Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【ありがとうございました!】黒虎(クロトラ)くん  【お空に帰りました】3/31情報更新

2016/3/31情報更新

体調を崩していましたが
相変わらずの生命力で
見た目には腎臓も肝臓も悪いなんて思えない程でした。
3月26日に病院で黒虎に会った時は
「なんじゃー。オマエかー。じいちゃんて言うなー!」って言ってくれた黒虎さま。
見た目には相変わらず元気でした。


預かりさんから状態の悪化連絡が来たのが30日。

今月に入ってからの黒虎は
食欲の波が激しくて
食べれない事の方が多くなり
投薬とか注射で対応してきました。
もちろん毎日の補液も。

オシッコをするにも
お座りする体力がなくなってきたので
立ったままの排尿になったりと、
そろそろパワーダウンなのかと思わせる感じでしたが
お薬をのんで自力で食べられるようになったと連絡を頂いていたので
波がある子だから、
このまま良い感じで春を迎えられればいいなぁと思っていたんですが
なんせ黒虎さまです。。。

プライドもある子です。

旅立つときは
きっと誰も居ない時に
一人で行きたがるタイプだと思ったし
かなりギリギリまで余裕なそぶりを見せて
あっという間に潔く逝っちゃう子だと思っていたのですが
30日の状態で
肝臓に腫瘍があることがわかりました。

2週間前のエコーでは無かったものが
急激に成長していました。
極太の血管も肝臓の周りに・・・。

これが黒虎の衰弱を一気に進ませたのだろうと思います。

お薬で食欲が回復して
体重も増えたと喜んでいた矢先でした。

増えた体重は80g。
エコーで見る腫瘍のサイズを考えると
増えた体重分は腫瘍の分だったんだろうなと。

それで、先生とお話して
今もってるだけでもすごいことで
血液検査の結果をみても
肝臓の破壊も一気に進んでいるし
貧血もあり黄疸もあり・・・。

今日明日でもうダメかっていう位ですって言われたので
さすがに預かりさんに看取らせるわけにはいかないので
急いで預かりさん宅に黒虎をお迎えに行きました。

そして黒虎のかわりに
まる子をお願いしてきました。

黒虎は私のお迎えにも
「あぁ。またお前かー。今日はもう病院いったぞー。」って。

病院じゃなくてオバチャンのお家にいこうね。
預かりさんとはもうお別れだよ。

黒虎はなんとなくわかってるんだと思います。

預かりさんご夫婦からチューしてもらって
お別れしました。

またねって言えないお別れです。

何とも言えない気分でした。

ちょっと預かってまた数日後に預かりさんにお願いするとかそういう問題じゃなく
本当にこの後はもう会うことは出来ない。

だからちょっと色々複雑でした。

丁度猫茶家さんのところから
床ずれ防止用のオフトンをもらっていたので
それを使ってトイレとベッドを用意。

CIMG1759.jpg

預かっていざ黒虎を見ると
呼吸の深さ、速さ、体温。
どれもが、良くこの状態で立ち上がったり出来てるなと思うくらい・・・。

オシッコは濃い黄色で黄疸出てるし
21時過ぎにお迎えに行ったんだけど
22時頃には口呼吸になったり嗚咽したり。

これは今夜もつかわからん・・・と思って
添い寝しながら補液。

色々お話しました。
CIMG1757.jpg

出会った時の事、
はじめての失踪で可愛いお姉さんについていってお家の子になろうとしたこと。
今の預かりさん宅にいってからのこと。
そして今日からの事。

黒虎はゆっくり耳を傾けて聞いてくれていました。

そして徐々に呼吸が落ち着き
口呼吸もなくなり
安定しました。

保護猫部屋では私がいると涼太がかまってちゃんだから
ケージからずーっと「おばちゃーん!おばちゃーん!」って呼ぶんです。

このままじゃ涼太が疲れちゃうし
黒虎ゆっくり眠れないじゃんか・・・ってことで
電気を消して
添い寝を続けていたら
時々ハっと起きてキョロキョロするから
「ここにいるよ。大丈夫だよ、ゆっくり寝ていいよ」ってナデナデしながら
また添い寝。。。

「なんだよー。オバチャンじゃなくて可愛いお姉さんに添い寝してもらいたいのに」って言われてる気がしました。

CIMG1761_20160331221642026.jpg

看取りのたびに添い寝が始まるんだけど
昨日は準備が遅くて
また床で寝ることに。

0時を過ぎて
黒虎の状態は相変わらず。
呼吸も安定してるので
おばちゃん、オフトンで眠らせてもらいました。

朝になって黒虎は夜と同じように
呼吸が安定していました。

お水をいっぱい飲みました。
呑み込む体力があるならまだ大丈夫かな。
体温は相変わらず低いけど・・・
呼吸は深いけど
夜より落ち着いてる。

会いたいって言ってくれてる人たちの面会には間に合うかな・・・
頑張れるかな・・・

ちょっと期待したんです。

CIMG1760_20160331221642904.jpg
補液をするとラクになるのも分かってるし
水を自力で飲もうとするし
トイレでお座りしてオシッコ出来てるし。

お仕事行ってくるね、
今日はきっとメンバーさんやお世話になった前の預かりさんも来てくれるかもしれないね。
オバチャンも早く帰ってくるから待っててねっていって
朝仕事に出かけました。

夕方、メンバーさんと前の預かりさんがきてくれました。
呼吸も落ち着いていたという事でした。

大丈夫かもしれない。
でもまてよ。
旅立つ直前は
調子良くなるんだよな・・・みんな・・・。
ということは今夜?

どちらにしても
黒虎は自分のペースを乱さない子だからな・・・

おばちゃんのために待つとか絶対しない子だろな~


なんとなく、そんな予感がしたんですが
仕事が終わって帰宅して
今夜からは黒虎専用の保護猫部屋にするために
涼太たちを預かりさん宅に短期で移動させることになって
その準備をして、補液をして、呼吸の確認をして
預かりさんが帰ってくるまでの間に
会長をお迎えに行こうと思って
自宅を出たのが19時半過ぎ。

21時に帰宅して
黒虎を確認しにいくと
もうすでに旅立った黒虎が居ました。

あっという間でした。

体の硬直具合を見ても
体の温かさをみても
1時間も経ってないくらいでした。

やっぱり君らしいね。
予想通りの旅立ちでした。

いちいちオバチャンと語り合って旅立つとか
そんな面倒な事やってられんわー
行きたいときに勝手に逝くから邪魔すんなよ!って言ってるみたいだったから。

私、きっと呼吸が止まりそうになったり心臓が止まりそうになったら
呼んでしまうからね・・・
それがイヤだったんだろうな。

旅立つときは自分で決めるし
旅立つタイミングも自分で決める。
だから邪魔しないでくれって言ってた気がしてます。

とても穏やかな顔してました。

まだ柔らかい黒虎を抱っこして
良く頑張ったね、お疲れ様!ってギューしました。
12936481_960307460751097_5045343337295823861_n.jpg
昨日のうちに
元飼い主さんには黒虎がそろそろ旅立つかもしれないという連絡を入れておきました。
元預かりさんにも連絡しておきました。

メンバーさんにも。


今の黒虎の状態も。

だからみんな覚悟は出来ていました。

でも、やっぱり
私の中で
本当に頑張ったねって言いたい思いと一緒に
「本当の家族を見つけてあげられ無かった事」だけが後悔だなって気分が残っています。

保護したとき、保護=里親探し。
だからこの子はシニアだけど
新しい家族を探してやるんだ!
あまり長く生きることは出来なくても
中身の濃い時間をプレゼントしてあげたいって思って
ずっとギリギリまで募集をかけていました。

保護されて病院に入院して
はじめて会った時の黒虎との思い出。

預かり先の確保ができて
預かりさんのお家で
デレデレになって
預かりさんのお姉さんにベッタリで
「このじいちゃん、マジで女の人が大好きなエロジジーだ」って言っちゃったりしたけど
それがオレだし。なんか文句ある?!って顔されたときの
あの気持ち。

