Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

8/1実施 D地区TNR報告⑲ (この子含む5匹は依頼主さん負担)

2015/08/01実施報告

まだ1才くらいのお母さん。
CIMG8433.jpg
白黒 メス 

実はまだこの子が出産した子猫たちが残ってます。
CIMG8432.jpg
この子は給餌者さん宅の敷地から100m位離れた場所で
育児している層で、子猫たちは生後4か月位。
ギリギリ9月を目安にTNR予定を立てました。

それまでの間に給餌者さんたちから正確な位置を教えてもらい
子猫たちにご飯をあげている人を見つけて
指導を入れた後にTNRという流れを作ります。

こうやって猫を繋ぐ糸によって
また新たなTNR現場が発見できるきっかけになります。

そして給餌者さんの指導・環境改善を行う事が出来ます。


環境保全課には
月に1度の定例会を開いてもらって
情報交換と現場対応について話し合いをしたり
環境保全課から相談を受けたり
新たなTNR現場の事、過去のTNR実施済みの現場視察などをしていただいたりして
これ以上不幸な命が増えないための継続的な指導を入れてもらっています。

環境保全課の職員を育てるためにも
私たちから「提案」し、「指示」し、
「依頼」をしていくことも多いです。

そして環境保全課の職員さんも
積極的に「こういう案件があってどうしたらいいか」ということを
私たちに相談してくれます。

茅ヶ崎市環境保全課の職員さんは
とても親切丁寧で優しい方ばかり。

だからこうして協働にまでこぎつけることが出来ました。

前任者さんの熱意が
こうして繋がっていくんです。

前任者さんの思いがあったからこそ
こうしてボラとの協力関係が出来てきました。

担当者次第で
行政対応は全然違います。

だから他の市町村の方々も諦めないでください。

3年ごとに行政の担当者は変わります。

今年ダメでも来年の担当者は違うかもしれないから
諦めずに窓口に行ってください。

熱意はいつか必ず受け止めてくれる職員さんに出会えるはず!

私は運よく、初めての乗り込みで
前任者さんに会えたので
スムーズに話が進み
共に戦ってきましたので
今こうして良い関係を続けられています。

焦らず土台作りをすることで
苦労もありましたが
その結果こうして協働に繋がりました。

前任者さんに提案のお蔭です。

私の暴走を止めてくれたのも前任の担当者さんでしたし
もちろんCCPのメンバーさんも沢山支えてくれたおかげでもあります^^

ひとりじゃ解決できない事でも
沢山の力が合わされば
こうして一つずつ進んでいけるんだと感じて
本当にうれしかったです。

だからこそ、失敗させず
継続的活動を出来るように。

そして最終到達点は「CCP解散」です。
ボラなんていなくなってイイ環境になることです。

そのためにも
今日も頑張ります!ってことです^^
関連記事
スポンサーサイト

| TNR報告 | 22:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/739-c58e90b7

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>