Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【平成27年度】平成27年7月~平成28年6月 収支報告 (平成28年7月26日情報更新) 5~6月分の収支報告です。平成27年度最終収支報告

2016/7/26情報更新

やっとこさ・・・
平成27年度の最終収支報告が出来る状態になりました・・・・
O様からはとっくにデータを送っていただいてたんですが
私自身がPCに向かう時間が非常に短くなっており・・・
現場優先で申し訳ありませんでした・・・

5月分消耗品費 \66,145
2016-5消耗品
6月分消耗品費 \55,842
2016-6消耗品

5月分医療費 \17,700
2016-5医療費

6月分医療費 \293,939
2016-6医療費

5月分寄付金・収入 \118,640
2016-5寄付金・収入

6月分寄付金・収入 \357,341
2016-6寄付金・収入

27年度最終収支
全体収支平成27年度最終


上記の通り
なんと21万の黒字で平成27年度は締めることが出来ました。

びっくりです・・・
平成26年度が24万の赤字で終わったのに・・・
平成27年度は21万の黒字・・・

成猫の譲渡が進んだこと、
また沢山の物資を送っていただけたこと、
そしてフリマやイベント等への参加で
多くの売り上げを得られたこと
そして沢山の方々からの医療費のご支援をお預かりさせていただき
このような黒字での締め処理が完了いたしました。


と喜んで居たのもつかの間。

既に7月末〆の処理を少しずつ進めておりますが
7月26日の時点で消耗品が約10万、医療費が約15万。

営利団体じゃないので
黒字になることの方が稀なんですが
あっという間に赤になりそうな気配。

それでもやりくりせねば成らない。

赤字になれば持ち出しなんて当たり前だし
CCP立ち上げ当初は持ち出しばかりで
100万以上の持ち出し。
貯金も無くなりました。

それがこうして
ここまで来れたのは
支えてくださった多くの皆様のお蔭であり
保護した子たちを家族に迎えてくださった皆様のお蔭でもあります。

1人じゃなんも出来ません。
1人じゃ絶対こんな多くの命を救うことはできません。

現場に専念できるのは
支えてくださる皆様が居てくれるから。

サポートしてくれるメンバーさんやボランティアさんが居てくれるから。

だから私は
まっすぐ前を向いて
命と向き合うことが出来ています。

本当にありがたいことです。

本当に恵まれている環境で活動させていただけています。

まだまだ現場は沢山あり
まだまだ救いたい命はいっぱいいます。

でも容赦なく保護すりゃいいってもんじゃない。

一歩間違えれば多頭崩壊です。

全国各地で個人ボランティア、ボランティア団体の多頭崩壊が相次いでいます。

団体として活動する上では
個人ボランティアさんよりも保護数も桁が違います。
だから崩壊したら
それだけ多くの命が路頭に迷います。

団体運営も代表者次第になってしまいます。

CCPの場合は
ちゃんと副代表さんたちが
私の手綱を握ってくれていて助言してくれて
私のサポートをバッチリしてくださってるので
ギリギリのラインで
制限をかけたり
ここは我慢だと理解してくれたり
ここは踏ん張るところだと納得してくれたり
本当に色々な方面からサポートをしてくださっています。

そしてボランティアさんたちも
自分で抱えずにもっと現場振っていいよ!って言ってくれます。
もっともっと頼っていいんだよ!って言ってくれてます。
だから私は
仕事をしながらでも
こうして活動をすることが出来ています。

こうやって支えてくださる方々が居なかったら
もう今ごろ多頭崩壊で
ニュースになってるかも(涙)

そうならずに
限界ギリギリのところで
踏ん張れているのは
やっぱり支えてくださる方々の力が本当に大きいです。

子供を抱えてシングルマザーで
仕事しながら・・っていう環境で
もっともっと息子に目を向けるべきだという自分も居ます。

子供との時間をもっと作りたいと思う自分も居ます。

でも、今この活動をすることで
息子も沢山の事を学び
学校では教わらない事
絶対に簡単には経験出来ない事が出来ていると思います。

命の最前線に居るわけで
他の子供たちは経験出来ない事が
経験出来ている。

経験は宝だと
私はずっと言い続けていますが
もっともっと経験させたいと思う自分と
これ以上こんな大人の汚い部分や
命の扱いが酷い現場を見せるわけにはいかないと思う自分と
葛藤もあります・・・。

