Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

拡散希望【幸せ募集中】 キジトラ5兄妹 10月上旬生まれ  11/18情報更新 【キジトラ祭り開催中・・・(汗)】

11/18情報更新

16日は姉の結婚式のため、丸1日CCPはお休みをいただいておりました。
で、翌日17日は玖李のトライアルのみ予定を入れてあるだけにして
あとは引っ越し作業を最終段階に進めるためにチマチマ作業を・・・と思っていましたが
いやはや・・・
なんか予感はしていたんです。
予感は有ったんです。

でも肉体的にもうクタクタで・・・
結婚式って大変ですね・・・
朝から晩まで走り回った私は
もう限界に達していまして
枕元で携帯がブリブリ言ってるのはわかってるんですが
体が動きませんでした。

夜な夜な太朗の夜泣きにも付き合わされたのもあり
脳みそは起きてても体は完全にバタンキューで・・・

あ~携帯が呼んでいる・・・って思ってるんですが
体が動きませんでした・・・

で、やっと体も目が覚めて
よし・・・体を起そう・・・って思ったところで
携帯が再び。

依頼主さんからでした。

「なんとか捕まえましたわよー!!」って。

いや、今日は無理!って思ったんですが
実歓のこともあったのでもしかしたら兄弟の中に
同じ症状の子が居るかもしれない・・・って脳裏を横切りまして。

「今すぐ行きます!」といって
あわてて着替えて現場に到着。

キャリーの中にはシャーシャーカッカと威嚇している2匹が見えました。
131117_0934~01

鉄郎よりも大きいなぁ・・・って子と鉄郎と実歓の間位のサイズの子が1匹見えました。
でももう1匹いるはず・・・

って思ったらこのタオルの下に隠れていました。

おばあちゃん、どうやって捕まえたんだろう?って思ったら
キャリーの中にカリカリがいっぱい。

ご飯でおびき寄せたんですね^^;

病院にそのまま移動してフロントライン、ドロンタール、血液検査をしました。
3匹とも実歓や鉄郎と同じようにエイズも白血病も陰性でした。
ホっとしたんですが名前。。。。

みんな女の子だったんですよ。。。
だので。。。だので。。。

おいもちゃんは決めてたので
おいもちゃん。
あとは何だろう。
ん~柿くんはこの時点で却下になり・・・(オスじゃなかったので)
悩んでて看護師さんと話してたら
「ん~アケビちゃんとか。。」って言われて
そうね、あけびね。ってことであけびちゃん。
あとはかえでちゃん。

よし。

あとはシャーシャーをゴロゴロに変身させるのみでございます。
131117_0950~01
こちらは楓(かえで)ちゃん。
明るめのキジトラでムギワラに近いかも。ムギワラって柄でもいいかもしれないですね。
シッポは短いです。

そしてこの写真では左から
「和藷(おいも)」ちゃん。「明魅(あけび)」ちゃん。「楓(かえで)」ちゃん。
というか漢字が・・・難しいことになってます。確実に漢字で書けません(苦笑)読めません・・・(苦笑)
131117_1005~05
おいもちゃんとかえでちゃんはシッポが短いです。
あけびちゃんは一番大きくて800g台のシッポが長い子。
おいもちゃんは600g台。
かえでちゃんは700g台でした。


で、問題の鉄郎と実歓。
131116_0756~01
玖李と凛胡のケージに移動しました。
忙しい結婚式の朝にケージの中をグチャグチャにしてくれたので
お引っ越しさせました。
掃除する時間が無かったので結婚式が終わってから掃除しました・・・
シャーシャー言いますがかなり落ち着いてきました。

で、移動したら漏れなく玖李と凛胡の玩具と化していました(笑)
131116_0802~01
実歓は相変わらず咳のような呼吸困難なような・・・
怪しい発作のようが出ていて、喘息かもしれないなぁ・・・と思いまして
本日レントゲン等で検査してきます。
実歓はシッポ短いんです。

131116_0804~01
鉄郎は実歓よりも慣れが悪いですが
シャー具合も落ち着いてきています。
実歓は凛胡に懐いてくれています。
131116_2027~03
鉄郎はなぜか
だいたいこのポジション(写真奥)で寝ていることが多くて
縦になって寝てます。
実歓は凛胡にくっついてスヤスヤと寝てる事が増えました。

ご飯も食べるようになりましたが
やっぱり少ないです。
呼吸器系疾患があるのであれば
それが改善されれば食欲がupするのかなぁ・・・と思っていますが
兄妹の中で一番小さくて一番体が弱そうなので
少し心配です・・・

