Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

8/16実施 D地区(S邸)① TNR実施報告 キジトラ オス 成猫  【管:2016-0041】

2016/8/16実施報告

D地区一斉TNR2日目は
S邸・K邸・S邸・H邸の4件同時。

この子はK邸に出入りしてるんだけど
S邸で捕獲できました。
まぁお隣さん同士なんですけどね。

CIMG3102.jpg
キジ白メスの子の兄弟なんだって。
似てると思った(笑)

CIMG3128.jpg
リリース前の撮影では
「オバチャン、よくも・・・」って顔をしていましたが
リリースしたら
「あばよ!」って消えていきました。

CIMG3134.jpg
もうこの子たちは繁殖しません。
これ以上増えない事が
環境改善に繋がり猫たちの繁殖が抑えられることで
猫たちの間に広がる感染症や
縄張り争いによる喧嘩が抑えられます。

飼い主不明猫が増えれば増えるほど
餌の量が足りず
追い払われて他の地区に流れていくもの、
感染症の蔓延、
飢えからくるゴミあさり
糞尿被害の規模拡大と・・・
良いことは何もありません。

猫たちのためにも
近隣の方々のためにも
猫を増やさない事。
それが大事です。

この子はまだ若いですが
スプレーはしてるっぽいので
去勢したオス猫は
去勢によってスプレー行為がなくなる子もいれば
スプレーはするけど匂いは軽減される子になります。

また発情がなくなるので
オス猫特有の発情声、メス猫特有の発情声も
殆どなくなります。

人と共に生きるために
TNRをして
不幸の連鎖を食い止め
今生きている子たちが
大事にお世話してもらえれば
お互いに良い関係が作れます。

ただし給餌管理がこの後も続きますから
すべての猫たちが寿命をまっとうするまでは
この地区の猫たちの管理をみんなで頑張る必要があります。
関連記事
スポンサーサイト

| 2016年度【協働事業 TNR実施報告】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/947-ebacb1da

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>