FC2ブログ

Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【NO.001432】 Y地区 7匹 TNR報告⑤ 11/24実施 【CCP枠】

11/24実施
どうぶつ基金チケットNO.001432
CCP管理番号Y-5
キジトラ メス シッポクルクル 生後5カ月くらい


TNR関連記事はコチラ

元気に鳴いていました。
お母さん猫たちはTNR済みで餌やりさんが手術してくれました。
オス猫と子猫たちをお願いされたんですが、
子猫たちもしっかり太っていてご飯をちゃんともらえている状態です。
この兄弟のうちの1匹はカラスにやられて亡くなってしまったそうです・・・
過酷な野良猫生活・・・これ以上こういった不幸が起こらないように
遺棄は絶対にしないでほしい・・・そして餌やりさんは繁殖適齢期になる前に絶対に不妊手術をしてほしいと思います。

PAP_0032_20131127131240f12.jpg


メンバーさんからの通報でこの現場を知りました。
凛胡や玖李の保護現場です。
お母さん猫は行方不明になっていますが、
残っている猫たちのTNRを一斉に行いました。
みんな良い子ちゃんでしたので1日ですべての予定猫さんを捕獲出来ました。
給餌者さんが毎日餌を与えてくれています。
人慣れしている子もいますが、みんなTNRになりました。

「私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。 茅ヶ崎市内のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、
公益財団法人どうぶつ基金から80頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。

公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。」
関連記事

| どうぶつ基金 【CCP枠】 | 02:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/352-9ab72754

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>