Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

8月2日実施 S地区2匹TNR実施報告 ② 8/19情報UP

8/2実施報告

複数の給餌者が居る現場にて
子猫が生まれ・・・とよくある現場でのTNR実施です。
一般保護のフィガロちゃんとマリーちゃんの保護現場。

給餌者の目撃情報は3~4名。
そのうち1名とは接触することが出来ました。

かわいそうだからってお話でしたが
その行為がさらにかわいそうになる猫を増やしている認識はありません。
給餌者自身、この先長くないから可愛そうな猫のために週に2~3日通ってるとおっしゃっていましたが
とても元気そうでした・・・。
餌代もバカにならないんだっておっしゃってたので
この先長くないのであればご自身のために大事なお金を使ってくださいと伝えました。
ご家族もいらっしゃるんだし、猫に使うのではなくてご自身、ご家族につかってほしいものです・・・
こうして餌代もバカにならないっておっしゃって不幸な猫を増やしてるんだから
増やさないための努力ってのをしないのが一部の高齢者の給餌者の皆様・・・。

どうかお願いですから
最期まで責任もって世話出来ないなら
わざわざ通ってまで給餌しないでほしいし
給餌するなら不妊手術をしてほしいです・・・

どこの現場にもいらっしゃいますが
高齢者の給餌者による問題はとても多く、
最終的に給餌者が増やし過ぎてクレームが来て
給餌を辞めてしまい、猫たちが餓死したり近隣に入り込んでしまったり・・・ゴミをあさったり・・・
色々な問題を抱えてしまうのです。

可愛そうと思うならTNRするしかないのを知らないのです。
知らないから伝えるけれども「そんなメスを入れるなんて!」っておっしゃる人もいれば
「自分の猫じゃないから好きにすればいいが、捕まらないよ」っておっしゃる人もいれば
人の話なんて聞きもしないで怒鳴り散らして帰っていくって人も居たり。
色々な人が居ますね・・・

どの現場でも
理解してもらうために給餌者の話を聞いて
こちらから少しずつ改善案を伝えたり
法律によって裁かれる可能性が出てくることも伝え
その中でTNRさせてほしいと伝えます。

絶対に頭ごなしに「餌なんてやるな!」とか言ったらだめです。

給餌者にTNRさせてもらえるように話を進める時には
一緒にこの猫たちの幸せを考えませんか?ってことを伝えるのです・・・
それがとても大変であり、とても重要な事。

しかしあれですね。
そんな話をしても高齢者の方ですから
同じ話を何度しても忘れちゃうってのもありまして。
会ったことも忘れるけど話したことも忘れる。
ある意味振出しに戻るわけです。

この現場はその典型的な現場でございますので
捕獲が困難。
いつも山盛りのご飯が・・・あるんです。。。
給餌禁止の看板を行政に付けてもらうにも
土地所有者の許可を得てからになりますので
なかなか先に進まない。
夜中に捕獲器もって8月18日にもいきましたけど
山盛りのご飯が置いてあってナメクジが食べてました~。

もう・・・愚痴ですよ。。。。愚痴。。。すいません。
いたちごっこってのは無責任な給餌者とのいたちごっこなんです。

ということで何とか捕獲できた2匹の報告です。
CIMG7399.jpg
1歳くらい
オス 白キジ

現場にはまだTNR未実施の成猫が2匹、子猫2匹います。
何度か現場に入り捕獲を試みていますが
相手にしてもらえず・・・お腹いっぱいなんです。
でも下痢のためみんな痩せています。

早く・・・TNRしたいです・・・
関連記事
スポンサーサイト

| 2014年度【協働事業 TNR実施報告】 | 05:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/497-d7f6c3d0

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>