Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【NO.23】 2/20 M地区⑥ TRN実施報告 NO.005659

2015/2/20実施報告

30匹居るという恐ろしい現場・・・
19日の夜7時半から現場入りして捕獲開始して約2時間で15匹のニャンコの捕獲が完了。

該当猫さんたちの状況は本当は当日チェックにしたいんだけど
数が数なので事前に私も現場に行って給餌者さんとお話をしながら
猫たちの数と雌雄チェックをしましたが
いっぱい居すぎてワオォ!ウォォ!って感じで
雌雄は半分ずつくらいかなぁ・・・程度しか チェックできていませんでした。

なんせ目の前に居る子たちのチェックは出来ても
今はまだ来てない子たちが半分位居て更に状態が悪く
ウォォォ・・・・・と頭を抱えてしまう。。。
CIMG4473.jpg

【アメショ柄×白 オス 成猫 TNR済み】


もう少し多く視察のために行こうとしましたが
現場に行けばいくほど情がわいてしまうので
私は極力TNRの時は現場は直前にしか行きません。

じゃないと結構しんどいんですよ。

捕獲した子を見ると目を合わせて訴えてくる子が居るんですよ。よく。。
おばちゃん、わたしをどうするの?僕たちどうなっちゃうの?
こわいよ、こわいよって。

そりゃそうだ。
ご飯だと思って食べたら檻に入っちゃうんだもん。
そんな詐欺行為的な罠があっていいものか。。。

ごめんね、ネンネしてる間に終わるから
目が覚めたらまた元の場所に戻れるからちょっと我慢しようね。

そういって目を見てしまうと心がギューーーーーってなってしまうんです。

そんなら辞めりゃいいじゃんって思われる方もいらっしゃるかもしれませんが
辞めたらもっともっと不幸になる子が増えるんです。

不幸を産みだす蛇口を閉めることが今、最も重要な事だと思ってTNRを進めております。

昨年4月から協働事業が始まってすでに
100匹以上の子たちのTNRが終わり100匹以上の命と接することになりました。

100匹以上の命と接することで沢山の事がありました。

不妊手術を終えた子たちは一目散に散っていく子もいれば
よっこらせ~お家に戻ったでぇ~って子もいる。

一目散に散っていく子たちは お腹もすいてるから また戻ってくるけど・・・

捕獲されて手術して元の場所に戻るまでの丸3日の間
怖かっただろうな、不安だっただろうなといつも思います。
CIMG4578-1.jpg
【19日捕獲20日手術の子たち。21日の夜リリース完了】

繊細な子たちは捕獲器の中でブルブル震えるのです。
何が楽しくて、そんな怖い思いさせるのか。
楽しくなんて無い。
逆に苦しい。

リリースなんてしないでお家の子にしてくれればいいのになって思う。

お家で飼えないから外で餌を与えるって人がほとんどで
外にいるから手術なんて必要ないだろうって思ってる人も多くて
捕まえようとしたって逃げちゃうからとか言って
昔ながらの接し方で増やしてしまって
近所から苦情が来ても「猫だからねぇ」って終わらせて。

苦情を軽くあしらって終わらせて適当にしてると
我慢の限界に達した人たちは ターゲットを猫にする。
給餌者に何をいっても聞かないのなら(対策をしないなら)
猫をどうにかすればいいんだって思っちゃう。

そうすると猫=害獣だから殺してしまえってなっちゃう。

何も悪いことしてない猫が結局犠牲になっていく。

その悪循環を断つために私たちボランティアと行政が手を組んで
現場入りして一番良い解決策を見つけようと必死になります。

今回の現場入りの時に行政が事前にチラシ配布したら
ものすごいクレーム?っての?
行政に連絡が来たんだと。
そりゃそうだ。

元に戻されるのはイヤだって思う人が多いんだ。

今迄我慢してきたのがやっと改善されると思ったら
元に戻される?!そんなんじゃあとどんだけ我慢し続ければいいんだ~!って
なっちゃうのはとてもわかるんです。

私だってもとに戻すとかこの現場は特に・・・ちょっと悩む。

数が数だ。
かといってお家の中で飼ってくれる状況じゃない。

胃酸が出過ぎてウォォォ・・・ってなるわ~

人馴れしてる子は保護に切り替える?!
人馴れしてるの!?
人馴れしてないの?!
どうなの~???ってモヤモヤ・・・。

でもまたチェックで現場いったら自分の限界とか考えず
この子もこの子も保護で!とか言っちゃいそうでそれが怖い。
保護しすぎて昨年末大変なことになったやんか・・・って。
今は無理。
今は無理。
今は無理だじょ。。。無理なんだじょ。。。
心を鬼にするんだじょ。。。って
言い聞かせて現場入りするしかない。

