Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【幸せゲット!】5/9保護 めかぶ君 白黒ハチワレ♂ 10/13情報更新

2014/10/13情報更新
トライアル無事に完了し9月21日に正式譲渡完了いたしました♪
すっかり新しい環境にも慣れて
テコテコ歩き回ってました♪
正式譲渡の日に私は携帯忘れる、デジカメ忘れる・・・
もう何をしに行ったのだろうか・・・って状況でございました(涙)
なので、近況でいただいた写真をこちらにUPします^^
mekabu.jpg
新しいお名前は妖怪ウォッチ系のあのお名前でございます!
詳しくははっぴ~らいふの近況報告がUPされましたら是非ご確認ください^^
可愛い名前つけてもらったね♪

お空に帰ってしまった兄弟の分まで
いっぱい甘えさせてもらって幸せを満喫してほしいなって思っています。
お父さんからの愛も、お母さんからの愛も、お兄ちゃんからの愛も
独り占めできるステキナ家族の一員としてステキナご縁をゲットできました♪

お父さん、お母さん、お兄ちゃん、末永くよろしくお願いいたします^^
めかぶ、卒業おめでとう♪







2014/08/17情報更新
幸せ探し会にてトライアル決定いたしましたので
募集を停止いたします。


2014/08/10情報更新

こにゃにゃちわ。
みなしゃん・・・僕の事おぼえてましゅか?
おばちゃんが全然僕の記事を更新してくれにゃいから
みんにゃ僕の事忘れてないでしゅか?

CIMG7681.jpg
僕の兄弟はみんなお星さまになっちゃって
僕だけ生き残って元気にしていましゅ・・・
CIMG7678.jpg
僕でしゅよ?
めかぶ君でしゅよ・・・おぼえてましゅか?
CIMG7677.jpg
爆睡してた僕ちゃんを
オバチャンがたたき起こして
「写真撮らないと!写真!おきて!」って。。。
ひどいもんでしゅねぇ・・・僕のネンネタイムを邪魔してくるにゃんて。。。
CIMG7674.jpg
僕ちゃんをたたき起こしておいて「撮影するから本当におきてよ~~!」ってあーでもないこーでもないって
僕の事を膝の上でクルクルまわすんでしゅよ・・・
僕は眠たいんでしゅよ・・・
CIMG7676.jpg
寝る子は育つって言うじゃないでしゅか・・・
だから僕ちゃん一生懸命寝てるのに
オバチャンが「今日は台風だから撮影するよ!」って。
台風だから撮影するっていう意味がワカランチンでしゅよね。。。
CIMG7682_20140810231825ba3.jpg
僕ちゃんは甘えん坊だし
されるがままだし
寝ぼけてるときは世界で一番可愛いってギネスに載っちゃうくらい
プリチーなんでしゅけどね。
世間ではハチワレ猫さんはハッチっていう猫さんが
有名になっちゃったから今更僕ハチワレ猫の可愛い猫さん!って言っても
「ハッチくんに似てるね!」みたいな?「ハッチ君の小さいときに似てる~!」とか
そんな感じでちゅよ。。。
CIMG7673.jpg
言っときましゅけど・・・
僕のほうがハッチくんより可愛いでしゅからね。
お星さまになった兄弟たちの分まで
僕は幸せになるんだから
ハッチ君と争ったりするような小さな男にはにゃらにゃいでしゅよ。
僕は僕でちゅからね。
CIMG7596.jpg

さて。僕を家族にしたいって人は
もう幸せになっちゃいましゅから・・・覚悟してくだしゃいね。

毎日メロメロにしちゃいましゅから。。
CIMG7593.jpg
おばちゃん!撮影下手でしゅよ!
デジカメ買ったんだからもっと上手に撮影してくだしゃい!
CIMG7591.jpg
いくらカメラが良くても使いこなせてないなら
買っても意味ないでしゅね・・・残念な人だ。。。

ってことで良縁待ってます!!!
本当に性格は二重丸だしマイペース極まりない。。。
マザコンなので今はオハギちゃんのおっぱい吸ってます。
誰それ構わず大人の猫さん見つけるとすぐおっぱい探すんだから・・・

猫飼育初心者向きの
懐こい猫さんです♪
良縁カモーン!



