Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【幸せゲット!】若葉ちゃん 2歳くらい  6/6情報更新

2015/06/06情報更新

今日はモナカと若葉の正式譲渡の日でした。
若葉も出て来てくれまして。
ビビって猛ダッシュして隠れるかと思ったら
「モナカちゃ~ん。誰かきたの?あれ誰だっけ?」って予想外にノンビリしてて
寛いでいました。

CIMG7242.jpg
先住猫さんとの距離は微妙ですが
それぞれがお互いに干渉しないで
程よい距離を保ちながら生活できているようです。
モナカと若葉が生活してるのは
お兄ちゃんのお部屋。
若葉はお兄ちゃんの椅子に座るのが好きだそうです。
帰り際にお兄ちゃんのお部屋のぞいたら
チョコンと椅子に座って寝てました(笑)
CIMG7239.jpg
ご飯もちゃんとオネダリして
モナカと一緒にお母さんにスリスリ甘えてくるそうです♪
モナカがいるからこそ
心開くのも早くて
先住猫さんにシャーって言われても
モナカがいつもそばに居てくれてるから
へっちゃらだぃ♪って感じ^^

CIMG7240.jpg
若葉は保護してくれたボランティアさんが居なかったら
子猫と共に命を落としていたかもしれない位に
衰弱がひどかった子です。

衰弱していたからこそ、
母体優先で堕胎処置になるところだったんですが
予約が取れなくて
予約をとりに行った日の夜出産したんです。

ボロボロの体に
5匹のベビーの子育ては本当に大変だったと思います。
それでも一生懸命子育て頑張ってくれて
命がけで育児をしてくれました。
自分の子だけじゃなく
他の子だって育ててくれました。

本当にこの2匹のお母さん猫は
去年の今頃大変な思いをしながらみんな分け隔てなく育ててくれて
子猫たちはみんな新し家族のもとで幸せになっています。

そしてとうとう若葉もモナカと一緒に
幸せを掴むことが出来ました。

日当たりも風通しもイイお部屋で
この先ずっと、モナカと一緒にノンビリとお母さんとお兄ちゃんに愛情いっぱい注いでもらって
生きることが出来ます。

本当におめでとう!
1年間、本当にありがとう!
末永く、幸せにね!卒業おめでとう!!!




2015/05/17情報更新

幸せ探し会にてトライアルが決定いたしましたので
募集を一時停止いたします。

素敵なご縁になりますように♪
モナカも一緒だから安心だね!



2015/04/23情報更新

保護猫がいっぱい居たときは
ケージをオープンしてフリータイム開始♪ってなると
ケージからドビューンと飛び出してキャットタワーによじ登り
キャッキャッキャッキャ楽しんでいた若葉ちゃん。

保護猫数が減り、現在男の子軍団も移動して女子高状態な我が家で
変化が起こりました。

檸檬ちゃんが寂しがり屋なのでモナカにお願いして
若葉は1匹でケージ生活させてたんですが
それが良かったのか?!よかったのかね~????

今じゃケージをオープンしても飛び出さず
スリゴロ♪ニャン♪おばちゃん♪あたしかわいいでしょ~?って言ってくるようになりました!!
CIMG6235_20150423193010e13.jpg
マカロンのブラッシングをしてたら・・・
CIMG6240.jpg
「おばちゃん。アタシにもゴシゴシして♪」
CIMG6243.jpg
「そこそこ♪なかなか上手ねぇ♪」
CIMG6237_20150423193008200.jpg
「モナカちゃん、アタシが先だからね!」
CIMG6244.jpg
モナカちゃんいじけてバタン^^;
CIMG6245.jpg
「おばちゃん、ゴシゴシはもういいからオテテでナデナデにして♪」
CIMG6249.jpg
「ちょっとブサイクになっちゃったじゃない!」
CIMG6250_201504231932104c2.jpg
「可愛く写真撮るためにもう少し技術学びなさいよね。。。」
CIMG6254.jpg
「あ・・・オバチャンの手・・・マカロンの匂いがする・・・」
CIMG6255.jpg
「マカロンに舐められ過ぎよ・・臭いわ!!」
CIMG6256.jpg
「あなたマカロンには甘いのよねぇ・・・」
CIMG6257_20150423193417297.jpg
こんな感じで今までイヤー触らんといて~!って
逃げまくってた若葉が突然のお近づき。
檸檬が来てから始まったんですよ。このお近づき。。。
CIMG6258_201504231934164b8.jpg
男の子たちも居なくなって女子高状態になって
愛情奪い合いが始まって漏れなくこうして囲まれます(笑)
CIMG6267.jpg
「一番あとから来たくせにお膝とるとか生意気~~!!」
CIMG6266.jpg
「この中でアタシは2番目に長居してんのよ!アタシに譲ってもいいんじゃないの?」
CIMG6268_20150423193747a5a.jpg
「まぁ、アタシは心が広いから、許してあげるけど~♪」

