Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

訃報【☆お空に帰りました☆】南権(なごん)君 【茶白 オス 4月生まれ(推定)】7/17保護完了 【管理:259】

2017/5/31情報更新

2016年12月12日。
新しい家族との生活を満喫し
晴れて正式譲渡となってレオ君というお名前を付けてもらい
家族のみなさんにめいいっぱい甘えさせてもらえていたナゴン。

2016年の年末あたりから
あまり遊ばなくなり寝てばかりになったそうで
目やにと口臭が気になって病院に連れて行ったところ
FIPの疑いで二度の検査を実施しました。

丁度その病院がミルクボランティアさんの勤務先だったので
すぐこちらにも連絡が入りました。
状況的にFIPの可能性があるという事で・・・。


食欲もあり右目が腫れている程度ということで
ご報告を受けましたが
メヤニと口臭で病院に連れて行ってもらえて
更に経験のあるお医者さんがすぐ検査をしてくれたことで
早くに治療を開始できたことは
れお君にとってとても大きかったと思います。

その後も通院に頑張って下さり
また補液も経験があるので自宅での補液なども対応してもらえて
レオ君はとっても恵まれた環境の中
一日一日を過ごすことが出来ました。

1日おきに注射にいったりで
通院はとても大変だったと思います。
せっかく迎えた家族が
あっという間に病気になって
具合が悪くなって
予後の良くない病気と診断されてしまい
里親様にはとてもつらい思いをさせてしまいました。

1月中旬には食欲もウェットなら食べてくれるという報告を頂いていたのですが
下旬になってから一気に状態が悪くなり
先生に往診に来てもらうなどで対応してもらって
ゆっくりと
残り僅かとなった時間を
ご家族の皆様と共に過ごすことが出来ました。

そして2月27日の夕方
レオくんは旅立ちました。

レオ君がトライアルに出たのが2016年11月27日。
約1か月程は順調に楽しく生活できていたものの
その後体調を崩しFIP発症。

里親様にとって
一緒に過ごした日々の半分以上が
闘病生活になってしまいました。

共に過ごした3カ月。
たった3カ月かもしれませんが
私たちにとっては
レオ君が新しい家族と過ごした3カ月は
とても幸せだったと思いますし
トライアルが終わって正式譲渡に伺った際の
レオくんのドヤ顔は彼が幸せいっぱいで満たされていることを証明してくれていました。

とってもお母さんが大好きで
お母さん、ぼく浮気してないよ~♪おかあさ~ん♪って甘えてる姿を見て
本当にうれしかったんです。

保護猫部屋にいたときは
多頭飼育ゆえ
甘えたくても甘えられないタイミングが多く
他の子にお膝を奪われ
なかなかありのままの自分を見せてくれなかったナゴン。
それが自分だけを見てくれて
自分だけを可愛がってくれる家族との出会いで
本当に満たされて充実した日々だったと実感しています。

だから正式譲渡に伺った時の
彼の眼を見て
本当にうれしそうで
幸せ満喫してるよーって顔が忘れられないのです。。。

そのくらい幸せを満喫できました。

もし、里親さんがレオ君の体調不良に気付くのがもっと遅くて
病院に連れて行ってもFIPの知識のないお医者さんだったとしたら
ここまで長く生きることもできなかったと思います。
もっと家族との思い出を作れなかったと思います。

この家族のもとで過ごせたからこそ
これだけ残された時間を過ごせて
家族の皆さんも病気を理解し覚悟をもって接してくださっていたと思います。

我々としては
レオ君が幸せだったことに感謝するとともに
里親様に対しては辛い思いをさせてしまった事に申し訳ない思いです・・・

そしてコロナウイルスが憎い。
FIPが憎い。
レオ君が一生懸命頑張って掴んだこのご縁。
レオ君を迎えてくださった家族の皆様の気持ちを思うと
FIPが憎いです。

治療法が無い病気との戦い・・・
看取り覚悟の対処療法は
本当に辛いものです・・

レオ君は
家族が住むお家の
お庭に埋葬され
ずっと家族に見守ってもらっています。

そしてレオ君もずっと家族を見守ってくれているはずです。

もっともっと一緒に居たかったと思います。
でもそれを病気が許さなかった。
でもこの家族に迎えてもらったからこそ
発症してから2か月頑張れた。

辛い治療も大好きなお母さんが一緒なら乗り越えられた。

本当に彼は幸せだったと思います。

皆様にご報告が遅れたのは
49日を過ぎてからのご報告にしようと思っていたのですが
私自身が現場対応と体調不良が重なり
ご報告が出来ませんでした。
申し訳ありません。