2014/07/06情報更新

※写真は先月の分です。
今は動き回りすぎて撮れない・・・


7月5日にワクチンと血液検査してきました。
無事にここまでたどり着けたので
なんか急にホっとしてしまいました・・・

たくさん乗り越えることが多すぎて
メカブくんについてはドキドキしっぱなしでしたが
体調も落ち着いてくれて
スクスク成長。

そしてやんちゃ坊主に変身してくれて
あの状態からよくぞ生還してくれた!という気持ちでいっぱいです。

あとは極太のご縁をゲットするだけになりました。

幸せ探し会にも参加しますよ~

CIMG5686.jpg
人のお膝が大好きで
掃除中は必ず邪魔しにきて
こうやって膝にアヤメちゃんと乗りに来て膝取りバトルを始めます。
CIMG5680.jpg
「アタチのオヒザよ!返して!」ってアヤメちゃんが言ってて
「僕のオヒザだ!おまえには渡さん!」って言ってるのか
ただ私の膝井上のその肉が寝心地イイのかわからない・・・(涙)
CIMG5663.jpg
体は小さいけど
態度だけは超Lサイズ。
甘えん坊度も超Lサイズでございます。
CIMG5668.jpg
超ステキナご縁をお待ちしております!
CIMG5555.jpg



2014/06/10情報更新
CIMG4236.jpg
CIMG4235.jpg
まだまだ小さいけれども
とっても活発になってよじ登ったり走り回ったりしているめかぶ君。
回復した唯一の子。
めかぶ君は順調に育っております。
CIMG4292.jpg
「オバチャン、僕にセクハラするにゃんて!有罪だニャ!」
CIMG4295.jpg
「逮捕するニャ!」
CIMG4344.jpg
若葉ベビーと一緒に居るのですが
少しだけ週齢が上なのでやりたい放題。
でも徐々に若葉ベビーたちも成長が追いついてきます。
なのでやったつもりがやり返されたり(笑)
CIMG4340.jpg
息子がめかぶ君のハチワレ具合を妖怪ウォッチのジバにゃんに似てるって言います。
にてるかも。
少しフラっとしたこのハチワレが(笑)

生後1か月経過してますので
まだまだ小さいですが
頑張って生きています。
活発に成長しています。
このまま何もなく
成長してくれますように!





2014/06/01情報更新

5/28午後8時ちょうど。
あおさ君が空に帰っていきました。

5月28日の朝まで元気でした。
夕方メンバーさんがお世話に来たときには急変した状態でした。
私が帰宅して見たときにはすでに危険な状態でした。
そのまま急いで病院に搬送するも、
補液も出来るかできないか・・・といった状態。
補液してもらって少し元気になったように思えましたが
補液してから1時間後の午後8時。
静かに息を引き取りました。
PAP_0135_201406011317480d9.jpg
亡くなった後、お風呂で体を洗ってフキフキして・・・
ドライヤーで乾かして。フワフワにしました。
それしかもう・・・出来ない・・・
それ以外何もやってあげられることは無かったです・・・

子猫の急変は本当にあっという間で
唯一の補液未経験猫で順調に成長していた子だっただけに
驚きを隠せませんでした。

生後1か月さえ超えれば医療行為も積極治療ができますが
生後1か月未満、それも生後20日前後の子たちに積極的な医療行為・治療ができない現実は
やっぱり悔しさが残るものです・・・

もっとこうだったら、もっとこうしておけばとか
そういうレベルでもなく急変になる現実は
無力さを実感させられます・・・

4兄弟のうち3匹が旅立ってしまって
残ったのがめかぶ君。

めかぶ君は若葉の母乳を飲んで順調に今のところ成長しています。
5月5日生まれと推定してもうすぐ生後1か月。
生後1か月にしてはまだまだ成長が遅れていますが
テコテコ歩いたりして他の子たちをおもちゃにしてみたり・・・
遊びをするようになりました。

このまま順調に育って、ステキナ家族を見つけられるようになるまで
一生懸命頑張ります・・・。




2014/5/28情報更新

5月24日午後4時 ひじき君が空に帰って行きました。
そのあとを追うように午後23時19分わかめ君が空に帰って行きました。
30分の蘇生も彼の寿命を数秒伸ばすしか出来なかったです・・・

