Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【幸せゲット!】龍太郎 茶トラ♂ 【J地区置き去り猫】とうとう卒業だ!!!おめでとう!!

2016/6/18情報更新

幸せ探し会が終わった後
龍太郎の正式譲渡に行ってきました!!!

13459596_1006175372830972_1075082277_n.jpg
この写真は私が正式譲渡に伺った時に撮影したものじゃありません。
だって龍太郎ってば
PCの裏に隠れてんだもん。

俺は絶対帰らない!
オバチャン早くあっちいけ!って言われたので
カワイイ写真撮れんかった(号泣)

なので里親さんからトライアル中に近況でお預かりしてた写真を拝借いたしました。

13467763_1006175312830978_961048970_o.jpg
トライアル2週間の間
前半戦はシャーって言っちゃった龍太郎と
シャーって言われちゃった里親さんの間に
少しドキドキな空気が流れてしまって
ちょっぴり心配しましたが
すっかり仲良くなれたようで
正式譲渡のお話を頂きました!

この日を迎えるまで・・・長い長い道のりだったね・・・

でもこの日を迎えるために少し遠回りしたけど
こうして素敵なご縁に恵まれて
新しい家族が出来たんだもんね!

本当によく頑張ったね!龍ちゃん!

新しい名前は「かやサン」です。

龍太郎にはお父さんとお母さんが出来ました。

でも人間の年齢で考えると
お母さんは龍太郎よりも若い!!!!

龍ちゃんとの思い出は
とても深くて長くて色々と乗り越えて
一緒に戦ってきたので
本当に色々な意味で
この子には情があって
絶対に幸せにしてやりたいという思いは
人一倍ありました。

そして一時預かりさんを含め
龍太郎にかかわったすべての人が
この日を待ち望んでいたので
本当に心の底から
卒業の日を迎えらることに感謝の気持ちでいっぱいになりました・・・。

一目惚れしてもらえて
彼の良さを理解してもらえて
そして家族に迎えてもらえた。
本当にうれしくて
龍ちゃんのいない部屋は
ちょっぴり寂しいけど
龍ちゃんが卒業するのをわかっているかのように
茶系子猫軍団が入園して
相変わらず保護猫部屋は茶色だらけですが
存在が大きい子だったので
やっぱりちょっとぐっとこみ上げてくるものがありますね^^

龍ちゃん改め、かやさん!
本当に本当に卒業おめでとう!

あの苦労の日々は
本当に苦痛の毎日だったけど
こうして幸せになって
もうあの日々の事なんて
忘れてさ、
今の幸せを満喫して
いっぱい大事にしてもらおうね!!!

長いこと龍太郎の事を応援してくださった皆様
本当にありがとうございました。
お蔭様で龍太郎は無事に卒業の日を迎えることが出来ました!

ありがとうございました!

そしてこの先は
はっぴーらいふで近況をチェックしてくださいね♪
めっちゃカワイイ写真が届いてるみたいですよ~♪




2016/6/2情報更新

本日、龍太郎はトライアルに出ました。
仕事が終わって急いで龍太郎を連れて。。。

ぼくは行くんだ・・・
ぼくはとうとう・・・シバに会わなくて済む生活をするんだ!!!

もしくは・・・
ぼくはとうとう・・・若いお姉さんと一緒に生活出来るんだ!!
って言ってるのかどうか(笑)

13315378_997810650334111_523052602983682399_n.jpg
あのお姉ちゃん・・・見たことがある!
この人のお家に僕は来たんだニャ・・・

ちょっとドキドキした顔をして
移動中に緊張しすぎてヨダレたらしてたのもバレバレで
色々な意味でドキドキした本日。

龍太郎は
今度こそ!!!!という意気込みで
頑張ってトライアルに出ました。

あのお見合いバリバリ頑張る!って言い始めた日から
とうとうトライアルの日を迎え・・
無事に仲良くできるかどうか
試されている龍太郎。
13346672_997810663667443_983751253123754918_n.jpg
ぼくの事、一目惚れしてくれたんだもん。。
僕もお姉さんに一目惚れしたから
相思相愛ってことで
もう僕はこのお家にいます。。。

ってことになるといいね!!!
あ、でもお姉さんと二人暮らしじゃないからね・・・って言っておくのを忘れた。

そこ、大事かもしれなかった・・・

でも大丈夫だよね。きっと。
だって龍太郎は
紳士だし。
きっと家族全員受け入れる事は出来るさ♪

だって無一物と大好きなすまし汁を持っていったもん。
ソレだけあれば十分仲良くなれるアイテムだもん。

13344768_997810673667442_3485691901248790813_n.jpg
ちょっとドキドキしてるフリして
視線の先には無一物とすまし汁のパウチ。
ちゃっかりしてる龍太郎は
アイコンタクトで
「おばちゃん、さっさと帰りなよ。僕ごはんの時間だし、お姉さんにソレもらうから!」って言ってきた。

はいはい。オバチャンは帰りますよ。

婚約している方がいらっしゃって
まだ一応結婚されていない方という事なので
後見人を付けてもらいました。

後見人のかたにも同席していただき
龍太郎からすれば
このお姉さんたちお二人とまさかの両手に花な生活がはじまるのかぃ♪って思わせちゃったかもしれないけど
幸せ探し会の時に婚約者さんとも会ってるもんね、大丈夫だよね?
勘違いしてないよね?龍ちゃん!!!

