Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

12/28実施 N地区I邸 TNR② 白黒 メス成猫 協働事業

2015/12/28実施報告

捕獲時詳細は代表ブログにて♪

CIMG1027_20151229222854d4e.jpg

黒白 メス 
避妊手術、フロントライン、耳カット
CIMG1068.jpg
この子は1番の子とは正反対。
同じメスだけどものすごーく静か・・・。
多分年齢的には同じ位だと思うんだけどな。
人馴れ具合もやっぱ違う。
長毛と短毛の差もあるんだろうけど。

CIMG1069.jpg
見た目で冬を越せる体じゃないなぁって感じでね・・・
ご飯いっぱいもらえてるんだけど
体の状態がバッチリ良く成長させてもらえてるって感じじゃない。
そしたら案の定、看護師さんからのメモに血尿って。
リリース時にもペットシートにいっぱい血尿出てた。
こりゃストレスからくるものなのか
膀胱炎なのか・・・。
どちらにしてもこの体。
頑張って冬を越さないといけないタイプ。

もし、去年の今頃の時点で親猫の手術が終わってたら
この子たちの居る現場は半分の猫たちで済んだ。
でも怠るとこうやって不幸の連鎖が極太になってくる。

近隣からの苦情も有る。
かといってお家の中に入れることも出来ない。
今回のTNRでこれ以上増えることは阻止できたとしても
リリースしたあとからが本当のスタート。

猫たちと人間が
本当にちゃんと生きていけるかどうかは
給餌者さんの努力次第で変わってくる。

住宅密集地。

交通事故も多発してる地区。

生き抜くためには
給餌者さんがどこまで頑張れるか。

近所だから私も出来る限りサポートしたいけど
ご家族を刺激しないようにしないといけないっぽい。

家族の一人でも
反対してる人がいたら
ボラが強気に介入すると
家族崩壊になっちゃうことも有る。

だから慎重にね・・・。

年明けに再度行政指導が入る予定です。
関連記事
スポンサーサイト

| 2015年度【協働事業 TNR実施報告】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/811-414ae5ff

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>