Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

5/4実施 A地区⑤ TNR実施報告 茶トラ オス 中猫 【管:2016-0011】

2016/5/4実施報告

当日の色々な出来事は代表ブログをご確認ください。。。

⑤
茶トラ オス 中猫
耳カット フロントライン
④-3
リリースしたとき
ピョンピョン走って行ったんですが
新緑の中雑草をかき分けて走っていく姿に
心が痛みました・・・。

雑草生い茂る中も
彼らにとっては居心地のいい場所なのかな。

蚊との戦いもある
ノミとの戦いもある
そしてこの場所は水道が無い。

雨水を利用したり自宅からペットボトルに入れて
もってきたりして使ってるみたいだけど・・・

水もしっかり飲める環境を作らないと
この子たちにとっては本当に過酷な場所です・・・

④-2
この子が去年生まれた時点で
すぐ保護要請をもらえてたら
今頃素敵な家族のもとで
怖い思いもせず
雨風との戦いをしなくても良くて
暑さ寒さも関係ない
ノンビリした日々を送れたのにな・・・


TNRのリリースの時
いつもそう思ってしまいます・・・

そしていつものように・・・

「生きるんだぞ!」「頑張れよ!」って言っちゃいます・・・

また明日ねとは言いません。
また明日ねなんて言えません・・・

野良猫として生きている以上
危険と常に隣り合わせな生活です。

明日は当たり前に来ない。
それは野良猫として生きている以上
当たり前なんです・・・


もちろん、猫だけじゃなく人間もだけど・・・
明日交通事故で死ぬかもしれない。
明日突然心臓が止まって死ぬかもしれない。

必ず明日があるなんて限らない。

だからこそ・・・

生きてほしいと願ってしまいます・・・
関連記事
スポンサーサイト

| 2016年度【協働事業 TNR実施報告】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/879-afd5812d

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>