頑張って仲良くなって
スリゴロ甘えん坊し放題しよう(笑)

だってこのお家には猫居ない!
シバもいない!
完全な僕だけの世界だよ~♪


素敵なご縁となりますように♪
みんな、龍太郎にパワーを分けてあげてください(笑)


2016/5/15情報更新

代表ブログにて最新の龍太郎の最新情報掲載中♪
カワイイ龍太郎写真が載ってますヨ!

どうぞご覧ください♪



2016/2/15情報更新
あんなに僕の事可愛がったくせに。
どうしてこうなるんだろうか。
CIMG1269_20160215221528bfe.jpg
1月の幸せ探し会。
あんなにぼくを溺愛してくれたのは
演技だったんだろうか。
CIMG1267_20160215221536b4d.jpg
ぼくはよいこちゃんなんですよ~って言いたかったために僕は利用されたのだろうか。
CIMG1272_20160215221531bed.jpg
ぼくはシバを甘く見ていたんだろうか・・・。

CIMG1195.jpg
あの日感じたイヤな予感は
やっぱり的中していたのだろうか。
CIMG1190.jpg
シバの本性は
あの時感じていた通りだったんだろうか。

12717167_926435630804947_3093936582129469356_n.jpg
ぼくは平和主義者なので喧嘩は売らないし買わない。
だから僕には喧嘩を売られても売られてるって気づかない。
それが気に入らないのかなぁ・・・。

12647310_925105010938009_4631147402090112963_n.jpg
一緒に酔っぱらった仲なのになぁ。
シバの事がイマイチわからないっす。

でも僕は僕なので
今日もノンビリ楽しくやってます。
シバに喧嘩売られて
ぼくの大事な黄金の毛が床に落ちたことも有るけど
ぼくはだからって喧嘩は買いません。

だって僕は平和主義者だから。

早く新しいお家にいって
ひとりでいっぱい甘えさせてもらいたいなぁ。。。

こうやって玩具で遊んだりするのも
楽しいってことを知りました。
僕が生まれ育ったトコロでは
玩具なんて無かったし。

ご飯食べることで精いっぱいだったから・・・


僕もこうやって遊ぶようになりました!
一緒に遊んでくれて
僕と一緒にノンビリ穏やかに過ごしてくれる家族とのご縁を待ってます!


2015/12/31情報更新

トライアル頑張ったけど
正式譲渡になることが出来ませんでした。
龍太郎は新しい環境にも慣れて
里親希望者さんとも良い関係を作ることが出来ていました。
でも大人の事情により
戻ってくることになり
27日に引き取りに伺いました。

涙を流しながら
龍太郎にゴメンネとおっしゃる里親希望者さん。
私も申し訳ない思いで
龍太郎を連れて帰宅しました。

10294316_904206593027851_3110357159286167480_n.jpg
ご飯のオネダリにスリスリしたり
お出迎えしてくれたりして
短い間でしたが
龍太郎と希望者さんとの信頼関係は出来上がっていました。

戻ってきた龍太郎は
その日はさすがに
「なんで僕またオバチャンのお家なの?」って
文句言っていました。
でも翌朝には
「おばちゃん、ご飯ちょーだーい♪」ってご機嫌龍太郎になってました。

あれから4日。
今夜も龍太郎はご機嫌。
CIMG1111.jpg
「おばちゃーん。ご飯まだ~?」
CIMG1113.jpg
背後で富士も「オバチャンごはん!」って言ってます。
程よい距離を保ちつつ
2匹もなんとか一緒の生活できてます。
CIMG1119.jpg
好き嫌いなく
出されたご飯はピカリンできる龍太郎。
3日目にはスリゴロしてきました。
今日はコシパンでご満悦。

