Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【幸せゲット!】左手切断子猫 平成26年5月中旬生まれ あかりちゃん キジ白 女の子 10/18情報更新

2015/10/18情報更新

あ~なんかもぉ・・・
マカロンの記事を更新しただけで
涙腺崩壊状態なんですけど(号泣)

あかりの記事も更新出来ることの喜びが
更になんか涙腺破壊を招いております。。。。


DSC_0503.jpg
こんな可愛い写真を頂けてることも
夢なんじゃないかとか思ったり・・・
DSC_0499.jpg
あかりちゃんはきっと
私が伺ったら
お出迎えしてくれるというより「誰がきたんだろう?」って好奇心で顔出してくれるかな?って思ったら
めっちゃ普通に寛いでました(笑)
CIMG0205.jpg
リビングにお邪魔すると
あかりちゃんがテーブルの下で外を見てました。
相変わらずの美人さん。
溺愛してもらえて本当にうれしい♪
CIMG0211.jpg
お母さんに抱っこしてもらうときは
やっぱり縦抱き派なのも変わってない(笑)
お母さんが大好きなあかりちゃん♪
DSC_0471.jpg
日向ぼっこさせてもらったりして
本当に毎日ノンビリと
そしてゆっくりと・・・
家族として大事にしてもらえています。

あかりちゃんとであった時の衝撃は
今でも忘れることがありません。

あの日、本当にあかりちゃんが保護出来て良かったと思うし
あかりちゃんが持ち合わせている性格も
本当に幸運を呼んだんだって思います。

とても前向きな性格でクヨクヨしないし
とにかく人が大好き。

甘え上手だから
どんなお家にいっても大丈夫だと思っていましたが
先住猫さんと会わなかったりで結局3度目の正直で
仲良しのマカロンと共に家族に迎えてもらえた運命も
本当にうれしい組み合わせでありがたかったです♪

あかりちゃんが
持ってる強い運は
可能性として99%ダメだって思われていたのに
たった1%の可能性を掴んで命を繋ぐことが出来た子です。

手先の断脚の可能性は99%だったのに
断脚しなくて済んだ奇跡もすごいけど
そのあとのあかりちゃんの持ち合わせているパワーってすごくて
私は何度も何度もあかりちゃんに救われてきました。

だからこそ、本当にあかりが必要としている家族をと願い
沢山ご応募いただいていたのですが
あかりちゃんには合わないと思われる家族には
ご遠慮いただいたりもしました。

この子にとって最高の家族を。
それが私が彼女にしてあげられる最後の仕事です。

だから今回のご縁は
本当にありがたくて
マカロンにとっても
最高のご縁でした。

本当に本当に
この子の幸せを願って去年は走り回って
今年こそは・・・本当の家族をとお祈りに行ったりもしました。

神様とか仏様とかキリストさまとか
良くわからないですし
私は無宗教なほうなので
都合よく神様が願いを叶えてくれるとか思ってないですけど
この時ばかりは
あかりちゃんにステキナ家族を・・・って年始の初詣でお願いしちゃったんです。
もちろんその時はマカロンのこともお願いしています。


でもきっと私が神頼みしなくても
彼女たちは彼女たちが持ってるパワーで
本当の家族を見つけることが出来たんでしょうね♪
ご縁ってすばらしい♪

ご近所なので
病院で会えたりすると嬉しいな♪

新しい名前も頂きました。

本当に卒業の日を迎えることが出来て嬉しいです!
本当に卒業おめでとう!
お母さんとお父さんとお兄ちゃんに
沢山の幸せを分けてあげてね♪
そしてマカロンとも仲良くね!!

卒業おめでとう!




2015/9/21情報更新

3度目の正直になるか!
19日の幸せ探し会でお見合い致しまして
無事にトライアルのお話を頂きましたので
募集を停止いたします。
3度目の正直で決まるとイイね!
マカロンと一緒だから今度こそ!!がんばりましょー!