保護主さんには随時報告をしていましたが
皆様へのご連絡が遅れたこと、お詫び申し上げます。


ナゴン改めレオ君が旅立ち
3カ月が過ぎました。

外では
多くの命が生まれ
そして保護されることなく命尽きる子も多く
保護されても命尽きた子もいます。

その子の生命力だけじゃ
乗り越えられないもの。
それが病気だと思います。

でもレオ君が
こうして少しでも家族との思い出を作って
幸せな時間を過ごすことが出来た事実は
消えることはありません。

猫は人間の4倍のスピードの世界で生きています。
3カ月一緒に過ごしたとすれば
1年一緒に過ごした意味を示します。

人間にとって3カ月だったと思いますが
レオ君には1年一緒に過ごすことが出来ました。
そして保護猫部屋での生活とちがい
お母さんにベッタリ甘えて
本当に幸せだった。

それは彼の眼を見ればわかることで
私はそれだけでもありがたかった。
彼を幸せにしてくださったご家族の皆様本当にありがとうございました。

そしてレオ君の幸せを願い
応援してくださって
そしてレオ君の卒業を喜んでくださった皆様。本当にありがとうございました。
そしてご報告が遅くなったことお詫び申し上げます。
16357242_1204565232991984_805373021_o.jpg
レオくん、安らかに。。。





2016/12/12情報更新

ナゴン殿。
正式譲渡に行きました。

覚えててくれるのか
すっかり忘れ去られているのか・・・。
移動中の車の中で
感動の再会シーンを妄想しながら
ワクワクしながら会いに行きました。

お気に入りの窓際のところにいたんですが・・・

15391240_1159820854133089_1232211911848090366_n.jpg
「あれ・・・この人・・・」

表情が穏やか!
もしかして覚えてる!?

「ニャー!」

や~~~~~ん♪覚えててくれてる~~~!!!

嬉しすぎ!マジで嬉しすぎ!!!
本当にうれし~!!!

ってテンションの上がるオバチャン(笑)
窓から降りてきてくれて
周りをウロウロしてくれるんだけど・・・
なんだか雲行きが怪しい。。。

15355708_1159820890799752_3041922915002491746_n.jpg
「覚えてるって言ったものの・・・だれだっけ・・・えっと・・・えっと・・・あの人だったと思う・・・」


徐々に・・・記憶を呼び戻してくれて。。。

まさかお迎え?って思ったのか
突然お兄ちゃんの机のところに隠れたニャゴン・・・。

大丈夫だよ!会いに来ただけ!おいで!っていったら・・・
15492278_1159820924133082_5553125144237918749_n.jpg
「やだにゃー!忘れてないって!会いに来たのね!嬉しいニャン♪」


15349615_1159820904133084_5633228936463337084_n.jpg
「オバチャン、元気だった?ボクはとっても元気だにゃ!」


大歓迎してくれました♪
本当にうれしい!!!!


正式譲渡誓約書を交わしてる間も
スリスリしてくれるんだけど
お母さんのところにいってからスリスリしに来るところを見ると
「お母さん、僕浮気してないよ。お母さんが一番♪」って言いながら
儀式をしてから私のところに来る(笑)

なんて親孝行息子なのかしら!!!

すっかり穏やかな表情になってるニャゴンを見て
本当にうれしかったです!

テーブルの上でカキカキしてるのを見て
「ねー。なにやってるのぉ?遊ぶ?」って声をかけてくれるナゴン。

「おかーさーん。ねぇ、なにしてるのぉ?」ってお母さんにも声をかけて甘えてるナゴン。
もうその光景を見ることが、その光景をリアルで見ることが出来て本当にうれしかった!