預かりさん宅から家出して
つるみね神社で可愛い若い綺麗なお姉さんをナンパして
そのままお家についてって
そのまま居候しようと企んだあの日。

絶対黒虎は
毛皮をかぶったじいちゃんだと思ってましたよ。

今の預かりさん宅に移動してからは
ユキナとの生活もあり
なんとなーく、ユキナを受け入れてくれて
綺麗で優しいお母さんと優しくてたくましいお父さんのお家で
我が家の如くくつろぎまくり
好きなようにさせてもらって
沢山の愛情を注いでもらっていました。

お母さんが大好きだし。
病院にいっても
看護士さんにデレデレだし。

どんだけ女子大好きなんだ!!!って感じでした。

そんなありのままのわが道をゆく黒虎は
私にとって本当にスーパーミラクルにゃんこでした。

最期のときくらい
家族に看取られたかったよねって思ったけど
最期の時は
私の話に耳を傾けて
最期の最期になてから
やっと黒虎が
私の事シカトしたり「お前の事マジで嫌いだしー」とか言わず
「まぁ、良くしゃべるなぁ。いちいち目から液体出すのやめてくれねぇか?」って顔しながら
ため息ついてそれでも少しは聞いてやるって聞耳を立ててくれました。

2000年の秋生まれの黒虎。

15歳と6か月。
とても楽しい楽しい15年半の幕を閉じました。

彼ほど
自分の気持ちに正直に生きた猫が居たかな・・・って思うくらい
彼らしい生き方をした子でした。

自分に嘘をつかず。
相手にもウソをつかず。
ありのままの自分をさらけ出す。

それが黒虎ってかんじでした。

でもね。

やっぱり黒虎も
ちょっとは気を遣うんですね。

預かりさん宅を出て
我が家に戻ってきたら
「やっぱさ、ここまで体のあちこち悪いとしんどいわなー」って。

お母さんとお父さんを心配させないようにって
ちょっと気を使ってたようです。

そりゃそうだよね。
心配させたくないもんね。

そういうところも黒虎らしいわ。

本当に君は最高の猫さんでした。

すぐに生まれ変わってひょっこり出てくるんだろうな。

お正月に君に会って
1週間我が家にお泊りしたとき
君が桜の花の季節を共に迎えることは出来ないなと
感じたんですけど
本当に君はギリギリまで頑張って
3月中に旅立ちました。

4月まではムリだろうと思ったんだけど
3月末でぴったりと
自分のタイミングで旅立つなんて
本当にかっこいい男だわ。

預かりさんご夫婦には
本当に良くしていただいて
苦痛の無いように、
出来るだけストレスを減らした環境作りと
愛情たっぷりな毎日をプレゼントしてもらって
本当の家族みたいに
大事にしてもらった黒虎。

満足して
毎日満たされた日々を過ごすことが出来たのも
やっぱり黒虎の持ってる何かがそうさせたんだろなって思います。

最期の最期まで
私の事を「大好き~♪」って言ってくれなかった黒虎。
そんな素直なところも好きだ!!(笑)

本当に良く頑張ってくれて
最期の最期まで弱音も吐かず
立派な最期でした。

潔いというか
マイペースというか
流されないというか
芯のある生き方というか。

そんな黒虎が
無事に苦しまず
あっという間に旅立ってしまって
オバチャン役立たずでごめんよ。

過去の写真見てたら
本当に君って
君らしい子なんだよね。

改めて感じました。

黒虎らしい生き方を貫いて。
尊敬できる子です。

土曜日に
合同火葬します。

それまでは
我が家でノンビリとしてもらおうかと。



多分というか
ほぼ、99%の確率で
黒虎の魂は
可愛くて優しいお姉さん探しをして
フワフワと浮いてると思います。

次の出会いを求めて。

お姉さん大好きだもんね~

今でも
呼吸をしているような
ただ眠っているだけのような錯覚を起こすほどの
安らかな顔です。


肉体から魂は離れたけど
次は若い肉体になって
カワイイお姉さんをナンパしてると思いますので
もし黒虎に似たカワイイ子猫さんにナンパされたら
連れて帰ってあげてくださいね。
そしてお家で飼えない場合は
CCPにお問い合わせください。

きっとすぐ戻ってきちゃうんだろうな。

一緒に過ごした時間は短いけど
私は黒虎と出会って
色々な事を教えてもらえて
本当に最期の最期まで
かっこいい生き方をしてる黒虎を尊敬してるし
私もそうやって流されないで強い意志をもって行きたいと思います。

黒虎、本当にありがとう。
お疲れ様でした。

貴方のような最高の猫に出会えた私は
絶対に幸せモノだと思います。

彼は色々な人に愛されて
沢山の人の支えがあって
15年と6か月生きる事が出来ました。

多分そこらの野良猫とは違って
いっぱい名前も持っていたでしょう。

ただの猫じゃなかった。

お家も沢山持っていました。

そんな彼が保護猫になって
あったことも無い沢山の人たちの力を借りて
腫瘍摘出の手術をしたり
あちこち悪くなるたびに預かりさんに病院に連れて行ってもらって
沢山の人の愛情をもらいました。

私の愛情じゃなく
私以外の人たちの多くの愛情を注いでもらって
そして今夜沢山の人たちの思いを感じながら
旅立ちました。

多分、すぐ帰ってくるので。
むしろ4月にリニューアルボディになって小さくなって帰ってくるので
その時こそは絶対に
最高の家族を見つけてあげたいと思います。

今の肉体じゃ新しい家族は難しかったもんね。。。

だからリベンジだ。

また会おう!黒虎!
また会えた時は
こんどこそ「オバチャン、大好き~♪」って言わせてやるぞ!!!

本当に皆様、長い間黒虎のためにフードや医療費のご支援ありがとうございました。
黒虎に変わりお礼申し上げます。

なんだかあっという間で
実感が無いのですが
ジワジワと来る状態に陥りそうなので
今日の今日でUPしました。

医療行為としてはこれ以上やることが無い状態で
それでも黒虎は多くを望まずに
居たがったり苦しがったりすることも無く
今を一生懸命生きてくれました。

出来るだけ苦しくないように痛みが無いようにと
対処療法で対応しました。

どんなに高額医療をかけても
彼の命は伸びることは無いですし
彼の寿命を無理して伸ばそうとしたら彼に苦痛を与えてしまうことになるので
それだけは避けたかったので
補液、注射や飲み薬での対応をしました。

もうこの先
黒虎にかかる費用は
合同火葬費用だけです。

この先病院にかかることも有りません。

それはとても悲しいことですが
きっと生まれ変わってまたひょっこりと
私の前に現れると思います。

その時は
美味しいご飯、綺麗なトイレ砂をご協力頂けますと幸いです。

支離滅裂で
長くなりましたが
本当にありがとうございました。

沢山の方々のお力添えを賜り黒虎は旅立つことが出来ました。

若い、もしくは可愛い、もしくは綺麗なお姉さま方。
明日から猫にナンパされたら黒虎ですので
可愛がってあげて欲しいと思います。

そして今度こそ完全室内飼育で終生飼養してくれるかたと出会えますように。

黒虎、ありがとう。
そんでもってまた会おうね。
いつでもウェルカムだよ。

オバチャンは待ってますよ~

だからそれまでは
ゆっくりお休み♪






2016/2/12情報更新
黒虎じいさんの近況が届いております。
ずっと更新できずゴメンナサイ・・・

黒虎くん は、年末にいただいたウェットフードがたいそうお気に召したようで、
あっと言う間に平らげました。
よっぽど美味しかったのでしょう。
粉末を水に溶かしてあげるタイプのものも、結構好きみたいです。

引き続き自宅での投薬と補液をしています。
一週間位前に左目の真ん中に何かできていたので、
先生に診ていただきましたら、
傷になった後のかさぶたのようなものでしょう、とのことで、
いつもの点眼薬とは別にもう一種類いただきました。
自分で傷つけてしまったのか、どうしたのか原因は不明ですが、
引き続き経過観察します。
FullSizeRender_2016021221355518f.jpg
黒虎じいさんは2000年生まれなので
今年で16歳になります。
腎臓は末期の状態ですが毛艶も良いし
エイズキャリアではありますが
非常に気持ちだけは若いです。

1月中旬から食欲が落ちているようで
味の濃いモノを欲しがっているそうです。
そろそろ血液検査をしてもらってこようと思います。

黒虎じいさん、人間でいうと80歳・・・
元気が一番!寝て食って出す!って言う感じです。

16歳になる子を里子に迎えるというのは相当勇気のいることだと思います。
でもこの子は新しい家族を探しています。

医療ケアが十分に出来るご家庭じゃないと
難しいかと思いますが
補液も大人しくできますし
投薬もラクチンな子です。
錠剤も上手に飲めます。

季節の変わり目に体調を崩すのは
人間も猫さんも同じ。

今年はとくに寒暖差の激しい冬ですので
より一層のケアが必要かと思いますが
預かりさんに大事にしていただいて
相変わらず見た目も元気!