ってな感じでめっちゃ甘えてくるようになった若葉ちゃん。

実はもっとすごいのが
ワイヤーネット越しで私がPC打ってるのをじーっと見つめて
「ねぇーねぇーおばちゃんー!」って呼ぶんですよ。
可愛い声で。

なに~?って近づくとスリゴロンってするんです。

ま~~~めっちゃかわいい!!
可愛い声で呼ばれたら「はい、よろこんで~♪」って言っちゃいますわww

若葉はモナカへの依存を辞めて
人間に依存することを選んだようです。

なので人間と1対1でOK!お留守番も出来ます!
1匹飼育だと更にスリゴロになりますので
是非スリゴロしてもらいたい方、お問い合わせお待ちしております!!!



2014/12/19情報更新

若葉ちゃんの普段の遊び動画をUPしました♪
結構パワフルに動き回ります♪


これだけ運動しても
やっぱり不妊手術後は脂肪分が付きやすい。
CIMG1498.jpg
「ん?なに?」
CIMG1499.jpg
「何?何ジロジロみてんのよぉ!!」
CIMG1500.jpg
ボンレスって感じじゃないねぇ・・・なんとなくボンレスに見えるけど毛の量もあるしなぁ・・・

CIMG1501.jpg
「オバチャン!失礼な事言わないでよ!自分の腹見てからモノ言いなさいよ!」

ごめんちゃい(照)



2014/10/13情報更新

若葉ちゃん、とっても元気で毎日若々しく生活しております!!!!
CIMG7482.jpg
どんなに子猫たちと遊んでも筋肉痛なんてなった事ない!!!
若葉2
玩具で遊んでも疲労困憊になって翌朝寝坊するなんてことも無い!!
若葉
モナカと毎日イチャイチャして甘えさせてもらえて
心身ともに潤ってます!!!
CIMG8071_20141013194038c54.jpg
食欲旺盛!保護時のゲッソリ具合から考えたら
やっと普通の体系になってきたかん~って感じです。
CIMG8070.jpg
モナカが本当に可愛がってくれてましてね、若葉のワガママ受け入れてくれるのは
モナカくらいかも(苦笑)
オメメがクリックリの美人猫さんです!
自由が好きだけどご飯も大好き!
玩具なんて最高に大好き!!!
CIMG8078.jpg
寝顔が超可愛い!!!クチ少しあいてるし!!
CIMG8587.jpg
寝起きのあくび顔なんて超変顔できるし!!!
CIMG9090.jpg
子猫たちのフリータイムの時もケージ解放してるんですが
アヤメちゃんだけは何とか・・・自分の子だってわかるのか・・・???
わかんないけどとりあえずクンクンなのか・・・
CIMG9091.jpg
自由が大好きな若葉ちゃんですが、
やっぱり落ち着く場所はケージの中。
お散歩&遊びが終わると必ずケージに戻って寝ます。
CIMG9093.jpg
ウエスト見てください。
あのガリガリだったボディはすっかり普通のにゃんこボディになりました♪
CIMG9108.jpg
あら♪このキャットタワー面白い!穴があるわよ!
CIMG9110.jpg
アヤメちゃん、そんなトコ登ったら危ないわよ~!
CIMG9112.jpg
私も登ってみたいわ。。
CIMG9114.jpg
あららら!!こんなトコに魅力的な洞窟が!!!
CIMG9675.jpg
最近、気になってることがあるのよね。
CIMG9674.jpg
また子猫増えたわよね???
CIMG9676.jpg
まぁいいんだけど・・・私はお世話しないし~♪
CIMG9677.jpg
あ!!!私のお部屋が乗っ取られてる!!!
CIMG9895.jpg
まぁ・・・あかりちゃんなら・・・イイワ・・・。

