Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

11/24実施 J地区TNR実施報告① 黒白長毛 オス 協働事業+どうぶつ基金チケット NO.9237

2015/11/24実施報告

地域猫導入が決まった地区でのTNR。
捕獲時の詳細は代表ブログ参照してください♪

CIMG0606_201512232014166eb.jpg
黒白中毛 オス
去勢手術 耳カット フロントライン済み

CIMG0607.jpg
みんな良い子ちゃんでした。
捕獲1号の男の子。
CIMG0638.jpg
中毛っぽいけど
長毛になるのかなぁ?
なでしこちゃんと血縁関係あったりして。
CIMG0637.jpg
そしてこの写真。
黒白猫さんなのに
何故茶色に見えるのか。
お尻のトコね。

外猫さんは黒猫さんの場合
とくに日焼けによる毛の色の変化があります。
シニアになれば成るほど
日焼けで色が変わってくるんだけど
この子の場合もそうなのかな。
まだ若いんだけどな。
決して茶色い色の子じゃないんです。
日焼けです。大抵。

そんで月齢の割に毛艶が悪いんですわー。
なんでだろねー。
ご飯いっぱいもらえてるはずなのに。

長毛さんだったとしたら
この子グルーミングの時に
いっぱい自分で毛玉抜いちゃってんだろうか。

外猫として長毛の子が生きていくのは大変です。

短毛の子より汚れの付着が酷くなりますし
お腹周りなんて毛玉だらけになります。
ガチガチに毛玉が固まるので
換毛期にゴソっと毛が抜けてしまう子も居ます。

だからこそ外猫さんで長毛の子は極力保護してる団体さんも居ます。

うちは長毛だから保護とかそういう区分けをしていませんが
本当なら保護してやりたいもんだ。。。

そして純粋な日本猫に長毛は居ないので
長毛が出てる地区は
必ず洋種の遺棄があり繁殖でこうなっちゃったってことです。
人間のせいです。

そもそも野良として長毛の子が生きていけるような
国じゃないっすよ。
ここはジャパン!日本です。

冬場は長毛の子は生きていくのは比較的安心出来るけど
夏場の暑さをしのぐには長毛さんはしんどいです。
日本の夏は湿度が高いですから・・・。

なので長毛さんを見ると
頑張って冬を乗り越えて夏も頑張ってくれぇ・・・・
夏こそ頑張らんとね・・・って思ってしまう。

この地区は地域猫導入が決まってる地区なので
無責任な給餌者さんを監視するためのボランティア組織が出来ました。
集合住宅内で地域猫の導入なので
とても長い道のりでしたが
住民の皆さん頑張ってくれました!

これからは集合住宅内の人たちが
力を合わせて野良猫問題に立ち向かうことになります!

頑張れ!住民!
そして頑張れ!猫たち!
関連記事
スポンサーサイト

| 2015年度【協働事業 TNR実施報告】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/789-d0eedb3b

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>