エイズキャリアですから一度体調を崩すと
復活するまで少し時間がかかりますが
預かりさんの手厚いケアのおかげで
黒虎じいちゃん16歳の誕生日も迎えられるかもです。

じいちゃんなので
好きなものを好きなだけ与えていいですとつたえました。

一応療養食を与えてもらっていますが
それがイヤで味の濃いのがええんじゃぁーって言ってるなら
食べたいものを食べたいだけ与えていただければと思います。

私が病気で余命いくばくもないとか言われたら
食べたいものを好きなだけ食べて旅立ちたいと思うので(苦笑)

最期まで病院の味気ないご飯じゃイヤじゃ。。。

何度も入退院繰り返した経験上
病院のご飯は美味しくない。
退院の日には美味しいのが出るけど
やっぱり味が薄い。

もし明日死んでしまったら
これが最後の晩餐だったら
絶対後悔してしまうって思う位の味です。

なので、私なら最後の晩餐まで
食べたいものを食べたいのです。

まぁ黒虎じいさんは
どこまで何を思ってるかわかりませんが
預かりさんからの愛情いっぱいもらえてるし
預かりさんご夫婦の溢れんばかりの愛情にお腹いっぱいなのかもしれないです♪

ありがたいね!
こうして自分の事をしっかり見てくれる人がいて。
人間だって老後は一人寂しく・・・孤独死ってのが多くなってきた
このご時世ですから・・・

80歳になっても
本当の家族では無いけど、代わりの家族だけど
大事に思ってくれて可愛がってくれる存在が
自分の目の前に居てくれて
幸せだなぁって思います。

でもやっぱり仮の家族。
本当の家族を見つけてやりたいです。

黒虎と残り少ない猫生を
受け止めてくれて
彼の幸せを一番に考えて一緒に過ごしてくれる大事な家族を見つけてあげたいです。

16歳になったら
誕生日プレゼントに
幸せゲットしたいね!


~医療費ご支援のお願い~
依頼主さんも音信不通で一切医療費を払って下さらないので
非情に困っておりますが黒虎が悪いわけじゃないですし
とても良い子さんなので治療継続をしながら
体調管理をしております。当会は終生飼養は行うことが出来ないので
大変心苦しいのですが黒虎に対しての医療費のご支援を募ることになりました。
お力添えいただけますと幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

三菱東京UFJ銀行 茅ヶ崎支店
普通口座 0099553
Chigasaki Cat's Protect


ゆうちょ銀行
記号 10260
番号 29265451
Chigasaki Cat's Protect

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


2015/08/09情報更新

本日から黒虎とユキナが1週間我が家にお泊りになります~
(預かりさんご旅行の為)

今日の通院で病院にいくのでそのまま病院で引き受けをしました。
補液をするのも何をするのも
じーっと大人しくしててくれるし
とっても良い子ちゃんです。
怖がってじーっとしてるんじゃなくって
何をされてるのかもわかってるし
それが自分にとって体調が良くなる事だとわかってるので大人しいし
病院にいこうが、どこにいこうが、
我が道をゆく子ですので
動揺なんてしないし
ビビったりも致しません(笑)

CIMG8864.jpg
病院での補液やお薬をもらうなどを終わらせた後すぐ我が家に移動。
移動してケージに入れたらユキナも
ピターっと離れずくっついてました。
それについては別にいいやーって思ってたようですが
「ここはどこだっけ?いつか来たことがあるような」って思ったようで
ずっと考えていました。
そして思い出したと同時に
「ユキナお前近い!離れろよ~」って言いながら自分で2段目に降りてネンネ(笑)

前回のお泊りの時は
かなり黒虎先生のご機嫌が悪かったのですが
今回は全然ご機嫌悪くない。
むしろご機嫌(笑)
なので初日から比較的スムーズに寛げております♪

CIMG8872.jpg
夕飯までの間、ずっと寝て起きたと思ったらトイレして
また寝て・・・の繰り返し(笑)

ご飯食べませんか~?って言って預かりさんがブレンドしてくれているご飯をあげたんだけど
「これは要らん。他の出せ」と言うので
無一物のパウチをあげたら1口だけ食べて
「他のものが良いぞよ。何か出せ」とおっしゃる。
んー(笑)
相変わらずの殿様(笑)
CIMG8873.jpg
何なら食べるかなぁ?
って思ったら腎臓サポートがあった。
腎臓サポートなら食べる??って聞いたら
「どうだろねー。食べるかもしれないけどぉ~食べないかも~」って(笑)
CIMG8874.jpg
とりあえず食べてみようか!って言って腎臓サポートのパウチをお皿に出して入れたら
パクパク食べました。
わおぉ!食べるならOKだよ~♪今回はみんな移動も順調に受け入れてくれています(笑)
お薬は1日1回の飲み薬と吸着剤をご飯に混ぜています。
飲み薬も上手に嫌がらずにゴックンと飲んでくれるし
吸着剤入りのご飯も今のところ良い子にパクパク食べてます。

明日からはお散歩してみようかね♪

そしてここからがお願い事になります。
黒虎の医療費について・・・

2000年生まれの黒虎は現在15歳。
エイズキャリアですし、人間で言えばもう70代後半です。
なので何が起こってもおかしくないのですが
現在腎臓疾患(レベル4)で毎日の投薬と週に2回の補液通院、
血液検査等で月々2万円以上の医療費が発生しています。

依頼主さんも音信不通で一切医療費を払って下さらないので
非情に困っておりますが黒虎が悪いわけじゃないですし
とても良い子さんなので治療継続をしながら
体調管理をしております。当会は終生飼養は行うことが出来ないので
大変心苦しいのですが黒虎に対しての医療費のご支援を募ることになりました。
お力添えいただけますと幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

三菱東京UFJ銀行 茅ヶ崎支店
普通口座 0099553
Chigasaki Cat's Protect


ゆうちょ銀行
記号 10260
番号 29265451
Chigasaki Cat's Protect

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇



2015/05/02情報更新

黒虎さまは今年で14歳。
腎臓が弱ってきておりまして
補液とお薬での治療を続けております。
「正確に言えば続けてもらっております。」デス。
image2.jpg
預かりさん宅での生活は至れり尽くせりで
本当に可愛がっていただけておりまして
腎臓が悪いのにこのピカピカの毛艶。
時々ユキナにイラっとしてしまうときもあるようですが
心が広くなってきたのかな~
添い寝も許してくれております。
image1.jpg
可愛い黒虎さまの腎臓の状態は
レベル4位。
そんな状態なのにこの毛艶は
本当にすごいと思います。

高齢猫さんです。
14歳は人間で言えば70代前半。
人間でもあちこち悪くなってくるお年頃ですが
猫は人間の4倍のスピードで年を取りますのでネ・・・

この子が最期の時を迎えるのは
遠い未来ではありません。
お迎えも近いかもしれませんのであと10年も生きることはできません。
でも数年でも・・・一緒に家族として生活してくださる方が見つかれば・・・と思って
募集を続けております。


とても甘えん坊で頭の良い子です。
宜しくお願いいたします^^




2015/2/1情報更新

1月24日から1月31日まで黒虎が我が家に短気お泊りしてました。
そのお泊り会での様子を日記風にUPしましょう。。。(笑)
黒虎の可愛さ、ジワジワくるこの旨みっていうんでしょうかね。
噛めば噛むほど旨みがUPする子なんですよ。
31日に預かりさん宅に連れて行って
会長が「あ!黒虎帰っちゃったんだ・・・さみしいなぁ・・・黒虎かわいかったのに・・・」ってションボリしてました(笑)