そんなこんなで、毎日子猫たちにもまれながら
モナカに甘えながら生活しております♪
本当はノンビリしたいんだけど、やっぱり子猫が常にいるのでネ・・・
ノンビリさせてくれる優しい家族の元に迎えてもらえる日を待ってます♪



2014/07/12情報更新

若葉ちゃん、先週不妊手術をしました。
お母さんだったときはおしとやかで品があって
大人しくてとても良い子ちゃんでした。
でも本性が・・・出てきた(笑)


CIMG6058.jpg
「やば~い♪バレちゃった♪テヘヘ♪」


若葉ちゃん、めっちゃギャルでした(笑)

おしとやかだったと思ったのに
超活発に遊び、超活発にじゃれてきて
超活発に甘える(笑)
CIMG6073.jpg
「フッフッフ♪」

やっぱり不妊手術はイイですね。
不妊手術が終わると猫たちは落ち着きます。

お母さん猫は育児からも解放される時期になるので次の発情が来ちゃいます。
そうするとまたストレス抱えちゃうので離乳とともに不妊手術をしますが
不妊手術すると落ち着くんです。
性格が。
CIMG6060.jpg
でも若葉ちゃんは違った!!
お子様になりました(笑)
元々若いママだったから性格は活発なハズなんだけどな~って思ってたんだけど
やっぱり若いママなので幼さがところどころに出て来ていたのが
ところどころじゃなくなって若々しく・・・お子様に戻りました(笑)

CIMG6055.jpg
「だましてたんじゃないわ。思い込む方が悪いのよ。」

スリスリゴロゴロ甘えん坊で
ちょっとしたことですぐにじゃれついて遊んできます。
えぇ実にお子様でございました。
子猫たちに離乳させるためにケージで分けたんですが
1日数時間は子猫たちのお世話をしたいそうなので
ケージに入れています。
自分の子とめかぶだけは超可愛がるのに
他の子は全然可愛がらない。シャーとかいう(笑)

そして若葉はモナカの事が大好きでモナカにべったりなのに
おはぎちゃんにはシャー(笑)

好き嫌いがはっきりしております。

というか普通か。
モナカが誰でも彼でも溺愛出来ちゃうミラクルお母さんなのか・・・

若葉ちゃん、明日抜糸してワクチンして終わり。
あとはステキナご縁を待つだけです。
出来ればベビーと一緒がいいね。
自分の子どもは大好きなので。

スリゴロ甘えん坊な若葉ちゃんをお願いします♪


6/1情報更新

若葉ちゃん、下痢が止まらず、補液しながらの育児でしたが
突然食欲不振、嘔吐まで。
発熱もあり、これはもう授乳止めるしかないということで
抗生剤注射等で医療行為を実施。
そのためベビーはおっぱい禁止。
人間が哺乳瓶で与えることに。
でも今まで母乳で育ってきた子たちに
突然哺乳瓶は受け付けてくれません。
なので・・・シリンジで・・・

それでもイヤイヤすることが多くうまく与えることができませんでした。

1日2~3時間の睡眠時間で子猫たちのお世話。
もう本気でやばいかも・・・私もやばいかも・・・って状況でしたが
丸3日育児をお休みしてもらって医療行為を実施しましたところ
若葉ちゃん復活!
母乳も復活しました!

5月28日にあおさ君が亡くなるまではシリンジで飲ませるのもやっとだったのに
あおさ君が亡くなった途端、突然ベビーたちは哺乳瓶で飲んでくれるようになりました。
いったい何の変化だったのか、ギュンギュンと哺乳瓶で飲んでくれるようになり
私のお世話も急激に改善されました。

それからというもの母乳+哺乳瓶でのお世話になり
順調に体重が増えてきてみんな状態は落ち着いてきました。
そして若葉の精神面も安定してきました。
それはモナカのおかげ。
CIMG2965.jpg
育児で疲れた若葉をモナカが可愛がってくれるのです。
時々育児のお世話もしてくれて。
子猫たちのお世話は結果的にモナカと私とメンバーさんと若葉の二人+2匹で続いていますが
みんな体重も落ち着いてきたし本当にやっと久しぶりにホっとしたところです。。。

