Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【幸せゲット!】 ≪銀次郎≫【グレー×白のオス】1歳くらい 【大家族の一員に認めてもらいました!】 12/18情報更新

2014/12/18情報更新

皆様お待ちかね。。。
お待ちかね???

CCP初の、茅ヶ崎市初の、
色々な意味で初めて尽くしの銀次郎は
とうとう正式譲渡でとご連絡いただきました!!!!

で、14日に正式譲渡のためお伺いしてきましたよ~~~!!
CIMG1743.jpg
「おばちゃん、新しい入居者さんか?俺はココのアイドル、銀次郎でぃ♪」

CIMG1749.jpg
「お?小僧も連れてきたのか??新入りにも俺は平等に接客出来るスーパーニャンコ!俺はココのアイドル、銀次郎でぃ♪」

CIMG1751.jpg
「ここに住みたいなら俺がこれから案内してやるニャ!俺はココのアイドル銀次郎でぃ♪」

CIMG1752.jpg
「まぁ付いてきニャ♪俺はココのアイドル、銀次郎でぃ♪」

CIMG1770.jpg
「ここは広いからニャ、迷子になったら大変だからニャ、俺が案内してやるぜぃ。付いてきな坊主!俺はココのアイドル銀次郎でぃ♪」

CIMG1765.jpg
「あ~ちょっとまて。今おばあちゃんたちオヤツの時間だからそっちに行くな。俺に付いてきな坊主!俺はココのアイドル銀次郎でぃ♪」

CIMG1772.jpg
「まぁ俺くらいにもなるとな、おばあちゃんやおじいちゃんたちから銀ちゃん、銀ちゃんってモテモテだぜ?俺はココのアイドル銀次郎でぃ♪」

CIMG1776.jpg
「おう、坊主、ちょいと俺は今とっても眠い時間なんだ。案内してほしいなら抱っこしてくれや~♪俺はココのアイドル銀次郎でぃ♪」

CIMG1760.jpg
「お、坊主!お前なかなか聞き分けがいい子だにゃ・・・やっぱ俺の接客術が猫界最高レベルだもんニャ。坊主の扱いなんてちょーろいもんニャ♪俺はココのアイドル銀次郎でぃ♪

CIMG1761.jpg
「おう、そのまままっすぐいくと食堂でな?俺はみんながご飯食べてるときと寝てるとき、オヤツの時はハウスでちゃんと良い子にしてるんだ。坊主はそんな良い子ちゃんには成れねぇだろうにゃ~。じっとしてられねぇニャロ??やっぱ俺くらいのスーパーニャンコにならんとここでは生活できニャィぜぃ?」

CIMG1762.jpg
「ソコのおばあちゃんは俺の事『銀ちゃん♪銀ちゃん♪』って可愛がってくれるんだニャ、あ、あっちのおばあちゃんも俺の事『銀ちゃん♪銀ちゃん♪』ってそりゃ~も~ベタ惚れよぉ♪俺みたいにモテる男になりたけりゃ、坊主、少し俺の元で修業してみっか??」

CIMG1763.jpg
「ここの生活は最高だぜぇ?ニャンてったって、この俺のことを誰もがカワイイカワイイ!ってそりゃも~みんなベタ惚れなんだ!前に住んでた家はオバチャンと小僧が居てなぁ・・・そうだ。何だかうるさい猫たちもイッパイいたんだけどにゃ。。。ここは俺だけなんだよ。選ばれしスーパーニャンコしかココに来れなかったんだニャ~♪そういえばあの俺を保護だか拉致だかしたオバチャンは元気にしてっかなぁ・・・坊主知ってっか?あのオバチャン、まだ元気にしてっかなぁ・・・」

CIMG1767.jpg
「銀ちゃん、そのオバチャンってあそこに居るよ!銀ちゃん保護したオバチャンはソコに来てるんだってば!忘れちゃったの?」

CIMG1739.jpg
「わかってますって・・・覚えてないわけないじゃないっすか・・・照れ隠しっすよ・・・忘れるわけ無いっすよ・・・授業参観にお母さんが来ちゃって照れ隠しするご子息のマネしただけっすよ(笑)」

CIMG1758.jpg
「俺・・・今こうして沢山の家族が出来ました。みんなに可愛がってもらって老若男女大家族の一員として認めてもらうことが出来ました・・・俺のこと、あの公園で拉致ってくれたあの日・・・・俺は忘れる事なんてできやせんぜ・・・」