保護してからずっと
この4兄弟の中で2匹だけ成長が遅く体重が増えなくなり
やせ衰えて下痢が続き・・・

若葉とモナカと私とメンバーさんで頑張って
彼らの命がパワフルに成長出来るようにと尽力してきました。
寝る時間も無く、ウトウトしながらの授乳をどんなにしても
彼らの命は日に日に消えかけたろうそくのように。。。

復活してきたかな?って思うとまた下降線。
下降線になってもう駄目なのかもと思うとまた復活の兆しを見せ
一進一退を繰り返してきましたが
保護して2週間。とうとう彼らは空に帰って行きました。

ひじき君は息子の習い事に行ってる間に・・・一人で旅立ち
帰宅すると冷たくなったひじき君に寄り添うめかぶ君とあおさ君の姿が。

あぁ、駄目だったんだな・・・って一目見てわかりました。
ちょうどメンバーさんから電話が鳴って取った時に保護猫部屋に入った時に視界に入った
ひじき君の姿。
あ・・・駄目だったんだな・・・って・・・。
どんなに頑張っても、どんなにどんなに頑張れ、頑張ろう!頑張ろうよ!って言っても
願いは叶わず・・・
そしてその時は若葉のおっぱいを吸っていたわかめも・・・
実家に行って戻ってきて帰宅してすぐ保護猫部屋に行くと
呼吸がわずかにある程度。

私と息子は蘇生させるためにあらゆる事をしましたが
これ以上この子に生きる力は無いんだ・・・頑張りすぎたよね・・・もう疲れちゃったかな?って・・・。
息子と二人でわかめの最期をみとることになりました。

息子は「あ~エレベーターに今乗ったよ!」って言いました。
最近はエレベーターで天国に行けるんでしょうか?

私の掌で小さく呼吸をするわかめ君。
息子と私でマッサージしたり温めたり・・・でもやっぱり戻ってきてくれなくて
結局私の掌の中でその短い生涯を終えました。

150g以上に成長出来なかったわかめとひじき君。

一度は状態が悪くなっていためかぶは無事に回復してきました。
毎日通院して補液してシリンジでの授乳もして
下痢が止まらず下痢止めで何とか対応しましたが
それ以上の医療行為すら難しく・・・

あれこれ手を尽くしても
今の私の力では彼らを生かすことが出来ませんでした。

一緒に幸せ探し会でやんちゃして家族とめぐりあうその日を夢見てきましたが
150gにも満たないその小さな体でよく2週間も頑張ってくれたと思います。

必死に生きてくれました。
必死に頑張ってくれました。

だから私も頑張れたと思います。

メンバーさんも一生懸命彼らの命を繋ごうとシリンジでミルクを与えてくれました。

モナカも若葉も一生懸命お世話してくれました。

下痢が止まらないから飲ませても
飲ませた途端にブリブリと水下痢。
入れたらすぐ出ちゃうから体重が増えない。

誕生日は推定ですが5月5日頃なんだろうと思います。
だから20日目で虹の橋を渡ってしまいました。

昨年も何匹見送っただろう・・・

今年はこれで最後にしたい・・・
だから今生きている子たちの為にも
私はまだまだ頑張ろう・・・

そう思って今夜も夜な夜なシリンジ片手に
ミルクを飲ませます・・・

めかぶは200g台にやっと乗りました。
あおさはまだ180g前後。
まだまだ終わりの見えない状態ですが
みんな一生懸命生きてくれています。

若葉が体調を崩したので若葉の母乳も頼れない。
若葉のベビーにも人口で育てなければならなくなりました。

モナカはもう2か所からしか母乳は出ないし
出ている母乳は自分の子供たちへ・・・。

今生きている子の為に
何が出来るか
今月いっぱい頑張れば
きっと結果は出てくると思います。

白峰寺に25日、わかめ君とひじき君を届けてきました。
小さな小さな箱に入った2匹は綺麗に洗ってフワフワにしてあげました。
天国に行っても二人一緒なら寂しくないね。
寂しくないように追いかけて行ったのかな・・・わかめ君も・・・。