CIMG3992.jpg
そんなこんなで、ベビーたちをご紹介。

仮名:エビネ君
柄:黒
尾:鍵しっぽ
CIMG4047.jpg
わが道をゆく感じの子になりそう・・・


仮名:ビオラ君
柄:キジトラ
尾:鍵しっぽ
CIMG4043.jpg
かなりやんちゃに育ちそうな気配。


仮名:シャガ君
柄:黒白
尾:鍵しっぽ
CIMG4039.jpg
シャガ君はカワウソか?って私は思ってます。
カワウソ似です(笑)
ものすご~~~~いマイペース。一番小さい子です。
素直な子に育ちそう・・・

仮名:ツバキ君
柄:キジ白
尾:まっすぐ長い
CIMG4049.jpg
かなりのイケメン。でもかなりドン臭い。。。。
オドジなイケメンだと思われます。

仮名:アヤメちゃん
柄:三毛
尾:まっすぐ長い
CIMG4053.jpg
ズラがズレてますがパッツン三毛です(笑)
唯一の女の子で非常に気の強さが見え隠れ・・・
お嬢様育ちのお嬢様になりそう。

まだ乳飲み子のためじょうたいが安定しません。
安定する生後1か月くらいになりましたら
また更新しますね!



5/16情報UP

モナカとベビーたちのお世話で連日睡眠不足で
3時間とか4時間寝れればマトモに寝たぞ~って位の日が続いていました。
私は日頃、最低でも6時間寝ないとカゼひくので見事にカゼも引きました。

あ~もぉ5月なのねぇ・・・って感じながら毎日を過ごしていましたら
現場ボランティアさんから1通のメールが。

何やら大変なことになってるっぽいぞ・・・?
ん????

実はサンちゃんが譲渡先から脱走してしまって
連日ボランティアさんたちが捜索に入っていました。

近隣に似た猫がいたら連絡くださいと伝えていたそうで
似たような子がいるって連絡が来て
その似た子がこの子でございました。

サンちゃんじゃないけれども
人馴れし過ぎてるし妊娠してるかも?!ってことで私に相談が来ました。

妊娠してるなら手術してあげないといけないし
人馴れしてるなら保護を視野に・・・
でも今は満員だから・・・
ひとまずTNRで・・・と思いながらも
ボランティアさんたちから色々な情報を確認したところ
丸投げになりそうな予感。

丸投げになったとしても
この子を放置したら
どこかで出産してしまうかもしれないから
近隣に餌やりさんが居ないか確認してもらって
何やら該当なし。
どこからともなく突然現れたこの妊娠猫さんに
誰もがどうしていいのかわからない状況に。

なので。

「捕獲してください。手術します」って伝えて引き取りに行きました。

モナカを病院に連れて行ったりあれこれやってから
ボランティアさん宅に伺うことに。

とても小さくてまだ1歳なったかなってないくらいのサイズ。
でもお腹がぽんぽこりん。。。

やばいな~
初産なら2匹か3匹入ってるだろうからもう生まれるかもしれないな・・・
経産婦さんだったら5匹は入ってるだろうからあと2週間以内かな・・・

で、とても懐こくてゴロゴロ言っちゃって。

なんか、人馴れし過ぎてる・・・。

自宅に持ち帰ってケージに入れて
フロントラインをつけて
お腹を触るとものすごい元気な胎動が・・・

1・・・2・・・ん~3?

3匹は入ってるな・・・

お母さんはゴロリンと転がってゴロゴロ甘えてスリスリスリスリ・・・
PAP_0074_20140516215256680.jpg PAP_0073_20140516215255aa9.jpg

腰骨がものすごい出て
ガリガリなんですよ・・・
胴がちょっと長いね・・・

ツチノコか?って言いながら手術をしないと
出産に母体がついていけないかもしれないなって感じましたので
堕胎を視野に母猫の命を優先させることで対応しようと思いました。

お腹のぽんぽこりん具合があるので
細く見えないですが実際は骨と皮です。
限界の状態なのにお腹の子供に栄養を与えなければ・・・って
この子は必死に生きていました。

なぜこの子はこんな状態で姿を現したのか。
今までどこにいたのか。
さっぱりわからない。

我が家に到着したのは夜9時。
今日はゆっくり眠ってねって言ったら
本当に疲れてるのかぐっすり眠ってしまいました。
ご飯も食べずに・・・

そして翌朝。
かなりぐったりしているお母さん。
これは早く手術しないと母体が持たないかも。
本当にやばいかも・・・

カロリーエースを与えたらゴクゴク飲んでくれた。
大丈夫だ。
これだけ飲めたら大丈夫。
ご飯も食べようね。
黒缶を与えたけどちょっと食べただけで
カロリーエースだけで満たされたみたい。
そのまままた爆睡。

大丈夫かな・・・病院連れて行ったほうがいいかな・・・
手術に耐えられるかな・・・
どうしようかな・・・
予約できるのは金曜日しかないから最短で金曜日手術にしよう。
それまでにまずは基本的に体力戻さないと・・・
って色々考えていたんですが
帰宅したらやたらと甘えて元気っぽくなった彼女が居ました。

あ!少し回復したんだね!よかった!!