2015/06/14情報更新
1回のトライアルが先住猫さんのご都合によりダメになり
2件もトライアル希望のお話が来てたのに
2件とも流れてしまったり・・・
結局まだ我が家にいるあかりちゃん。

CIMG6989.jpg
「おーばーちゃーーーーん!おんぶ~~~~!!!」

相変わらず甘えん坊で抱っことおんぶが大好きでございます(笑)
CIMG6993.jpg
1回目のトライアル先で
急激に成長があったので
すっかり成猫になりました。
突然成長して帰ってきたので
いったい何が起こったんだろうか(笑)
成長期だったのかな?
細身だったんですけど
すっかり重くなりました(笑)

CIMG6995.jpg
「おばちゃんさー。自分のこと棚に上げて、アタシの事言うとかマジでありえないにゃー!」

CIMG7008.jpg
保護猫部屋から毎日のように会長が連れ出して
イチャイチャしてるのを我が家の楓斗がジェラシーで見つめ、
更に楓斗はあかりちゃんがソコまで嫌いじゃないので
追い払ったりもしないのを面白くないって感じる我が家のヘチマさんが居て
ヘチマさんは楓斗が取られると思うのか
あかりちゃんにはトコトン嫌いオーラを出して
追い払おうとします。

あかりちゃん、モテるんです。男の子に。。。

甘えん坊だし接待上手だもんねぇ♪

CIMG7460_20150614162206388.jpg
めちゃくちゃ美人で甘え上手で
抱っこやらおんぶやら希望しちゃう猫さんです。
とことん甘えてほしい方、是非あかりちゃんを家族に迎えてあげてください♪
ちなみに子猫にも「かわいいかもしれないねー」って棒読みする感じの接し方をしてくれます。

アタシはアタシ、アナタはアナタ、
アタシが甘えたいときにアナタが居てもいいけど
アナタは猫だから、アタシが先に甘えたいし、
アナタも甘えていいけどメインで可愛がってもらえるのはアタシだけよ♪
って言う子です。

つまりワタシがナンバーワンだから
貴方は一歩引いて生活してね♪って言いたいんじゃないかなとw
そんなあかりちゃん、新しい家族を絶賛募集中です。
寂しがり屋でございますので
お留守番短い方希望^^


2015/05/22情報更新

お話を進めておりましたが破談になりましたので募集再開いたします。

写真等、また近いうちにUPいたしますので今しばらくお待ちください。

ちなみに・・・あかりちゃんはメチャクチャ元気です!!!
今日も元気にダッシュしております(笑)



2015/05/17情報更新

幸せ探し会にてトライアルが決まりましたので
募集を一時停止いたします。

素敵なご縁になりますように♪


2015/04/21情報更新

トライアル頑張っていました。
トライアル先で希望者さんにベッタリ甘えたり。

でも先住猫さんがどうしても受け入れてくれず・・・

頑張ってくれましたがこのままだと先住猫さんもあかりも辛いだろうと判断し
トライアルは終了となります。

今月中に戻ってきますので募集は先に再開いたします。

甘えん坊で寂しがり屋さんです。
肩にのってスリゴロ甘えん坊さん。
お留守番は出来ますが出来るだけ短い方を探しております。
手先の欠損がありますが他の猫さんと同じように飛んだり跳ねたりできます。

究極の甘えん坊さんなので
どうぞよろしくお願いいたします^^
先住猫さんが居るご家庭でも大丈夫でございます。

どれだけ甘えん坊かってのは
下の記事をご覧ください^^



2015/03/25情報更新

トライアルが決まりましたので募集を一時停止いたします^^




2015/3/16情報更新

我が家ではお膝は争奪戦で
かなり激戦区なので
賢いあかりちゃんは肩乗りニャンコになることをきめた。
そのため、毎日背中に乗ってスリスリゴロゴロ甘えてくるので
肩こりが酷い。。。。
20150129あかり
こんなにベッタリされるのは
嫌いじゃないし
むしろ好きなんですが
こんなにベッタリ離れない程に
寂しい思いをさせてしまっていると思うと
あかりちゃんに申し訳ないなぁ・・・と思う毎日です。

お兄ちゃんモテモテ2
会長の事も大好きで
マカロンといちゃついてるのを見つけると
すぐに「わたしも~!わたしも~!」って。
どんだけ甘えたいんだ・・・って感じで・・・。

あかり1
会長が横になってると
あかりちゃんが添い寝攻撃。
イチャイチャイチャイチャ・・・エンドレスです。。。
あかりとまかろん
床に寝転んでマカロンとイチャイチャしてたら
ジェラシー娘なので私の上に乗っかってきて
顔面ジョリジョリ攻撃。
アタシだけを見て!!浮気ダメ!って。
CIMG5162.jpg

