Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

9/19実施 N地区(E)② TNR実施報告 白 メス 成猫  【管:2016-0053】

2016/9/19実施報告

白ばっかりで
誰が誰だかわからない。
でもこれだけはわかる。
CIMG3400.jpg
みんなオカンが白かオトンが白か
若しくは両方白。
じゃないと白は生まれない。
053白
そしてこの子は育児中。
雌雄判定してた時に見えた1つだけ乳首回りのハゲ。
まだ出産後間もないハズ。
そして1匹だけ育てているハズ。

この現場は
特定の給餌者が居なくて
給餌者特定のために環境保全課さんに何度か回ってもらってるんだけど
給餌者が特定できない。
このお店のゴミを食べているのも確か。
このお店の従業員さんも給餌していたのも確か。

でも誰が誰で、どの子がどの子かなんて
誰も知らない。

妊娠している子がいるとか
育児してる子がいるなんてことも知らない。

14433047_1075705169211325_6908167642575412919_n.jpg
敷地内立ち入り許可がされている夜10時以降のタイミングじゃないと中に入れないし
事前調査の段階でも白が多数いるっていう情報。
どの子が妊娠しててどの子が育児中だなんてわかるわけもなく。

特に妊娠後期だった子すら
妊娠後期だってわからない状況だったわけだし。
それくらい餌レベルは低い。

この子が産んだ赤ちゃん猫が
無事なのかもわからない。
1匹だけしか産んでないなら
雨の中母猫と話されたことで
亡くなってる可能性も高い。

どこで産み、どこで育てていたのか。

誰も分からない。

お母さん猫としては初産だと思うんけど
もしこの子が生後1か月程度で保護されてたら
この子も我が家のヘチマさんみたいに
オデブになってお部屋でヌクヌクできたのに。
紫外線の恐怖におびえなくてもいいのに。
ご飯の心配なんてしなくて済むのに。。。

白猫を見ると
どうしても心が揺らぎます。。。

関連記事
スポンサーサイト

| 2016年度【協働事業 TNR実施報告】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/963-cd80f4d8

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>