現場対応をしていると
色々な人と出会います。

酷い現場に立ち会った時には
息子も本当に悲しんで悔しがって
人間ってひどい生きものだと肌で感じています。
心でも感じています。

でも卒業猫たちの幸せそうな姿や
今にも死にそうだった子たちが
元気になって行く姿、
ボロボロだった子が
ピカピカになって卒業していく姿、
元気だった子が急変して
命尽きていく姿を
見て、感じて、何かを学んでいる。

言葉には表せないナニカを学べていると思います。

数か月に1回。
息子のための時間を作って
思いっきり一緒に楽しむ。
それしかできませんが
それでも息子はイイと言ってくれます。

もちろん、時々「遊びにいきたいー」とか言ってますので
そういうときはトクベツだよ!って言って
ちょっとだけ遊びに連れて行ったり
合間に一緒に楽しんだり。

そうやって子供との時間を作って
なんとか活動をさせてもらえています。

自宅に帰れば
メンバーさんが保護猫たちの世話をしてくれていて
その時に戻れば
メンバーさんが息子の相手もしてくれて
沢山の大人に囲まれて
沢山の事を学べている息子。

お友達にもTNRの事とか
保護猫たちの事、
殺処分されている命があることを
教えてあげたりしている息子。

他の家族とは
ちょっと違う親子ですが・・・
いつかCCPでの活動が
息子の人生の中で
大きな宝物になってくれるといいなぁ・・・と思いつつ・・・。

CCPの活動がいつか終わる日が来るように・・・

CCPの活動どころか
日本全国各地にあるボランティア団体の活動が
本当の意味で終わる日が来てほしい。

そして日本中の不幸の連鎖を
止められる日が
私の生きている間に実現されるように・・・

何よりも茅ヶ崎から
不幸の連鎖の終わりが来るように・・・

平成28年度も走り回る予定です。
既に走り回ってますが
まだまだ始まったばっかり。

夏が終われば秋の出産シーズンになりますので
まだまだ終わりが見えませんが
TNRをどんどん進め
飼い主不明猫がこれ以上増えないように頑張ります。


そして譲渡の際
CCPでは終生飼養をお願いしているんですが災害時の対策、
長生きしてもらうための対策等
色々とお伝えして譲渡を行っております。

これからどんどん自然災害が増えてくると思いますので
災害時、いざという時どうしたらいいのか。
知識を持ってもらったうえで譲渡しています。
知識を持つことは無駄では無い。
むしろ知識が無いことで不幸の連鎖が発生することの方が多いので
きちんと猫を知る、きちんと飼い主としての責任を知る、
色々な知識を持っていただくために冊子をお渡しし
大事なところは譲渡の際にお話をしております。
失踪してしまった場合の対応等ももちろんお伝えしています。

ボランティアが譲渡して終わりではなく
飼育についてのサポート、
災害時の知識、
病気についての知識、
失踪時の知識等
多くの情報を提供したうえで
責任をもって飼うという意味をお伝えしています。
それがボランティアの本当の役割だと思っています。

譲渡して終わりじゃない関係。

それをしっかり作ることでも
不幸の連鎖は止めることが出来ると思います。


長くなりましたが
平成23年6月に立ち上がったCCP。
5歳の誕生日までに保護した猫たちの数は251匹。
そのうち卒業したのは約190匹。
190匹の命が
CCPから巣立ち
幸せになりました。
今は20匹前後の保護猫さんたちが居て
飼い主への返還が1匹。
譲渡に至らず亡くなった子たちが21匹。(乳飲み子~1才未満18匹、成猫3匹)
みなしご救援隊へ4匹移動。
他団体さん引取りが6匹。

なんでこんな細かく数字出すのかっていうと
これ、全部年に1度茅ヶ崎市に提出するんです。
今年度は何匹TNRして、何匹譲渡して、何匹保護して・・・とか。
そういうの提出してるんです。

なので細かい数字出てくるんですねぇ。。。

事務仕事もイッパイあるんです。。。(涙)

協働事業の報告も年に2回やるんですが
市民自治課に提出するのも年に1回あるんです。

あっちもこっちも忙しい。。。。

でも沢山の方々のお力添えのお蔭で
こうして活動が継続出来ております。
本当に本当にありがとうございます!!!