スキあらば膝にのる。
CIMG5216.jpg


膝が誰かに取られてれば
肩に乗る。
CIMG5215.jpg

お膝に乗ると
降りてくれないので
そう簡単には乗せないぞ!って思うけど
知能指数がかなり高いあかりちゃんは
どこからでも肩にのる方法を編み出しまして。
CIMG4708.jpg
肩に乗れなかったら
何が何でも膝に乗る。
膝に乗ったら下ろさせない技を身に着けたあかりちゃん。


ず~~っとしたから覗き込んできて
「お~♪ば~♪ちゃん♪」
って言い続ける。

呼ばれたら振り向くのを学習したようです(苦笑)

こんだけ甘えん坊さんなので
本当に可愛いものです。

特にイタズラはしません。
ただ、ダンボールをむしりとるのが大好きなので
ダンボールの猫缶型爪とぎを与えると
漏れなくダンボール周りにちぎられたダンボールカスの山が作成されます。
CIMG4141_20150316230347b99.jpg
ガブって噛みついて
ベリベリ!!!ってはがして
ペってするんですわ。
CIMG4169.jpg
左手の指先が無い以外、
体調はすこぶる元気です。
よく走りよく遊び、
よく寝てよく食べる。

体重は3キロ行きません。
これ以上大きくは成らないと思われます。

いつまでも赤ちゃん体系で
いつまでも甘えん坊さんなあかりちゃん。

どうかステキナ家族が出来ますように・・・

こういう子は
本当に可愛いです。

ベタベタされたい人にもってこいのニャンコさん。

呼べば駆け寄ってくるんですよ~♪

おしゃべりも上手です♪
素敵なご縁待ってます!



2014/12/19情報更新

あかりちゃんの可愛い動画UPしました♪
片手の長さが足りないのでバランス感覚が他の猫さんよりもイイように思います。
なのでお座りタッチが上手♪
甘えん坊なのもめっちゃカワイイ!
走り回ることも出来ますし、他の猫さんと何も変わることなく同じように生活できます^^


つぐみちゃんが卒業してからは
ジュラと一緒のケージで生活しています。
ジュラのしつこさに時々イラっとしながらも案外仲良く出来てる2匹です♪



2014/11/3情報更新

最近さ、アタシの事さ、目薬さしてお薬飲ませたら終わりになってるじゃない?
帰りは遅いし、もしかして浮気してるの?
CIMG0514.jpg
アタシよりも可愛い子がいるの?
CIMG0516_20141103140009ed5.jpg
いるんでしょ?!浮気してるんでしょ?!
アタシよりも可愛い子?
CIMG0518.jpg
「も~絶対浮気してるんだわ・・・アタシいじけちゃうから!!!」
CIMG0519.jpg
そんなことないよ~TNR対応で夜遅くまでかかっちゃうだけだよ、浮気なんてしてないよ~♪っていうと
このご満悦なお顔(笑)
猫って色々な子が居るけど
我が家に今居る保護猫たちの殆どが浮気禁止令出してきます(笑)
CIMG0702.jpg
太郎がお膝乗りたいな~って来ても
「アタシの!ダメよ!」ってペシペシしちゃうし。
CIMG0711.jpg
「あたしのだってば~~!!」って必死にアピールしてるあかりちゃん。
このままよじ登ってきて私の首を舐めたり顔を舐めたり顎を噛みついて来たり・・・
CIMG0722_20141103140604e02.jpg
そうすると今度はじゅらが「匂いつけられたでしょ!僕のだ!僕のにおいつけるんだから!」って二人して
私の首を舐めたり顎噛んだり・・・。
忙しい方々でございます・・・
私は舐められて首をジョリジョリされてめっちゃ痛い。
顎噛まれていたい。
CIMG0726.jpg
お膝はみんなのものだから譲り合ってネ。
本当のアナタだけのオヒザはご縁を見つけてあげるからね、
一緒に頑張ろうね。ってお話するけど
背後からも視線を感じても~あっちもこっちもジェラシー。
こんなジェラシーっこがいっぱいいるので
ステキナご縁に恵まれて卒業できる子がいっぱい出るといいんだけどな・・・。
あかりちゃんはもう治療することは無いので
手に関してはこの状態です。
何も問題ありません。
まだカゼを引いたり治ったかな~っと思うとぶり返したりになってますが
もうすぐワクチン打てそうな感じになってきました。
体は小さいけど、もうすぐ不妊手術になる月齢。
まだあと3か月位は体重増やしたりってことに専念しようかな。