CIMG1738.jpg
「あの日、俺のこと気にしてくれてオバチャンに保護してやってくれと願い出てくれたお兄さんに伝えてくだせぇ・・・俺、こうして家族がいっぱいできて幸せに毎日暮らせていることを・・・」

CIMG1746_20141218221123ffa.jpg
「春夏秋冬、暑さ寒さも無く、快適に暮らせる環境で、飯に困ることもなく、毎日おいしいご飯だしてもらって・・・そして家族一人一人が俺のこと可愛いって言ってくれて、めっちゃ幸せになりましたって伝えてくだせぇ・・・あの兄さんには本気で感謝してるっす!!」

CIMG1748.jpg
「寂しがり屋な俺のこと、みんなでフォローしてくれて・・・俺今全然寂しくなんて無いっす!俺めっちゃ幸せっす!たくさんの人が俺の事心配して応援してくれてたことも知ってるっす!だからみんなに伝えてくだせぇ・・・俺めっちゃ幸せになれたってこと!!」

CIMG1745.jpg

ということで
私たちの事はすっかり忘れてるけど
ちゃ~~~んと接客出来る銀次郎は
お久しぶりぶり1カ月ぶり~♪って状況なのに
ちゃんと私たちに挨拶しながらノンビリ案内してくれて
我が家にいたときとは大違いなくらいに
目の輝きが違いました。
オットリした顔をしていました。

「俺を構ってくれ!俺が一番だぁ!俺が!俺が!」って必死になってた我が家での生活で見せていた目とは
違って、本当にノンビリ精神的に落ち着いてるのがわかりました。

おじいちゃん、おばあちゃん、みんな銀次郎の事を可愛がってくれてて
施設のスタッフさんたちも銀次郎に癒されつつ、
毎日のお仕事を頑張っているそうです^^

銀次郎は大家族の一員に認められて
毎日ノンビリと大家族の中のアイドルとして
生活できています。

保護依頼をしてくださった依頼主さん。
そして一時預かりしてくださった預かりボランティアさん、
毎日銀次郎のお世話に来てくれたメンバーさん、
そして毎日のご飯、毎日の砂のご支援下さった皆様。
おかげさまで銀次郎はステキナ家族のもとに巣立つことが出来ました。
赤い糸は大家族の元に繋がっていたようです。

これだけ広い施設ですし、
沢山の方がいらっしゃいますし
銀次郎は寂しくなんて無いです。

置き去りにされたのか、捨てられたのかわからないですが
2週間公園付近でウロウロしながら
なんとか生き抜いてきた銀次郎に
明るい未来を与えることが出来たのは
依頼主さんの優しい気持ちのお蔭です。

依頼をしてもらえなければ
この子を保護することも出来なかったし
私はこの子の存在すら知ることが出来ませんでした。
あの雨の日、銀次郎がちゃんとあの場所にいてくれたから保護できた。

そして色々な事を乗り越えて
こうして極太のご縁に巡り合えました。

色々な思い出が私の中で蘇りますが
今の銀次郎の姿を見て
本当にホっとしております。

沢山の応援いただきまして、本当にありがとうございました。
銀次郎は大家族の元でこれからも
アイドルとして愛情いっぱいもらって生活することが決まりました。

茅ヶ崎市内でも初めての事ですし
CCPとしても初めての譲渡先。

沢山の初めてを背負って銀次郎は
幸せをつかみました。

これからははっぴーらいふで近況が届くと思います。

皆さん、楽しみにしていてくださいね♪
どうしても施設のスタッフさんは多忙なので
通常の里親さんよりも近況報告が遅れてしまうと思いますが
首を長くしてノンビリ待っていてください^^

銀次郎!卒業おめでとう!







2014/11/3情報更新

銀次郎のトライアルが決まったとお知らせした後から更新がありませんでしたが
それは事情がございました。

銀次郎がトライアルした先が普通のお家じゃないので色々とやり取りをして準備をしてと
時間がかかってしまいました。
そしてやっと10月25日からトライアル開始でございました!