まだまだいっぱい現場があります。
まだまだ救いたい命が沢山います。
まだまだ助けを求めている命が沢山現場にいます。

すべての命を救うことは出来るような力がありませんが
1匹でも多くの命を救い、
そして現場の環境改善のために
とにかく現場に出ます。
現場に出て活動することを優先しているため
どうしても事務作業的なことやブログの更新等が遅れがちになってしまって
本当に申し訳ないですが
ご理解頂けますと幸いです。

茅ヶ崎から不幸の連鎖を止めるため
頑張ります!

どうぞ引き続き応援よろしくお願いいたします!





2016/5/19情報更新

3月、4月分の収支報告が届きました!
いつも収支報告をまとめてくださるのは里親になってくださったO様。
私の苦手な作業を一気に引き受けて下さり
見やすくまとめてくださっています。
私は領収書をペタペタと張り付けてお送りしてるだけなんです。
本当に助かります・・・
沢山の方々に支えられて
CCPもそろそろ誕生月が近づいてきました。

子猫シーズン真っ最中になり
本当にまだまだTNRが追いついていない事を実感しております・・・

保護猫数は減ったと思ったら増えていたという感じですが
沢山の方々の支えを賜ることが出来ており
何と4月末の時点でもまだ黒字!
これから子猫の医療行為がどんどん増えてくる時期なので
またすぐ赤字になっちゃうんだろうなぁ・・と思っていますが
この黒字のお蔭で子猫の引取り手数料を半分に減らし
依頼主さんの負担軽減をすることが出来ました。
今のところ依頼主さんのうちの半分は
給餌者以外の方々です。
なので負担も出来る限り減らしたい気持ちは以前からありました。
でも赤字続きでどうしてもそれが出来なかった・・・・

それが・・・とうとう出来ることになりました。

もちろん負傷猫も居ますし、
卒業がナカナカ出来ない長期保護の子もまだいます。
なので継続的なご支援のお蔭で
長期保護の子たちへの医療行為も安心して行うことが出来ております。

黒虎亡きあと継続的な医療行為が必要な子はチョコちゃんとユキナだけですが
ウイルスキャリアの子たちはなかなか卒業を得ることが出来ず
保護猫として医療行為を受けることが続いております・・・。

医療費についても協力獣医さんのご協力のお蔭で
通常よりも割引していただいておりますが
支えてくださる皆様と、動物病院のスタッフの皆様、
そして頑張って保護猫として生活してくれている保護猫たちのお蔭で
CCPの活動もなんとか落ち着きを取り戻しつつ・・・あります。

しかしこれから子猫シーズン。
何が起こるかわからないのが命を扱っている以上避けて通れない道ですが
十分な医療行為を行い、素敵な家族とのご縁を得られて卒業するその日まで
どうか皆様引き続き応援していただけますと幸いです。

3月分医療費 \101,285
2016-3医療費
3月分消耗品 \24,498
2016-3消耗品
3月分寄付金・収入 ¥137,000
2016-3寄付金・収入

4月分医療費 ¥79,870
2016-4医療費
5月分消耗品 ¥20,269
2016-4消耗品
5月分寄付金・収入 ¥67,160
2016-4寄付金・収入

全体収支2016年4月まで
5月分への繰越金は¥174,770でした。
その中からマイティへの手術代をねん出させていただきました。

マイティの手術はいつもお願いしている協力獣医師さんのところでは無く
ミルクボランティアさんの獣医さんです。
とても難しい医療行為だったのですが・・・
他の子猫たちにもこれからどんどん医療費がかかるんだから
その子たちのために活用してくださいとおっしゃっていただき
断脚の手術にも関わらず2万円ちょいの請求が届きました・・・

しっかり請求してくださいとお伝えしたんですが
他の子たちに使ってくださいというお言葉を頂きまして
今回はそのお言葉に甘えさせていただくことにしました。

難しい手術をしていただいて更に費用のご協力までしていただいて・・・
本当にマイティは強運の持ち主です・・・
心から感謝申し上げます!!!

