Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

11/24実施 J地区TNR実施報告④ キジ白 メス子猫 協働事業+どうぶつ基金チケット NO.9240

2015/11/24実施報告

地域猫導入が決まった地区でのTNR。
捕獲時の詳細は代表ブログ参照してください♪

この子も可愛い美人さんでしょ~
CIMG0617_201512232039084bd.jpg
見ただけで女の子ってわかるプリチーふぇいす。
キジ白の女の子で7月生まれ。
避妊手術、耳カット、フロントライン済み
CIMG0616.jpg
写真撮ろうとしたらね
「おばちゃん、それ何?それ何?」って近づいてきたの。
あぁ・・・君はリリースなんだよ。
そんな顔しないでおくれ・・・
CIMG0641_201512232039313f2.jpg
この子も手術が終わった後
1泊させてる間に
捕獲器の周りに付けてるペットシートをグシャグシャにしてくれて
豪快に汚してくれました(笑)
元気にみんなのところにリリースしてきました。
めっちゃ走っていくの。

立会いしたボランティアさんが言ってた。
傷口は痛くないの?
大丈夫?って。
とても心配してくださっていました。

痛みどめも打ってるし抗生剤も打ってるし
痛いっていうのはもう無いし
むしろさっさと捕獲器から出たくてしょうがない状態だから
大丈夫。

女の子だからさ、お腹の毛
なくて寒いかもしれないけど
今年はラッキーなことに
平年より気温が高い。
11月なのにこの日も暖かかった。

だから大丈夫
本格的な冬を乗り越えて
暖かい春を迎えても
この子たちはもう妊娠も出産も、もちろん発情もありません。
そんなストレスを経験しないまま
成長できるので
長生きできるよ。

交通事故と感染症の心配だけ。
エイズ・白血病とか咬傷での感染が一番多いから
他のオスが流入してこなければ
比較的安定した生活を送れるけど
やっぱり寒暖差は彼らにとってストレス。

寒さはとくにね・・・

頑張って生きていこう。

野良として生まれた以上
この環境で生きるしかない命だもん。

すべての猫たちは守れない。
すべての命を救うことは出来ないけど
これ以上不幸を増やさないためのTNR。

彼女たちの命を全うできるように
地域猫のボランティアさんたちの努力がスタートします。
関連記事
スポンサーサイト

| 2015年度【協働事業 TNR実施報告】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/792-c0f920d2

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>