お母さんにベッタリ甘えて
ノンビリと一人生活を満喫してる♪

お父さんとお兄ちゃんはお出かけ中だったけど
お母さんが居てくれるから寂しくない♪

新しい名前は「レオ」君!
かっこいい名前を付けてもらえました!

アスファルトで火傷しながらも
必死に鳴いていたなごん。
つぐみちゃんママがこの子を救いたいと連絡をくれて
命を繋ぐことが出来て
こうして新しいママとパパとお兄ちゃんの居る家族の一員に迎えてもらえました!
お膝は3つある!
誰にでも甘えまくり!
僕だけの玩具もある!
うれしいね!
本当によかった!

保護したばかりの時はどうなる事かと思ったけど
ナゴンだから大丈夫!そう思って過ごしてきた日々。

本当にステキナご縁に恵まれました!

保護要請をしてくれたつぐみちゃんママとパパ。
本当にナゴンを救ってくれてありがとうございました!

無事に卒業です!
ナゴン、改めレオ君!卒業おめでとう!

これからずっとママとパパとお兄ちゃんにめいいっぱい甘えて
ノンビリ過ごしてね!
本当にオバチャンは嬉しい!!
おめでとう!




2016/11/27情報更新

本日からトライアルに出ました。
前日の夜、爪切りをしながら
出会った日の事から今に至るまで
色々お話をしながら
甘えん坊にゃごんとの時間を過ごしていました。
15242000_1144274735687701_5982965286990599695_n.jpg
ギャーギャー泣きわめいて
お母さんを探してたナゴン。
依頼主さんファミリーが連絡をくださって
捕獲器に入ったニャゴン。。。

肉球に火傷してたね~

はじめて会ったときはシャーシャーして
怖がってたよねぇ・・・

でも、一緒に過ごしてるうちに
オバチャンの事大好きになったでしょ?
それと同じで、明日からいくお家の人にも
最初はシャーって言っちゃうかもしれないけど・・・
でも、きっとオバチャンよりももっともっと大好きになれるからね!

大丈夫だよ。
ナゴンの事とっても大事にしてくれるからね!
オバチャンよりも
もっともっと大事にしてくれるよ~ってお話をして
今日の日を迎えました。

15181651_1144913132290528_3663859861605603849_n.jpg
「こ・・・・ここは・・・どこでしゅか・・・・?」

15230732_1144913165623858_6466096309503252953_n.jpg
お父さん、お母さん、お兄ちゃんがナゴンの事を大歓迎してくれました。
そんでもって私ったら・・・
今日は3件のトライアル搬送があるので
予めケージを入れておいたんですが
2段ケージの蓋を1つ忘れておりまして・・・

ケージを組み立てながら蓋を車に取りにいってる間に
会長にトライアル誓約書の手続きをお願いしておきました。

伊達に5年会長も立会いしていませんからね(笑)
スラスラと誓約書を読んで説明をしてくれていました。
流石。やるじゃん。会長。

で諸々の説明をして
ナゴンのトライアル開始でございます。

ご飯は食べたそうで現在トイレに籠ってるようです(苦笑)
KIMG0115.jpg
でもご飯はしっかり食べてるところはナゴンらしい(笑)
食い意地だけはネ(苦笑)

ナデナデもさせてくれてるそうです。
時々シャーって言ってるらしいけど。

大丈夫。
これからしっかり乗り越えて
心の壁をブチ破ってベッタリ甘えん坊になれるよ!
がんばれ!ナゴン!!
オバチャンはナゴンの居なくなった保護猫部屋で・・・
ミーナのチュパチュパ攻撃を受けて頑張っているよぉ。。。




2016/11/20情報更新

昨日の幸せ探し会でトライアルが決まりました♪
CIMG3584.jpg
「オバチャン、僕のメヤニ取ってくれないと!」
ごめんごめん。ちゃんと取る!!