行先はと言いますと・・・

市内にある特別養護老人ホーム。

獣医師さんと、茅ヶ崎市環境保全課と、CCPと
施設長さんと、お世話をしてくださる施設のスタッフさんたちの立会いの下
トライアル開始に伴うスタートボタンが押されました(笑)
CIMG0831.jpg
銀次郎じゃないと無理だろう。
銀次郎ならできる可能性が高い。
そういう形で選ばれし戦士が銀次郎なのですよ。
CIMG0832.jpg
誰もが出来る事じゃない。
白羽の矢が立った銀次郎。
大勢の人たちが暮らす空間での生活、
新しい環境にもすぐになれる心臓の極太さ、
等、様々な条件をクリアしないとこういった施設での生活は無理です。
だって僕たち猫だも~んてかんじですから。
CIMG0835.jpg
そりゃ銀次郎にとって初めての事ですから
ちょっと緊張した顔もしたりしましたが・・・
CIMG0836.jpg
まぁいいか~って顔してくつろぎ始めました。
さすが銀次郎。
この施設の動物たちのお世話など管理してくださる獣医さんも立会い。
そしてさっそく爪切りしてもらいました。
CIMG0839.jpg
クチを見てもらったり軽く健康診断。
ちょっと太り気味だわってwwwww
ごもっとも(笑)
メンバーさんと長年の付き合いのある獣医さんなので
私としても安心して任せられる!と思ってます。
CIMG0838.jpg
24時間気温が管理され、至れり尽くせりなお家。
いっぱい人がいるし、小さい子供たちも居るので
銀次郎頑張れるかな~?体調崩さないで新しい環境に早くなれることが出来れば
大丈夫だと思っています。
銀次郎
銀ちゃん、銀ちゃんと入居者さんたちから名前を呼んでもらい、
「今日から家族よ~♪」って言ってもらいました。
銀次郎なら・・・きっとこの環境に慣れてステキナ家族の一員として迎えてもらえるかな・・・
そう思ってトライアル頑張ってもらっています。

もしこれで正式譲渡になれば
茅ヶ崎市初の事だそうです。
色々と譲渡条件等がありますし
誰でもこういった施設で生活できる子になるとは限りません。
銀次郎のようなタイプの性格だからこそ、
選ばれたという事なので
どんな子でも白羽の矢が立つってわけじゃない。
銀次郎、胸を張って頑張っておいで♪
君にぴったりの環境であることを願ってます^^



2014/09/22情報更新

「おばちゃん・・・おれ、いつになったら
この猫まみれの部屋から出られるんだろうか・・・」
CIMG8365.jpg
凹んでばかりの銀次郎君・・・

猫が嫌いなわけじゃないんだけど
オレだけを見てくれ!!って性格なので
保護猫部屋がイヤなのです・・・

CIMG8364.jpg
「おばちゃん・・・俺だけの部屋作ってよ・・・俺だけのんびりできる部屋・・・」

なんて贅沢言うんですわ・・・この子ったら・・・
そんなことできてるなら今頃ガッツリ保護猫たちそれぞれに1部屋ずつ用意しちゃうってばさ!

CIMG8368.jpg
「あ~人生うまくいかないよね~僕ちゃんこんなに良い子なのにさ~」

って文句ばっかり言いながらも添い寝が大好きな銀次郎を慰めるために
掃除を終えたばかりの保護猫部屋で添い寝してゴロンゴロン・・・

CIMG8371.jpg
そんなゴロゴロしてるからオデブになっちゃうんだぞ。
少しダイエットしようよ。
ってダイエットのお話をしていたところ
良いお話が舞い込みました。
なので募集を一時停止します^^

お見合いまでの間に少しダイエット頑張ろうね♪



2014/07/04情報更新

銀次郎は預かりさんブログにて情報更新されております。
情報更新遅くなってしまってごめんなさい・・・
預かりさんのブログ
銀次郎3
どこに行っても我が物顔で
ずっと一緒に居たような態度で・・・
人見知りのヒの字もない銀次郎です。
銀次郎2
おっぴろげしてネンネして。。。
ケージが相当イヤなので・・・
お留守番も相当イヤなので・・・
ちょっぴりトイレの失敗が出たりと
色々と大変みたいですが
少しずつ改善しているようです。
銀次郎1
子猫じゃないんだからお留守番ちゃんとできてほしいなぁ・・
甘えん坊過ぎてなんだか大変。。。

でもこんな写真見せてもらうと
あ~銀次郎を保護してよかったとか思っちゃうんですよね。。
預かりさんにはご迷惑をおかけしてしまって申し訳ないです・・・

銀次郎はまだまだ若いけど
1歳になってるのでそろそろお留守番くらいはできてほしいなぁ・。。。
チビたちだってお留守番できるのにな(苦笑)
素敵なご縁待ってます!

