Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

8/16実施 D地区(S邸)② TNR実施報告 キジ白 メス 成猫  【管:2016-0042】

2016/8/16実施報告

1番のキジトラ君と兄弟の子。

この子は出産してて
子猫2匹居ますが育児放棄したのでご近所さんが保護してお世話してくれています。
風邪で目がつぶれて大変だったんだって。。。
更に今はお腹の虫が落ちてないということでまだ保護継続してくださっています。
治療が終わったらこちらに移動する予定。。。

CIMG3100.jpg
写真とりますよーって言うと
ツンとしてこっちを向かない。
自分カワイイのわかってるんだ。
CIMG3101.jpg
いい加減こっち向いてよ!早く!っていったら仕方なさそうにこっちを向いてくれました。
美人さんなのはわかるけど
産んだ子、ちゃんと育ててくれよ。お母ちゃん。。
CIMG3127.jpg
手術が終わって不機嫌お母ちゃん。
もうお家に帰れるからね。
CIMG3133.jpg
給餌者さんに名前を付けてもらっていました。
兄弟そろってお世話になってるんですが
2匹とも名前が付けられていました。

猫が異常なほど多い地区。
多い理由は色々あれど
可愛がってくれる人がご近所に数名居るならまだいいのかもしれないニャ。

ここから数メートル離れたところは
猫嫌いと給餌者が何年も何年もトラブルになってて
警察も介入するくらいの状況で
それは今も変わってません。

道一本の違いで
こうも違うんだろうかと驚きますが
間にボラが入ることで
猫好きvs猫嫌いの関係が
良くなるきっかけ作りになることも多々あります。

ただここの現場については
問題なさそうです。

一本先の道にある猫嫌いvs猫好きの戦いは
ボラが入ってもダメです。

給餌者がね・・・改善できる状況じゃないんだもん。。。

減らす、これ以上増やさない。
それを続けていくしかないです。。

関連記事
スポンサーサイト

| 2016年度【協働事業 TNR実施報告】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/948-042bd215

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>