ご飯と寝床さえもらえれば
あとはオネダリ上手な龍太郎だから
どこにでも行ける子です。

先住猫さんが居たとしても
程よい距離を保ちながら
ご飯のオネダリしつつ
玩具でも遊びつつ
ノンビリやっていける子です。

龍太郎にとって
人間は
矛盾だらけの存在だったと思います。

2014年の3月。
雪が沢山続いた冬でした。
保護したあの日、龍太郎の新しい家族探しが始まりました。

ガリガリで疲れ果てていた龍太郎。

多頭崩壊現場から
唯一保護できた命。

実は保護してから
まだ1年たってないんだもんね。
そうだそうだ。

まだ1年たってないんだもん。
※1年たってました(照)正確にはもうすぐ2年です。

ガリガリだったのが
ムチムチになった。
ドキドキだった人間との接し方。

また怖いことする人なのかもしれない。
その思いが未だに残ってるところもあります。

でも「この人は優しい人。怖くない人。ご飯くれる人」ってわかれば
自分から積極的にご飯をオネダリして
ナデナデさせてくれます。

彼らが生きてきた現場は
今は更地のまま。

残されたTNR済みの猫たちは
地域のボランティアさんが
給餌の管理をしてくださっています。

唯一保護できた龍太郎。

彼だけが人間と共に
一つ屋根の下で生きることが出来ました。

他の子たちは既に命尽きた子も居ます。
行方不明になった子も居ます。

龍太郎だけ
選ばれた子。

だからこそ
絶対に幸せにしてやりたい。

その思いは
現場で保護した私が一番強く思ってると思います。

そして一時預かりしてくださっていたボランティアさんも
こんなに良い子ちゃんだもん。絶対幸せになれる!って言ってくれています。

手のかからない子で
我儘も言わずイタズラもせず
人間との程よい距離を保ちながら
可愛い声でオネダリしつつ
ムチムチボディで可愛いしぐさも見せてくれます。

今度こそ
本当の家族を見つけられるように
全力で龍太郎の幸せ探し頑張ります。

今度こそ!

幸せになるために
保護したんだ。

あの数多くの猫たちの中から
この子だけ保護した。

この子1匹の保護が私の限界だった現場。

あとはTNRで頑張るしかなかった現場。

地域の力を借りることが出来なかった現場。

どうして他人任せですべて終わらそうとするんだ!と怒りに満ちた現場。

無責任すぎる給餌者に振り回された龍太郎。

もうそんな思いはさせたくないです。

人間都合に振り回される龍太郎を見たくない。

だから今度こそ。

頑張ろうね。龍太郎。
オバチャン頑張る!




2015/11/21情報更新
本日の幸せ探し会でトライアルのご縁を頂きましたので募集は一時停止いたします。
トライアルが成立しなかった場合は再度募集を行います。
素敵なご縁になりますように♪



2015/06/14情報更新
龍太郎の超可愛い動画を預かりさんがUPしてくださったんですが
そんなオチャメな龍太郎。
めっちゃ体はBig(笑)

ハトさんがどうしても気になるらしくTVの裏まで気にしちゃうところが
ちゃくちゃカワイイ!


そんでもって我が家では玩具に興味を示さなかった龍太郎。
あずかりさん宅ではハッスル!

かわいいなぁ・・・・(照)

龍太郎1

龍太郎2
龍太郎3
龍太郎4
龍太郎5
龍太郎6
龍太郎7
龍太郎8

図体はデカいけど
心は繊細でオチャメな龍太郎を
是非お家の家族に迎えてください♪
無一物が大好きです♪



2014/12/5情報更新

龍太郎の普段の様子を撮影した動画をUPしました♪
ご飯の前は必ずこうやってナデナデしないと食べないのです(笑)

案外こだわりのある子なんですよ~
飼い主さんにしか懐かないタイプだし
人見知りするしツンデレタイプなんですが
これがまた、かわいーのなんのって!!!!
ワタシにだけ懐いてるのよ~!!って調子に乗って触ってると
「しつこいねん・・・」ってものすご~い冷たい視線を送ってくる時もある・・・

追われるより追うのが好き!!!
冷たくされると更に好きになっちゃう!!!っていうそこのあなた!!!
龍太郎がオススメです(笑)

りゅーちゃ~ん♪今日もかわいいね~!今日もイケメンだね~!
今日もめっちゃいいこだね~♪
って毎日呪文のように言ってます(笑)
そうすると龍太郎は「そやろ~?そやろ~?」って調子に乗ってきますので(笑)

玩具も大好き!巨大なボディでおもちゃで遊ぶんで
それまたキュンキュン来ます~♪

色々大変な思いをして生きてきた子なので
理解のある猫の扱いに慣れた方に
是非お願いしたい子なので猫飼育初心者さんには向いておりません。
ご理解のある方、是非龍太郎を家族に迎えてあげてください!!!
彼には人間の愛情が一番必要なのでございます♪



2014/10/22情報更新

こんばんは。
僕ちゃんは龍太郎です。
大変なことが起こりました・・・
僕のお家に猫が捨てられています・・・
CIMG0774.jpg
僕はこの子を保護してあげたほうがいいんでしょうか・・・
僕はこの子を育てていけるでしょうか・・・
既に完全に僕の事は眼中にないようです・・・
CIMG0773.jpg
僕がヨシヨシって舐めてあげたら
そのまま猫パンチされました。
僕はこの子を放置できないって思ったんだけど
放置したままでも生きていけそうな感じなので
僕はオバチャンにこの子をお願いしようと思います・・・。
CIMG0450.jpg
何度も言いますが僕の名前は龍太郎です。
オバチャンがつけてくれました。
何で龍太郎なのかって言うと
僕を保護したときにお兄ちゃんがハマって見ていたお医者さんのドラマに出てた
主人公の名前だっていうのと、トラ柄だからって言うんですが・・・
CIMG0426.jpg
虎って龍と全然違うと思うんですが
オバチャンは相変わらず英語が苦手なんですね・・・
チームドラゴンって言ってるじゃん・・・
虎はタイガーだと思うんですけど。。。
CIMG0435.jpg
さっき保護しようと思った箱の猫にそっくりな子も最近入ってきたんですけど
超生意気でね・・・僕より後に入ってきたのに
僕に容赦なく襲い掛かってくるんです・・・
僕は負けてあげてるんですけどね。だって僕紳士だから。