7月19日は店長として猫カフェに参戦します。
各機関へ届け出がないので
遺棄と判断して幸せ募集を開始することにしました。

どうかステキナご縁に恵まれますように。




2014/05/05情報更新

保護から1日が経過した銀次郎は
相変わらずの甘えん坊。
少し落ち着いてきたのでケージから出しました。
PAP_0070_20140505014254f63.jpg
面白い柄がある子です。
こういう柄の出方もあるんですね~

PAP_0073_20140505014256b50.jpg
そしてさっそくゴロンゴロンと甘えてきました。
初めて出会い、初めてキャリーに突っ込んで病院で診察してもらって
初めての場所に移動してケージに入って生活が始まったのに
この子はビビリのビの字もない。
わが道をゆく・・・

PAP_0065_201405050142526f6.jpg
「俺、余裕!」
そんな顔を見せる銀次郎に
私はこの子が生まれてからずっと人間と一緒に生活していた子だって思ったし
大事にされていたんだろうと判断しています。
でもなぜこの子があの公園に出没したのか。。。

保護する2週間前からみかけられていたそうです。
PAP_0053_201405050142513fc.jpg
しっぽの短い銀次郎。
無いのかと思ったら
骨はありました。
短い癖に鍵しっぽで
お尻にくっついてるような状態です。
斜めにしっぽの骨が立ってるので
ほぼゼロに近いしっぽも気持ち的には生えていました。



銀次郎くんは去勢終わってなくて
早くしたいなと思っていたんですが
タイミング悪く出来ないでいたんですが
メンバーさんが連れて行ってくれました!
CIMG1346.jpg
このときはまだ取られるなんて知らないから
甘えてスリゴロして
ちょっぴり我儘言ったりして。

CIMG1347.jpg
人恋しさが強くて
甘えん坊すぎるんですが
去勢してないのもあるし
よく鳴く・・・
なので取ってもらいました・・・。


PAP_0068_201405050142532e2.jpg
こんな立派なタマタマがあったのに。
手術をするとこんなに小さくなるんですよ。
CIMG1350.jpg

タマタマを取れば少し落ち着くんですが実際に少しは落ち着きました。
でも寂しがり屋は治らない。
寂しくて泣きます・・・
どっかにもいたな。
あ、クロトラだ(苦笑)

この子は預かりさんが見つかったので移動します。
預かりさん宅で少し落ち着いてくれるといいのですが・・・

ちなみに行方不明猫の中にこの子は登録されていませんでした。
探されてないっぽいです・・・
ん~チラシを休み明けに貼ってきます・・・


というか、去勢もされてない子ですから・・・遺棄か置き去りだと思っていますが・・・
小さいうちはかわいいから飼ってたけど
去勢手術代がねん出できないからとか
引っ越しするからとか
色々な人間の都合で・・・って思ってます。

預かり先へ移動が完了次第再度UPします。





2014/4/29情報UP

人馴れしている猫が公園にいるという情報が入り、
さっそく現地に向かいまして会ってきました。


オス猫 (未去勢)
グレー×白のハチワレ
しっぽは無い(完全に無いです。)
体重は3.5キロ中盤くらい(通常サイズで考えれば4キロ台がベストと思います)

非常に人なれしていて慣れすぎています。

私が27日の夜に現場にいくと
ポツンと公園の階段に座ってる猫さんが1匹・・・
声をかけるとニャーとご返答。

そして「どうした~?迷子?捨てられた~?」って聞いたら
「ご飯持ってニャイか?これご飯か?」って。

それはライトだからごはんじゃないよ~って言てナデナデしてたら
めっちゃゴロゴロ・・・
CIMG0881.jpg

「オバチャンごはん持ってないんかぁ・・・そんならしゃーないわ~僕ちゃん寒いからさ~」って言いながら
何の躊躇もなく私の膝に・・・
そしてそのままグーグーと寝てしまった・・・
CIMG0885.jpg

おいでとも言ってないし
どっちかっていうとナデナデでひとまず終了させないと
私の中でフツフツと湧いてくる何かが・・・


私、立ち上がれない・・・
息子を呼んでヘルプを・・・

息子が撫でてもゴロゴロゴロ。
息子が近づいてもゴロゴロゴロ。
「お前はこのオバチャンの子か~?ほれ、オバチャンに言ってくれよ。僕ちゃんを保護してあげようよ~って。」

ってな感じでなんだか会話してるし。
私、膝は足がしびれてきた~~~~!!