とても甘えん坊さんですがお留守番できますし
1匹飼育で大丈夫。
今はつぐみちゃんと一緒に生活していて
つぐみちゃんのお世話してくれています。

ステキナご縁に恵まれますように♪



2014/09/27情報更新

左手を欠損してしまったあかりちゃん。
奇跡が色々とおこってくれて
あかりちゃんの断脚の可能性はほぼなくなりました!
CIMG7900.jpg
ミラクルってあるものですね・・・
ポロっとたまに何かが落ちることがあって。
それが骨だったことを知るのは2本目の時。
CIMG7908.jpg
あれ?出てる骨の数が減ったような・・・って思った時には
表に露出していた骨は2本になりました。
もっとあったような・・・って感じていたんですが
2本目が落ちたときにやっと数は減り続けていたことに気づく・・・。
CIMG7909.jpg
そして最終的に最後の1本もポロっておちてくれたので
断脚しなくても済みそうです。
要は露出していた骨から感染症になってしまう可能性が高いので
断脚が必要だって判断していたんですが
その骨がうまく乾燥して落ちてくれたことと
周りの筋肉が死ななかった事が幸いして
断脚しなくてもいいだろうという判断になりました。
CIMG7910.jpg
手は断脚しなくて済むのであれば
それに越したことはないです。
だって今でもバランスが悪くてやっとこの手の長さに慣れてきたのに
更に短くなったらまたバランス感覚の取り方に慣れるまで時間が係ると思ってたし。
おかげさまで今の手の長さには慣れたので
テコテコ走り回ったり遊びまわることも
へっちゃらなのです。
CIMG8272.jpg
と~~~っても甘えん坊さんで
すぐにオヒザに乗ってゴロゴロゴロと甘えてきます。
そして自由に走り回っていいよ~と離すと
タカタカと走って飛び回る。
CIMG8282.jpg
いっちょまえにアイリスと戦ってみたりもしてました。
CIMG8286.jpg
あかりちゃんは本気で一生懸命
戦ってるつもりなんだけど
アイリスは蚊を振り払うかのごとく・・・
CIMG8280.jpg
あまりにしつこいとガブっと噛みますが
やられたらやり返す。
ちゃんと遊べています♪
CIMG8319.jpg
こうやって爪とぎのポールにしがみついて登ることもできるようになりました。
CIMG8322.jpg
でも途中で力尽きてズリズリって落ちますけどネ^^;
CIMG8331.jpg
まだ上下運動は上手に出来ないけど
走り回ることならへっちゃらです♪
CIMG8388.jpg
そしてネンネ姿はとってもプリチー♪
性格は二重丸。
見た目もとっても美人さんです♪
今風邪を引いてしまったのでお薬を飲みながら保温して
体調を整えています。
風邪が治ったら1回目のワクチン打ってくるので
次回の幸せ探し会には参加しますよ~♪
素敵なご縁に恵まれますように♪
風邪が治ったらさらにみんなと一緒に遊べるように訓練します^^




2014/07/31情報更新

保護から1週間経過しました。
あかりちゃんという仮名を付けました。

生命力というのは
本当にすごいですね・・・

弱い子は本当にちょっとしたことで命を落とす・・・
強い子はどんな状況になっても生きる力を持ってる。

保護して初期治療だけしてもらった翌日、
提携病院に搬送しレントゲンを取ってもらいました。
状態は悪く、断脚は確定。

投薬をして3日間通院しました。
状態は日に日に改善していき
腐敗臭も消えています。

そして切断箇所の状態も良好。

切断されている箇所は
私が思っていた以上に短くて
指先の欠損程度で済んでいました。

腕までガッツリ腫れていたので
もっと損失部分が多いかと思いましたが
腫れが引いて今では指先だけが無いのがわかります。
(もちろん肉球もないけど・・・)

図で解説するとこんな感じ。
hand_frame.jpg
実際に写真をUPしようと思ったんですが
骨が露出してるし
筋肉も露出しているし
普通の怪我とはまた別の意味でグロいかと思いまして
とりあえずネットで拾った図で解説させていただきました。

今は毎日の投薬と
患部ガーゼの交換程度で治療をしておりまして
1か月後に断脚手術となります。

ただし状態次第で2か月後になるかもしれません・・・

で、とうの本人は・・・と言いますと
ご飯もしっかり食べて元気にしております。
甘え上手です。
CIMG7118.jpg
スリゴロの甘えん坊さんですので
断脚して状態が安定次第譲渡可能です。
ウイルス検査も実施済みでエイズ・白血病ともに陰性です。
どうぞよろしくお願いいたします。