~1月25日FBより~
昨日から短期移動してきたユキナと黒虎。
黒虎は昨日はずっとブリブリ怒ってて
ご飯なんて要らんわ!って。
夜中になってやっぱりお腹すいたのかご飯を食べたけど
「ワシにこんなメシ食わす気かぁ!」とばかりに「これ要らん。」て。
ユキナは療養食なので食べてくれました。
今朝になってから黒虎に無一物あげたら食べたんだけど
「なんでワシにこんなもん食わすんじゃ!」って途中から何故か怒り出してプンスカプンスカふて寝した(笑)
ベッドもユキナ用と黒虎用で預かってたのに結果的に逆になってるし(笑)
黒虎じいさん・・・ご機嫌はイツになったら治るのかな?w
CIMG3698.jpg


~1月27日FBより~

ご機嫌ナナメから少し立ち上がった黒虎先生。
やっとご飯をマトモに食べてくれました。
メディファスのシニアのご飯が気に入ったようです。
しかしすぐ飽きるので週末まで色々あげてご機嫌取りしておこうと思います。。。(笑)
CIMG3767.jpg
黒虎先生は賢いので、人の話が分かります。
何を言ってるのか全部わかってるので
贅沢言わんと食いなさい!とか言っちゃったらそらも~不機嫌マックスになりますんで、
「クロトラせんせい、おいしいご飯をご用意いたしました。これはいかがでしょうか?お口にあうかとおもって・・・」って出すと「くるしゅーない。よろしい。もっと出しなさい」と言ってきます。
CIMG3766.jpg

そりゃね、今年で14歳ですから人間で言えば70代の大先輩っすよ。
敬語使わんと漏れなく不機嫌MAXっすよ(笑)
CIMG3770.jpg

ってなわけでひとまずご飯を食べてくれたのでヨシとします(笑)


~1月29日FBより~

今日の黒虎。
「オバチャン!ごはん!遅いわ~ほんと、オバチャンも~ちょっとテキパキ動けるでしょうに・・・年寄じゃないんだから・・・」って文句が多い黒虎先輩。
CIMG3912.jpg

すんまそん!!
今日はTNRがあって!!
電車は運転見合わせになって45分も電車に乗ったままで
申し訳ないっす!!!
CIMG3904.jpg
メディファスの缶詰あげたらご機嫌になってお散歩しました。
黒虎のことを「じーちゃん♪」って呼ぶとムスっとします。
「黒ちゃん」「虎ちゃん」って呼ぶと「ミャー」って返事します。
CIMG3920.jpg
賢いのでじーちゃんって言えないんですが
ついつい「じーちゃん、今日は外寒いですよ~」とかいっちゃうとムスっとします。

下僕は大人しくお世話しとけって言われてる気がして
「黒虎先輩・・・そろそろナデナデも疲れました。もうお部屋に戻りませんか?」って言うと
不機嫌そうな顔しながらしぶしぶ戻ってくれます。
良い子ちゃんだわ~
CIMG3907.jpg
しぶしぶ戻るその哀愁漂う背中が
可愛らしさをUPする(笑)
会長も可愛い可愛いと黒虎を可愛がってるくらいに
黒虎の個性はとても人を引き付けるようです。
CIMG3924.jpg

我が道をゆく黒虎に
いつも親身になって接してくれている預かりさんのもとに戻れるまであと少し。
もう少しの辛抱だからね・・・ごめんね。我が家では狭いね、うるさいチビっ子たちもイッパイいるし・・・
もう少しだからね♪
焼きカツオをお世話に来てくれてるメンバーさんからもらってすぐご機嫌になっちゃうくらいわかりやすい子でございます(笑)

一番いいのは新しい家族からのお迎えだけど
さすがに14歳になる猫さんでエイズキャリアの子ってなると
新しい家族探しは難しいですね。。。

でもいつかきっと極太のご縁に巡り合えると思っています。



2014/10/12情報更新
預かりさんから近況が届いております♪
ユキナとの同居がストレスなのか、
粗相をするようになってしまった黒虎君。
今まで黒虎が粗相するという情報は前の預かりさんからありませんでした。
なので、原因としてはユキナが原因かも・・・って思っています^^;


黒虎くんも元気にしていますが、トイレの砂を変えても粗相が治らず、
心苦しいのですが引き続き、基本三段ケージ生活をしていただいています。
私達が在宅で見ていられる時はなるべくフリータイムをもうけているのですが、
先日もほんの1分目を離した隙にシャーっとしてしまい、
目が離せない状態です。
黒虎
トイレでもちゃんとしているし、健康面は問題なさそうなので、
もしかしたらゆきなちゃんに対抗するマーキングなのかもしれません。
相変わらず黒虎くんはゆきなちゃんには興味がなさそうですが、
ゆきなちゃんは黒虎くんの一歩後を着いて行っています。
ちょこちょこと良く黒虎くんの事を見てチェックしていて、ストーカーちっくです...笑

ユキナ黒虎


預かりさん宅での粗相問題で
黒虎の今後について新しい預かり先を探しております。
若しくは里親さんを探しております。。。

お留守番が短いご家庭がイイのですが
なかなか今のご時世ですのでお留守番の短いお家というのは見つかりにくいですね。。。
シニア猫さんなのでこの猫さんについては
里親希望者様の年齢制限が若干緩いです。
今現在実はこの子・・・8歳どころじゃなかったってのがわかりました。

実はクロトラ君の飼い主さんから連絡がありました。
2001年の時点で子猫だったとのこと。
つまり、今2014年ですので・・・
13歳ってことになります・・・。

去年の10月10日、急にいなくなったクロトラを探してくれていた飼い主さん。
依頼主さんがおっしゃっていた「飼い主」さんは本当の飼い主さんじゃなかったのです。
そりゃ「うちの猫じゃない!」って突き返すワケです・・・(苦笑)

依頼主さんがAさんとします。
Aさんがクロトラの飼い主だって思ってた近隣の人はBさんだとします。
そして今回名乗り出てくださった本当の飼い主さんをCさんだとします。

AさんはBさんがクロトラの飼い主だと思っていたので
Bさんにクロトラを置いていくなって言ったら「うちの子じゃない!」って言いました。
そりゃそうなんですよね、実はCさんが本当の飼い主さんだったのです。

なんでこんなに複雑なのかというと・・・

クロトラは完全室内飼育でもなければ首輪の着用も無かった。
だから野良猫さんだと思われていた。
そしてその飼い主さんは去勢する前に
いつの間にか去勢されて帰ってきた。

あれれ。。。。

つまり他にも飼い主さんがいらっしゃるのかしら・・・ってことなので
クロトラ君は実はあの近隣のあちこちに顔をだして
寂しさを紛らわしていたのだろうと思います。
顔の広い子ですのでご近所からも可愛がられていたようで
クロトラ保護のこの記事にも
近隣の方からのメッセージが届いておりまして。。。

メッセージをくださった方はペット不可だから飼えないということでしたが
今回「ウチの猫です」と名乗り出てくださった方が送ってくださった写真を見ると
まさにクロトラ・・・

あ~これでクロトラを本当の家族のもとに返せる・・・って思ったのですが
今のご家族の状況を確認いたしましたところ
引き取ることは難しいというお話になりまして・・・。

でも、クロトラを本当に可愛がってくださっていたことはよくよく感じました。
本当ならこの状況でクロトラを元の飼い主さんに戻してあげたいのですが
この子は新しい家族を探してあげたほうが良いという飼い主さんの判断によって
継続保護をして新しい家族探しをすることになりました。

クロトラは愛想良くて誰にでも懐いていたので
色々なところに行って
可愛がってもらっていたのでしょうね。
それでもこの1年、飼い主さんが見つからなかった、もしくはこれだけ複数のご家庭に顔を出していたにもかかわらず
問い合わせが無かった(届け出も無かった)というのは
野良猫扱いでの飼育だったのだろうなと思います。

フラっと立ち寄ってご飯もらったりして可愛がってもらっていたので
ほとんどの人がウチの子というよりも
人懐こい野良猫だっていう認識だったのかもしれません。
去勢されていたのも「せめて去勢くらいは・・・」っていう思いがあったかもしれません。

だって飼い主さんが知らない間に去勢されて帰ってくるなんて
普通ならあり得ないでしょ?

