Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ありがとう!望愛ちゃん!

1/27UP


平成26年1月26日午後2時15分。
望愛ちゃんが旅立ちました。

私にとって、初めての骨折猫さんでした。

交通事故にあって保護してもらって
沢山の方々の応援があってやっと幸せをゲットできた望愛ちゃん。

お別れは突然でしたが
彼女らしく、あっという間に。

25日の夜に自力で起き上がれなくなったそうで
それまではてんかんの発作があったりしたけれども
ご飯も良く食べて自分でおしっこもしに行ったり
保護猫さんだった頃と変わらずに元気でした。

私も時々あいに行った時
毎回「あら!また美人になったね~!」とか言っちゃう位
元気な姿を見せてくれていました。

もちろん、年齢もわからないし高齢の域に達していたと思いますし
腎臓は悪いし、てんかんもちだし、
色々と抱えていた子でしたが
それでも里親さんと一緒の生活がとても充実しているのが分かるほどに
毛並みも良くてキレイな猫さんになっていました。
もちろん、それなりに食は細いですし、体も徐々に細くなったり
食べムラが出たりなどもありましたが
特に大きな体調不良も起さずに過ごせていました。

26日もご飯を舐めたりできたそうです。

なので本当に潔くというか、
いってきま~すって感じで
空に帰っていきました。

苦しまず、眠るように。。。


私は26日はトライアル搬送と墨田区で地域猫のセミナーを受けにいったあとに
望愛ちゃんの里親さん宅にお伺いする予定がありました。
なのでまさかのまさか。

26日の朝の時点で望愛ちゃんが急変したと連絡を受けていたので
セミナーが終わったら急いで伺う旨をお伝えしていました。

でも望愛ちゃんは
墨田区のセミナーがはじまってすぐ。
里親さんの腕の中で息を引き取りました。

私は待ってて欲しいとは思っていませんでした。
だって、望愛は私の子じゃなくて
もう里親さんの子だから
私に合わせなくていいし
私を待たなくていいんだし
里親さんが傍にいてくれれば十分だよって言われてる気がしましたから。

それに私が泣き虫なの分かってるから
きっと待つ必要ないわ~って思ってたのかも(笑)
ホント、デキた猫さん!
賢くてデキ過ぎだよ!ってくらい状況をしっかり理解して
猫とは思えない子だったんです。

息を引き取ったと連絡を受けて
セミナーが終わってすぐかっ飛ばして里親さん宅へ。

そこには冷たくなった望愛ちゃんが居たけど
私は悲しみというより、お疲れ様って気持ちが強くて
でもやっぱり冷たい望愛ちゃんに触れると
あ~と目から液体が・・・

望愛ちゃん、とても綺麗で
とてもスッキリした顔をしてるんだもん。。。

だから嬉しかったんです。

苦しまずに、眠るように逝けたってのは
人間でもそう誰でも出来る事じゃない。

ましてや色々抱えて乗り越えてきた望愛ちゃんが
こんな安らかに綺麗にスッキリした顔して眠ってるから・・・

里親さんの愛情、保護主さんの愛情、
支援してくれた多くの皆さんの愛情をいっぱいもらえた望愛は
本当に最高の形でその一生を終わらせる事が出来ました。

ちょっと早かったかなと思うかもしれませんが、
里親さんに辛い思いをさせない望愛ちゃん。
さすがだな~って思います。

はじめての骨折猫さんで、
横須賀の病院に転院して、入院して手術して
アゴもズレてたから治してもらって
耳も聞こえないことが分かって
東京の病院にさらに転院して
ピン抜いてもらって、
腎臓悪くなって治療開始して
てんかん発作おこして・・・

色々あったけど
望愛はケロっとした顔して乗り越えてくれた。
私にとって色んな初めてを教えてくれた猫さんで
私を鍛えてくれた猫さんでもありました。

そんな猫さんだったからこそ
私は思い入れも強かったし
里親さんもプレッシャー感じつつも
ウチの子にといってくださって
望愛も「ここワタシの家!」って決めちゃったりして
ワタシにドヤ顔で自慢してきたし!!
さらには雑誌「ねこのきもち」に載せてもらったし!
これも初めてだったね!

本当に望愛は望愛らしく
望んだ愛情をいっぱい手に入れて
笑顔で空に帰っていきました。

望愛ちゃん。ワタシに色々と教えてくれてありがとう!
なみだいっぱい流しちゃったけど
後悔なんて何もない涙が初めてだよ!
これもまた初めてだわ!
望愛ちゃん、本当に沢山の初めてをありがとう!そして幸せをありがとう!

里親さんも、本当に色々とありがとうございました!
望愛は猫世界の中で生まれたときは
幸せだった。
でも途中ものすごいどん底があった。
でもそれを乗り越えて超幸せをゲットした。

色々あったけど
本当に幸せライフだったね!
望愛、貴方のことは忘れないよ~!
つか、キャラが濃すぎて忘れない♪

貴方のドヤ顔は
私の中で永遠です♪

心から望愛ちゃんのご冥福を祈りながら
思い出写真UPします♪


20120309165120d1fs_201401271637089ef.jpg
保護された時のボロボロだった望愛ちゃん。

PAP_0232_20140127163705bd1.jpg
ピン治療中の望愛ちゃん。
と~ってもヨイコに治療させてくれたね。
毎日の消毒大変だったけど
ヨイコにしてくれたもんね!!
20130123142041fd9s_201401271637099d8.jpg
CCPの猫カフェ初代店長もやったんだよね!
似合ってたわ~!

2012-10-7-07s_201401271637076f4.jpg
この写真とても好きです♪
望愛が猫っぽくないのがよくわかる写真♪
品のあるこの美しさがなんとも言えなかった~

201302011552586b1s_20140127164314d61.jpg
そして卒業してドヤ顔してくれた日の望愛。
超ご機嫌だったよね。
ワタシは嬉しくて嬉しくて♪

DSC_0388_20140127164400798.jpg
そしてお別れの日の望愛。

やれることはすべてやって
一番望愛にとって幸せをくれる里親さんに巡り会えて
その後本当に幸せに暮らせた望愛だったので
ワタシは彼女に後悔とい2文字を得られなかった。
後悔することなく接する事が出来た猫さんです。

あの時こうしていればとか
あの時こうだったらとか
そういう気持ち一切無し!

素敵な猫ライフを送れた望愛ちゃん。

ワタシはあなたに会えて本当に良かったです♪
サヨナラとは言いたくないんで、
また会おうねって言って
お別れです。


という事で、
望愛ちゃんにご支援くださった多くの皆様に感謝の気持ちを込めて。。。
そして望愛ちゃんに世界一の幸せを下さった里親様に感謝の気持ちを込めて。。。

望愛ちゃんの変わりに皆様へ。

みんな泣くんじゃないわよ~
湿っぽいの嫌いなのよ!
笑顔で見送ってね!
by望愛

関連記事
スポンサーサイト

| 空に帰ったニャンコたち。 | 16:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/365-9da2e5f5

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>