Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【☆お空に帰りました☆】悟空くん キジトラ(黒) オス (2016年4月25日うまれ(推定) 【ビッグボディなドラゴンボール3兄妹】【管理番号:236】

2016/9/2情報更新

現実を受け止めるには
あまりにも突然で
そしてあっという間に
失うことになったことで
うまくお伝えできるかわかりませんが
悟空が亡くなった事をお伝えしなければなりません。

1472821879851.jpg
食欲が低下して
あれこれ試すも
少し食べて
砂かけされてしまい
食べたいって顔をして近づくのに
匂いを嗅ぐとイラネーって言われてしまう。

何となく
血液検査をして
貧血があって
この痩せ具合と
発熱と・・・って頭をよぎっていたのですが
言葉に出すと現実になりそうで
やっぱり受け止めるには
ちょっと時間が足りなくて。


14124227_1056008487847660_1825852965_o.jpg
徐々に食事量も減っていましたが
僕も遊ぶんだ。
僕も食べるんだ。
僕はね、僕はねって
最期まで自己主張していた悟空。

1日夕方にお世話に来てくれてるメンバーさんから
タール便のようなものが出てると連絡があり
もう一人のメンバーさんが病院に搬送してくれました。

そこで熱が40度。
呼吸も深くて
しんどそうな顔をしていましたが
歩いたりしていました。

補液をしてもらいました。
エコーで胸水を確認できました。

食欲ナシ、
発熱、
胸水、
下痢・・・FIPの可能性を指摘されました。

その文字は
聞きたくない文字であり
FIPの文字と共に予後不良の文字も浮かび
それでもきっと悟空は大丈夫。
だって悟空だもん。
って思っていたけど
やっぱり状態が良くないのはわかってるので
多頭飼育をするよりも
ゆっくりさせてあげようということで
メンバーさん宅に2日の夜に移動することになっていました。

移動前にかかりつけの先生のところに再度受診をして
今後の治療方針とか決めてくる予定でした。

で、連れて行きました。

実は病院が苦手な悟空。
どんどん嫌いになっていました。

前回内臓疾患の有無を調べるための採血時も
興奮しすぎて呼吸が異常になってしまい
更に貧血から失神状態になってしまいました。

無事に回復したものの
今回も暴れるだろうか・・・だったらもう看取りに入るべきか・・・でもウェットタイプなら・・・ドライじゃないなら・・・と
今後の治療の指示も頂きたかったので病院へ。

やっぱり診察台に乗ると暴れて
体重が測れない。

逃げ出そうとするご飯をなだめながら体重をやっと計測できたと思ったら
失禁をしました。

失禁・・・・と思って拭いてもらいながら出てきた尿も検査に使えると
先生がシリンジ取りに行こうとしたとき
完全に呼吸停止している悟空。

本当にあっという間でした。
体重を測るために診察台に乗せて
1分ちょいくらいの間に
事態は急変。

呼吸停止で心臓は動いてるけど
完全に瞳孔が開いてる。

もうダメだ・・・

顔を見ればわかる
でも戻ってきてほしい。


先生も蘇生をしてくれましたが
悟空は帰ってきませんでした。

最終的に呼吸不全で亡くなるという形になりました。

FIPが原因なのかわかりません。
ただ苦しかったのは胸水があったからだと思いますが
胸水があるわりには
肺に酸素を送ろうとすると
しっかり肺が膨らみました。

だから本当に少量の胸水があったかもしれないって程度だそうです。

ショック死みたいな感じだったのかもしれないけど
呼吸が止まって
結局心停止も確認し
悟空は病院の診察台の上で
息を引き取りました。

何しに行ったんだろう。

何が起こったんだろう。

悟空。怖かったね。ごめん・・・

先生も看護士さんも
目の前で悟空が亡くなって
一生懸命蘇生してくれたけど・・・

帰ってこないほうが良かったって思いもあり・・・・

だってもし蘇生しても
また苦しい事が続く・・・

もし蘇生したら治療する?治療しない?
延命?どうするの?

