Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【茅ヶ崎からの殺処分ゼロを目指して】TNRを進めよう。センター持ち込み数がとうとう・・・【飼い主不明猫について考える】

2015/06/25情報UP

先日、代表フェイスブックでつぶやきましたが
とうとう平成27年度の神奈川県動物保護センターの情報がUPされてですね・・・
神奈川県動物保護センター管轄内平成24年~平成26年度所有者不明猫収容匹数
(図1)

茅ヶ崎市内から持ち込まれた飼い主不明猫の数が10匹になりました。
平成26年度は10匹です。
63匹だったのが38匹になり、
25匹に減りそしてとうとう10匹。

この数は何を意味するのか。

私は素直に、TNRが進んだことによるものだと思っております。

この丸3年間・・・ひたすらにTNRをし、保護をし、センターに持ち込まれ殺処分されないようにと
必死に対応してきましたがその結果がこれだと思っています。

10匹ってことは
あと3匹のママ猫さんのTNRってことです。
その3匹のママ猫さんのTNRができていなかったことによる持ち込みだと思っています。

報道もあり、ご存じの方も多いかもしれませんが、
平成26年度はとうとうセンターでの殺処分ゼロを達成しました。
犬は2年連続。
猫は初の殺処分ゼロを達成です。


犬・猫殺処分数
(図2)

でもこれはあくまでもセンターで殺していないだけで
持ち込まれてすぐ死亡したり持ち込まれた時には既に死亡していた69匹の命が存在します。
※図2内の()の中の数が該当値

そして持ち込まれた飼い主不明猫の数は500匹を超えているんです。
つまりそれだけの数の猫たちを神奈川県動物保護センターに登録しているボランティア団体、個人登録ボランティアが引き出し
命をつないだということであって、現実問題として、根本的な解決に至っていないのが現状です。

25年度は492匹だった持ち込み数が増えていることについて私は心配があります。

26年度は522匹に増えた持ち込み数。
引き出しボランティアさんたちの苦労は数が増えれば増えるだけ増します。
里親探しをしなければならないし、
飼い主から直接持ち込まれた老猫たちも命をつなぎたい。
シェルターを保有している団体さんは
とくにこの「殺処分ゼロ」を達成するために
ものすごく無理をした引き出しをしました。

表向きは「殺処分ゼロを達成したよ!」って嬉しいお話です。

でも本当に見なければならないことは
「殺処分ゼロ達成の裏側は引き出しボランティアが無理をして引き出した」ということなのです。

継続しなければ意味がない。
継続させなければ意味がない。

継続させるにはどうしたらいい?


飼い主がマナーと責任を持った動物との接し方をすること。
①不妊手術の徹底。
②完全室内飼育の徹底。
③終生飼養をすること

たったこの3つだけで
不幸に殺されていく命は減るし
ボランティアの存在は不要になります。

たったこの3つすら守れない飼い主・給餌者が存在するために
ボランティアが身銭を削り
命をつなぐために寝る間も惜しんで必死で戦っているのです。

一部の心ない人間により増やされ殺されていく命を減らすには
一人ひとりが責任もった飼育管理をすることなのです。


TNRはあくまでも
対処療法的なもの。

本当に治療が必要なのは
人間そのものの心の中です。

教育という形で治療をすることで
不幸に増やされ、殺されていく命はゼロになるのです。

本当に飼えるのか、
本当に最期まで家族として守れるのか。

ライフスタイルの変化があっても手放さずに家族として共に過ごすことができるのか。

その命と向き合った時、もう一度考えてください。

本当に最期までこの子を家族として共に過ごせますか?


小さい赤ちゃん猫は可愛いけど
大人になったら可愛くないからって捨てる人もいます。

親猫は可愛いけど子猫は増えたら困るからって捨てに行く人もいます。

不妊手術さえしておけば済むことを
お金がないからとか、野生動物にメスを入れるなんてもってのほか!っていう人もいますが・・・

会話の次元が違いすぎます。

茅ヶ崎の猫たちで
今不妊手術が完了している飼い主不明猫の数は
CCPが管理してTNRした子たちだけでも300匹を超えました。
まだまだ少ないかもしれませんが、
行政も巻き込んで必死にやった結果がこの数字だとするならば
私はこの結果を大きな成果として受け止めたいと思っています。

