Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

12/28実施 N地区I邸 TNR③ グレーキジ白 メス成猫 協働事業

2015/12/28実施報告

捕獲時詳細は代表ブログにて♪

CIMG1030_20151229223709d9c.jpg
グレーキジ白 メス
避妊手術 フロントライン 耳カット
CIMG1029.jpg
看護士さんからの伝言で
歯が全部無い。
たんが絡んでる(風邪)
出産済み
って言われた。

捕獲後の雌雄判定の時も
呼吸音が聞こえる位で
こちらからのメモにも風邪って書いておいたんだけど
ちょっと単なるカゼってレベルにも思えなくてメモっておいたの。
メス猫さんは挿管するから確認出来るんだけど・・・
ちょっとしんどいね・・・

給餌者さんから
この子は9番の子の娘って28日の夜に聞いて
「え?!何歳位?」って聞いたらまだ1才なってないって言うの。
まさか。そんなんで歯が無いって言うのはおかしいよって言ってたら
29日のリリース時に改めて見てもらったら
「この子がお母さん!9番の子のお母さん!」って。

あ~納得。
だよね。だよね。
こっちがお母さんでいいんだよね。良かった・・・。

かなり具合悪いと思う・・・。

というかこの地区キャリアの子が多いかもって心配してたんだ・・・。



CIMG1093-1.jpg

病院では出てなかった血尿も
リリース時には出てて
この子も血尿だねぇって。。。

手術の前に
オシッコ出すんだけど
その時は血尿じゃなかったんだろうと思う。
捕獲のストレスかな・・・。

それだけだったらいいんだけど。
もし捕獲のストレスだとしたら
まぁ一過性のだと思うんだけど
外猫として生きていくには
ちょっとしたコトで具合悪くなるからね・・・・
病院に連れていけるわけでもない。

ただ状態の悪化に対して見守るしか出来ない。

人馴れできていない子はそういう状況になるわけで・・・
お家の中に居る子だったら何とかして病院にとか
薬を飲ませてとか対応できるかもしれないけど
外猫さんで抱っこも出来なければ捕獲器じゃないと捕まらない子。

見守るって結構つらいんですよ。

給餌者さん、我慢出来るかな・・・

心配性な給餌者さんだから
お薬飲ませようとしたり頑張るかもしれないけど
果たして飲んでくれるのかってトコだよね・・・。

いっぱい出産繰り返して
子宮もボロボロで体もボロボロ。

だから外猫さんの平均寿命は3~5年って言われてます。

交通事故死で死ぬのも多いけど
何よりも
その環境が過酷であるが故の
短命ってこと。


一生懸命生きているだけだけど
本能ってものがあるから
子孫を残そうとする。

年に何度も出産して
子宮はボロボロで
産んだ後は育児で
更に体中の栄養を子猫さんたちに吸い取られる。

外猫さんは妊娠してようがしてまいが
給餌者さんは高カロリーの妊婦猫用フードなんて与えないし
育児用フードなんて与えない。

食べる量を増やすしか無い・・・。

でもそんなんじゃカロリーが追いつかないから
外猫さんのお母さんはガリガリになる。

この子だってそうだよ。
冬を越せる体になってない。

今年は運よく
寒さが例年よりも遅くなってるから
今からいっぱい食べて
脂肪付けて寒い冬を乗り越えようね・・・。

関連記事
スポンサーサイト

| 2015年度【協働事業 TNR実施報告】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/812-36f84b3e

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>