Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【交通事故死】十間坂交差点付近にて収容 白黒生後3か月程度の子猫 7/4情報UP

2014/07/04情報UP

本日、午後8時半頃。
サティに買い出しに行く途中で・・・。

十間坂交差点から平塚方面へ100m程のところの上り車線にて。

前を走る車が大きく右によけたので
何かな?とおもったら・・・

子猫が交通事故死しているのを発見しましたので
急いで元に戻って収容しました。

顔はつぶれ、内臓も・・・骨も激しく破壊されて遺体の損傷が激しかったのですが
まだ体は温かく・・・

生後3か月程度の子猫でした。
北側の住宅街から一号線を横断しようとして交通事故にあったものと思われます。

CIMG5956.jpg

ペットシーツで包み、車に乗せました。

タイヤに巻き込まれたような形跡があるので
即死だったと思うけど
あまりにも無残な姿・・・


どうしてこんな小さな子が
こんな形で最期を迎えなければならないのか・・・。

金曜日の夜ですから行政に連絡しても引き取りに来てもらうのはずっとずっと先の事。
このままこの子がここにいたら
どんどん牽かれていって
原形をとどめないほどにバラバラにされてしまうから
早くこの子をこの場から移動させたかった。

いつまでもいつまでも
人目にさらされ
亡骸を放置されたら
放置された側はとてもつらいでしょ・・・

もし自分がこの子の立場だったら
悲しいでしょ・・・

自分の遺体を誰もが避けていって
うわぁ・・・って顔して通り過ぎていく。

生きていれば
「かわいい~」って言ってもらえる月齢の子でも
こんな姿になってしまえば途端に「キモイ」とか「うわぁ・・・」とか
そういう目で見られてしまう。

なんだろな。

人間が交通事故で倒れてたら
救急車呼んでもらえたりするし
警察呼んで現場検証して犯人を捜してもらえるけど
猫のために警察は動かない。



きっと野良猫の子供だと思いますが
もし母猫の不妊手術が出来ていれば
この子は犠牲になることは無かった。

綺麗な体にしてあげることも出来ず
取り残しの無いように
臓器を拾って・・・

すごく悔しくて・・・

せめて、すべての体をそろえてあげたかったから
取り残しの無いように…

その横を他の車が何事かとジロジロ見てきました。

ここで命を落とした猫さんが居ることを
目撃した人もきっとすぐ忘れてしまうでしょう。

この子猫が残した血痕も
雨に流されてすぐに消えてしまうでしょう・・・

でもこの子がもし
誰かの飼い猫さんだったとしたら。

可能性はゼロに近いけど
もしかして
誰か人間に飼われている猫さんだとしたら
この子がここで命を落としてしまったこと教えたい・・・

もしこの子が飼い猫で
完全室内飼育されていれば
こんな無残な形で最期を迎える事は無く
きっと最期を迎えたとしても
飼い主さんの心の中でずっと生き続けることができる。

でも
この子は
通行人の記憶の中に一瞬だけ。
一瞬だけ入り込んだだけで
きっとすぐに忘れられてしまう。

誰かに看取ってもらうわけでもなく
あっという間に
命尽きてしまったこの子に
してあげられることは
白峰寺に連れて行って
供養してもらいながら
私の記憶の中に残しておくことくらい。

ごめんね。ごめんねって
何度言ったってこの子は帰ってくることは無いし
この子の無念さとか
そういうものは
何もわからない。

お母さんを探しに飛び出したのか
ご飯を求めて飛び出したのか・・・

それ以外に理由があるとすれば
人為的に道路に投げ込まれたとか
色々ありますが
考えるだけで心が折れそうになるから
ここまでにしておきます・・・


白ベースの白黒猫さんでした。
顔も全く分からなくなってたし
手足もめちゃくちゃになってたけど
子猫だってわかるサイズでした。

明日の朝、白峰寺に搬送して
合同火葬してもらいます。

名前も知らない猫さんだけど
せめてできる事を・・・。

人が増え、
建物が立ち並び
車も増え、
猫が安心して住める空間は次々と消え
弱い者は追い払われている現代社会で
社会問題になっている野良猫。

飼い主不明猫と言われて
猫嫌いからは嫌われ・・・

どうしたら共存できるんでしょうね・・・
猫も人も安心して暮らせるまちづくりは
どうやったらできるんでしょうね・・・

悲しいなぁ・・・

今日は・・・なんか凹みました・・・

関連記事
スポンサーサイト

| 空に帰ったニャンコたち。 | 23:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/458-c565fc35

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>