CIMG0618.jpg
そしてまた最近新しい子が入ってきたんです。
僕はご挨拶をしようとおもいまして
さっそくケージを覗きこんだんですけど
ものすごい形相でギャーーーーシャーーーーーウォーーーーー!って。。。
CIMG0617.jpg
僕はただ・・・
ご挨拶に行っただけなのに・・・
失礼なレディーが来たもんだ・・・
モナカちゃんだって若葉ちゃんだって僕にはちゃんとあいさつしてくれるのに。
CIMG0744.jpg
まぁ、僕は僕なんでね・・・
ありの~ままの~って感じで生活しています。
そんな僕が最近ハマってるのは
この筒状の玩具。
子猫たちから大人たちまでみんな大人気で順番待ちなんて当たり前。
僕もその玩具でやっと遊べる日が来たんです。
なのに・・・
CIMG0611.jpg
とやぁぁぁぁ~~~!!って突っ込んだつもりが・・・
CIMG0613.jpg
「・・・・・・・・。」
CIMG0612.jpg
「こら!今笑っただろ!!!」
ってこんな感じで中に入るのは至難の業だってわかったんです。
僕は体格がイイですから・・・。
僕のボディーは多分7kg台。
顔はシャープでイケメンですが
なんせ家猫としてノンビリやってたもんで・・・
運動不足とかじゃなくて、ほら、僕が生きていた場所はみんな飢えてしまってガリガリだったし。
CIMG0636.jpg
だからオバチャンは僕を甘やかしていました。
1日2回のご飯。なんでもいいから食べていいよ~好きなモノたべていいよ~って言ってたのが
徐々に僕の体格の変化に気づいて
そろそろヤバイとわかったのか・・・
CIMG0660.jpg
最近の僕のご飯をダイエットフードに切り替えました。
メディファスの体重管理用のご飯です。
何だよ。遠まわしに僕をデブって言いたいのかよ。
CIMG0661.jpg
そして僕に子猫たちのお守りをさせるようになりました。
僕に運動させる気満々です。
僕は良い子ですからそれはそれはとても働きまくってます。
人間界で言う保育士みたいなもんです。
CIMG0665.jpg
僕の育児はとても好評でね。
子猫たちからも龍太郎おじさんおもしろ~~~~い!!!って言われます。
CIMG0685.jpg
でも時々思います。
僕は遊んであげてるんだろうか・・・
僕は遊ばれてるんだろうか・・・って。
CIMG0440.jpg
なんで玩具で遊ぶ順番待ちをちゃんとしようとするんだろうかとか
僕はお兄ちゃんだから小さい子たちが先だとか
そういう事ばっかり考えちゃって
結局僕が遊ぼうとすると営業時間終了ってオバチャンが言い始めて。
やっぱり僕は遊ばれてるんだろうか・・・。
CIMG0655.jpg
背後からちょっかい出されても
可愛いチビっこたちがやることだから・・・
我慢してみたり。
龍ちゃんはやさしいね~ってオバチャンに言われると
ちょっとニヤけちゃったりして。
CIMG0687.jpg
これだけ多くの子猫たちのお世話をしていると
ほんと、痩せるって思うんだけど何だろう。
ほとんど体重が変わってない。
オバチャンがくれるダイエットフードも効き目がないのかもしれない。

僕はまじめだし賢いってオバチャンに言われる。
素直だしとっても良い子だって言われる。
毎日ご飯の時はナデナデしてくれないとご飯食べないって決めた僕は
オバチャンにレボリューション無理矢理つけられて
逃げ回った日もついつい癖でナデナデしてって言っちゃったりして
ちょっと我儘を言ってみたりもしています。
CIMG0421.jpg
僕はいつまでもこの大所帯で生活したくないので
誰か僕を家族に迎えてほしいんですけど
贅沢は言いません。
僕のご飯をあげたらナデナデしてくれる人、
僕をオデブにしないでダイエットさせてくれる人、
僕に愛情込めて可愛い名前を付けてくれる人
僕のビビリを理解してくれる人。

どうか僕を家族にしてください。
とても良い子でいたずらもしないし
とてもおとなしくて良い子ちゃんです。



2014/08/08情報更新

龍太郎が小刻みに顔を動かしています。
CIMG7522.jpg
首から上は昔と同じく俊敏!!
首から下は・・・外時代の面影は一切ありませんので
ドスン・・・ドシン・・・ドスン・・・って。
なので子猫の動きの速さに首から上しか付いていけない・・・
CIMG7533.jpg
エビネが遊んでるのを見て
「ぉぉぉ・・・早い・・・早い・・・」ってものすごいガン見。

CIMG7514.jpg
エビネ「おっちゃんは飛べないの?飛べない猫はタダの猫だっておばちゃんが言ってたよ!」
龍太郎「猫は飛ぶもんちゃうで。猫は寝るもんやで。。。。たぶん。。。」
CIMG7502.jpg
エビネ「おばちゃん!龍太郎おじちゃんは飛べないって!おかしいよ!おじちゃんはただの猫?!」
龍太郎「おばちゃん・・・子猫たちにどんな教育しとんねん・・・」

CIMG7512.jpg
エビネ「ほ~ら!おっちゃんも飛んでみようよ!」
龍太郎「俺は猫だから寝てるのが仕事だよ。。。」


ってなわけで。
龍太郎は子猫の身軽さに毎回ものすごいガン見しております。
懐かしいあのころを思い出すのか・・・
それともうるさいなぁ・・・って思ってるのか
それとも????