現場対応に仕事に子猫たちのお世話に・・・
たくさんやることがあるけれども
今年は去年以上に大変な状態が続いています。

でも頑張ります。

息を引き取った2匹の分も
今頑張って生きてくれている兄弟2匹が
しっかり成長して極太の良縁をゲットして
幸せになろうね!
140524_2327~01
薔薇の花で飾って白峰寺さんで合同火葬してもらいました。
名前はわかめ君、ひじき君で白峰寺さんに掲示されていますので
もし白峰寺付近に行くことがありましたら・・・是非お線香1本でもお願いします。
彼らの魂が次生まれ変わったら
最高に幸せであります事を願って・・・

めかぶとあおさについては体調が落ち着き次第またUPしますね。
2匹とも頑張ってくれていますよ!


2014/5/14情報UP

あれは5月9日。
仕事がMAXに忙しい日でした。

そこに1通のメールが。

「庭に野良猫が子猫を連れてる」
「動物全般が怖いから近づけない」
「家族にアレルギーがあるので早急に引き取ってほしい」

という連絡でした。

家族にアレルギーがあるなら大変だ。
こりゃ大変だ。。

依頼主さんは動物全般が怖い。
近づけない。
動物大丈夫なお友達がもうすぐ来てくれるというので
写真を撮って送ってくださいといって送られてきたのがこれ。

GRL_0008.jpg

え!これ産まれたばっかじゃん・・・
最低でも生後1週間未満だ・・・

ダンボールに入れて保温をお願いし、
あちこちに連絡して大至急引き取りに行ける人を探す・・・
ハラハラ・・・ハラハラ・・・

本当なら母猫はちょうど引っ越しの時だろうから
そのうちどっかに消えてしまうと思ったけど
この母猫が子猫をどこかに連れて行ってしまうと
TNRすらできなくなる。
子猫をこのタイミングで移動させるってことは
餌やりさん宅はもう少し離れた場所だろうな・・

お母さんを捕まえて子猫も保護ってしたかったけど
最終的にお母さんは逃げてしまって子猫置き去り。

お母さんは後日捕獲してTNRにするために捕獲機を届けましたが結局3日間捕獲機設置も掛からず・・・

乳飲み子は正直今厳しいので受け入れたくないのだけれども
緊急事態だと思ってメンバーさんが引き取ってくれて
そして今このような状況になっております・・・。
GRL_0003_20140514155725966.jpg
(メンバーさんが撮影した受け入れ後すぐの写真)

本当は身内に預かってもらう事になってたんですが
シリンジからも飲まない、哺乳瓶からもだましだましでしか飲めない。
これ大変だ・・・人間の手でこれは難しい・・・。
日曜日に身内が受け入れてくれると言ってくれたので
それまで何とか頑張ろうと思い、踏ん張ってました。

最初はモナカさんも受け入れてくれたけど
ベビーも母乳を吸う力が弱いとのこと。
これはヤバイぞ~ヤバイゾ~って思ってました。

帰宅して哺乳瓶で飲ませるも、1匹しか吸ってくれない。
これは大変だ。モナカさん、ちょっと手伝ってくれるカニャ?って言ったら
「あ~もう私ね、母乳あんまり出ないし~今は無理~」ってお断りされたんですよ。
一度はお断りされたんです。
だから、もう、頑張るしかない。
私頑張る!日曜日まで頑張る!って思ったんですよ。

で、夜な夜な哺乳瓶とシリンジ片手にミルクを与えていました。
体重全然増えないし飲めてないし
も~どうしよ~って時に救世主が。


PAP_0018_20140514155732d16.jpg
「あ~もう見てられない!私に貸しなさい!!」ってモナカ先生がベビーたちを引き取ってくれた・・・
モナカさん、ごめん、あなたやっと育児落ち着いてきたばかりなのに・・・
なのでまた私はモナカ先生のサポートに徹することに。ご飯食べやすいようにお皿を持ってあげたり
ベビーたちの排尿・排便の処置をしたり・・・
ベビーが必死におっぱいに吸いついてる時にごまかしながら哺乳瓶を吸わせて
少しずつ少しずつ飲ませて行きました。
でもベビーもバカじゃない。10回位吸うと「あ、これママのおっぱいじゃない!」ってわかるんですよ。
パカっと口をあけて、モナカのおっぱい希望と・・・
何度も何度も騙し騙し哺乳瓶から授乳させつつモナカの母乳も少しもらいつつ・・・
あれやこれやと共同育児が始まりました。