その分、マイティも私たちもしっかり頑張ろうね!!!って言ってあります!

ミルクも沢山ご支援いただきまして
これからは離乳食に突入になります。
フードや砂のご支援を頂けていて
成猫たちには十分なご飯も砂もご協力いただけて本当にありがたい限りです!

これからベビーたちは離乳食が始まり
初めてのワクチンとウイルス検査を行ったら新しい家族探しになります。
そして離乳開始~初めてのワクチンまでの間
風邪を引いたり、下痢をしたり、色々と体調を崩す時期に入ります。
どんどん医療費は掛かってくると思いますが
どうか卒業までの間、引き続きご協力頂けますと幸いです。

チビたちは今のところドラゴンボール3兄弟以外は
スクスク成長しております。
悟空が便秘だったりヘルペスっぽい症状が出ておりますので
ストックの点眼をミルクボランティアさんにお届けしてあります。
ウンチが21日までに出なければ受診します。

乳飲み子は急変が怖いので
細心の注意が必要で
ワクチンを打てるまでは
色々と心配が尽きませんが
まずは1回目のワクチンが打てるまで
頑張ります!!

そして現場も対応が難しいところが増えてきました。
頑張ります!!!!



2016/4/14情報更新

2016年2月分の収支報告が届いております。

2月分医療費 ¥22,200-
2016-2医療費
2月分消耗品費 ¥21,191-
2016-2消耗品
2月分収入・寄付金等 ¥94,150-
2016-2寄付金・収入

全体収支2016年2月まで

3月に向けて繰越金が19万程。
3月の収支はこれからデータをボランティアさんに送るので
作業が遅れておりますが出来るだけ早くボランティアさんにデータを送って
ご報告できるようにします。
現場対応で時間を取られておりまして
今しばらくお待ちいただけますようお願いいたします。
3月は黒虎の医療費・合同火葬費用、
まる子の医療費、ヒロシの医療費、チョコの手術費用等が発生しております。

また、フード・砂が不足しております。
医療費は現金一括払いのため、できるだけ現金を残したいと思っています。
フードや砂をご支援いただけますと
その分を医療費に回せるので
お力添えいただけますと幸いです。

また新規保護が成猫ばかりの状態なので
我が家での保護継続が難しい状態になっております。
シバの受け入れ先を探しております。
涼太以外と仲良く出来ず喧嘩しちゃうので・・・
出来れば新しい家族を見つけてあげたいのですが
16日の幸せ探し会でご縁に恵まれなかった場合の受け入れが出来る方
いらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。
先住猫さんのいないご家庭を希望しております。

子猫シーズンも到来しており
茅ヶ崎市内でも子猫が生まれております。
妊娠後期の猫さんもかなり増えている状態になっていると思います。

環境保全課は現在狂犬病の対応でフル稼働中なので
TNR依頼、保護要請については直接CCPへご連絡頂けますと幸いです。



2016/2/24情報更新

2015年12月分と1月分の収支報告が届きました。

12月分消耗品費  \23,165-
 1月分消耗品費   \6,626-
12~1月分消耗品
12月分医療費  \16,840-
 1月分医療費  \101,661-
12~1月分医療費
12月分収入  \312,240-
 1月分収入  \60,100-
12~1月分収入
年間収支

12月にたくさんのご支援を賜り、卒業猫さんも9匹いたので
医療負担金とブランド品の売り上げ等もあり30万オーバーの収入になりました。
その費用を活用いたしましてシバの入院、すだちの抗体価検査と入院に充てることができました。