今保護猫のうち、
何らかの疾患やキャリアの子が増えてきまして
エイズキャリアのユキナ、白血病キャリアのチョコ、麦、チョコは肝臓疾患もありますし・・・
腹壁ヘルニアの太朗、呼吸器系に問題ありそうな実歓と増えてきてしまいました・・・

でもみんなとても性格は良い子ちゃんで特に太朗やチョコ、麦なんて甘えん坊将軍状態なので
早く新しい家族を見つけてあげたいところです・・・

我が家に居てもさみしい思いをするだけです・・・
人間に甘えていたいのに
接する時間がほとんど無いので
甘えたくて甘えたくて・・・

みんな素敵なご縁をつかめるようにと
あとは踏ん張るしかありませんが
こういった疾患やウイルス感染を防ぐには
やっぱり完全室内飼育の徹底と
不妊手術の徹底、そして遺棄を絶対に許さない社会づくりが必要だとつくづく感じています。

彼らは何も悪いことしてないのに
どうしてこんな苦しい思いをしないといけないんでしょうか。。。

エイズや白血病は外猫さんに多いものですが
麦ちゃんの場合はニシ子さんの不妊手術さえ出来ていれば
生まれることは無かった命です。。。
チョコちゃんは先天性の肝臓疾患です。
無責任な繁殖で生まれながらにして疾患が出る事だってあります。
繁殖は遺伝的な疾患等の勉強をしっかりして
きちんとした環境の中でのみ行うべきだと思っています。

素人が安易に繁殖なんてさせるべきでは無いって思います。

太朗だってそう、この子のお母さん猫さえ
不妊手術が出来ていれば
太朗や珠寿は生まれてこなかった。
生まれてこなければ置き去りになんてされなかったでしょう。
そして先天性の腹壁ヘルニアなんてならないでも済んだはず。。。

生まれることが悪いんじゃないんです。
自分できちんと責任もって育てることが出来ないのにもかかわらず
産ませる事が問題なんです。

生まれてきた彼らには
絶対に幸せになる権利があるんです。
だからこそ、彼らの幸せを願い
極太の良縁を掴んで私がしてあげられる最後のプレゼントにしたいのです・・・

と、話がそれましたが

今CCPは保護猫がたくさん増えてしまいました。
保護猫の上限を10匹に抑えられるように努力してきましたが
やっぱり時期的に減らせることなく増えました。

現場数もかなり増えていて
現実的に年越しが厳しいです。

どうかお力添えをお願いいたします。
キャットフード、砂足りません。
医療費もそろそろ危ういところに来ました。
この5兄妹は依頼主さんの負担金が多いため
丸投げです。不妊手術代のみ負担してもらえることになっています。

フード、あっという間に消えています。
砂もあっという間に消えています・・・

まだまだ治療の必要な子たちもいる中で
さらに治療の必要な子が出てきてしまったことで
せっかく皆さんが送ってくださった支援金も底をつきそうです・・

現場数も多くなりブログ更新もままならず
保護猫たちの世話に翻弄されている状態になっており
収支報告も10月分がまだ報告出来ていません。。。。

本当に申し訳ない状態になっていますが
月内にはすべての子の近況報告更新と収支報告を行えるように
一つずつ順番に対応しております。
どうかご理解いただいたうえで、
保護猫たちへの支援をお願い出来ればと思っております。

フードを送っていただければ
その浮いた分の現金で医療行為が実施出来ます。

近日中に募集するフード、砂類を報告させていただきますので
お力添えをいただけますと幸いです。

チビっこたちへの新しい家族探しも応援お願いいたします。

※この現場のお母さん猫たちは23日にオペになります。




11/15情報UP

市内某所にて、7月10日保護された子猫さんの相談がありました。
病院で合流することが出来て現場の詳細をお伺いすることが出来ました。
幸い近くなので後日視察に行って給餌者の方とお話も出来ました。

現場には黒白の猫、黒猫の子猫、キジトラの子猫がいてササーっと逃げて行きました。
オスもいましたね。。。
確か。
記憶が正しければ・・・
その際の視察写真が無いので(撮影しようとしたら給餌者さんに声をかけられて撮影出来ず)
正確な記憶が無いのですが・・・


で、その時は給餌者さんが「こまったわーこまったわー」しか言わなくて
手術したいのに捕まらないというお話だったので
後日依頼してくだされば捕獲しますよとお伝えし、
現場対応する予定でしたが
なんせ他の現場でヒーヒーだったので
気が付けば10月・・・

