FC2ブログ

Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【NO.001032】 平成25年9月分どうぶつ基金さくら猫不妊手術事業② 9/15実施TNR報告

9/16情報UP
【チケットNO.001032】
H地区 子猫 メス
お母さんたち3匹が捕獲される数時間前に唯一1匹だけ捕獲できた子猫です。
PAP_0012_20130916200420cbd.jpg
一晩一人で寂しく過ごしました。
お母さんと合流したのは15日の朝。
やっと会えた~ってホっとした表情を見せました。
PAP_0009_20130916200419a95.jpg
ケージ越しでの再会。
寂しかったね。
あと1日我慢したら一緒にまた生活できるからね。。。
PAP_0000_20130916200907795.jpg
少しでも恐怖心を消せるようにと
こうやって捕獲器自体をバスタオルなどで包みます。
怖がりな子はタオル等で包まないと大暴れして流血してしまうことがあります。

PAP_0002_20130916200413293.jpg 
当会では通常生後6ヶ月以上経過した子から不妊手術を行います。
しかしTNRになると生後4ヶ月以上の子から実施しています。
でも保護が出来ない今4ヶ月未満の子猫のオペも増えてくると思います。


PAP_0002 (2) 
今回は無料チケットを利用する動物病院で子猫たちもオペしてもらいました。
小さな体に麻酔を打って耳カットして・・・
とても怖い想いをさせてしまうことに心が痛みます。
PAP_0001_20130916200410602.jpg

給餌者が不妊手術さえしてくれれば
この子猫たちは生まれることはありませんでした。
給餌者が不妊手術をしてくれれば
この子猫たちは生まれることなく、こんな怖い思いをしていくことはありませんでした。

PAP_0000 (2)
給餌者がマナーを守って
責任持った給餌に切り替えるだけで
野良猫の流入はなくなります。
TNRが終わった現場なのにも関わらず
新規の猫が入るという事は
給餌方法に問題があるのです。

この猫たちのTNRを依頼したのは以前からこの地区の野良猫を
見守ってきた方です。
給餌者ではありません。
給餌者は私達が1年以上かけてTNRを行っているのを見ています。
しかし一切手を出しませんでした。
自分がえさを与えているのにもかかわらず
知らん顔してるんです。
そしてニコニコしながら「よくやるねえ~」って言います。

不妊手術はせず、えさと小屋だけ用意されています。
病気をすれば病院に運んでくれるのに
何故かTNRはしません。

給餌方法に問題があるので
今回は行政に託します。
きっと私の言葉は耳に入れないと思うので・・・

行政から指導をしてもらって改善できれば
他からの流入はなくなります。

TNRが終わって今年の夏には
猫たちは1匹もいなくなったんですよと言われていた矢先でした。

あれだけ多くいた猫たちは姿を消し、
それぞれの猫好きさん宅に散りました。

給餌方法を変えたからです。
しかし一部の給餌者が間違った方法で給餌を続けていたことが原因です。

この現場に、もう1匹も子猫を出したくありません。
子猫が出る=またふん尿被害で苦しむ人々の戦いが始まってしまうという事なのです。

猫好きさんがマナーを守れば
猫達も嫌われることはありません。
猫好きの方々がマナーを守ってください。

この4匹の親子猫はみんなメスでした。
来年の春までに何もしなければ
またこの現場は猫だらけになっていたと思います。

次なる発情期がきています。
今CCPでは新規受け入れが出来ません。
10月、11月、12月。
子猫生まれた!ってレスキュー依頼が増えないように願うばかりです・・・

「私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。 今回T地区42匹現場のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、
公益財団法人どうぶつ基金から10頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。

公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。」
関連記事

| どうぶつ基金 【CCP枠】 | 05:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/307-7841dd59

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>