Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

3/5実施 K地区 TNR① 白茶斑 メス 成猫 協働事業

2016/3/5実施報告
K地区のTNRしてきました。
予定ではあとオスが2匹って言われてたんだけど
出社してくれなかったのでこの子でこの現場対応は終了です。

1457259919497.jpg
ずっと捕獲が出来なかった女の子。
やっと捕獲できました。
予想通り既に妊娠していて
お腹の中には1か月位の胎児。

幸いにもまだ胎児は1cm位だし
お母さん猫の負担も少なく済みました。
1457259932426.jpg

この子はしょっちゅう出産していたって給餌者さんがおっしゃっていました。
1457259905830.jpg
この現場、問題が多いので
改めて環境保全課に立ち入りしてもらうことにしました。

1457259872629.jpg
給餌者の感覚は
「うちの子じゃないけど餌は与えている」っていう状態。

これじゃ問題は改善できません。

給餌してるならウチの子だと認めてほしい。

この地区は猫嫌いばかりが多いブロックの中に
猫好きで給餌しちゃう人が3家庭。

猫嫌いには水かけられたり石投げられたり。
トゲトゲで猫避けしているお家が沢山ありますし
給餌者宅両隣からも苦情が出ています。

回避するにはお家の中で飼って欲しいんだけどって伝えたら

猫アレルギーだから飼えないそうで。

え。
猫アレルギーなのに餌やってんの?!

って驚くワタシ。。。。。

なんだかんだ理由を付けてお家の中に入れない理由は
なんとなくわからなくもないんだけど
だったら近隣のためにも
終生飼養施設に入れることを検討してほしい旨を伝えました。

ご近所さんにとって
猫は害獣になってしまったかもしれないけど
元々は嫌いじゃなかったってことが多いんです。

猫は嫌いじゃないんだけどネ、餌をやる人が増やして
匂いは酷いし糞尿も酷いし・・・こりごりなのよ・・・って意見が圧倒的に多い。


ご自身も猫アレルギーがあるなら
近隣のかたで猫を嫌がってる人たちの気持ちも少なからずわかるはず。
御近所のかたも猫アレルギーがあって苦しんでるなら
猫が近くに居ないでほしいって思うのはわかるっておっしゃられました。

でもね・・・
改善するにはお家の中に入れて完全室内飼育で育てるか
終生飼養施設に入れるかしか無理な現場だと思うんです。

戸建の密集地区って
それなりにドラブルが多いですが
改善出来るハズの事を『理由を付けて逃げる」と
猫たちに被害が出ます。

更に言うと
昨今は裁判起こされてる給餌者も多いので
給餌者側は確実に負けます。

御近所とのお付き合い。
これからも続きますし
良い関係を作れない状態だと
災害時の協力体制も取れないし
孤立してしまって高齢になったとき
非常に困るのはご自身になります。

日頃からご近所付き合いを
しっかりして
いざというときには助け合いが出来る関係を作れた方が
本当の意味で孤立を防ぐことが出来ます。

この子はリリースしたときに
ノンビリ出ていきました。

この子は給餌者さんには慣れてるし抱っこも出来るんだって。

だったら猶更、お外じゃなくてお家の中に入れてほしい。

中途半端な飼い方、中途半端なお世話の仕方が
猫たちを不幸にする。
そしてご近所の人たちも不幸にするんです。

自己満足じゃ命を守ることは出来ないんです。



関連記事
スポンサーサイト

| 2015年度【協働事業 TNR実施報告】 | 22:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/846-d906c61b

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>