15170870_1137650959683412_6392356974079256010_n.jpg
「せっかく今日の僕ややる気満々なんだからさ!ちゃんとして!」

自分で取ればいいのにニャー(苦笑)

イケメンになったし
幸せ探し会にも参加慣れしてくれて
本当によく頑張ったナゴン。

見事にトライアルが決まりました♪
念願の1匹飼育の環境です。

がんばってくるにゃー♪




2016/11/4情報更新

オバチャン!なんか企んでるにゃ?!
CIMG3495.jpg
最近よくオバチャンが僕のお尻を見てるんだにゃー。。。
CIMG3498_201611042204384d6.jpg
ニャニを考えてるんだニャ!?
教えてくれニャイとガブガブしちゃうにゃー!!

CIMG3497.jpg
そーっと教えてくれニャ♪
僕誰にも言わにゃいから!!!
お耳にそーっと♪

CIMG3496_2016110422044406c.jpg
「え!!!え~~~~~!そりゃ酷いにゃ!そんなのイヤだにゃ!!!」





ということで。
明日、ナゴンは玉取りの儀。

はい。去勢手術です。

もうそんなお年頃。
プリ玉とは今日でお別れ。
明日からはプチ玉になりましゅよ。

甘えん坊で抱っこしてればずーーっと抱っこ。
ミーナと初夏のお膝バトルしてればその足元で
「おばちゃーん!僕もだっこ!」って訴えてきます。

人見知りはするけど
慣れちゃえば飼い主さんにだけスリゴロベタベタな子になりましゅよ~~~♪
1匹飼育希望ですが
先住猫さんが居るご家庭でもこの子はすぐに仲良くなれる性格をしています。
または1匹目にナゴン。もう1匹目にチビっ子という手もあり!!!

茶白のイケメンにゃんこさんです。
極太の良縁待っております♪
CIMG3468.jpg
ちなみに・・・
小さい子と遊ぶときは
結構されるがまま。。。
CIMG3470.jpg
今日もチビっ子からタックルされて
やり返してまたやられ返されて。

遊んであげてるつもりが
遊ばれてる感じです(笑)
CIMG3439.jpg

ちゃんと手加減出来るお兄ちゃん猫さんでしゅよー!



2016/9/10情報更新

いつもは散々走り回って
ブレブレの写真か
ダラダラした写真しか撮影できないナゴン。。。
14212748_1066429906805518_199576294547978351_n.jpg
これはセクシーなナゴンの写真なんだけど
セクシーなのかお行儀が悪いのかわからん。。

14225528_1065551670226675_5758665269558339970_n.jpg
元気なナゴンを撮影しようとすれば
こんな感じで心霊写真状態。

14237732_1065551610226681_5814266464393226365_n.jpg
疲れてるところを撮影すると
何だかよくわからない写真になる。。。

だから結局のところ・・・
こうやって・・・
CIMG3267.jpg
仕方なくオバチャンのお膝で
甘えん坊してる風味な写真をUPするしかなくなるわけで。


CIMG3265.jpg
お膝は嫌いじゃないんですが
遊びたいお年頃。



CIMG3270.jpg
でもオバチャンのお膝に乗るときはキモチーってのもあるから
点眼薬を持ってたりお薬持ってないのがわかれば
案外大人しくされるがままだったりするわけで。


CIMG3266.jpg
まぁ甘えん坊な感じです。
猫に依存してる状態がまだあるので
人間に甘える事より
猫と遊んでる方が魅力的に感じてるんですが
抱っこしてオヒザに乗せれば
まぁ仕方ない・・・あ・・・キモチイイ・・・あ~でも遊びたい・・・
って言う感じで仕方なさそうな顔をしながらも
お膝で甘えてくれます。


CIMG3269.jpg
自発的に甘えてくるのは
大好物なウェットを持ってる時と
朝ご飯と夕飯を持ってる時の私に
「おばちゃーん!ここ!ここにおいて!僕ごはん食べたい!」って
しっかり自己主張。

そういうところだけはしっかりしてる。

だから、時には甘えてあげようって思ってくれるようで
お膝に乗せると案外大人しくしてくれます。
だから爪切りも案外できます。

1匹飼育のほうが人間に依存するので甘えん坊になれるとおもいます。
人見知りはしますので
接客部長には向きません。
でも、アナタだけが好きです!って一途な面を見せてくれるので
そういう感じが希望です!ってかたにはピッタリ。
浮気しないのがイイワーって人にオススメ(笑)

9月17日極太の良縁を待っておりますよー!



