Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

茅ヶ崎市の取り組み~飼い主の居ない猫対策~ 平成26年度 協働事業開始!

茅ヶ崎とCCPは平成26年度に協働事業として
飼い主の居ない猫対策を実施することが決定致しました。

飼い主の居ない猫対策はとても難しい問題ですが
行政とCCPと市民の力で
この問題を解決するために
頑張っております。

行政が本格的に力を入れることが出来たのは
環境保全課の担当者様の理解があったこと、
そしてCCPの活動をしっかり見てくださっていたからこそです。


しかしこれはゴールじゃなくて
まだスタート地点です。

協働事業で土台を作り、
そこからがスタート。

なので平成26年度は踏ん張り尽くす感じになりそうです。

お手伝いさん、正規メンバーさん、大募集しております。
特に一時預かりボランティアさんを大募集。。。

これについては本当に急募状態です。

よろしくお願いいたします。

茅ヶ崎市のHPにて掲載してもらえました。
CCPと行政が取り組む事業はこのような形になっております。

茅ヶ崎市HP 市民活動団体との協働
随時情報はUP致します。


行政と力を合わせるのは
全国の市区町村でも行われているものがありますが、
茅ヶ崎市は他の行政とは違い
完全団結型でございます。

ただお金を出せばいいとかじゃないです。
税金使ってナンボとかそういう話はしたくないです。

茅ヶ崎市オリジナルの飼い主不明猫との共存方法を
作り出して広められたらな~と思っています。

税金の無駄遣いだ!とか言う方もいらっしゃるかもしれません。
でも今まで私たちが行政にお願いしていたことは
行政がやるべき事柄のみです。

行政がやるべきことをやってもらってただけなのに
税金の無駄遣いだ!とか言われてしまったら
「じゃぁ市役所の職員は何をするの?」
「税金で働く職員に3食昼寝付きの生活させるの?」って話ですよ!

私は無駄遣いをさせないためにも
行政がしっかり学び、適切な形で仕事をしてほしいと思っています。

環境保全課は犬猫問題以外も仕事があります。
だから猫の事ばかりではありません。
でもそんな多忙な中でも一生懸命頑張ってこの2年間
共に闘ってくれました。

この2年間で作り上げた土台をさらにガッチリしたものにするために
協働事業がおこなわれることが認められました。

犬猫問題は卓上論では解決できません。
現場に出て、現場の状況を見て
現場にあった対応をしなければ
何も解決出来ません。

是非、協働事業の間に
市長にも現場に来てほしいなと思っています。

現場の状況を見て、実際に市民がどんな形で苦労して生活しているのか
どんな無責任な給餌者が居るのか
どんな形でボランティア活動が進んでいるのか
知ってほしいなと思っています。

随時更新しますので
見守っていただければと思っています。
そしてサポートしていただけますと
更にありがたいです。

茅ヶ崎市の猫たちが幸せに暮らせるためには
人間がもうひと踏ん張りしなければ。
市民が安心して暮らせる街づくりをするには
行政がもっともっと踏ん張らなければ。

来年の今頃、クタクタになっている私が居たとしても
結果的に良い形で協働事業が終わり、
次なる形に進めることを願って
この度協働事業を行う事を決めました。

ものすご~くたたかいました。

税金使わずに猫問題を解決したいという
私の思いを汲んで、さらなる解決方法を提示してくれています。

頑張りますよ!
頑張ります!

よろしくお願いいたします!
関連記事
スポンサーサイト

| 茅ヶ崎市&CCP 協働事業 | 02:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/401-20fd2729

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>