1本の電話が来て思い出した・・・
そうだ。
あの現場・・・・ってかんじで。。。

その電話でおばあちゃんが言った一言で
私はあわてて現場に向かいました。

だって・・・・

「うまれちゃったのよ~~!!お母さんの母乳の出が悪いみたいで
みんなカリカリ食べてるの・・・」


だったんです。。。

で、朝7時~8時の間に出てくるというので
朝7時頃に向かいました。

14175109_2016017257_167large.jpg
この子が夏に生まれた娘猫さんで、
10月に出産した母猫さんだそうです。

14175109_2016017486_137large.jpg
この子は母猫さんの兄弟。男の子。

餌やりさんには懐いていますが触れないようです。

で、子猫は?って聞くと隠れてるという。
民家の壊れた部分の隙間にいると・・・
携帯で撮影してみるとチビっこいのが1匹確認出来ました。
キジトラで生後1カ月位。

保護ですにゃ・・・ってことで
子猫はすべて保護。親猫たちはTNRになりました。

子猫は5匹いるそうです・・・
ギャーーー。。。。
初産で5匹とは・・・


で、自分で捕まえられるというおばあちゃんの言葉を信じて
お願いしたんですが、連日「つかまらないわー」
「つかまらないのよー」の電話でしたので
捕まえに行きました。
それが11月10日でございます。
連日の捕獲で肉体年齢105歳なのでバキバキでございます。。。。


さらに相手はチビっこたちなので
捕獲機は使えないです・・・
って思ったんですが一応持って行って
捕獲作戦が開始されました。

おいしいマンマ持って・・・

民家の敷地内に居るのはわかっているんですが
どこに隠れているのかわからない。
おばあちゃんも「居ると思うんだけど・・・どこにいるかわからないのよ。」って。

お母さん猫たちは居るんです。
私が持っている焼きカツオを狙っているんです。

でも私の狙いは子猫だけ。

出ておいで!!って言っても来ないので
居そうな場所にもぐりこみ・・・・

ミミズ出てくるし・・・
ありいっぱいいるし・・・
嫌いな虫がいっぱいいるんですよ・・・
クモまで・・・

キャーーーーーって思いながらも
なんとか居場所を確定。

基礎の部分の隙間にチラっと見えたのを見逃さなかったですよ。

で、捕獲機も設置出来ないスペースだったので
ただただ・・・ご飯めがけて出てきたところをサクっと捕まえる作戦に出ました。

ご飯を並べ・・・
おびき寄せ・・・

出てきたところをサクっと捕まえるまでに1時間。。

寒いし。。。
朝早くて眠いし・・・。
目の前は電車がギュンギュン通って行くし・・・

で、1時間で2匹捕獲完了。
他の子たちは私の存在に気が付いてさらに奥に隠れてしまったので
後日お母さんたちと一緒に捕獲になりました。
14175109_2018970691_158large.jpg
一番小さかったけど気の強い女の子と
一番大きいのに気の弱い男の子でございます。

14175109_2019220796_189large.jpg
黒缶と焼きカツオの匂いに
居ても立っても居られないお母さん(黒白)と息子猫さん。
今度TNRするからね!

14175109_2019220245_197large.jpg
我が子も心配だけどそれよりも
黒缶にハマってしまって食べたがるお母さん猫さん(キジトラ)。。。

見事に子猫たちは全員キジトラだと思われます。

先に保護出来た子猫たちは血液検査、フロントライン、ドロンタールの投薬して持ち帰りました。
エイズ・白血病共に陰性でした。

14175109_2019764959_101large.jpg

その後メスの子の呼吸がおかしいので病院に搬送。
風邪の症状は無いのですが鼻が詰まっているんです。
で、ゼーヒーゼーゼーって音。
喉鳴りのような・・・
インターフェロンと抗生剤をブスっとやって帰りました。


女の子はキジトラでシッポは鍵シッポ。
シャーとかカッカとかいまだに言いますが
少しずつ落ち着いてきています。
でも体重が540gしか無い。
名前は実歓(みかん)ちゃん。

男の子は長いシッポでシャーと言いますが
良く食べます。
700g台。名前は鉄郎くんにしました。

線路わきの民家で生まれてるので鉄郎くん。
そこまではすぐ思いついたんですが
女の子の名前が・・・思いつかず
季節の名前。
柿、あけび、さつまいも…等色々悩んでミカンになりました。
歓びが実るようにと。。。

残り3匹にはアケビちゃんとおいもちゃんとカキ君になると思います。
えぇ。。。季節の果物責めでこの秋は攻めます。。。

それぞれの記事はまた新たにUPしますので
今しばらくお待ちくださいね。
23日に最終捕獲をしますので
全員UP出来ると思います。

関連記事
スポンサーサイト

| レスキュー | 02:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/336-4b15ecd7

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>