まだまだ手付かずのところもありますから
これからもどんどんTNRを進めていきますし
適正飼育管理ができる飼い主さんを増やすことにも力を注いでいます。

適正飼育管理ができる飼い主さんがいて初めてこの成果を本当の成果だと受け止められる気もしていますので。

たくさんのお力添えをいただき、CCPも4歳です。
200匹以上の猫さんたちが野良猫にならず
家猫として生きる道をつかみました。

この数についても
地道な努力の結果だと思います。
無理をして保護した去年。
本当に厳しい状態になりました。
家賃も水道光熱費も払えなくなりました。
びっくりするほどお金がなくなり
貯金もゼロになりました。
無理がたたって今でも厳しい状態は続いていますが
今年は受け入れ子猫数を減らしたので
回復できるように頑張りたいと思っています。


全国殺処分数

全国ではまだ12万8千匹の命が
人間都合で殺されて灰になりました。
減ってきている殺処分数ですが
まだ12万以上の命がガス室で苦しみながら命を消され
そして燃やされ灰になりました。

まだまだです。
もっともっとやらねばならないことがたくさんあります。

もっともっとたくさんの力を借りる必要があります。
どうか目をそむけず、現実問題をじっくり見て考えて
自分でできることを少しずつで構いませんので
負担のない範囲で協力してくださいませ。

茅ヶ崎市からのセンター持ち込み数がゼロになれば
必然的に茅ヶ崎からの殺処分はゼロになるのです。

どうぞ引き続きご協力お願いいたします。

そして・・・
センターに持ち込まれる命以上に
野良猫として生き続けている命が沢山います。

センターに持ち込まれず、外猫として生き続けている子たち。
産まれた子たちを保護せず、センターに持ち込むこともなく、
外で成長させ、また半年後には妊娠可能月齢に達し
更にその場所で繁殖が行われ増え続けている現場も数多くあります。

その猫たちが交通事故や毒殺されて命を落としていく現実は
この表に出ている数値には出てきません。

つまり殺処分ゼロの裏側には
沢山の命がまだまだ多く人間都合で消されているということです。

それは目に見えていない真実であり
私たち現場ボランティアがさらに力を入れて立ち向かわなければならない大きな壁です。

給餌者との戦い。
近隣への理解提案。
行政への指導、
給餌者との繋がり、
情報共有。

知識の共有はとても大事です。
無関心な人たちに関心を持ってもらうこともとても重要。

今は他人事でも
いつ何時、自分が給餌者になるかわかりません。
いつ何時、自分が糞尿被害にあうかわかりません。

知識さえあれば対応策が見えてきます。

知識さえあれば解決策が見えてきます。

知ることは無駄ではありません。
知ることで命を救うことが出来ます。
知ることでご近所トラブルを回避することが出来ます。

どうか知ってください。
neko1.jpg

戦ってる小さない命が今も日本全国で
小さな声で泣き続けていることを。

犯罪を犯したわけでもない、ただ生まれてきただけなのに
檻に入れられ、たった数日で命を奪われる理不尽な思いをしていることを。

そして飼い主都合で持ち込まれ殺処分依頼をされて
センターで殺処分機のボタンを押さなければならない職員が居ることを。

誰も殺したいなんて思う職員は居ません。
仕事だからやっているだけ。
本当なら救ってやりたい。
でもその術がないから殺処分のボタンを押しています。

押させているのは誰でもない、飼い主です。

今日も日本全国のどこかで
明日の命と期限を決められて
カウントダウンを迎えている子が沢山いるのです。

知ってください。
その現実を。

ペットショップで売られている子猫、子犬が
ゴミ袋に詰められて捨てられてゴミ扱いされていることを。

需要があるから供給があることを。

彼らは人間の私利私欲のために生まれてきたわけじゃない。
彼らは人間の私利私欲のために生かされているわけじゃない。


人と共存していかなければならなくなった今の時代の中で
産み落とされ、売られ、捨てられ、殺されている。

明日の朝も日本全国各地のセンターで
殺処分機のボタンが押され
苦しみながら殺されて
灰になっていく小さな命があることを知ってください。
関連記事
スポンサーサイト

| CCPよりお知らせ | 22:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/702-5ab48a02

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>