そしたら猫の言葉を代弁する息子が言いました。

「この子、このままじゃ虐待されるかもしれないし交通事故にあうかもしれないよ、このまま抱っこして連れて帰れるから連れて帰ろう!」って。

いやいや、ちょいとまって。
まってまって。

情報整理してからにして。

まってまって。
キャリー今日持ってない!
まてまて。
ケージ空いてない。
まてまて。まてまて。まてまて。


と自分に言い聞かせて
「よし。今日は帰ろう。次逢えたら保護するから我慢して!」って。

猫くんは言いました。

「オバチャン僕を置いて帰るんか?僕かわいそうやないか~」


「なぁ~僕ちゃんにごはんとか置いていかんの~?なぁ~!僕ちゃんおいていくなんてひどいやんか~!」って
なんだか言ってる。
言ってる。
言ってる。

でもダメ。
今はダメ。
今はダメ~~!!!

ってことでこのときはそのまま連れて帰りませんでした。

でももう心配は尽きない。

明日保護しよう。。。って決めました。


そして依頼主さんに該当猫さんの発見と緊急保護をしたい旨を伝え
医療負担金についてなどお伝えしたうえで
29日に保護することに。
朝イチで保護して病院に搬送して
医療行為を実施すれば
何とかフリマには間に合う!!
フリマが終わったらお迎えに行けばいいし!

ってことで依頼主さんと時間の調整を行って
朝合流しました。

しかし。

該当猫さんがいない。

ゴミ出しの時間帯で人が多かったのもありまして
残念ながら猫さん隠れていたのか・・・なんなのか。

なのでフリマが終わったら再度保護に向かうことにして
一部医療費の中の一部のみひとまずお預かりして
解散しました。

で、フリマの最中も「もしかしてあの日保護しなかったから交通事故にあっちゃったのかな・・・」
とか
「もしかしてあの日具合が悪くておひざに乗ってきたのかも・・・もしかしたら死んでしまったかも!」とか
「雨が今日から降るからもしこの後保護出来なかったらずっと保護できない気がする・・・何が何でもこの後保護しないと!」とか
私の頭の中に強引な彼がず~っとウロウロ・・・

あんなに強引な猫さん久しぶりですもん・・・
ん~武蔵バリかもしれない。
いや、望愛ちゃんもそういうタイプだったな~
自分の思ったことを貫くタイプっていうか・・・
あと誰かいたかな~
こういう子・・・って思いながら27日に連れて帰ればよかったと後悔しつつ・・・

すると雨が降ってきたのでフリマは終了。
予定より早く終了してしまったので
帰り道にユニディに寄ってモナカのごはんとか買い出しして
心ここに非ず状態で再度該当猫さんがいた公園へ・・・

やっぱりいない。
雨も降ってるし・・・
どこにいるんだろう・・・

心の優しい人に保護してもらえたのかな・・・とかいろいろ考えてたら
目の前にある停車中の車の下が気になりチラ見。

すると見覚えのあるボディがそこにありました。
ホっとしたと同時に急いでキャリーを車からとって
すぐさまニャンコを呼びました。

すると「あれ~おばちゃん、また会ったにゃ~来ると思ってたニャ~♪」って甘い声だして・・・
正直ほっとしました・・・

生きててくれた!

良かった!保護できる!