小さい体で一生懸命生きてくれた。
もう頑張らなくていいよ・・・そう思って
悟天と悟飯のコロナの抗体価検査の採血してもらって
TNRの子を受け取って
お家に帰りました・・・


部屋に悟空を連れて行って
キャリーから悟天と悟飯を出してケージに戻して
悟空を・・・
抱きかかえたら
温かかった。

温かかった。

確かにさっき
生きて肩で呼吸をしつつも
お帰りって立ち上がってケージ入口に来た悟空を抱っこして
病院行ってからFさんとこに行こうね。ゆっくりしようねって話をして
病院に連れて行った。

なのに
帰宅したら
悟空は暖かいのに動かない。

動かないのに温かい。

どうして?
14169749_1060430707405438_982032776_n.jpg
そう思ったら
抱きしめたまま離せなくなって
ゴーゴー泣きました・・・
涙が止まらなかった。
そして言いたいこといっぱい・・・言葉に出てました・・・

最期に怖い思いをさせてごめん・・・
目を覚ましてほしい・・・
あったかいじゃん・・・
息をしてよ・・・

なんで病気になんてなるの?
どうして悟空なの?
なんで?
何か悪いことしたの?

辛かった?
苦しかった?
もう苦しくない?

まだ一緒にいたかった
ちゃんと家族見つけて卒業させたかったのに
ちゃんとおめでとうって言いたかったのに
ちゃんと他の子たちともっともっといっぱい遊ばせてあげたかったのに
本当の家族にめぐり合わせて上げたかったのに・・・

言葉が止まらなくて
涙も止まらなくて
悟空がビチョビチョになってしまって
やっと悟空が亡くなったことを理解したんだと思いました。


1472821853537.jpg
なんで悟空が死なないといけないのか。
今夜からメンバーさん宅に移動してゆっくりしてもらうつもりだったのに。

投薬がイヤになってきて
私の抱っこをイヤがるようになってて
抱っこさせてよーって言っても
「オバチャン、薬飲ますからイヤ。」ってムスっとされてて
悟空じゃなくて悟飯と悟天ちゃんだけがお膝を占領したりしてて
悟空を久しぶりに抱っこ出来たような・・・
そのくらい、投薬終わったらすぐお膝から降りて行ってしまうから
やっと久しぶりの抱っこが
心臓の動いてない呼吸の無い悟空なんだよって思うと
悔しくて悔しくて・・・・


冷静に悟空の最期を見送った私と
悔しくてたまらなくて
どうしていいのかわからない私がいます。

ダンボールの中に入った悟空を見てると
本当に亡くなってしまったんだ・・って実感してしまいます。

もう動かないです。

コロナウイルスの中でも
FIPになるのはごく一部。

突然変異です。

コロナウイルスは
誰もが持ってると思っていいくらいなウイルスで
感染力も弱い。

でも兄弟だったら
同じウイルスを持ってる可能性が高く
悟飯は前回の血液検査の時に既にFIPの可能性を言われていたので
どっちかっていうと数値的には悟飯のほうが
状態が悪いのに
悟飯は食欲も戻り、甘えん坊モードは相変わらずだけど
一緒に遊んだりも出来るようになっています。