2016/8/18情報更新

みねお君と共に1回目のワクチンしに行きました。
風邪引いたり治ったりぶり返したり・・・落ち着かなかったんだけど
やっと治りました!

13934954_1046810185434157_5362680873379245080_n.jpg
「僕、もうオテテ治りました・・・ここに用事はありません・・・帰ります」

というのも、
親指のところにバイキンが入っちゃって
炎症起こして洗浄と投薬したりしてたのもあって
病院に通ってたりもして
ワクチンがどんどん伸びてたわけです。
13900168_1035523409896168_1206342476456551326_n.jpg
「オテテが痛いでしゅ・・・」
13895067_1035523423229500_1484306413640161608_n.jpg
先生に診てもらって膿を出してもらって洗浄してもらったの。
13880164_1035523443229498_8148718507121386164_n.jpg
すぐに治ってもう元気。
になったと思ったらまた風邪・・・とかで
ワクチンをなかなか打ちに行けなかった・・・
13935066_1035523456562830_3224046410607416747_n.jpg
洗浄初日は膿が酷くて痛みも麻痺してる位だったんだけど
翌日の洗浄では膿の量も減って洗浄が痛かったみたい。
でも頑張って大人しく洗浄させてくれて
お薬をのんで塗って頑張りました。
13879211_1035523473229495_4870930237285577361_n.jpg
「オテテ痛いの治すの頑張ったんだニャ」
13886902_1034248573356985_7529497071939822583_n.jpg
ご飯くださーい!って誰よりも訴えて
ちゃんとご飯をたべてくれます。
13876438_1034245016690674_1132301649700079944_n.jpg
だけど気が弱いから
女子には・・・弱い・・・
13879328_1034245083357334_4649157289547702450_n.jpg
散々女子にいじめられまくったので
ボーイズたちのケージに入れたら
テンション高くなって
何故かニシキと遊びまくって
今迄のうっぷんを晴らすかのように
走り回って遊びまくって
追いついたのか
最近はご飯は誰よりも「ください!」って言うけど
それ以外では興奮スイッチがどこかに消えたようで
ナデナデ希望スイッチをこちらに見せてきます。

多頭飼育で猫依存させるよりも
1匹飼育で人間依存させたほうが良いタイプなので
1匹飼育希望です。

ビビリですがなれたら甘えん坊になれるよ♪

めっちゃイケメンです。
本当に繊細な面が残っていますが
本当は甘えたい。

じっくり向き合って
飼い主さんにだけベッタリな子になるタイプです。

どうぞよろしくお願いいたします♪

ある程度の募集をかけても里親さんが見つからなかった場合は
みなしご救援隊さんのところに引き取ってもらうことになります。

この子だけを可愛がってくれるステキナ家族に巡り合えますように!



2016/7/29情報更新

ずいぶん落ち着いてきてくれてます。
みねちゃんと一緒にさせたんだけど
みねちゃんまでもがナゴンのオバチャン嫌いだ!って空気を読み取っちゃって
2人してシャーシャー言いだすもんだから
1人にしてました。
で、えんちゃんと一緒にしています。

CIMG2873.jpg
えんちゃんがものすごいシャーシャーなのですが
ナゴンは徐々に落ち着いてきて
目が合えばシャーだったのが
今はニャーンって鳴きながら「シャー」が漏れなく付いてくる感じになってて
今朝からはシャーも言わなくなり
オバチャンのしつこさに負けたようです(笑)
CIMG2870.jpg
お膝に乗せて点眼と投薬を続けてますが
嫌がることも無くなってきました。

CIMG2871.jpg
お掃除前の点眼投薬時の写真なので
お部屋汚れててスンマソン・・・。

肩の力も抜けてて
このまま寝ます。

でもケージに戻せば
サクサクと隠れます。

ケージの中にいれた状態でナデナデもOKになり
ご飯もすぐ食べるようになりました。

流石茶白の男の子。
あとは時間の問題かな。

風邪も良くなり
一昨日まではブリブリに目が腫れて痛かったみたいだけど
オバチャンが薬をのませる=イタイのが取れてきたってわかったみたい。

お薬も嫌がらず飲んでくれるし点眼も嫌がらなくなりました。

オバチャンにだけ慣れてもしょうがないから
このタイミングでうまく新しい家族にバトンタッチ出来ればと思っています。

ビビリですが
飼い主さんにだけ懐くタイプです。

慣らすためには1匹飼育が向いてると思います。

本当はイケメンなのに
シャーシャーだったからこの子の良さが出る写真を撮影出来ないでいましたが
やっとカメラ片手に持っても逃げなくなり
お膝の上で爆睡しようとするまでになりました。

