることが出来て
いざと言うときの相談窓口として市が適切な対応をできれば
無駄な税金を使われることは無いと思います。

そのための啓発にはボランティアの力だけでは
厳しいものがあります。

ルール作り、マナーを知ってもらうためのきっかけ作り、
そして窓口としての適切な対応ができれば
きっと野良猫問題は解決します。

茅ヶ崎市から変えられたら
神奈川県動物保護センターでの猫の殺処分数は
一気に減ることができるでしょう。

保護センターから引き出しを行っている団体さんからの情報を
様々な方面から頂いていますが
やはり殺処分されている生後間もない命が多く存在しています。

そして飼育放棄による持込も後を絶ちません。

そして殺処分されていく命も後を絶ちません。

保護センターという名称が
持ち込む人間に余裕を持たせてしまうことも事実だと思います。
殺処分センターって名前にすれば
殺されてしまうと分かるのに。。。

でも神奈川県動物保護センターでは
極力殺処分は行わずボランティアに引き出しをしてもらっている
比較的穏やかなセンターになっています。

地域によっては持ち込まれて1日で殺処分されてるセンターもあるそうです。

センターの職員は殺すために仕事をしているわけではありませんし
好きで殺処分している人はいません。

殺処分させているのは
職員ではなく持ち込んでいる人間です。

かといって持ち込まず捨てろというのもまたオカシナ話。

捨てるなら買うな(飼うな)。
飼う(買う)なら捨てるな。

これは
某センター職員も仰っていました。


平成25年度が始まったCCPは
今年度もより一層啓発活動に力を入れますし
もっともっと様々な形で
活動できるようにしたいと思っております。

しかし
やはり一人の力では身動きすら取れない場合もあります。

あれならできるよ、これならできるよって教えてください。
そして力を貸して下さい。

お願い致します。

不幸な命がこれ以上増えないために
一人一人の力が必要なのです。

あれもこれもして欲しいとは申しません。

どうか、できることを一つでもいいです
お力添えをお願い申し上げます。

お友達が野良猫を見つけたら・・・アドバイスだけでもとても大きな力になります。
ご親族が猫を保護したら・・・「ここに相談してみようか?」でも十分なお力添えに成ります。
無責任な餌やりさんを見つけたら・・・行政に相談しても何もしてもらえないから見てみぬふりでいいや・・・じゃなくてCCPに相談してみよう・・・で十分大きな力に成ります。
友達が猫を飼いたいといってたら・・・「ペットショップで買う前に保護センターとかボランティア団体から引き取ると殺処分される子が減るよ!」って教えてあげるだけでとても力強いパワーになります。

ウチの子、このご飯食べてくれないわ・・・あ、ボランティアさん所の猫たち食べてもらおう!でいいんです♪とても助かります!


本当にちょっとしたことでいいんです。

それだけで猫1匹の命が救われる可能性がグーンと高くなるのです。。。。

よろしくお願い致します。

CCP代表武田
関連記事
スポンサーサイト

| 収支報告 | 22:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/300-c0a0af1c

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>