そして一切症状のない悟天ちゃん。
FIPに変異するコロナを保有している可能性が高く
今外注検査結果まちです・・・

悟空・・・

あっという間で
本当に
悔しさばかりが残ってしまって
多分悟空も自分が死んでしまった事なんてわかってないです。

なんで?って思いは
私もそうだし
メンバーさんもそうだし
獣医さんも看護士さんもそうだと思います。

でもそれだけ
命を扱ってる以上
いつ起こってもおかしくない事であり
FIP発症=予後不良の文字は
切っても切れないのか・・・やっぱりそうなのかと・・・

ムースたちがFIPで亡くなった時は
ドライタイプで
ムースたちも一生懸命頑張ってくれた。

でも悟空はあっという間で
心の準備も出来てない。

本当に悲しいというか悔しくて。。。。


この子の産まれた場所で
生後2週間の時に出会い
ミルクボランティアさんの力を借りてスクスク育ち
何の問題もなく成長してくれてた。

本当にオットリさんで
マイペースで
甘えん坊で
素直で
ヨイコでした。

コクシが出たときは
上手にお薬をのんでくれて
点眼だけは嫌がったけど
ギューって目を閉じてなかなか点眼の液が目に入らなくて困ったけど
風邪の薬も上手に飲めたし
貧血の結果が出たときの薬も
ちゃんと飲んでくれて
偉いね、これで良くなるとイイねって言いながら
一緒に居たのに。

悟空はね、ドラゴンボール7個あつめて
復活するんだよ。
何回も復活するんだよ。
だから悟空がこんな形で亡くなるとか
信じられないんだよ。

強い子だって思ってたんだよ。

悟空だもん。。。

でも現実は違くて
あっと言う間でした。。。


ごめんね。
悟空。
苦しい思いをさせてしまいました。。。

だからと言って
FIPに変化するウイルスを持っている以上
譲渡は出来ないと思っています。。。
同じ思いを里親さんにさせたくないのです・・・

こんな悲しい思いを
させたくないのです。

だから
悟飯は募集を終了とし、
検査結果次第では悟天も募集を終了とします。

FIPを治すことは現代医学では無理で
突然変異するコロナウイルスを保有しているかどうかの検査は出来ません。

もっともっと医学が発展してくれることを願うしかないけれども
そもそもこの子たちのお母さん猫を
避妊手術してくれていたら
この子たちは産まれなかったわけで
あの時手術をしてくれていたら
お母さんもこの子たちとの別れを経験することもなく
ノンビリ過ごせていたはずなのに。

私は野良猫をゼロにしたいです。

医療に掛けられる飼い猫とは違い
野良猫たちは毎日が戦いです。

そんな子たちをこれ以上増やしたくない。

増やすことに意味は全くない。
飼い主不明猫を増やすことで誰も幸せになんて成れない。


だから
避妊手術の徹底なんだっていうのに
こうやって保護してもらえた子もほんの一握り。
ほんの一握りの保護猫たちでも
新しい家族を見つける前に病に倒れ命を奪われるとか
本当に私は許せない・・・
病気が憎い。


悟空、本当にごめんね。。。身勝手な人間のせいでごめんね。。。
そして安らかに旅立たせることが出来ずにごめんね・・・
子猫の死は
本当に辛いです。

今年は3月末に黒虎を失い
クロトラの生まれ変わりだ!って喜んでた悟空を今日失いました。
7月にチョコと七菜子を失いました。

成猫を見送るのと
子猫を見送るのでは
全然違うんです・・・・

同じ命でも
十分治療を受けさせることが出来て
静かに見送ることが出来た子と
あっという間に手の施しようもなく
旅立たれることでは
全然違う・・・


悟空、もっと生きたかったと思います。
もっといっぱい遊びたかったと思います。
もっともっといっぱい食べたかったと思います。

でもそれが出来なかった。

お母さんからたった2週間で引き離され
人と共に生きるための道を歩んでたのに
願いかなわず・・・


4日に白峰寺に連れて行きます。

現実を受け止めないとですね・・・

悟空本当に・・・悲しいです・・・・

お別れは辛いです・・・

また戻ってきて。
おねがいだから
すぐ戻ってきて。
今度こそ・・・絶対に幸せに出来るように元気な体で卒業出来るように頑張りたいから・・・・





2016/8/29情報更新

風邪の具合は良くなったのですが
調子がイマイチなのが続いてて
なんか変だと思って受診したところ
貧血がありました。
肝臓の数値は問題ないのですが・・・

一過性のものだったらいいのですが
そうじゃない場合も考えて
募集を一時停止いたします。

トライアル予定でしたが
それも中止です。

今日から投薬開始になりました。
体調を整えて改めて募集を再開いたします。




2016/8/20情報更新

悟空も本日の幸せ探し会でトライアルが決まりました。
帰宅したらお熱があって病院でインターフェロンと補液をしてもらって
今夜からお薬を開始しました。

先住猫さんが居るご家庭なので
まずは風邪を治したらトライアル開始になります。

先住猫さんと仲良くなれますように(祈)