そうやってクロトラが生きてこれた環境があったので
既に13歳という高齢猫さんになっても
生きてこれたんだってわかりました。

クロトラがいた地区に今TNRで現場対応しているところですが
なんといっても野良猫が多いのです。

そして給餌している方も多い。

全体的に野良猫=餌を与えてノンビリ見守るという地域性が見受けられます。

が、やっぱり糞尿トラブルも出ている場所もありまして
完全に地域猫化を進めるには問題がありそう・・・。

クロトラは前の預かりさん宅で1度だけ脱走した以降は
外に出たいということも言わなくなりましたし
今は家でのんびり過ごすということが当たり前になってしまいましたから
外に出て今までと同じ環境で同じ形で生きていくとなれば
難しいでしょう。
なのでこのまま里親探しをすることになっております。

本当は2001年生まれだったクロトラ君。
色々な名前も持っていたと思います。
Aさんからはクロトラと呼ばれ、Cさんからは太郎とよばれ、
きっとDさん、Eさん・・・とか色々なそれぞれの家庭で呼ばれ方も違ったと思います。

器用に生きてきたクロトラはこのままクロトラとして
新しい家族を探すことになりました。

猫さんの平均年齢は16歳。
あと10年は生きる事が難しいクロトラ。
なのでノンビリと生きる時間を共にしてくださる里親様を探しております。
シニア猫さんです。エイズキャリアです。
色々これから病気もしていくかもしれません。
毎日の点眼も必要です。
そんな子ですが残り数年の命を共に過ごしてくださる方を見つけてあげたいと思っています。

いつまでも預かり猫さんで仮住まいでは無く
本当の家族を見つけてあげたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。



2014/08/30情報更新

黒虎、新しい預かりさん宅に移動しました。

ユキナの預かりさん宅です。
PAP_0735_20140830113042033.jpg
私の事が大嫌いな黒虎は
移動中も不機嫌で
相変わらず私は嫌われてるなぁ~と
ちょっぴり切なくなりましたが
預かりさん宅にいったら
「まぁいいか。」って思ったみたいです。
ご機嫌復活。
PAP_0734_20140830113040782.jpg
毎日の点眼が必要なのでお薬もお渡ししました。
ご飯も最近は好き嫌いがあって
色々渡してきました。
image_201408301133453ff.jpeg
2匹ともノンビリと生活させてもらえているようで
ありがたい限りでございます。
あとはステキナご縁を待つばかり。

移動してすぐに
黒虎にはお見合い希望のお問い合わせがありましたが
結局お話は流れてしまいました。
ん~なんだったんだろう。。。

黒虎にはステキナご縁が必ず来るからね。
良い子にして待っててね!
預かりさん、個性的な2匹のにゃんズをよろしくお願いいたします♪





2014/07/04情報更新

預かりさんから近況報告が届いております。


最近のトラちゃんの近況をお知らせします。
相変わらず元気です。
最近、銀のスプーンには飽きてしまったようなのでごはんをまた変更しました。
ミオのドライフードの11歳以上用を食べています。
これも国産ですしコスト的にもあまり高くないので、おいしいなら良かった!といった感じです。
DSC_0579_20140705001149ebd.jpg

あれから口元の炎症は収まってキレイになり、何処にも腫瘍らしきものは出来ず本人は至って元気です。
どんなだっこの仕方でもなすがままーのいい子にゃんこです。
目薬もすっかり慣れたようで、大人しくつけさせてくれています。
先日また目薬をいただいてきました。


クロトラの預かりさんより連絡があり
ご家族の体調不良による預かり継続困難の申し出がありました。
出来るだけ早く移動させたいのですが
我が家は子猫たちで満員ですし
甘えん坊のキャリア猫さんを預かってくださる方を見つけるのはとても大変で・・・

先住猫さんが居ないご家庭
又は 先住猫さんがキャリアの方、
預かりができる方いらっしゃいませんでしょうか。

寂しがり屋で泣き虫なので
出来るだけお留守番が少ない方を希望しております。

一人だけで大事にしてもらいたいタイプの猫さんですが
ノンビリした子であれば先住猫さんが居ても大丈夫です。
とっても良い子です。
抱っこ大好きの甘えん坊なおじいちゃんです。
発症していないのでノンキャリアの子と同じように飼育できます。

どうかよろしくお願いいたします。





2014/05/05情報更新

クロトラの預かりさんから近況報告が届いています。


tora1_2014050500565355b.jpg

口をすぼめているような表情な時もあれば

思い切り甘えた顔もしますし、ふてくされたり、哀愁ただよわせたり

かなり表情豊かな子なのがお分かりいただけるかと思います(笑

図体がおっきいので猫に慣れていない方はおっかなびっくりしてしまう感じで損な部分が多いですが

でかねこ好きな方にはたまらない子だと思います。


最近のとらちゃんの体調について。

最近毛が生え変わる季節だからかたまに毛玉を吐こうとしているようです。

おっちゃんだから一気に吐くことができないのか

1分ほどケホッケホッと咳き込むような感じの動きをしてから吐きます。

大体いままでに2度くらいしか吐いたことがないので、

そう頻繁にケホケホしているわけではないのですが

一分も咳き込まれているとみているこっちは不安になってきます。

お通じのほうですは、最近ちょっとゆるい時があるかな?という印象の時がたまにありますが下痢ではありません。

フラワーレメディが好きなのか、数滴たらしたごはんをガツガツと食べます。


tora2_201405050056559f9.jpg
ロイヤルカナンを多く食べるとうんちが緩くなりやすい印象があったので

最近、うちの子に食べさせている銀のスプーンのドライの15歳以上用を与えたところ

結構気に入ってくれているみたいなので、こちらは国産ですしロイヤルカナンよりコストもかからないので

移行できたらいいかな?と思っています。


ただやっぱりさみしいようで、結構にゃーにゃー鳴きが続いてしまっています。

なるべく自由にさせてあげたいのですが、とらちゃんは人間だけではなく猫とも仲良くなりたいようで、先住猫につきまとって怒らせてしまうことも多々あり

なかなかそうさせてあげられないのが歯がゆい感じです。

先住猫が怒ってパンチを繰り出す→だがしかしあきらめず仲良くなりたいのか一度だけ先住猫の首元にかみつこうとしたので慌てて引きはがしました…。



tora3_2014050500565665a.jpg

うちの子とのやりとりを見ている限り、相性のいい子とだったら仲良くなれる気質の子だと思います。

幸せさがし会を見ている限りだとオスの子には最初は唸りそうですが、猫好きな子(とくにメス)とならうまくやっていきやすいと思います。


エイズキャリアだということもあって、なるべくストレスをかけさせてあげたくないのですが、

何時間もにゃーにゃー鳴いている我が家の環境が最良とは思えず、なんだか可哀想に思えてしまっている近況です。


孤独で個室に何時間もいるよりも、仲間のいる空間のほうがもしかしたらストレスが少ないのかもしれないな、と思いました。


tora4.jpg


クロトラくんは寂しがり屋で
ずっと人と一緒に居たい猫さんです。
置き去りにされたショックもあるでしょうが
とにかく人が好き・・・
お留守番の短いお家に是非とも迎えていただきたいと思っています。

いつまでも保護猫として生活しているのは
クロトラくんにとっては
あまり宜しくない状況だと感じております・・・

ステキナご縁があればと
いつも思って願っているのですが
さすがにこの春で9歳になる猫さんに
お声がかかることは今のところ無く・・・

この先もどれだけの時間が掛かるのかわかりません。

でも希望をもって新しい家族を見つけてあげたいです・・・
どうぞよろしくお願いいたします。




2014/4/23情報更新

クロトラの近況が届きました。
なにやらクロトラはワイルドにゃんこのフリしてるけれども
実は乙女ちゃんだったりするわけですな!!っていう近況でございます(笑)