抱っこも嫌がらなくなりました。

オバチャンの勝ちだじぇ♪

エヘヘ♪

久しぶりに人馴れ訓練しないといけない子が来たので
オバチャンも流血戦覚悟したけど
大丈夫。手も足も出しません。牙も出しません。

ただ慣れるまではシャーって言います。

こっちが怖がっちゃダメなんですわ。
こっちが怖がればあっちも怖がります。


なのでドドーンと「よ~し♪なごん!おばちゃんとイチャイチャしようじぇぃ♪」って
怯えることなく手を差し出し、ナデナデしちゃえば徐々に心を開いてくれます。

オバチャンが出来てんだから大丈夫!怖がらずドーンと構えて彼の心の氷を溶かしてやってください。
犬猫みなしご救援隊さんに移動させずに済むようにしたいです。
どうぞよろしくお願いいたします!




2016/7/18情報UP

16日の夜10時過ぎ。
1本の電話が入りました。

卒業猫さんのお母さんからで
外で子猫がずっと鳴いてると。

すぐ近所なので
出発して捕獲器を持っていきました。

そしたら姿が見えなくなったということで
捕獲器を設置して様子を見てもらうことに。

そしたら朝になって捕獲器に無事に入ってくれたとの連絡があり
引取りに行きました。
13705197_633257593505937_710128804_n.jpg
ありゃりゃ。
風邪ひいてるじゃん。。。
それに若干デカい・・・(汗)

目の前が一国で
交通事故死が多い地区なので
1匹でビービー鳴いてるため保護になりました。

13697004_1024819544299888_4526542774983233611_n.jpg
月齢は・・・3か月位。
見事にシャーシャーです。
人馴れ訓練・・・時間掛かりそう(涙)
13781700_1024819554299887_5479034818486078478_n.jpg
めっちゃシャーシャーで
ギャーギャー鳴きまくり・・・

ウイルス検査は問題ナシです。
ドロンタール、耳掃除、フロントラインしました。

肉球がね・・・
いっぱい火傷してんだ・・・

悲しい位
火傷のあとがあってね・・・

アスファルトを歩いてきたんだろうね・・・

どこから来たんだよ・・・・
この地区のTNRは終わったのに・・・

もう生まれてないのに。。。

でもこの子は
汚れ方を見ても野良の子です。

お母さんはどこ?
どこにいるかわからない。

近くの猫屋敷はTNRは終わってるので
そこからじゃない・・・

どこからきたのか。
一国を横断してきたのか・・・

まさか・・・。

風邪を引いてるので
今はまずはそっちの治療ですが
人馴れ訓練も同時に行ってます。

ま~すごいですよ。
シャーシャーだし。

でもね・・・
理解しようとしてくれています。
オバチャンは
僕に優しく接して仲良くなろうとしてるっていう努力は認めてくれています。

だからお膝の上で
抱っこしてても
噛んだり暴れたりしない。

でもすきを見て
お膝から降りたいと思ってる。

心開くまではまだ時間がかかるし
ケージに入るのがとてもイヤで
逃げようと必死になってしまう。

なので。
13770236_1025396984242144_8693227249238588604_n.jpg
13754280_1025397000908809_8481915502417132947_n.jpg
みねちゃんと一緒にしました。
みねちゃんは大喜びでなごん君を受け入れてくれましたが
なごん君はそれどころじゃなく・・・

ママを呼ぶことを辞めません。

早く慣れてくれるといいんだけどな・・・。

募集開始まで今しばらくお待ちください。
関連記事
スポンサーサイト

| 空に帰ったニャンコたち。 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/917-7b18650e

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>