その前に風邪も早く治りますように(祈)


2016/7/17情報更新

あとちょっとで風邪が治りそうで治らない。
クシャミだけがまだ残ってます。
よく食べ良く寝て良く遊び。。。
オットリだったのは継続してますが
少し動きがダイナミックになってきました♪
CIMG2789.jpg
CIMG2791.jpg
CIMG2788.jpg
CIMG2790.jpg
CIMG2792.jpg
手足のデカさは相変わらずで
相当大柄猫さんになると思うのですが
このマイペースっぷりを見てると
やっぱり大柄猫さんはオットリさんが多いな~と思います。
CIMG2798.jpg
CIMG2794.jpg
CIMG2796.jpg
みんなと遊ぶのも上手で
手加減もしっかりできています。
ちょっとオドジなところがあるので
3段ケージから降りようとして
降りる途中で気になるものを見つけてそのままダイブして
1段目まで落ちたり。。。

落ちた後に
悔しかったのか
おもいっきりトイレに突っ込んで掘りまくって
3段目に上ったり(笑)

投薬も素直で
点眼もムムムム・・・って口元をギューってしながら頑張ってくれています。

背中に乗るのが大好きです♪



生後4か月未満の子猫は2匹セットでの譲渡になります。
1匹での譲渡は出来ません。ご了承ください。
(社会性を身につけるため)

先住猫さんが居るご家庭の場合は1匹でも可能ですが
予めワクチンとウイルス検査を行ってください。
また先住猫さんの年齢も考慮する必要があるので先住猫さんの年齢次第では
2匹一緒に譲渡または譲渡はお断りすることも有ります。
譲渡条件をご確認の上、
里親希望応募フォームにてアンケートのご返答を添えてお問い合わせください。




2016/6/16情報更新
撮影したんですけど・・・
オットリしちゃってるので
玩具に興味を示さず。
CIMG2582.jpg
ん~。。。ヌボーっとしております。
CIMG2583.jpg
動きは重いですが
精一杯動いています。
活発ですが
他の子たちの活発ぶりを見てると
うさぎと亀みたいな・・・
CIMG2584.jpg
本人のマッタリ感はいい味出してます(笑)
めちゃくちゃマザコンです。
溺愛してくれるステキナ家族とのご縁待ってます!

生後4か月未満の子猫は2匹セットでの譲渡になります。
1匹での譲渡は出来ません。ご了承ください。
(社会性を身につけるため)
6月18日の幸せ探し会でご縁を待ってます!
先住猫さんが居るご家庭の場合は1匹でも可能ですが
予めワクチンとウイルス検査を行ってください。
また先住猫さんの年齢も考慮する必要があるので先住猫さんの年齢次第では
2匹一緒に譲渡または譲渡はお断りすることも有ります。
譲渡条件をご確認の上、
里親希望応募フォームにてアンケートのご返答を添えてお問い合わせください。



2016/6/13情報更新

誰もが通る道・・・
頑張った・・・
13423904_1004032459711930_8142062232062104404_n.jpg
エイズ白血病ともに陰性でした♪
ワクチンもしてきました!ドロンタールも飲みました!
3点セット完了!
ごくう
ギャン鳴きしましたが
流石巨大児。。。
血管もしっかりしてまして。
といっても子猫ですから
やっぱり大変な採血なんですが
いつもよりスムーズだった。
13450172_1004032499711926_7581462740905404202_n.jpg
何が起こったんだかさっぱりわからない。。。
ワクチンではプスっと刺されたらピョン!!ってとんだ(笑)
先生も大変。
このシーズんは狂犬病でも刺しまくりだろうし
フィラリアの検査でも採血しまくりだろうし
更にCCPが持ち込む子猫の採血三昧。