1398080989394.jpg

あいかわらず家でゴロゴロしています。
動物番組で鳥を見るとハンターの目になり、
ライオンをみると物陰に隠れる分かりやすい子です。
DSC_0251.jpg

液晶テレビの映像が好きみたいです。
あと、可愛がられてる時に鏡の前にいって可愛がられてる自分を見るのが好きみたいです。
……ナルシストなのかもしれません。笑
DSC_0284_2014042314175307a.jpg

脱走の前科持ちのため、あたたかくなり庭にあらわれる虫たちに興味を惹かれていそうなので、
鈴なしの首輪をつけました。
特に嫌がらずつけてくれていますので、
ご縁があった方に立派なものかってもらえるといいね、と言っています。
DSC_0262.jpg

最近にゃーにゃー鳴きはありますが前世が歌手かなにかなのだろうということで誤魔化しています笑



という事で、めちゃくちゃナルシストで
小鳥さんは好きだけどライオンさんは大嫌いな黒虎くん。

歌が好きでナルシストというのは
なにやらヴィジュアル系バンドのヴォーカルだった前世なのだニャ・・・って聞こえました。
えぇ。そうだ。
きっと黒虎の前世はヴィジュアル系バンドのヴォーカルだったんだ。
で、小鳥を飼っていて、動物園でライオンに追いかけられて怖い思いをしたっていう・・・妄想をしました(照)

CCPのhyde・・・ガクト・・・あ・・・そうか。そっちじゃないわ。

どっちかっていうと
CCP盤ゴールデンボンバーの樽美酒研二氏ですね。
これはもう、樽美酒氏に競演依頼をしないとね。
次の幸せ探し会で共演して
そのままお家の子にしてもらえば
きっと印税でご飯食べさせてもらえる。
そうしよう。
樽美酒さま。
どうぞ黒虎と一緒に女々しくてを踊ってやってください(笑)

ってのは冗談で、樽美酒氏じゃなくて本当の家族探しています。
とってもキャラの濃い黒虎くんですが
お留守番少ないお宅で先住猫さんが居ないご家庭希望です。
樽美酒さんだとお留守番ばっかりになりそうなので・・・
黒虎はお留守番なんて寂しすぎるニャ~~~寂しいニャ~ってなっちゃいますので
出来れば1日2~3時間程度のお留守番しか無いわ~ってご家族がいらっしゃいますと嬉しいにゃ~♪

良縁募集中でございます!




3/7情報更新

クロトラの近況報告届いております。
なにやら・・・テレビっ子?!

クロトラは預かりさん宅でヌクヌクしてるので
ふっくらしてきたようです♪

とらちゃんの近況写真をお送りします。
体調は相変わらずな感じです。
ご飯は最近ロイヤルカナンがお気に入りです。
黒かんも食べてますがしょうがなく食べてる感じです。
家のなかを自由にさせている時間は、
先住猫のごはんをささっといただくこともあったりします。

テレビに動物番組がうつっていると、楽しいのか画面に釘付けになったりしています。
クロトラ

預かりさんも忙しい中、
クロトラのワガママっぷりを受け入れてくださっております・・・
しかしながらあまり長い間お世話になり続けるのも
非常に大変なわけでございまして・・・

一時預かりさんを急募しております。
エイズキャリアですが発症しておりません。
甘えん坊過ぎるくらい甘えん坊ですので
クロトラだけを可愛がってくれるご家庭を探しております。

出来れば1匹飼育をお願いします。先住ネコさんが居る場合は
濃厚接触を避けられれば問題ありません。
ケンカが一番感染率が高まるので・・・

エイズワクチンは製造中止になった後再販されたようですが
現在CCPではエイズワクチンについては
推奨しておりません・・・

そのため先住ネコさんがいるご家庭の場合は
エイズキャリアであるか、隔離できる環境があることが条件となります。
どうぞ宜しくお願いいたします。


1/28情報更新

近況報告が遅くなってしまいました・・・

ではクロトラくん、退院してからの報告を。
PAP_0010_20140128214518731.jpg
退院した翌日は我家でお見合いがありましたので
お見合いでどんな感じになるかな~ってことで
我家に1泊しました。

お見合い中のクロトラくんは
それはそれは・・・
「オレ不参加ってことにしておいて。」ってことで
完全にご機嫌ナナメ。。。

PAP_0009_2014012821451692d.jpg
病院でかわいい看護士さんたちに可愛がられていたのに
退院したら猫だらけのお部屋に
お世話はワタシでございますのでね・・・
不満も募りますネ(苦笑)

PAP_0013_2014012821451473e.jpg
「オレ病院に帰る!!」って言ってます。
もう無理!入院なんてする必要ないでしょ~~!!!
お見合いしてみない???お見合いに参加してみない?って言っても・・・

PAP_0012_2014012821451308e.jpg
「オレ、預かりさんのお家に帰りたい!」
ってワガママ言って。。。。

も~~~。

PAP_0011_201401282145115b9.jpg
クロトラは尻尾で意思表示をするのがとてもとても得意な子です。
イライラで尻尾バシバシ。
で、病院で検査した腫瘍結果ですが・・・。

「表皮嚢胞」
隆起部真皮から皮下に及ぶ、単細胞嚢胞が認められました。
非腫瘍性の病変で取りきれており、悪性初見はありません。
という診断でした。

なんと。
ワンちゃんに多いものだそうです。
猫さんには珍しいとの事。


お陰さまで手術も無事に終わって退院できて
お見合いに来ている方々にはまったく持って興味を持たず
我関せずで過ごしました。

で、そのあと預かりさん宅に移動し、
またいつものノンビリ生活をしております。

そして初めての幸せ探し会では・・・

PAP_0140_201401282201000c8.jpg
「・・・・・」

PAP_0144_20140128220101312.jpg
「あれ?病院じゃないじゃん。」

って病院じゃないことが不満なのか!!!!
なんか納得いかないけど
預かりさんが一緒にいるのでまぁいいか~って顔しています。

で、預かりさんにいっぱい甘えて・・・
PAP_0155_201401282201037bf.jpg
「おね~ちゃ~ん♪ぼくヨイコちゃんでしょ~」

PAP_0157_201401282200589ea.jpg
「なに~?今日ってもしかして屋外デート?だったらそういえばいいじゃん♪」

PAP_0156_2014012822010568b.jpg
「ウフフフフ♪」

ってな感じでご機嫌ご機嫌♪
本当にこの子ってば喜怒哀楽はっきりしてる(笑)

PAP_0158_20140128220447062.jpg
「僕ちゃんね~ダッコ大好き~♪かわいいお姉ちゃんが大好き~~♪エヘヘ♪」
PAP_0159_20140128220449a45.jpg
「あ~しあわせ~魂抜けそう~~~♪」

PAP_0161_20140128220443e45.jpg
「ちょっと!オバサン!じろじろ見るなよ。僕ちゃんは今預かりのお姉ちゃんとイチャイチャしてんだから!」
ってさ~ホント、好き嫌いはっきりしすぎ!
ワタシ=移動させる人ってイメージが強すぎるのかな~
私のことは嫌いだそうです(笑)

PAP_0163.jpg
クロトラはこのダッコの仕方が一番スキだそうで
ず~~~っとこの格好でダッコしてもらったりしてるそうです♪
ワタシには絶対そんなダッコさせないくせに(笑)

PAP_0162.jpg
手術の跡も綺麗になりつつあります。
甘えん坊なオッサンですが
かわいいヤツなんですよ~♪
ワタシには甘えないんですけどね(笑)

シニア猫さんで
色々と苦労があった子ですが
ノンビリと愛情をいっぱい欲しがる甘えん坊さんです。
子猫じゃバタバタと激しいからノンビリした子がいいわ~って方にオススメ。
クロトラもノンビリした人を家族にしたいぞ~って言ってます(笑)

で、預かりさん宅のニャンコさんもストレスで体調を崩したり
預かりさん自身もお忙しい中で預かってくださっているので
新規預かりさんを募集しております。
クロトラにとって次の移動は新しい家族のもとへ・・・という気持ちもありますが
預かりさんの負担と預かりさん宅のニャンコさんたちへの負担も考慮し、
出来る限り早く移動できることを希望しています。