でも・・・なんか変だな。。。
腰の上げ方が変だ・・・
鳴き方が変だ・・・
甘え方が変だ・・・

まさかね。。。。

いやいや、大丈夫。まだ生まれないよキット・・・

そう願うしかない・・・

この日もいろいろ予定がありまして
仕事が終わった後モナカさんを病院に連れて行って
その時に金曜日の手術予約を入れたら
その日は先生が往診のため手術はNGってことで
最短で土曜日に手術になって
ヤバイー間に合うかな・・・生まれちゃうかも・・・とか
ちょっぴり心配になったけど
でも予約だけでもしておこうってことで
土曜日に手術の予約をいれまして
一度保護猫たちにごはんをあげたら
現場にいって回って・・・帰宅したのは夜9時。

夕飯食べて
寝る前にモナカたちのお世話をもう一度・・・って思って
保護猫部屋に入ったのは21時40分頃。

ドアを開けたら・・・

あれ。


血の匂いがする。



まさか!!!!

豆電球になってる保護猫部屋の電気をつけたら・・・


見事に1匹目出産したばかりでへその緒をかみ切ろうとしているお母さん!!




え~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!




と思った瞬間

電気を消して豆電だけにして
近づくと
可愛い声で「ニャー♪」って。

大丈夫?痛い?大丈夫?
何故か途端に私ハラハラがUP。。。

そして私の横でドーーーーンと構えてワクワクしている子が・・・

CIMG1410.jpg
「さぁ!頑張るわよ~!私がついてるわよ~!」

モナカさん、めっちゃやる気満々で立ち会ってました・・・。
私とは正反対で・・・

CIMG1412.jpg
近づかないでよ・・・邪魔しちゃだめだって!って言っても
「オバチャンが居ても邪魔なだけよ~!ここは私がドーーーーンと!」って。。。

でも血液検査もしてないのに近づかせられないでしょ!ダメ!来たらダメ!って私とモナカがバトルしてる間に
21時50分 2匹目誕生。

その後も22時17分 3匹目誕生。
初乳飲ませてあげないと!
初乳!!

っておっぱいのところに近づけると
ベビーはちゃんとおっぱいに吸い付きました。

私はお腹をさすったりゴロゴロ喉を撫でたり
生まれた赤ちゃんを拭いて乾かしたり・・・
お世話したがりなモナカさんとの戦いをしながら
彼女の出産をサポートしていました。

そう。
彼女は私に出産のサポートをさせてくれるくらいの人馴れ。
昨日会ったばかりの私に赤ちゃんを触らせる。
生まれたばかりの赤ちゃんを触らせる。
そして自分も触らせる。

どんだけ人馴れしてんだか・・・

3匹出てきた時点で
出産終了かなって思ったんです。
この体で初産なら3匹でも多いほうだと思ったし。
なのに。。。。


22時54分 4匹目出産。


もう、私の頭の中では
お母さんの体力のほうが心配で出産で踏ん張るお母さん猫さんに
何故かラマーズ法・・・。。。
ヒーヒーフーって言う私の隣でニャーニャー!って応援してるモナカさん。

役に立たない私とモナカの存在を
邪魔とも言わず快く受け入れてくれて
出産頑張ったお母さん。

23時12分。
とうとう5匹目を産みました。


お母さん頑張った・・・
本当によく頑張った・・・

この細い体の中で
5匹もの赤ちゃんを育てていたなんて・・・

PAP_0072_2014051622204152e.jpg

この後23時49分にまさかの6匹目?!って思ったんですが
ん~~~ポン!って出てきたのは後産の胎盤ってのですか?