どの現場でもそうだけど心の中の自分と表に出す自分との闘いって
ものすごい体力を消耗するんですわ。
わからんかもしれんけど・・・・

私も人間ですから命あるものに線引きするとか
そんな冷酷な事したくないっす。。。

み~~~んなおいで~うちの子になればいいさ~なんて
言える懐事情と設備的事情があれば
こんな思いしなくても済むのにな~って思いながらも
現実は今の時点ですでにヤバイっつう話です。

保護猫たちもまだ残ってます。
春生まれの子たちがまだ卒業出来てないの。

だからその子たちの幸せをまずは掴まないと
新しい保護は出来ない。
TNRはあくまでも現状改善するための第一歩であるとおもって
TNRするから終わりでは無いんでござんす。

TしてNしてRした瞬間からスタートなんだって思って私は現場に入っています。

も~ね、も~ね、
病院の先生も大変でございますよ・・・

これだけの数のTNR猫さんたちの受け入れはちょっと準備が大変。

予め先生とお話をしてきまして匹数制限が必要になっちゃうことになって
滅菌の関係もあって調整を前日の夜にしてもらうことに。

メスなら何匹まで、オスなら何匹位。
そういう制限をしてもらったほうが実は私自身も安心だったりします。

だって先生も人間ですもん。
集中力無限にあるわけじゃない。
安全に、安全に。

昨年末から今年にかけてTNRした子で卵巣に異常がある子が続いたのもあって
順調に手術が進まない時もあったのですが
それ以外にも今回の現場の子たちは状態がオデブでフワッフワ~♪って言う状況じゃない。
真冬なのにご飯足りないで生活してる子たちでもあります。

ちょっといつも以上に神経使う手術になります。

だから私も出来る限り先生の負担が増えないように調整しながら搬送にしたい。。
でも捕獲は一気にやらないとリリースしてからじゃ遅いってのもあり
捕獲だけは出来るだけ一気に。
雌雄チェックだけは確実にやらねばと思っています。

TNRをする。
ただそれだけのことかもしれませんが
そのTNRをするって言うだけで
沢山の人間が力を合わせなければなりません。

捕獲される猫たちの力も借りないといけないけど
給餌者さんとボラと行政と近隣と獣医師が
しっかり連絡とりあって対応しないと問題解決までの道のりは
とてもとても長く険しいものになるのです。

だからこそTNRなんてするためにボラが動く前に
飼い猫には不妊手術!外猫は小さなうちに保護して不妊手術!もしくは里親探し!ってやるしかないのです。

慣れるまでご飯あげて慣れたら手術でいいわ~なんてノンキなこと言ってないで小さいうちに保護してください・・・

慣れるまで待ってたら漏れなくチビっ子連れて「おじゃましま~す♪」って帰ってきますよ。

そして糞尿被害も想像を絶するものになりますよ。

お願いします。

不妊手術必ずやってください!!!!

ボラも行政も獣医師も限界近い中で毎日頑張ってます。
猫たちが一番頑張ってるんです。
そして近隣が一番我慢してるんです。

給餌者だけが猫たちの気持ちも近隣の気持ちも知らずに
自己満足してニコニコしちゃ~そりゃ駄目だってことっす!!!

かわいいからねぇってそんなノンキな話じゃないっつ~こってす!!!

近隣のおばあちゃんともお話が出来ました。
色々聞いてると色々と聞こえるわけで・・・。
まぁ色々あるわけでございます。
寒かったな~それにしても。
寒いけどニャンコたちも寒いわね・・・
みんなよく頑張ってくれてる。。。

捕獲した子たちの中に我が家のヘチマさんにそっくりな子が2匹(オスだけど)。
若葉に似てる子が1匹。(オスだけど)

同じ猫として生まれたのに
一方では保護。
一方ではTNR。

人に慣れてるか、人に依存しているか、
人と共存が可能か・・・

その違いだけであって同じ猫である。。。
ごめんにゃ・・・君たちは何も悪くない。

そう思う。
心からそう思う。。。

今日の手術で1匹のメスが妊娠初期。
まだ妊娠1か月になったばかり位で胎児も見えない。
堕胎処置になったけど妊娠1か月なら
お母さん猫にも負担は少ない。
でもこれがあと1か月遅れて捕獲になったら お母さん猫は臨月。
胎児は骨も出来て爪も生えてて柄もはっきりわかる。
母体への負担も大きい。

たった30日の違いで猫さんへの負担は急激に変わってくる。

早くてよかった・・・
このままこのメス猫さんをTNRせずにいたら4匹は産まれてた。
4つの玉があったから。

まだ子猫だよ。1歳になってない子猫だよ。
妊娠してたよ。

猫さんは生後半年過ぎれば妊娠出来る。発情がくる。 出産する。

この現場で今の時点でメスは10匹。
これが全員4月になって出産に至っていたら
1匹で5匹産むと春先には何匹になってるでしょうか。

計算は簡単だ。。。。

こんな簡単すぎる計算ならワタシでもできるっつ~話。。。

あ~ガクガクブルブルですわ。
関連記事
スポンサーサイト

| 2014年度 どうぶつ基金【行政枠】 | 22:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/635-78cd0b6d

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>