どうか宜しくお願いいたします。
(医療行為は全て完了しております)



12/20情報更新

クロトラくんは顔面の腫瘍摘出のため只今入院しております。

本当は日帰り手術なのですが、
預かりさん宅の先住猫さんが体調を崩してしまったため
抜糸までの間1週間入院させてもらいました。
明日退院です。

私はお見舞いに行く事が出来なくて
今日ボランティアさんにお願いして写真取ってきてもらいました!
GRL_0098.jpg


腫瘍が良性なのか悪性なのか今検査してもらっています。
明日退院時に結果を教えてもらう事になります。

どうか良性でありますようにと願いつつ
明日の退院に向けて色々と準備しているわけです。
GRL_0099.jpg
クロトラ本人は
入院生活中も相変わらず甘えたがって
ニャーニャーと鳴いているそうですが
その甘えすぎる性格が
預かりさんの猫さんに悪影響を及ぼしてしまっているようで
新規預かりさんまたは里親さんを探しているのですが
新規預かり先がまだ見つかっていません。

色々な人に声をかけたんですが
キャリア猫の受け入れはボランティアさんには
難しい状況もあり・・・
出来れば里親さんが見つかって欲しいなという所です・・・

明日退院したらまた近況報告しますね。





11/20情報更新

はい!
クロトラ改め黒虎です!
この写真、どこで撮影されたものでしょうか。
ヒント、きれいなお姉さん。


image_20131120141742944.jpg


もうお分かりですね・・・・黒虎が保護された綺麗なお姉さん宅での1シーン。。。。


保護してくださったお姉さんから添付されてきた写真がこれです。

どんだけ!!!どんだけ!!!
君はくつろぎすぎ!!!!って思うこの写真。。。

綺麗なお姉さん宅へ居座って引き戻されて
一人ロミオとジュリエットをやってた黒虎は
一時預かりさん宅で相変わらず好き勝手自由気ままに生活しております。

戻ってきてから下痢が続いていて
腫瘍摘出手術の日程が決まらなかったんですが
やっとウンチの状態が良くなった!と言われて
そろそろ手術を・・・って思っていたんですが
また下痢になったと連絡がきたので
予約が出来ない状態になっています。

そんなゲリPな黒虎ですが
本人は下痢以外なんてことないので元気いっぱいでございます。

良く食べて、良く寝て、良く鳴いて。。。。。

手術が終わったら素敵なご縁を捕まえて
毎日食っちゃ寝、食っちゃ寝、してのんびり過ごしてほしいものです・・・

良縁カモーン!!!
黒虎は、実にかわいいやつです。
本当に可愛い。
憎たらしい面もあるけれども
なぜかかわいい子なんですねぇ・・・
手のかかる子はカワイイっていうけど
手がそんなにかからないのにかわいい・・・
ドン臭いトコだったり妙に賢いところだったり・・・
色々な個性が見え隠れしている黒虎でございます^^

お問い合わせお待ちしております♪



11/10情報更新


失踪中だったクロトラ。
無事に保護されて預かりさん宅に戻りました。。。。

保護してくださっていた方から連絡を頂きまして
大慌てで迎えに行きました・・・。


4日にクロトラは鶴嶺神社にいたそうで、
そのときに保護してくださった「キレイなお姉さん」をナンパ。
そのまま自宅までストーカー。
そしてそのままキレイなお姉さん宅に居座るという
なんともクロトラらしい行動を経て
そのまま保護されていました。

捜索されているのを知ったキレイなお姉さんは
私に連絡をしてくださって
引き取りにいきました。

で、クロトラは・・・どこに・・・

イスに敷かれたモフモフの上で
のんびりとくつろいでいまして
私を見るなり「おまえ だれ?」って顔しました。
すっかり保護してくれたお姉さん宅の子みたいになっていました。

もー私は全身の力が抜けて笑ってしまいました・・・

だって。

我が物顔で居座っているクロトラがそこにいるから・・・(涙)

嬉しいやら、ちょっぴりムカツクやら
なんだかも~ヘナヘナ~~~っと。。。。


元気そうでなによりで
「ほら、かえるよ!」って言っても
いやだーかえらないー!
と駄々をこねる。

キャリーに入れようとしてもイヤダーイヤダーと駄々こねる。

相当お姉さん宅が気に入ったようですが
お姉さんのお家には既に先住猫さんがいて
お互いにシャーシャーと。。。。

なので一緒に住めないんです。
だから帰るぞー!!こら~~~!!キャリーに入れ!!と言っても
やだーやだー。。。

って。
PAP_0227_201311100642338eb.jpg


だから無理やり突っ込んで
身柄を確保し、
お姉さんに御礼をいって
大急ぎで病院に搬送しました。

特に新たな負傷箇所は無く一安心。
そのついでに3日に検査する予定だったシコリの簡易検査をしました。

PAP_0225_20131110064232cbd.jpg

簡易検査では肥満細胞腫の可能性とのことで
後日改めて切除手術をする事になりました。

病院では看護士さんに甘え・・・・・
本当にこの子は分かりやすい子だなぁ・・・って感じですが
憎めないこの可愛さは
さすがクロトラだなぁ・・・って思いました。

その後すぐ預かりさん宅に戻って
ノンビリとしています。

何もなかったかのように
ノンビリと・・・


脱走したのが2日。
保護されたのが4日。

脱走したときも
ルンルンしながら外に出て行って
2日目にしてきれいなお姉さんをナンパし
お姉さん宅に居座り
お姉さんが捜索されてるという情報を得なければ
きっとそのままお姉さん宅に居座っていたんじゃないかってくらい
本当にわが道を行くタイプの
面白い子でございます・・・



目撃情報がありましたが
あれは別猫さんでしょうね。。。

クロトラは真直ぐ南西に向かっていったようです。

いはやは・・・

本当に・・・

もう二度と脱走するんじゃないぞ~!!!保護主さんも預かりさんも
どれだけハラハラして涙を流したことか!!!!

て少し説教したけど
彼にとってはそんなのどうでもよくて
「今夜は黒缶?それともモンプチ?それともカルカン?」っていうことしか
頭になかったようです。。。。


多くの皆様にお力添え頂きまして
無事、クロトラの身柄を確保し、
検査もできてクロトラ本人も反省の色もなく
ノンビリとまた預かりさん宅で生活できることになりました。

ありがとうございました!

本当に・・ありがとうございました!!!

腫瘍摘出が完了したら
改めて新たしい家族探し頑張ります!!応援お願いします!




11/6情報更新

え~なんと申し上げればいいのか。。。

一時預かりさん宅からクロトラが脱走しました。

目撃情報は1件ありますが、まだ保護には至っておりません。

目撃情報を求めております。
どうか・・・新しい家族を見つけられるように保護が出来ますように・・・

tora2.jpg
この近況写真を頂いた10時間後位に失踪しました。
脱走した場所は茅ヶ崎市円蔵。
脱走日時的には11月2日です。

tora1.jpg
非常にオットリした子です。
左耳が少し切れています。(ケガ)
右耳下にシコリがあります。
犬歯が全部ありません。
黒缶が大好きです。

tora3.jpg
右手に毛を剃った後がうっすら残っています。
めちゃくちゃ手足がデカイです。
首輪はナシです。
シッポはスラーっと長い。

とても賢い子なので
11月3日にシコリの検査をしに行く事がわかって
また病院いくのがイヤで
脱走したのかなと・・・
私は思っていますが
彼は飼い主さんに捨てられた時も
1カ月かけて元の場所に戻ってくるくらいの子なので
きっと無事保護出来ると信じています。

でも預かりさんと保護主さんだけじゃ
見つけるのにも時間がかかります。。。。

どうか・・・
円蔵にお住まいの皆さま・・・
力を貸してください。。。。

クロトラ・・・
早くかえってこーーーーーい!!!!