今現在治療を要する子はチョコと黒虎とユキナとシバの4匹なので
今残っている繰越金14万はその子たちの継続的な医療費として、
また5月頃から受け入れすると思われる子猫たちの医療費やフード、砂等の為に
活用させていただきますので春になったらあっという間にまた赤字になりそうな予感。

今の時期だけ・・・黒字になるのはどの団体さんも同じなのかな・・・
今資金をためておいて、春先の子猫シーズンに向けて嵐の前の静けさ・・・って感じです。
非常にドキドキしております・・・。

たくさんのお力添えを賜り、
CCPも今年の6月で6年目になりますね。
あっという間の5年が過ぎ去り
新たなチャレンジ。6年目。

色々とあるかと思いますが
保護された命のリレー、
TNR、給餌者への指導、行政とともにできる限りのことを
踏ん張りながら頑張ります。

そして6月になったら平成27年度のセンター収容データが公開されるので
茅ヶ崎市からの持ち込み猫の数も明らかになると思います。

1年間のがんばりが数字になって出てくるタイミングです。
昨年度はどうだったのか、今年度どうするのかの目安にもなるものなのですが
ただただがむしゃらに、必死に脳みそ使って体使って走り回って
やっと出てきた数字という結果なので
ゼロという数字に向けて頑張ります。
そしてゼロ達成後も
ゼロ継続をするために頑張ります。

応援よろしくお願いいたします。


2016/1/2情報更新
11月分の収支報告が届きましたので
掲載いたします。

前月繰越金▲51,774円
次月繰越金▲81,275円
全体収支11月まで

前月繰越より赤字が2万程増えましたが
去年の今頃と比べたら・・・
保護猫数も去年と比べたら全然少ないので
なんとかやりくり出来ております!
皆様のお力添えのお蔭で
保護猫たちには十分な医療ケアと美味しいご飯いっぱい食べさせることが出来ています!
本当にありがとうございます。

時々、収支報告細かすぎない?とか聞かれるんですが
ありのままの収支報告してるので
この形は続けていこうと思っています。
何を買ったか、何に支援金を活用させていただいたのか
細かく知っていただいた方が良いと思ってるので。
もちろん手間はかかります。
でも、レシート、領収書類をまとめて
pdfでボランティアさんにデータでお送りして
エクセルに落としてもらう作業をしてもらえるようになったので
私の負担は
領収書類をまとめる事です。
とにかくペタペタと領収書を貼り、
誰の医療費でどんな医療行為をしたのか、
どこのお店で購入した物品か、
誰の支援金がいくらだったか・・・
そういうものをデータ化していただいている感じです。

12月分はまだ完成していませんが
完成次第UPいたします。

12月はシバの入院とチョコちゃんの補液で医療費が通常以上に掛かっておりますので
赤字UPになっておりますが
シバの目が治ってきていますしかなりきれいになったし
このまま点眼しなくても済むかもしれないって状態になってますので
それはシバにとっても良いことだし
里親希望者さんにとっても負担が少なくなりますから
そういう事の為なら赤字になろうと
彼の将来のために医療行為をかけることは苦ではありません。

むしろシバも里親希望者さんも負担が減るなら
それに越したことない!!!

なので12月と1月の収支報告は
赤い文字が多いかもしれませんが
良縁の為と思っていただければ幸いです。

チョコちゃんは12月19日から一時帰省してる間に補液をしています。
最初の5日間は毎日行いましたが
オシッコの感じもダルさも良くなってきているので2日~3日に1回の補液で行けそうです。
預かりさん宅に戻った後も
継続して出来るならチョコちゃんも体のラクな状態が続くと思いますので
チョコちゃんのストレスがかからないと判断出来ている以上は続けられればなと思います。

それと黒虎爺さんも高齢の為医療行為は継続していますが
また一時的に預かりさんが医療費負担をしてくださっているので
年明けからまた黒虎の医療費が発生する形になります。