これはホっとした。。。。

まさかの6匹目まで出てきたら本当に
お母さんの母体が!!って思ってましたが
最終的に5匹。
約3時間で5匹産みました。

保護したときからケージにペットシートを敷いていたんですが
2匹目出産時に交換。
その後4匹目出産時に交換。
5匹目出産時に交換。
その後後産の時に交換。
すべて身を任せて交換させてくれたお母さん。

なんて良い子なのだろうか・・・
私みたいな人間を信じてくれている・・・

お母さんお疲れ様・・・綺麗な場所でみんな冷えないようにしてネンネしようね・・・
ベビーたちに重要な初乳を飲ませながら
お母さん猫は子猫をギューっと抱きしめながらぐっすり眠ってしまいました。


私もまさかの出産で
結局なんだかんだしたら眠ったのは深夜2時。
クタクタになったけど
とにかくお母さんと子猫たちが無事に生まれて一安心・・・
朝になって大寝坊。2時間も寝坊してあわてて出社。

仕事中にメンバーさんがお世話しにきてくれて
ベビーたちの体重を量ってくれました。
みんな90g後半から100g前半でなんとか平均的な体重だとわかりました。
ホっとしました・・・

帰宅して改めてお母さん猫を見ると
そのガリガリの体が・・・

PAP_0069_20140516222037371.jpg
とても甘えん坊さんで
物静かだけどスリスリゴロゴロと自分から甘えてきてくれます。
PAP_0070_20140516222039738.jpg
出産した後の体は骨がしっかり触れるほどにガリガリです・・・
栄養状態が悪すぎる状況で妊娠し、
出産することになったこの子は
なぜこんなに人なれしているのか。
そしてなぜあの場所に現れたのか。

PAP_0071_20140516222040bbf.jpg
私はこの時に本当にボランティアさんたちに感謝の気持ちであふれてきました・・・

だってこの子、あのまま放置してたら
出産しながら息絶えてたかもしれない。

出産まで母体が持ったとしても
その後子猫たちは死んでしまうだろう。
お母さん猫は限界だったから・・・

ボランティアさんたちの思いがこの子をこの場所に運んでくれて
そして無事に出産までたどり着けた・・・。

この子を守るために
みんなで力を合わせることができて
この子の命はつながったし
結果的に母体優先で手術の予定だったのに
出産となったけど保護した状態で出産になってよかった・・・
あのタイミングで保護できて本当によかったって私は感じています。

子猫まみれて今産ませるのは正直厳しいですが
生まれてきた子たちのために
私たちができること。
生まれたからにはしっかり元気に育って
ステキな家族に巡り合って幸せになってもらうこと。

クタクタになりながら出産したお母さんのためにも
みんなで元気に幸せになろうね!
ってことで
私はこのお母さんとの出会いに感謝します。。。。

お母さんの仮名は若葉ちゃんです。
今の時期にあう花の名前を探してたけど
花が咲くには葉っぱが栄養分を蓄えていかないとね。
だからお母さんは葉っぱなのです。
で、子供たちはお花の名前にします。

その名前は後日発表しますが
ひとまず予定外の出産で驚きは隠せませんが
この若葉ちゃんの保護と出産の報告と当時に
この猫たちの医療費については丸投げのため
ご支援いただけますと幸いです。

5/16時点で子猫は17匹になってしまいました。
砂やごはんも買占めたりしてるのに
あっという間に消えてしまいます。

若葉ちゃんは栄養失調状態の中、栄養失調が原因での下痢が続いていて
毎日の補液を実施することになりました。

血液検査の結果、内臓疾患等はありませんが
栄養不良という結果になっています。
そのため多くの栄養を摂取する必要がありますが
下痢のため吸収できない状態にあるとのことです。

ウイルス検査はすべて陰性でしたので
お腹の調子を整えるお薬を飲ませながら
補液して若葉ちゃんの体調を整えながらベビーたちも成長してもらうことになっています。

医療費、ごはん、砂足りません。
どうかお力添えお願いいたします。

今夜も子猫たちのお世話と大人たちの世話をしながら
ウトウトしてネンネしようと思います。。

彼女たち母親の生命力と
パワーと愛の深さを感じながら。。。
今日もあと2時間以内には寝たいです・・・。

ベビーについては後日UPしますね。
面白い柄の子が2匹生まれました♪

関連記事
スポンサーサイト

| 幸せ報告【幸せゲットのご報告!】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/418-3ff1a168

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>