Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【NO.27】 H地区 4匹 TNR報告⑤ 2/11実施 【行政枠】

2/8の続きの現場です。

この子は11日の午後に捕獲されてしまい
あわてて病院に電話して手術してもらいました。

電話が来たのが11日の午後3時半。

どうして捕獲してしまったのだ~~!!約束は21日のはずなのに!!
って状況でしたがリリースしてもらえばもう捕まえることは出来ないので
急いで受け取りに向かいました。

男の子ならオペできると言われて
現場につくと立派なモノが付いていてホッとしました。
よし、急いで病院へいくぞ!
って車に積み込むも、なにやら「あれ。ぼく・・・あれれ??」と
状況を飲み込めてない様子。

病院について見ると
ものすごい怪我!!

喧嘩して血だらけになっていました。
目の上、首もと3か所・・・
140211_1617~01

縄張り争いなのか
女の子をめぐっての争いなのか・・・

争った相手はどこに居るのか・・・
お互いに傷だらけのはずですから・・・


どうぶつ基金チケットNO.27
CCP管理番号H-5
グレー×キジ オス 成猫
140211_1616~01

この現場の目と鼻の先に
過去に行政枠で17匹TNRした現場があるのですが
そこの子たちはめちゃくちゃ空腹だったんです。
でも縄張りが違うだけでこうも猫たちの状態が違うとは・・・・

ちなみにその過去現場を通過するときに
給餌してる最中でみんな依頼主さんにスリスリして
甘えてご飯をもらっていました。
手術が終わって穏やかになった子たちは
喧嘩もせずにこうやってノンビリできるんだな・・・
長生きしてねと心の中でつぶやいたワタクシでした。。。

この現場の子たち残りは2匹です。
21日に実施してきます。
21日は・・・15匹現場自腹で対応してきます。
お財布痛いニャー。。。


「私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。 茅ヶ崎市内のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、
公益財団法人どうぶつ基金から80頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。

公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。」
関連記事
スポンサーサイト

| 2013年度 どうぶつ基金【行政枠】 | 02:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/381-4b13ab8c

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>