でもモナカさんは実の子たちもお世話しないといけません。
離乳しかけてるとは言っても
モナカのベビーたちのママはモナカ一人しかいませんから。
「ママー!ままどこ~!?」って始まると
モナカも「ここよ~!ここよ~!」って返事する。

ママきてー!って言われたらモナカは実の子たちの方に行ってしまう。
でも実の子たちのお世話の途中でも海藻4兄妹の事も心配になって
あっちウロウロこっちウロウロと落ち着かない。
パニック状態になってきたので、モナカベビーのことはちょっと我慢してもらって
こちらの子に専念してもらおうと
モナカベビーが鳴いたら私のお腹の中にべびーを突っ込み
おとなしくさせつつ、モナカさんもゆっくり眠れるように添い寝・・・

PAP_0017_20140514155730b96.jpg

添い寝ですよ。
モナカさんに腕を貸してモナカさんどうぞ、いつでも仰ってください。水欲しい?ご飯食べる?
モナカが少しでも目を覚ましたら私も目を覚まして共同作業。

もうこれしかないって状況でございまして。。。

そんなこんなで何とか海藻4兄妹たちの状態も安定してきて
体重も増えてきて・・・
PAP_0031_20140514155735872.jpg
2匹は目が開いてきています。
保護した時点で生後1週間位だったのかもしれません。
でも1匹は80g台。2匹が90g台。1匹が100g。
小さすぎですよ、生後1週間でこの体重じゃ。

でも何とか今生きてくれていて
一生懸命モナカさんが育ててくれていて
私も一生懸命サポートしております。
夜はモナカさんが寝れば私も添い寝。
モナカが起きれば私も起きる。
そんな形での育児が始まり
無事に育つかわからないけれども
みんな頑張って生きてくれてるので
私も頑張ります。
モナカはせっかく育児が終わったのに
また振り出しに戻る状態で申し訳ない。
この子たちがある程度落ち着いたら体調整えて不妊手術しようね。
美奈ちゃんたち育てるの手伝ってくれればいいのにな~。。。


お母さん猫は近くにいるものの
捕獲機に興味を示さない。
きっと餌やりさんが近くに居るはずなんです。
ご飯もらってるから・・・捕獲機のご飯に興味が無い。

でも依頼主さんは近隣との交流があまり無いようで
餌やりが誰かもわからないし・・・

お母さん猫さんは出産してそれなりに育てていたと思います。
でもきっとお母さん猫だったらみんな育てられなかったと思います。
唯一100g台の子だけだったら育ったかもしれないけど・・・

命がけで出産し、命がけで育児して頑張っても
無事に育つかわからない。

お母さんは結果的に子猫を奪われて
母乳を吸ってくれる子猫が居ないから乳腺炎とかそういう事になって無ければいいけど・・・
本当ならお母さんも保護して授乳させてある程度育ったらリリースっていう事も考えたけど
捕獲が出来なくて・・・

モナカには負担かけちゃって申し訳ない・・・

こうなる前に母猫に不妊手術をしてあげられてれば・・・っていつも感じます・・・

どうかお願いです。
外猫さんは不妊手術をしてください。

飼い猫さんもですけど、一番問題なのが餌だけ与えられてる飼い主の居ない猫さんたちなのです。

誰も不妊手術しないと、年2回は出産します。

子猫を見つけたら保護をして、捕まらないようなら連絡ください。
捕獲のお手伝いしますから・・・

慣れたら捕まえて手術しようって思ってると
慣れたころには妊娠してるってのが良くあります。

どうか、外猫さんのお世話をする場合は
不妊手術をする事を優先してください・・・・

それが彼らの為にもなります。。。

お願いします。
関連記事
スポンサーサイト

| 幸せ報告【幸せゲットのご報告!】 | 02:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/417-cfd00588

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>