Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【幸せゲット!!】爽太(そうた)くん。 平成27年4月中旬生まれ 5/30保護完了 【管理番号211】

2015/08/09情報更新

今日は爽太のトライアルが終了し、
無事に正式譲渡となりました!!
CIMG8866.jpg
正式譲渡誓約書に署名捺印していただいて
猫の飼育に関してのお話をしている間にウトウトしてグーグーになっちゃいました(笑)

CIMG8868.jpg
CCPでは正式譲渡の際に
オリジナルの猫飼育冊子をお渡ししております。

猫を始めて飼う方もすでに飼育経験がある方にも
お渡ししております。

猫を飼うことについて
知っていただきたいことをまとめたものです。

初めて飼う方には何もかもが初めての事ばかりで
ドキドキかもしれませんが
猫飼育経験者様にも
改めて猫を飼ううえで気を付けていただきたいこと、
しっかりお話をさせていただいております。

新しい家族として命を迎えるということは
その命がもつ病気、加齢に伴って発生する問題、
また震災時等の対応等色々な知識を持っていただきたいという思いから作成しております。

実際に「その時」が来たてから知るのと
「その時」が来る前に知識として得ておくのとでは
全く対応が違ってくるので最低限必要な知識は
得ておいていただきたいなと思って作成しました。

今回爽太を家族に迎えてくださったご家族は
高齢の為後見人様が付いております。

後見人を付けるというのも大事な事。

全国各地で今問題になっているのは
「高齢者が高齢の猫・犬をセンターに連れて行く、もしくは遺棄する、もしくは置き去りにする」という問題です。

雑種猫は20年生きると考えていい生き物です。
純血種とは違い、強いものが生き残る世界で産声を上げた命です。
しかし猫も7歳をこえるとシニア期。
色々な病気がチラチラと見え隠れする時期です。
そして15年~16年が雑種猫の平均寿命ですが
もし里親希望者様が60代後半で子猫を迎える場合
丁度70歳後半~80歳位の時に猫さんもシニア期で通院や投薬等のお世話が
始まる頃になります。

人間の70代~80代。
今の時代はみなさん元気ですが
やっぱり足腰が痛くなったり
車の運転が出来なくなったり
自転車に乗れなくなったりと
移動手段が難しくなってくるお年頃になります。
そんな中で体重も重くなったシニア猫さんを通院させたり
投薬させたり・・・とても大変なお世話が始まる次期と重なり
十分な医療ケアが出来なくなってしまう状態になります。

もちろん、医療費についてもそうです。
飼い主様自身も通院がはじまり医療費も掛かる年齢になります。
猫も同じように通院がはじまり医療費がかかる年齢になります。

センターに持ち込まれたシニア猫さんの主な理由が
・病気になって治療費がかかるから
・通院するのが大変だから
・自分が病気になり猫を養うお金がないから

といった理由でシニア猫さんを持ち込む飼い主が多いのです。

その原因を無くすために
譲渡主である私たちは
先を読み譲渡をします。

後見人を付けることで万が一の際に
後見人様が飼育継続を続ける事が出来ますし
後見人様自身もライフスタイルの変化で飼育継続が出来なくなった場合でも
後見人様から連絡を頂きこちらで引き取る手配が出来ます。

遺棄、置き去り、持ち込みを無くすために私たちが出来る事。

それは未来を見据えた譲渡を行うことです。

今回は同居されている息子さんが後見人になってくださいましたし
同居されているので何かあっても里親様のサポートもできますから
安心して譲渡を行いました。

もちろん、正式譲渡の際には立会いもお願いし、
後見人欄に署名捺印を頂きます。

誰でもいいから引き取ってくれる人がいるなら譲渡するというシステムは
不幸を減らせません。

不幸を減らすために、そして里親になってくださった里親様も安心して飼育することが出来るシステム作りを
私たちボランティアが行いつつ、譲渡後もサポートできる体制を作ることで
不幸の連鎖は断ち切ることが出来ると思っております。

大きな団体になると譲渡は自宅お届けというシステムはナシで
シェルター等の施設に里親希望者様を集めてその場で譲渡をしている団体も居ます。

でもそれは不幸の連鎖を止めることはできません。

必ずご自宅へのお届け、
そして里親詐欺にあわないためのシステム作り。
不幸の連鎖を断ち切るための努力を個人もボランティアも団体も
怠っては成らないと思います。
CIMG8869.jpg


爽太はとても十分に幸せにしてくださるご家族とのご縁を得ることが出来ました。
お父さんもお母さんも猫が大好き!
後見人である息子さんもお孫さんも
可愛がってくださっています。

沢山の家族が出来た爽太は
お孫さんがレオ君というお名前を付けてくださいました♪

爽太改めレオくん!!

本当にステキナご縁を掴めてよかったね!

自営業をされている方なので
招き猫になってくれるといいな~♪
接客もOKな子だから
親孝行できるといいね♪

かなりやんちゃ坊主ですが
これからもどうぞよろしくお願いいたします♪

そして爽太卒業おめでとう!
レオ君として幸せゲットです!

応援してくださった皆様、
これからははっぴーらいふの方で
レオ君の成長を見てくださいね~♪




2015/08/02情報更新

今日は爽太もトライアル!
なんと涼鈴ちゃんのお姉さまにあたるご家族のお宅に!!

兄妹そろって猫好きファミリーのお宅に移動しました~♪

CIMG8678.jpg
ちょっと緊張していたので
会長が緊張ほぐしまくりました。
CIMG8680.jpg
「だいじょうぶだぞー!がんばれー!」って
会長が応援してくれたおかげで
緊張も少し取れてきました。
CIMG8682_20150802234742d77.jpg
一番活発だった夏太が先に卒業したので
パワーバランスが変わり、
気づけば爽太が一番ヤンチャ坊主に(笑)
一番おっとりしててノンビリさんだってお話をしてたんですが
やっぱり成長と共に変わってきますね(笑)

怖いもの知らずで他の子たちにじゃれ付いて
大人猫にも容赦なくドつきまわしてた爽太が
ちーさくなってちょっと緊張してる姿は新鮮でございます。

私たちが帰った後は少し緊張していたようですが
すぐに慣れてお家の探検したそうですよ♪

トライアルが決まって約1か月程待っていただいていたので
それはそれは待ち遠しい日々だったとのこと。

うれしいね!君の事まっててくれてたよ~♪

トライアルが無事に終了して正式譲渡になりますように♪


2015/06/21情報更新

20日の幸せ探し会でご縁を頂きました。
1匹飼育希望のご家庭なので7月末位まで社会性を身に着ける訓練を行ったうえで
お届けになりました。
募集を一時停止いたします。



2015/05/30保護完了

保護経緯はコチラをご覧ください。
代表ブログでも5月30日~5月31日あたりの記事にUPしてます。
CIMG7157_201506071305431b9.jpg
保護時560g
フロントライン、ドロンタール完了。
ワクチンとウイルス検査は6月中旬実施予定。
CIMG7200.jpg

夏太とは正反対の性格で
とてもオットリさん。
兄弟の中で一番体重が重いです。
よく食べてくれています。

爽太と夏太の違いが判るかな???
関連記事
スポンサーサイト

| 幸せ報告【幸せゲットのご報告!】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/687-3799e616

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>