Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

11/24実施 J地区東側 TNR実施報告① 黒キジトラ オス 協働事業+どうぶつ基金チケット NO.9245

2015/11/24実施報告

地域猫導入決定地区の東側。
ここの子たちは地域猫導入が出来なかった地区。
何年も前から交渉を続けてきたけど破談になってた地区でのTNR。
龍太郎が生まれ育った場所のすぐ近く。
捕獲時の詳細は代表ブログ参照してください♪

こちらはチケット利用+依頼主自己負担の現場。

CIMG0630.jpg
黒キジトラ オス 1才位
大柄だニャー。
去勢手術、フロントライン、耳カット済み


CIMG0629.jpg
まさか2匹一緒に入るなんてって感じで
兄弟なのかな。
仲良しなのかな。
普通この程度の月齢だと
オス一緒に行動するってことはめったにないんだけど
2匹とも弱いので
猫が多い地区で生き延びるには
仲良くしてないと・・・って感じなのかな。
兄弟2匹で乗り切ってきたんだろうな。

CIMG0634.jpg
2匹一緒だったから重かった・・・
10キロオーバーだもん。。。
これ担いで駐車場から現場の往復しんどかった・・・。

CIMG0636_20151223211330ead.jpg
給餌者さんは過去にもどうぶつ基金使って
最初はメスを優先してTNRしてくださっています。
これでこの現場のねこさんは最後。
みんなTNR済み猫さんになりました。

後のお世話・・・よろしくお願いします!

地域猫導入できなかった地区なので
この子たちは生きていくことを認めてもらえてない地区です。

ほんの数メートル先では地域猫導入が決まった地区なのにね。

まぁしょうがないんだよな・・・
多頭崩壊地区の住人にとって
猫は害獣になっちゃってんもんね・・・。

結局人間都合に振り回されるのは
猫たちだ。
関連記事
スポンサーサイト

| 2015年 どうぶつ基金【行政枠】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/796-f2e2a4c7

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>