ステキナご縁を待ち続けて4か月目になろうとしております。
成猫ですから、年単位でのご縁待ちを覚悟していますが
成猫だからこそすぐにステキナ家族が見つかるような世の中になってほしいなって思ったり。。。

子猫は可愛いですけど
騒がしいしイタズラ三昧だしものすごいお世話が大変です。
成猫の魅力をもっともっと伝えられるように私も修業しないとな・・・

龍太郎は長時間お留守番可能。
イタズラはありません。
飼い主さんとノンビリ生活したいタイプなので
猫とゆっくりマイペースに生活したいと思っている方、お問い合わせお待ちしております。




2014/07/11情報更新

今日はトトロやってますね。
我が家の保護猫部屋にも茶色いトトロが居るんです。

え?

トトロじゃない?

いや、トトロよりも可愛いですよ。
ガオーなんて言わないし。
ミャーって言います。

龍太郎2
「だ~れ~が~トトロやてぇ?!」ってガンつけてるのは龍太郎くん。

下から撮影すると迫力ありますねぇ。。。

え?気づいた?
トトロの意味わかりました?!

そう。

龍太郎はウエストが消えた!!!

龍太郎1
手足が長いからね、こういう角度だとウエストもそんなに気にならないよね。
でもね、やっぱり実際に見るとウエスト無い!
PAP_0026_2014041822585162f.jpg
保護して数日の時の写真で見るとわかりますね。
ガリガリだったのでウエストくっきり。
毛艶もわるいしバサバサした毛です。
でも今は・・・
龍太郎3
ツヤッツヤの毛とモフモフのお腹周りが
なんともプリチー!!!
龍ちゃん綺麗になったね!
でもまだシャンプーしてません(笑)

体重が重くなり
毎日バタバタしている中でノンビリ怖がらせないように連れていけないので
シャンプーまではもう少し待とうかなと思ってます。

体はデカいけど心は小さいので
ちょっとビビリちゃん。
でもスリスリ甘えたくて甘えたくて。

毎日子猫たちを目で追い
ついつい一緒になって追いかけっこして
子猫たちに「このおじちゃん、うるさいんだけど・・・」って白い目で見られてる可愛い龍太郎。

ご飯は何でも食べてくれるので助かります。

ご飯の前は必ずナデナデして~ってオネダリしてきます。

本当ならゆっくり龍太郎と語り合いたいんですが
子猫たちとママ猫たちのお世話に翻弄されていて
ゆっくり語り合えないので
新しい家族になってくださる方は是非龍太郎とゆっくり語り合ってほしい。
CIMG5980.jpg

龍太郎は人の話をしっかり聞きますし
空気も読みます。
子猫のようにおもちゃでも遊ぶし
可愛い子なのです。

素直で優しい男の子です。
どうか騒がしい子猫だらけの部屋ではなく
家族の本当の愛情をくださる方のもとで余生をゆっくり過ごしてほしいなって思います。
CIMG6083.jpg

もうご飯も残せるほどに飢えから解放されて
程よい量を食べられるようになりました。

もう寒くない、暑くない、かゆくない。
ご飯は毎日好きなだけ食べられて
外敵からの気配を感じるためにピリピリしていた毎日とはオサラバしました。
龍太郎3

家猫という新しい人生を
彼はゲットするチャンスを得ました。

あとはその家族を見つける番です。

子猫もいいけど・・・オトナ猫の魅力は
本当に文字で伝えるのは難しい。。。

疲れて帰ってきても
龍太郎が絶対に優しい気持ちにさせてくれますよ~

龍太郎はアナタに癒しとモフモフと
ズッシリとした
重みを毎日プレゼントしてくれます♪
素敵なご縁待ってます♪
龍太郎4
↑トトロみたいって言ったらイジけた龍太郎のお尻(笑)

成猫は子猫とは違ってお留守番も出来ます。
龍太郎は特にお留守番問題ない子です。
寂しがってナオナオ鳴くタイプじゃないので大丈夫!
宜しくお願いいたします♪

譲渡条件をご確認のうえ、ご理解いただけた場合のみアンケートを添えてメールを送ってください。




2014/04/23情報更新

謎のハンストで2日連続の注射と補液をした龍太郎くん。
保護時に血液検査で脱水が見られたのですが
腎臓の数値も回復しているのにもかかわらず
ハンストのままでしたが
無事に回復し、なんか吹っ切れたらしい龍太郎くん。

今ではすっかり家猫宣言。
もう毎日ご飯~~!ご飯!ご飯をください~!!って元気な声でオネダリしてくるようになりました!