3日に保護主さんと病院で合流して
面会する予定だったのに
その前日に脱走なんて・・・

保護主さんが心配しているぞ!!!
早く帰ってきてください・・(号泣)


彼のミラクルぶりは
わかっているのですが
やっぱり立て続けに失踪が出ると
心穏やかにノンビリ構えていられません・・・

お願い。
クロトラ!
早く帰ってきて!!!
保護主さんに会いたいのかな・・・
だからあっち側に向かってるのかな・・・
なんて思ったり。

犬並みな帰巣本能で
無事に保護主さん宅に戻ってくれればいいんですが・・・
どうぞ目撃情報の提供をお願いいたします。




10/18情報更新

クロトラくんの怪我がなかなか治らず、
一時預かりさんは見つかりましたが継続して治療が必要なため、
また、クロトラくんの性格もはっきりとしたものがつかめなかったため、一時的に我が家に移動しました。
病院を退院させてもらったのが17日。
保護主さんが退院させ、その後私が引き取りにお伺いしました。

その際キャリーが必要なのですがキャリーをお持ちでなかったので
15日の嵐の中、病院にキャリーを届けてきました。
そのときに面会させてもらえたのでそのときの写真をUPします。
131015_1924~01
まず思ったのは。。。。

デカ!!!!!
ってことです。。。。^^;
体重をきいたら「5キロ台」って。
でもそれでも痩せたんだって・・・

個人的には6キロ台だとおもいましたけど
5キロ台なのです。

131015_1923~03
ネコさんを保護したときは必ずチェックするのが目、鼻、口、耳、お尻。
順判にチェックしながらナデナデしつつ、獣医さんのお話をきいていました。
瞬膜の状態が気になったのと、
左耳下の皮膚の状態が気になったのがこの時。
131015_1923~04
そして更に触って色々と調べてたら
左耳下のシコリが気になりました。
これは検査します。

耳の中は比較的キレイでしたが耳下のシコリがきになり、
更にクチの中を調べようと思ったら・・・
131015_1923~05
あら。
犬歯が全部ない。
これ、自然に抜けたとは思えないので
何らかの疾患があって人為的に抜いたのか、若しくは別の理由で抜歯したのかな?と思います。
これについても後日調べます。

131015_1923~06
尾はとっても長くて
先生にお話をうかがっている間ずっとナデナデさせてくれてとっても大人しい。
この子をまた外に出すのはやっぱり厳しいなと思いつつ
預かり可能だと連絡を下さった方々にも状態を少しお伝えしました。

目は慢性的なものかもな~って思ったので
点眼が必要かもしれない(治れば止めていいけれども再発しやすいような気がする)

エイズキャリアだから治るのも遅いです。。。
いまコンベニアを注射してもらってるので2週間は効果のある抗生剤がきいていると思いますが
それでも治りは遅いはず。

トイレはちゃんと出来ています。

そして17日。我が家に移動させました。
とりあえずネコ嫌いっぽいです。
麦ちゃんにシャー。トミーにシャー。
りんごたちにもシャーしましたが。
それ以上に不機嫌極まりない。ナデナデしてもウーウーと怒って
お尻トントンしてもウーウーすごい。
そして尻尾でイライラを伝えてきました。

ご飯を与えてもお尻をこっちに向けてシカト。

超ご機嫌悪い。
どうして~?って色々お話して声をかけたけど
全てシカト。そして尻尾でイライラと伝えてきます。

結局朝もご飯を食べてなくて排尿・排便もナシ。
う~ん。お腹すいてるはずだけど。病院でも最初の頃は食欲がなくて元気なかったって言ってたから環境の変化に敏感なのかも。
オットリしてるように見えて実は色々感じやすい子かもしれないとおもって
そっとしておくことに。

今日帰宅してトイレにウンチとオシッコがあったので
ひとまず安心。
でもご飯食べない。
エリカラがイヤなのかな?って思って外したら
少しだけご飯を舐めましたが
食べるという状況には成らず。
131018_1929~04
エリカラが外れたのでここぞとばかりに
負傷箇所を舐める。
ご飯よりも体中を舐めたいようです。
131018_1929~02
傷口を舐めようとしたら顔をこっちに向けて
別の事をさせようと喉を撫でたり
気を散らそうとしましたが
ものすごい執着心。

131018_1929~03
結局見てられない間はエリカラ必須になりました。
負傷箇所さえ治ればエリカラは要らないです。
早く外せるように治そうね・・・


この子は色々と深く考えすぎるタイプなので
おっとりしているように見えて実は繊細です。

ネコも苦手っぽいですが距離があればそんなに気にならないようです。

それともう一つ。これはもう一度獣医師の見解をきいてきますが
聴力が弱いと思います。

15日の時点でもそう感じていましたが今日のご飯を与えているときや
その他のタイミングでも少し聞こえにくいのか何なのか。

ケージをガンガン鳴らしてみたけど
完全にシカト。
もしかしたら聞こえないフリしてるのかもしれないけれども。
缶詰をあけるときはこっちむいたし。。。


こんなネコさんです。
まだ詳細が分からないので検査結果が分かり次第、改めてUPします。

幸せ探し会に参加させるか迷っています。
繊細な子は移動が頻繁だとストレスになってしまうので・・・
様子を見て明日の朝の時点で参加させるか決めたいと思います。

預かりさんは見つかりましたので里親さんを募集します。

よろしくお願い致します。




10/14情報更新

血液検査の結果、エイズキャリアであることが分かりました。
性格二重丸のとっても懐こくて愛嬌のある猫さんです。

もう寒くなる時期ですし朝晩の冷え込みも徐々に厳しくなってきています。
そんな中にエイズキャリアの猫さんを戻すなんてこと
できません・・・

もう8才~9才のシニア猫さんです・・・
エイズキャリアですから免疫力が弱いため、風邪を引いたらそのまま命を落としてしまうかもしれません。
その前に家に入れて安心してもらった状態で新しい家族を見つけてあてたい・・・

どうか一時預かり又は里親になってくださる方のもとへ
退院後移動させてあげたいのです・・・

お願いします!
17日退院となっているのでそれまでの間に命を繋げられるよう
お力添えをお願い致します!

一時預かりの場合はフード代、砂代、医療費等は当会で対応いたします。
里親さんが見つかるまでの間、または当会の受け入れ体制が整うまでの間でも構いません。
お願い致します。





10/12情報UP

市民相談の猫さん。

飼い主が置き去りにしていきました。
飼い主はウチの子じゃないといって飼育放棄宣言しました。
2匹の猫さんが飼われていたそうで
連れて行ったそうなのですが・・・何故かクロトラくんだけがボロボロになって戻ってきたそうです。
kurotora.jpg

ずっと一緒に生活していた猫さんを・・・ウチの子じゃないって突き放す飼い主さんって
どういう神経してるんだ・・・ってはらわた煮えくり返りそうですが・・・


依頼主さんが心配していた矢先
足に怪我をしてしまって弱っていたので保護して欲しいと依頼を受けました。

kurotora1.jpg


が、皆さんご存知のとおり、満員御礼状態のCCPでございます・・・
受け入れが出来ません。

そのため、依頼主さん宅の近所の動物病院にて収容してもらい
治療をしてもらっています。
幸いにも怪我は軽く、順調に回復しているようですが
入院は1週間だけ。依頼主さん宅はペット不可なので飼えません。
この場合、退院できても元の場所に戻るしかありません。
IMG_0077.jpg
IMG_0074.jpg

とても人懐こくて甘えん坊な性格は二重丸な猫さんです。
そして8才~9歳くらいのシニア猫さん。

外で自活できる猫さんじゃありません。。。
IMG_0078.jpg

去勢済みの猫さんです。
血液検査の結果は本日出るそうです。

とても性格がよく甘えん坊さんなので
外で生活させるわけにはいきませんし
怪我をして収容された以上
また怪我をしてしまう可能性も有ります・・・
kurotora2.jpg

どうか一時預かり又は新しい家族になってくださる方を募集しています。
期限は10月16日です。
よろしくお願い致します!

退院までの間に里親さんか一時預かり先の確保が出来なければ
この子はまた外に出されてしまいます。

お力添えをお願いします!

関連記事
スポンサーサイト

| 空に帰ったニャンコたち。 | 22:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/11/09 15:57 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/09/02 18:49 | |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/317-d6813112

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>