雨が降ってきたから路上駐車してる車の下に隠れて雨宿りしていました。

満員御礼状態なのに保護なんて無理って気持ちも若干ありましたが
こんなに人懐こい子ならだれか探してるかもしれない。
遺棄なら生きていけない。

だから保護するって決めました。

で、病院に搬送すると・・・
CIMG0945.jpg
「ここオバチャンのお家なん???」
若干ビビった顔をしましたが
ニャーオォーニャーォーと「僕ここに用事ないんだけど!」っておっしゃる。

いやいや、用事ありすぎだから。
CIMG0947.jpg
「あ!!!僕こういうの知ってるかもしれん・・・僕だまされたかもしれん・・・」

なんとなく状況がつかめたらしい・・・。

名前を呼ばれるまでの間、大きなワンちゃんがけっこう来てて(狂犬病の関係で多いですね、今の時期)
「うぉ~あれ犬じゃん!犬!デカ!!」とか
興味津々で診察室に連行されていくワンちゃんたちを見ては
「おぉ~~~連れてかれた!」とかいう感じでガン見してる彼は
自分の番が来ることなんて頭にないらしく。

結果的に・・・

CIMG0955.jpg
「おばちゃん、話違う気がする。僕ごはん一杯食べれて抱っこ三昧だよって聞いた」

人馴れしすぎている子なので
もしかしたらって思ったんで診察台に乗せてすぐ洗濯ネットに入れました。
案の定採血の時少し「マジで勘弁してけろ~!!離せニャー!」とか言いまして。
やっぱ、洗濯ネットは必須アイテムでございます。

体重は私の推定通り3.5kg。
年齢は歯を見る限り1歳程度かと。
でもその割にはエラが張ってるからなぁ・・・
でも体が細いからそう見えるだけかもしれない。
体調が整ってベスト体重になったら顔のサイズ的には1歳でいいのかも。
2歳くらいいってるエラっぽい気がしたけど・・・

CIMG0957.jpg

エイズ・白血病ともに陰性でした。
ホッ!
内臓疾患の有無もチェックして
少しストレス症状が出ている程度で
ほかは腎臓、肝臓等も問題なし!
そしてフロントライン、ドロンタールを飲ませ、
ワクチン接種をして5日の予約をしました。
去勢です。

夕方の保護で当日の手術が無理なので
日を改めて去勢手術をすることに。

この子のすごいところは
本当にビビルってことを知らないってこと。
急にキャリーに突っ込まれて
車で運ばれるっていう行為だけでも猫さんにとっては
ドキドキして大変なのに
彼は余裕余裕、ご飯まだかな?ちょっとトイレも行きたいニャ~なんてノンビリ・・・
14175109_2069418920_112large.jpg
相当疲れていたのもあったのかもしれないですが
待合室で横になってくつろぎながら寝る子は初めてでございます。
14175109_2069412602_112large.jpg
怖いもの知らずなのか
怖いものなんてビビってんじゃねぇよ~っていうタイプなのか
それとも「べつに?」っていうタイプなのか。
よくわからんです。。。

で、病院で検査等一通りして
帰宅してすぐごはんを与えました。
最初はドライを与えて性格を調べることに。
するととてもよく食べました。
14175109_2069497755_110large.jpg
そのあと缶詰も与えると
ドライよりもテンションが違うのが明らかにわかるほどに
よく食べましたし、缶詰の開ける時の「パカ」って音で
超興奮状態になりました。
おいしいって知ってるのね・・・


お腹いっぱいたべてお腹が満たされたらスルスルっと3段ケージの3段目に登って
またすごい勢いでグーグー寝ました。

14175109_2069498996_136large.jpg

私の予想ですがこの子は1匹飼育されて小さいときから人間に育てられてた子だお思います。
猫嫌いかも。

でもまぁ・・・
保護猫部屋で過ごしてれば猫嫌いも猫好きになるさ~
ってなわけでこちらの子は各機関に届け出をして
捜索されていないか、保護されたことについての届け出をしますね。

飼い主さん、探していませんか?
それとも置き去りでしょうか・・・

彼には銀次郎と名付けました。
なんか強そうじゃん!!
私も頑張ろう!

銀次郎は依頼主さんがCCPに相談しなければ
雨等でさらされて命を落としてたかもしれないって思うと
やっぱり勇気をもってお問い合わせしてくださった依頼主さんいは感謝しております。

お問い合わせってちょっと勇気が必要ですもんね・・・

無事に保護できた旨のご報告と
ステキナご縁に恵まれますことを願ってます!
関連記事
スポンサーサイト

| 幸せ報告【幸せゲットのご報告!】 | 22:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/05/06 20:02 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/05/06 20:07 | |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/415-00e9b3d0

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>