そんな龍太郎くん。
動きも活発になりまして
私の携帯では龍太郎くんのよさを写しだせない。

悩みに悩んだ私は
とうとうデジカメなるものをゲットしたのであります。

すべては成猫たちのため。
すべては成猫のよさを引き出す美しい映像を撮影するため!!!
と、デジカメの力を借りて撮影することに。

CIMG0016.jpg
「あれ?おばちゃん、いつものボロボロの携帯どうしたの?」

あれじゃぁ君を美しく撮影できないから買ってきたのだ!!
2回払いで!!!!超値切った!!!

CIMG0182.jpg
「え!マジで?!じゃぱねっと?!それとも?!ネットで?!それとも?!」

ヤマダ電機でめちゃくちゃ値切って買ってきたの!
そこんとこもう一歩!とかあとちょいと端数を・・・とか
色々交渉してやっとこさ買ってきた!!!

CIMG0184.jpg
「まって!まって!撮影するならちょっと綺麗にしないと!ちょっとまってて!」

毛づくろいしてイケメンぶりを見せようと必死に頑張る龍太郎くん。
イケメンはボサボサで口の周りにご飯付けてたらダメよね。

CIMG0199.jpg
「どうよ、僕更にイケメンになったっしょ?」

ん~いいねぇ~♪
このデジカメ、なんか良くわからないんだけどさ
いっぱい撮れるんだけどなんで?!
↑説明書読まないタイプ。

ってな感じで龍太郎も積極的に撮影に協力してくれるんですよ~!
さすがナルシスト!!

CIMG0063.jpg
朝ご飯も夜ごはんも
誰よりも元気に「ごはんください~!」って言う子になりました。
ここまで復活するまでにかなり大変だったので
本当にこれだけでも嬉しいです!

CIMG0068.jpg
「美奈ちゃん、僕のご飯が一番だってば、新入りが一番なんだよ?多分。」

CIMG0072.jpg
「モンプチ!モンプチの黒缶マゼマゼで!あ、スープ入れてつゆだくで!」

てなかんじで
本当に食べてくれることに歓びをかんじております。

すっかり慣れてすっかり甘えん坊になって
自己主張もしっかりしてガツガツ食べてくれるようになりました。

美奈ちゃんたちとも仲良く出来ていますし
吹っ切れたようです。

保護猫として家猫生活をして
僕はイケメンの家猫になって幸せゲットするんだニャ!って。

外の子たちは相変わらずライオンの檻の中状態で
ご飯を奪い合い食べていますが
龍太郎は食事については落ち着いて食べてくれるようになりました。
ウンチもいいウンチ!
オシッコも良く出していて健康状態はバッチリです!

あとはシャンプーして完璧かな♪
もう少し落ち着いたらシャンプーします♪

甘えん坊でスリスリゴロゴロ。
ご飯の準備してる間、誰よりも大きなゴロゴロ音を出してアピールしています。

イタズラも無いしとっても落ち着いている子です。

どうか素敵なご縁に恵まれますように♪




4/18情報更新

龍太郎、謎の下痢から回復したと思ったら今度はハンスト・・・
全然食べない。
何も食べない。
衰弱してしまって困ったので病院に搬送。
ちょうど血液検査の再検査もあったので
同時に実施。
140414_1848~01
保護時より体重は増えていましたが
食欲が無いのは問題。

補液と胃腸の動きをよくする薬を注射。

腎臓の数値は回復し、原因不明の食欲ゼロ。
いったい何があったんだろう。

ストレス以外に考えられないので
困ったなぁ・・・家猫には無理かなぁ・・・
って思っていたんです。
補液しても翌日も食べなくて
焼きカツオを1口食べただけ・・・
また2回目の補液と注射をして・・・
これで改善されなければリリースを視野に入れることにしました。

私自身、彼は家猫として十分やっていけるし人なれしているし
外に出しておくよりも家の中でのんびり過ごすことのほうがいいって思っていました。
でも彼にとってはそれは苦痛かもしれない。
ならば外に戻そうって思いました。

2日連続補液と注射で通院・・・
140415_1846~01
毎回病院でおとなしくしています。
良い子ちゃんだね~ちゃんとわかってる。
病院から帰って龍太郎に言いました。

「食べてくれないと心配で心配で・・・」って。
「おうちに帰りたい?」・・・・って。

仲間に会いたい?
おうちに帰りたい?

どうしたらいい?
何がいい?