預かっていただいてるだけでも助かっているのですが
医療費も負担してくださる預かりさんで本当にありがたいです。

またユキナもオシッコ問題が有ったりで
療養食食べたりしていて通院もあったりで
医療費が掛かっているので
来月からはユキナも医療費が発生しそうです。

でも、彼らは本当に幸せ者。
代わりの家族だとしても
ここまで献身的にお世話していただいて可愛がってもらえてる。
本当にありがたい限りです。

そしてCCPの保護猫たちが
安心して医療行為を行って
美味しいご飯を食べることが出来ているのは沢山の方々の応援があるからです。

活動も軌道に乗り
やっと私も色々な意味で
負担が減ってきました。

沢山の方が
出来ることをお手伝いしてくださる事が
茅ヶ崎の猫たちを守り
私たちCCPの活動の支えになっております。

悲しいことも沢山ありますが
それ以上にこうして支えてくださる方の沢山の愛情を賜り
茅ヶ崎猫たちの幸せにつなぐことが出来ております。
本当に心から感謝申し上げます。

まだまだ活動は終わりそうにないですが
最後の最後までどうか出来ることでかまいませんので
引き続きお力添えいただけますようお願いいたします。


保護猫医療費 11月分44,850円
2015-11医療費

フード・消耗品費 11月分 20,333円
2015-11消耗品

寄付金等収入 11月分 52,650円
2015-11寄付・収入



2015/12/9情報更新

9月~10月分の収支報告が届きましたので
掲載いたします。
※青字部分が未計上分追加の訂正箇所です(2016/1/2訂正済み)

前月繰越金▲145,792円
次月繰越金▲51,774
全体収支10月まで


9月は比較的みんな体調面での問題も無い状態で落ち着いていました。
10月からは徐々に医療費が発生する時期になりますね。。。
春生まれの子は不妊手術の時期になりますから
ググっと医療費もUP。
それでも10月は卒業猫さんが出てそれも成猫さんです!!
うれしいご縁に恵まれて一気に3匹の成猫さんが卒業できました。
11月は下痢Pラッシュで検便とお腹のお薬代、色々医療費が出てきております。
シニア世代やキャリアっ子たちは体調不良に陥りやすい時期になってきました。
それでもこれだけ元気でほどほどの体調不良程度で落ち着いていられるのは
預かりさん宅でしっかりケアしてもらえてるからで
本当にありがたい限りです。

シニア世代もキャリアっ子も
あのまま外にいたら既にこの世には居ない子たちばかりですもん・・・。

完全室内飼育をすることで寿命を伸ばし
体調管理が出来てさらに猫たちにとってのストレスも十分回避出来る状態になります。

外猫さんは過酷です。
お家の無い猫さんは
この寒さとの戦いが待っています。

CCPの管理が依頼をして管理してる現場と
給餌者さんへの指導も終わって適切な外猫さんのお世話が出来ている現場では
寒さ対策もしっかりしてもらえています。
みんなフワフワボディになって冬を乗り越える準備は出来ているようですが
一方で管理が出来てない餌だけやる、手術しないっていう現場の子たちは
ガリガリでいまだに発情したり妊娠している現場もあるようです。
早急にTNRをして給餌者さんの指導管理をしていかなければなりません。

猫たちはどんな状況であっても
ご飯食べて生きています。
ご飯を食べなくなったら相当具合が悪いです。
えさ場に来なくなった子が居たら
どこかでうずくまってそのまま亡くなっている事が多いです。
もしくは交通事故、車の中で暖をとっててエンジンルームで亡くなる子、
色々いますよ・・・
特にこの季節、茅ヶ崎市内でも多くの猫さんたちが犠牲になるのが
エンジンルームで亡くなる子。
環境保全課にもエンジンルーム案件来ていますよ。
私のところにも相談メールが毎日のように来ています。

エンジンルームに猫が居るかもしれません。
エンジンをかける前に
車のボンネットをボンボンたたくとか
車をゆすって中にいる猫さんが居ないかチェックしてあげてください。
このボンネットボンボン作戦は
車のためにも必要な行為です。
エンジンルームに猫が入ったままエンジンかけたら
エンジン総交換になることもあります・・・。
それだけ中にいる猫さんが酷い事になってしまうのです・・・。
車を守ることで猫さんを守ることにもつながります。
どうかエンジンかける前にボンネットを気にしてあげてください♪