2014/07/24情報UP

以前相談を受けていた現場でとある猫さんが居ました。
その猫さんが住んでいた住処は解体されてしまい
結果的に猫たちは散っていきました。

TNR等も出来ないまま・・・


そしてその猫さんたちのうちの1匹が子猫を産んで
現場付近に出没したとの情報を受けました。
しかし満員のため、TNRをするために成長まちをするしかありませんでした。

子猫も母猫も同時に捕獲をしてTNRをする。
そういうスケジュールで話を止めていましたところ・・・

「あの子猫のうちの1匹の手が無いんです!」と連絡が来ました。

手や足が無くても生きてくことはできる。

でもそれは人間の管理下にある子だけ。

外猫さん、特に飼い主の居ない野良猫と言われている猫たち(動物たち)にとって
手が無い、足が無いというのは致命的な事であり
更に傷を負ったばかりの子猫となれば話は別。
感染症で亡くなる可能性がグングン高くなる。

そして今の時期、腐敗が進みやすい。
壊死する部分がどこまでかによっては
命は守れない・・・

写真を送ってもらってその緊急性はさらにUPした・・・

あかり01
手の状況よりも体の細さ、体の小ささのほうがもっと緊急性があったんです・・・

急いで保護しなければ・・・
保護しますって連絡したけど・・・

猫たちが居なくなっちゃったって・・・

昨日は仕事から帰ったら保護猫たちの通院にいって、
それが終わり次第バニラの正式譲渡にいって・・・
それが終わったら保護にいける・・・
そんなスケジュールの中で
捜索・捕獲ってちょっと厳しい。
でもこのままだと死ぬかもしれない。

どうしたらいいんだろう。
とにかく探してもらうしかない。

私も一分一秒でも早く早くと・・・急いだんだけど・・・
現場に到着したのは午後9時前。

猫たちの姿は見えず・・・

最初に子猫たちが居た場所から次に目撃された場所を歩いて探す。
いない・・・

というか、移動範囲が広すぎておかしいって感じた。

子猫を連れた母猫がここまでの距離を移動するってのはおかしい。
給餌者が定まってないのか
毎日もらえてるわけではないのか・・・

というか負傷猫がこんなに歩けるわけがない。
おかしい。

でも猫たちの気配がない。
夜遅い時間に歩いても見えないから
心当たりを探すけど猫一匹出会うこともなく・・・

捕獲器と餌とタオルとペットシーツを渡して
捕獲器の使い方を教えて・・・

あとは目撃されていた場所の住人に協力をしてもらうしかなかった。
でももう遅いし。

朝になったら。
朝になったら動くしかない。

で、朝に現場に行ってもらったら
該当猫さんが居なくて
他の子たちと母猫が寝てるって。

どうしてけがをした猫たちを置いて
お母さん猫は何をしてるんだろう。

そしたら今度は
怪我してない子たち子猫が近所に来てて
母猫ともう1匹は第一発見場所に居ると。

じゃぁその子が怪我してる子だってことで
住人に相談をしてもらおうと思ったけど留守だった。

何度も訪問してもらって
夕方の連絡で「保護できました!」って。。。

ホっとしました。。。
これでこの子守れるって・・・

最初はサックリと切れちゃってるのかと思った。
ザクっと切断しちゃったのかと思った。
だから罠かもしれないとか思った。
CIMG6863.jpg

そうだと思ってたから
罠がある可能性も視野に入れて対応を考えてたけど
仕事を終えて急いで帰って
急いで現場に行って、傷口を見てわかった。
140724_1909~01

罠でもない。
犬にかまれたとかそういうものでもなく・・・
これはエンジンルームに巻き込まれたんだな・・・って。

よく生きててくれた・・・って思ったけど
その痛々しい傷口からはウジが出てきた。

酷い。

熱がある。

脱水もある。

でも
この子の目はとても力強くて
生きてる。
CIMG6869.jpg

最初、フロントラインだけつけて、あとは金曜日の夜に提携病院に連れて行こうと思ってたけど
この状況は急いで患部を洗い流して、ウジをとり、処置しないと無理だって思ったので
木曜日にやってるもう1件の病院に搬送。

改めて傷口を見ると
爪が見える。

解放骨折っていうのか
複雑骨折っていうのか
その両方だって感じの傷口。

よく生きててくれた・・・
本当によく頑張ってくれた・・・
待っててくれてありがとうって思った・・・
CIMG6864.jpg
とてもきれいなお顔をしている女の子。
でも壊死した匂いがすごい。