PAP_0026_2014041822585162f.jpg
仲間は外にいるのに自分だけが家猫になるのがイヤなのか。
仲間が心配なのか・・・
保護猫たちにあまり関心を持たない龍太郎。。。
PAP_0025_20140418225849f67.jpg
トミーにクンクンされても
「あ・・・どうも・・・」ってものすごいタンパク・・・。
PAP_0030_20140418225852624.jpg
トミーのハウスを乗っ取って「僕ここでいい・・・」って言ってみたり・・・
PAP_0031_201404182258539a5.jpg
ほら、こっちにおいで?って言っても「僕ここでいい・・・」

PAP_0033_20140418225855174.jpg
美奈ちゃんに「ねぇねぇ、私かわいい?」って声をかけられてもシカト・・・

PAP_0034_20140418230252649.jpg
ユキナに「ねぇねぇ、新人くんは海出身?私海出身なんだ~♪」って言われてもシカト・・・
PAP_0037_20140418230254597.jpg
おいしいごはんあるよ~こっちおいでよ~って言っても「僕・・・いらない・・・」って。
ニャーって鳴くのに会話ができないんですよ。
なんというか、会話はもともとできないけれども
キャッチボールができないっていうか・・・
猫語と人間語でキャッチボールなんてできないだろうけれども
なんというか・;・・
PAP_0038_20140418230255174.jpg
それなりに猫と会話のキャッチボールってできるんですけれども
龍太郎はそれが無い・・
ただただ、鳴くだけ・・・何かを訴える鳴き方でもなく・・・
PAP_0039_20140418230256ef6.jpg
ナデナデすると甘えるというかスリスリとするし
触られるのはイヤじゃないしむしろ触られるのは好きなタイプ。
PAP_0040_20140418230258e87.jpg
でも心ここに非ず状態・・・

本当にどうしたらいいのかわからなくなって
「龍ちゃん、どうしたらいい?外に帰る?ご飯また食べれなかったら注射しないと・・・病院イヤでしょ?頑張って食べれる?」って聞いてその日はそのままネンネタイムにしました。

心配で心配で・・・
背後でチョコたちが「あたしも~!ナデナデわたしも~!」とか訴えてくるけど
「ごめんね、今は龍太郎が具合悪いからもうちょっと待ってね」って龍太郎との時間を作って・・・

心配しながらリリースを視野に入れ悩みに悩んで迎えた翌朝。

龍太郎はご飯を食べました。

私の目の前でごはんを食べました。

なんか吹っ切れた顔をした龍太郎がそこにいました。

私、本当にホっとして思わず「龍ちゃんありがとう!!」って言っちゃって。
本当にバカだな~きっとはたから見れば「頭おかしい人」だって思われちゃうような会話を猫たちとして
悩んで悩んで・・・(苦笑)

龍太郎にとって何が一番いいのか、そればっかり考えて悩んで。

結局龍太郎は自分の中で何かモヤモヤしてたんでしょうね。

急に捕まえられていろいろあって
ご飯は食べられるし寝床はホカホカフカフカ。
静かな空間でスヤスヤ眠れて・・・
でもこのままずっとここなのかな~とか
この場所はいったい何なんだろうかとか
いろいろと考えてたのかもしれないです。

龍太郎は「よし、僕ここで生活しよう」って決めてくれたっぽいです。

それから順調に体調を回復し、
やっとウンチも良好、食欲も良好!!

唯一の問題はロイヤルカナンをたべず、モンプチとシーバのみ食べるという贅沢っぷり。。。
それ以外は甘え方もずいぶん積極的になりましたし
家猫として十分やっていける子だと改めて感じました。
リリースもしないぞ。
もう家猫として人間の家族を見つけようね!!


この数日間、本当にいろいろありすぎて龍太郎のこともそうだし
現場対応もそうだし、なんか凹むことが多くて
肉体的にも精神的にも凹みやすい状況が続いてる中で
睡眠不足も重なって、龍太郎の言葉を聞き出そうと必死になってた自分がいました。

猫の気持ちを最優先したいっていう私のこだわりが
自爆への道を作ろうとしていたようです(苦笑)

龍太郎はとても繊細な子だし
人間の気持ちをよく読みます。

現場の状況を考えると2年。
2年の間、飢えや争いが絶えずとても精神的にも肉体的にも大変な場所で生きてきました。
だから本当にいろいろな意味で疲れも出たんだろうと思います。
のんびりと穏やかに生活しながらごはんの心配もない生活が
彼にとって本当に急激な環境の変化につながったかもしれません。

当たり前に毎日ごはんがあるってことが今までなかったから・・・

おいしいごはん、フカフカのベッド。
おいしい水、温度は一定なお部屋。
寒くない、暑くない。

おいしいごはんが一杯出る。

そんな世界で暮らしたことが無い龍太郎にとって
保護猫生活はちょっと刺激が強かったようです。

でも慣れました。
その当たり前の生活に慣れてきたので
あとはもっともっと自分から甘えることを学んで
一杯愛情もらえる子に育てていこうと思います。
すぐ学習しますよ。
龍太郎はとても賢い子ですから♪

そんな龍太郎と一緒に人生ともに歩みたいという方!
ぜひお問い合わせくださいね♪



4/6情報UP

J地区の現場から唯一レスキュー完了した子。
龍太郎と名付けました。
状態は非常に悪い現場で
引き続き対応継続中です・・・

保護するために現場にいったんですが
何度も失敗。
現場解体が始まる前に早く保護したいのに・・・

懐いてくれてナデナデも大丈夫な子で
攻撃性など一切無く・・・

PAP_0838.jpg
彼はいつも
こうしてゴハンを待ってくれて
そしてずっと私の傍にいます。
PAP_0672.jpg
現場は食事を出すとものすごい勢いで猫たちはゴハンを奪い合い
ゴハンは相変わらずソラを舞います・・・