そして外猫さん用のご飯、保護猫たちの砂とご飯、
医療費はいつでも大募集中です。
お家の子が食べないご飯等ありましたら
銘柄は問いませんのでお問い合わせください。
保護猫さん若しくはTNR済みの外猫さんたちのお腹を満たす事が出来ますので
ご一報いただければ送付先を折り返しご連絡いたします。
メールにて対応しておりますので
お問い合わせフォームからお願いいたします。

今年も残りわずかになりました。
11月分と12月分の収支報告については
年内に出来る限りUPしたいと思っております。
頑張ります。




保護猫医療費 9月分 27,345
保護猫医療費 10月分 94,518円
201509-10医療費

フード・消耗品費 9月分 32,089
フード・消耗品費 10月分 47,085円
201509-10消耗品

寄付金等収入 9月分 102,345円
寄付金等収入 10月分 162,550円
201509-10寄付金・収入





2015/09/26情報更新
CCPの新しい年度が始まり2か月が経過しました。
7月、8月の収支報告が完成いたしましたのでご報告いたします。


前年度繰越金=▲241,132円
次月繰越金=▲145,792円
201507-08収支報告

100万近い赤字だったのが
10万単位での赤字になったのは
活動がある程度起動に乗っていたのもありますが
卒業猫が増えたこと、そして皆様のお心遣いのお蔭でございます。

とくにフードや砂のご支援が多かったのもあり
CCPで購入することが減ったのが大きかったです!
フード等の消耗品は医療費よりもお金がかかることが多くて
あっという間に食べるしどんどん出しますからね(涙)

消費が早い=猫たちが元気な証拠なのですが
手加減も知らずに容赦なく食べて出す子たちが多かったので
消耗品は本当にご支援いただけたことが大きかったです!
本当にありがとうございます。

この赤字が黒字になった時に、
CCP保護猫さんのうち1匹ずつになりますが
みなしご救援隊さんに終生飼養での受け入れをしてもらおうと思っています。
一番最初に移動する予定の子は月ちゃん。
この子を終生飼養で移動させるために6万の黒字が出たらすぐに移動する予定です。
営利団体じゃないので黒字になることなんてめったにないんですけどね・・・
チビたちの医療費がかからなくなる月齢=不妊手術完了時なので
年内にはある程度出費が落ち着くかなと思っています。

保護してから2年以上経過している子たちで
未だに保護継続中の子たちは
そう簡単に里親さんが見つかるとは思えない子たちばかりなので
長期預かり可能な一時預かりさん宅にお世話になっておりますが
いくら長期が可能だとしても10年、20年お世話になることが出来ませんので
終生飼養シェルターを保有している団体さんにお願いをすることにしました。
でもその終生飼養の費用もねん出が難しいので
まずは卒業できる可能性のある子たちの
卒業を目指して頑張りますね!

CCPでは今だに20匹近い保護猫たちを養っており
指定フードがあっという間に無くなります。
お願い事ばかりで申し訳ありませんが
子猫用ドライフード、成猫用ドライフード、
無一物やんわか仕立て、トイレの砂のお力添えをよろしくお願いいたします。
ウニのゲリがいまだに止まっていないのでトイレの砂があっという間に消えていきます(涙)

そして腎臓が悪い黒虎じいちゃんの治療費もかさんでおりますので
医療費のご支援もお願いいたします。

目指すのはまずは月ちゃんの移動でございます。
ご協力いただけますと幸いです。

7月収入=147,700円
201507寄付金・収入
8月収入=112,310円
201508寄付金・収入
7月医療費=62,210円
8月医療費=48,710円
201507-08医療費
7月消耗品=22,575円
8月消耗品=31,175円
201507-08消耗品
関連記事
スポンサーサイト

| 収支報告 | 22:25 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2015/10/17 21:54 | |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/756-a9fcff27

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>