患部がどんどん腐っていく。
早く処置しないと
死ぬのは今の状況でも変わらないから
早く・・・はやく・・・

以下の写真は人によっては少し不快に感じるかもしれません。ご注意ください。





CIMG6867.jpg
こんな状態でもニャーと鳴いて
撫でるとゴロゴロ言うんですよ・・・
悲しくなった。。。

CIMG6868.jpg
わかります?
黒くなってるのが。
患部が完全に腐って皮膚もビリビリになって
骨がむき出しになってました。
筋肉は溶けて・・・どろどろ。

下の写真、もう少しキツイ写真かもしれないので注意してください。
閲覧は自己責任で。




CIMG6866.jpg
黒くぶら下がってるのが筋肉と皮です。
ほとんど筋肉はウジに食われてるので皮ですが。。。




先生に事情を話
初期治療をしてもらいました。

消毒液の中で手を洗って
まずウジを取り出して
壊死した患部の組織を切り取りました。

そして砕けてるけどかろうじてくっついてた骨の一部も切り取りました。

そしてもう一度消毒液の中で患部を洗い、
綺麗にしてもらった状態で軟膏を塗って
包帯を巻いてもらってとりあえず応急処置は完了。

あとは抗生剤明日の朝の分までもらったので
明日の夜に
提携獣医師の元で最終的な処置をしようと思います。

エンジンルームかなにかに入って
巻き込まれたんでしょう。

でもこの子、運がいいって思います。

普通エンジンルームで巻き込まれたら
死んでしまいますよ・・・
死ぬ子の方が多いです。
手だけ失って助かるってことは
そうないです・・・

この子の生命力を信じ、
運の強さを信じ・・・

出来る限りの医療行為を行って
苦痛を減らし、
最終的にはステキナ家族を見つけてあげたいと思います。

断脚になるのは99%決まっていますが
どの程度切るのかは
まだ腐敗が進行してるので
どこで止まるかわからないため
腐敗が止まったら・・・ってことになりそうです。
すぐ今日の今日で断脚はしません。

明日レントゲンとか撮って
しっかりこの先の医療計画とか決めないとね。
140724_1929~01

巻いてもらった包帯が
明日の朝まで付いてるかはわからないけど
この子は人にも素直に懐いてくれて
今日会った私にゴロゴロ言ってくれて
素直な良い子です。
野良のお母さんが育てたとは思えないくらいに人馴れできそうなので
治療も上手に受けてくれると思います。

帰宅したらご飯食べてくれたし
水も自分で飲めました。
あとはもう少ししたらお薬を飲ませて
様子を見ます。

食事がとれたなら
あとは排尿・排便があればひとまず安心。

いま大人しく寝ています。


この子を保護できて本当によかった。
兄弟がほかに4匹現場に残っています。
お母さんの不妊手術もしないと。
というかやっぱり他の子猫も保護にするかもしれません。
申し訳ありませんが、もしかしたらこの猫さんと兄弟猫の保護医療費を募集させていただくかもしれません。
フードも足りない状態が続いていて、ご支援に頼るしかない状況の中での保護ですが
やっぱりこの小さな子たちをあの現場に残しておくのは非常につらいです。

給餌者だと思われていた人は給餌していなかったんです。

ゴミ食べてたっぽい。

だからあそこに住み着いたんだろうなって感じました。

母猫だけは給餌してもらえるように伝えますが
子猫は保護になると思います。

医療行為が終わっている猫たちの一時預かりさん急募します。
預かっていただきたい猫さんは
成猫がメインですが
医療行為が終わっている子猫の場合は
おにぎり5兄弟のうちの4匹、モナカ、おはぎ&あずき親子、お餅、
そしてサブレが帰ってくることになりましたのでサブレも・・・
この中で負担のない範囲で預かりが可能な方いらっしゃいましたらお願いいたします。


とりあえずは
この子が保護できて良かった・・・
頑張って治療しようね・・・
脚は切ることになるけど・・・
切らずにすむ方法は今のところ無いから
良くなるために切断するしかありません。
ガッツリ切るのではなく、多分壊死した場所だけなので
腕は残るかもしれません。

この子が幸せになれるように
どうかお力添えをお願いいたします。

砂とご飯のご支援を引き続きお願いしたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。
関連記事
スポンサーサイト

| 幸せ報告【幸せゲットのご報告!】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/477-d9f263d5

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>