Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【NO.18】 A地区 追加8匹 TNR報告⑭ 1/13実施 【行政枠】

この現場は去年11月にTNRした現場で生まれた猫たちのTNRと
同時に新たに姿を見せていた猫たちのTNRになります。
今回も行政と協働で対応しました。

どうぶつ基金の行政枠を利用し、自治会や地域の方々にご理解いただいた上でのTNRです。

頭数は9匹位というお話でしたが
最終的に8匹。
どうしてもオス1匹だけが捕まえる事が出来ませんでした。
またタイミングを見てTNRを実施する予定です。

どうぶつ基金チケットNO.18
CCP管理番号A-14
グレー×白 オス 成猫

TNR赤羽根18オス
CCP管理番号12、13のお父さんと思われます。
かなりの大柄で個人的にはこのデカいお顔と短い手足が
ズキュンとくるのですが残念ながら人馴れしておらず大暴れ組みでございまして
TNRでございます。
TNR赤羽根18オスグレー×白
病院でもこの子好きなタイプなんですよ~って
言ったらですよね~って言われちゃう感じです。
この子がもし人馴れしててスリゴロだったなら
あ~保護しちゃおうかな・・・ってなってたかも。
でも残念ながら流れ者な猫さんでございます。
このボディを保って頑張って冬を乗り越えてね。

「私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。 茅ヶ崎市内のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、
公益財団法人どうぶつ基金から80頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。

公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。」
関連記事
スポンサーサイト

| 2013年度 どうぶつ基金【行政枠】 | 05:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/369-f2bc0ac1

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>