お皿に入れたとしても
その入れる瞬間に奪われて・・・
PAP_0670.jpg
みんな必死なのです。
生きるために必死なのです・・・
ゴミを食べてでも生きるのです・・・

生きている以上
諦めずに生きる。
どんな状況があっても
生きるためなら味方も敵になる。
PAP_0669.jpg
弱肉強食の世界がここでは常に行われていて
ものすごい勢いで食べて
オナカイッパイになっても食べ続けます・・・
私のフォークを奪おうとして
いつも私の手をザクザク爪でさしていきます。

そんな猫たちがいる中で
龍太郎は常に落ち着きを払っていました。
ゴハンはもらえるのがわかったのでしょう。
奪い合わなくても大丈夫だと理解したのでしょう。

PAP_0687.jpg
でも他の子達は奪い合い
喧嘩まで始めてしまう。
PAP_0686.jpg
ひとまずすぐに慣れて落ち着いて対応できるこの子を優先保護にすることに。
最初はチビのキジ白を保護しようとして何度も試みていましたが
絶対に捕獲器に近づかないのと成猫のキジ白の猫が傍に来ないと隠れ場所から出てこない・・・
警戒心が強すぎて捕獲器をよけてしまう。
どんなにお腹が空いていてもです・・・
なので保護対象を龍太郎に変更しました。

PAP_0074_20140406174042041.jpg
何度も何度も捕獲に失敗し
もうだめかもしれないって思ったとき・・・
タイミングよく知らない猫たち2匹が姿を現し・・・
その猫を追い払うために他の猫たちがいっせいにウーウー・・・。
龍太郎はあと一歩という所まで捕獲器に入っているので
この騒音のどさくさにまぎれて
蓋をしました。

PAP_0073_20140406174038291.jpg
血液検査はエイズも白血病も陰性。
ホっとしました。
ただし内臓に相当負担が掛かっているはずなので
内臓の検査をしてもらいました。
案の定腎臓に負担が掛かっている状態。
脱水があります。
ただ、それ以外の数値は問題なかったので
ひとまず水分摂取量を増やして
対応することに・・・
PAP_0072_20140406174036ec1.jpg
龍太郎と名前をつけて
保護が始まりました。
最初は固まっていました。
でも3日目にはこの通り。
PAP_0071_20140406174034f3d.jpg
ゴハンも翌日からちゃんと食べるようになりました。

PAP_0070_20140406174032b26.jpg
ナデナデは少し緊張するけれども
触らせてくれます。
PAP_0069_2014040617475613c.jpg
この子はずっと生まれてから
一度心休まる日はあったのだろうか・・・
PAP_0068_20140406174753ac3.jpg
丸3日。ベッドから動かず眠り、そしてベッドの上で寝たままゴハンを食べました。
フワフワのベッドで眠れたのは初めてなのかそれとも久しぶりなのか・・・
とてもぐっすり寝ていました。

PAP_0054_201404061747518ef.jpg
3日目から自力でたってゴハンを食べられるようになりました。
PAP_0031_20140406174749401.jpg
疲れていたんだね。
とっても疲れていたんだね。
PAP_0030_2014040617474715f.jpg
いっぱい苦労があった2年だったと思います。
でもこれからは苦労なんてしないで
のんびりとゆっくりと・・・
PAP_0029_2014040617543751a.jpg
もう、奪い合う相手は居ない。
急いで食べないといけない状況なんて無い。

PAP_0028_2014040617543548a.jpg
野良猫(いわゆる飼主の居ない猫)の平均寿命が3~5年っていわれていますが
その理由は交通事故やウイルス感染が主ですが
こういった管理がマトモにされていない野良猫は内臓疾患や飢えで命尽きてしまう子が多いと思います。
とにかく何でも食べる。

PAP_0027_20140406175434804.jpg
そうしなければ生きられない。
そんな状況でも子孫を残すために繁殖し命がけで育てていく。
そして近親交配も進むので命がけで出産しても
育たない。育ってもちゃんと生きれない。
PAP_0006_201404061754327f5.jpg
龍太郎はフリータイムも味わえるほどに体力は回復して来ました。
でも何故か今度は原因不明のゲリ。
PAP_0005_20140406175430765.jpg
食事は変えてなかったんですけどね。
きっとほかに原因があるので検便などをしてみようかと思います。
2週間後再度血液検査もあるので
検査をしつつ様子を観ていこうと思います。

保護してしまえばあとは人間がそれぞれの状況に応じてケアが出来る。
でも、保護できてない状態だとケアできない。

このJ地区からはあと3匹は保護したい子が居ます。
でも現状としては龍太郎しか無理。
龍太郎が幸せをつかめれば次の子を保護という形で
J地区からは保護を進めたいと思います。

龍太郎は声を掛ければちゃんと返事してくれるし
とても空気を読める子です。
なのでノンビリしたご家庭に迎えてもらえるといいかもしれないです。

どうぞ宜しくお願いいたします。

関連記事
スポンサーサイト

| 幸せ報告【幸せゲットのご報告!】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/406-054f1755

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>