Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

7/11実施 FエリアTNR報告⑨ 協働事業+どうぶつ基金チケット NO.7269

2015/07/11実施報告

10日に捕獲した3匹を病院に連れて行ったあと
やっぱり気になるので今日の手術に間に合うぎりぎりまで
捕獲にいってみようって思って現場入りした朝。

やっぱり居た。

そんで捕獲したらめっちゃご立腹。
CIMG7750.jpg
ガオー!!!ってご立腹なこの子。
耳カット無しの男の子でございます。
この子の捕獲が終わった後に
再度グルグル周囲を回ったけど
さすがに10時過ぎになったので暑くなってみんな草むらに隠れているみたい。
出てこないのでしょうがない。
撤収!ってことで11日の手術は全部で4匹になりました。
CIMG7807_201507151521571c3.jpg
翌日リリースのために捕獲器を車に入れようとして
チラっと見たらおとなしくしてました。
「君は本当は良い子ちゃん?凶暴ちゃん?どっち」って聞いたら
シャーーー!って飛びかかってきたので
「やっぱり凶暴ちゃんね!」ってことで
リリースしました。

ダッシュして逃げて行って
一瞬立ち止まって私を見て
また猛ダッシュで草むらの中に入って行きました。

人間は悪い人ばかりじゃない。
彼らが生きてくために餌を与えてくれる人もいた。
でも毒餌をまく輩もいるこの現場。
警戒心が強くないと殺されます。

だからこのくらい警戒心が強い子は
きっとたくましく生きていける。。。。

でも、この子も本当なら
子猫の時に保護されてたら
甘えん坊さんになってただろうな・・・

色々な人間がいる。
遺棄する人、
餌をあげていく人、
ただ見て終わりな人、
猫に怒りをぶつける人、
TNRするボラ・・・。

色々な人のバランスが悪いから
こうやって不幸に野良猫として生きなければならない子たちが増える。

知識を持つ必要がある人間が
知識を得ずに自己満足で猫を遺棄したり増やすことが
不幸の螺旋を作り出します。

本来、彼ら「イエネコ」といわれる種族は
人間に守られ生きてきました。
「ノネコ」という種族は野生で生きていく。
イエネコは野生動物では無く
愛玩動物に指定されています。

つまり人間が飼う、人間に飼われる命。
人間とともに命を全うするための命。

野生動物じゃないんだから
人間がしっかり管理していかなければ
彼らは生きていけません。
関連記事
スポンサーサイト

| 2015年度【協働事業 TNR実施報告】 | 22:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/717-cbe48831

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>