しばらく採血したくなくなるんじゃないだろうかって位
連日の採血でございます(苦笑)
13419063_1004032483045261_2721133681951629078_n.jpg
僕頑張った。
僕頑張った。。
慰めてもらっても
なんだか納得いかない採血。
私も思う。
採血なんて嫌いだもん。。。
注射なんて嫌いだもん。。。
よく頑張ったよ。。。
CIMG2549.jpg
昨夜の移動では
ちょっといつもと違う表情を見せた悟空。
でも今朝にはいつもの顔になり
CIMG2556.jpg
病院から帰ってきたときの様子。
ワクチン打ったから走り回ったらダメだよ~
って言ってたんだけど
走り回るよりも
まずは他の子猫たちの多さに
あわわわわわわ・・・

生後2か月になったばっかりなのに
体格が良くて既に1キロ。
ビッグなボディでビッグなベビーです。

私がずっとこの子には
悟空と呼ばず黒虎と呼んでいます。
絶対黒虎の生まれ変わりだって思うくらい
体格が良く、超マイペース。

写真ではわかりにくいですが
手の大きさと
顔のサイズが変なんです。
比率が変。
相当デカくなると思います(苦笑)
今の時点でこんだけデカいんだから
6キロオーバーに成長するかも???

楽しみですねぇ♪
超素敵なご縁をゲットしようね!

超甘えん坊なマザコンタイプです。
兄弟仲良く遊びますし
今夜は他の子たちともワイワイ遊んでいました。


2016/5/10保護
保護経緯は5月10日の代表ブログをご覧ください。

順調な成長ぶりは5月22日の代表ブログ記事をご覧ください。



13096000_984634011651775_7029192255486055712_n.jpg
保護したときは
ムチムチで
写真だけで見ると生後1か月は経過してるだろうと思うくらいの
ムチムチ具合だったんだけど
実際に手に取ると重みは有るけど
歯を見ると無い・・・

なんとまぁ。
こんなにムチムチなのに
生後2週間位・・・
耳の立ち具合を見ると
もうすぐ生後3週間位かなぁ・・・ってくらい。


13178732_984634034985106_5264630661751820809_n.jpg
手足の大きいベビーたちでした・・・。

それが日に日に成長し・・・
13227059_991386867643156_489258917703260503_n.jpg
ヨチヨチだったのが
徐々にピョンピョンになり・・・
13254336_991386807643162_5252337514524859364_n.jpg

ピョンピョンだったのが
テコテコになり・・・
テコテコだったのが・・・

13239402_993227057459137_8675258182827692661_n.jpg
ダダダダダダ~~~~になりました。
見事な成長っぷりでございます。

便秘兄弟でしたが
悟空はウンチがちゃんと出るようになりました。

13266112_993226984125811_4910037420535745115_n.jpg
これは今日の写真。
5月25日の写真です。
悟空が一番歯の出方が遅いですが
一番大柄で一番手足が極太です。
どんだけデカくなるんだろうかと
ワクワクしております。
13260276_993227090792467_7846912593060348999_n.jpg
離乳食を持っていきました。
どんどん食べて
ビッグになってくれぃ♪

トイレも出来るようになりました。
すっかりギャングになっております。
今の週齢でこんだけ走り回るなら
我が家に来た時には
風のように走ることが出来ていると思います。
予定では6月11日頃に我が家に移動予定です。
ワクチンとウイルス検査してきます。

そしたら募集開始です♪
それまで今しばらくお待ちください♪
関連記事
スポンサーサイト

| 空に帰ったニャンコたち。 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/893-900af72b

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>