Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

8/13実施 YK地区⑤ TNR実施報告 キジトラ 子猫 オス 【管:2016-0030】

2016/8/13実施報告

キジトラの子猫です。
生後4カ月位。
CIMG3006.jpg
保護子猫たちと大して月齢は変わらないのに
TNRになるしかない子猫たち。
CIMG3074_20160815000212740.jpg
風邪を引いて片目がショボショボしています。
ヘルペスかな・・・
野良さんに点眼なんて出来ないし
ヘルペスの薬を飲ませることもできません。
抗生剤を餌に混ぜて与えることは出来るだろうけど・・・
TNRの時にうつ抗生剤の注射が聞いたとしても
すぐ切れます。
なのでこの子たちは
ある程度大きくなるまで
風邪を繰り返すでしょうね・・・
そして免疫力が落ちれば落ちるほど
死亡率も高くなる。

猫風邪で命を落とす子猫は沢山います。

保護猫や飼い猫なら
風邪引いてるのに手術なんてしません。
体調が整ってる状態で手術です。

でもTNRになる子たちは
風邪を引いてても
TNRの為に手術です。

肝臓疾患が無い限り
手術です。

でも肝臓疾患なんて血液検査しないとわからない。
相当強い黄疸が出てたり
どう考えてもこれはムリだと判断しない限りは
ある意味強引にTNRになります。

悔しいですよ。正直悔しすぎる。

もう少し早く対応できたなら
この子は産まれることは無かったかもしれない。
生まれたとしてももっと早く対応できてれば保護になったかもしれない。

着手したタイミングによって
保護になったりTNRになったり。

どうか
長く生きれますように。
どうかこの先この子が安心して落ち着いて生活できますようにと願うしかできない。

TNRはスキでやってるんじゃないです。
皆さんに「本当に猫の事が好きじゃないとこんな活動できないわよね~」って言われますが
そこまで猫が好きなわけじゃないと思います。

好きでTNRなんて出来ません。

彼らの命を無駄にしないためにやってるだけであって
もし出会いが違えば私は犬のボランティアになってたかもしれない。

猫が好きだからやってるわけじゃなく
ただ単に偶然猫だったってだけで
茅ヶ崎猫たちが
こんなにひどい生活をしてるのかと知った時偶然それが猫だっただけで
茅ヶ崎犬たちが酷い生活をしてたとしたら
きっと犬ボラになってたんだろうなぁと。

まぁ犬と猫どっちが好きかって言われたら
もちろん犬と答えますけどね。

好きなだけじゃ
こんな活動出来ません。

不幸にさせられてる猫の存在を
これ以上増やしたくない
ただそれだけです。。。

ただそれだけで
走り回ってるだけ。
TNRなんてしなくても済む茅ヶ崎になってほしい。
自分が住む街の猫たちが
人間都合に巻き込まれ
不幸になっていく姿をこれ以上見たくないだけです・・・

生まれたタイミング、育った場所
給餌者の質、それだけで
彼らの命は
大きく左右される。

その差をへらしたい・・・

みんな幸せになれれば一番いいのにって思います。

関連記事
スポンサーサイト

| 2016年度【協働事業 TNR実施報告】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/936-6c63e942

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>