Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

1月29日実施TNR報告【白太郎】

1月29日実施のTNR報告

白太郎を捕獲しに行ったら解体作業が始まっていてヒヤヒヤしました。

111218_1301~010001


まさかの展開もありましたが
なんとかうまく捕獲。
PAP_0079.jpg



しかし大暴れ。
捕獲機内で大暴れするので鼻出血しちゃって
捕獲機も車内も血が飛ぶ!飛ぶ!
大急ぎでまつうら動物病院へ急行。
捕獲器に掛けていたタオルも血まみれで白太郎はそれを手で外してしまいました・・。
PAP_0080.jpg

武蔵も一緒に連れて行ったんですが
武蔵はキャリーでおとなしくしていました。


PAP_0081.jpg
でも白太郎は終始大暴れ・・・

麻酔をかけてもすぐ切れて目が覚めてしまって
何度か麻酔を掛けたようです。

で、オペ後もすぐ麻酔が切れて大暴れ・・・。
PAP_0078.jpg


私が思う範囲での勝手な解釈ですが
この白太郎は本当に心の弱い性格なんです。

威嚇などもなく、ただ単にパニック状態なっていただけ。

どうも視力があまり強くないというか、
視力弱いみたいな気がします。

写真にうつってる白太郎でわかるかわからないけど
なんだか目の輝き加減がいつも違うんです。

体重7キロオーバーの巨体が
捕獲機の中で大暴れして脱走を試みるため
体当たりで捕獲機の入口にガツンガツン・・・

おかげでひん曲がりました・・・・。

捕獲機直さないと・・・
PAP_0077.jpg


リリースしました。

この現場は白太郎のリリースをもって終了になります。

成猫7匹保護、1匹リリースとなっています。
発情を迎えるたびに沢山の喧嘩をし
傷だらけになっていくオス猫たち。

それは本能がさせているもので
その子孫を残すという本能の為に
沢山の命が様々な形で犠牲になっています。

生後半年になったら不妊・去勢手術をし
一生の中で発情というストレスを経験させなければ
猫自身にとっても人間にとっても
プラスになることなのです。

発情期って辛いんですよ?
猫にとって発情というのは
ストレス以外の何者でもないです。

マーキング臭いが強くなるから
人間からは嫌われ追い払われ
時には投石や毒餌や罠によって傷を負います。

メス猫を求め鳴きまくる。

それは全て本能がさせているので
猫自身それを望んでいるのかどうか・・・

交尾は猫にとっては苦痛なものです。
特に雌猫にとっては交尾の痛みによって排卵が発生するので
交尾で痛い思いをして2ヵ月後には出産という痛み
そして育児というとても過酷な日々が待っています。

野良猫の母猫は子猫を守り
自分自身の体を守り
カラスや鳥類などの空からの攻撃、
そして空腹になった野良猫や攻撃性の強いほかの猫、
そして人間からの攻撃から子猫と自分を守りながら生きているのです。

血の臭いやミルクの臭いで
居場所を特定されないように
住処を何度も移動し安全な場所を求めてさ迷います。

育児でボロボロになった母猫を見たことありますか?
野良の場合はガリガリに痩せ細っている子が多いです。

栄養失調で子猫も死亡することが多いし
なによりも生後1ヶ月の離乳後、迷子や交通事故、
そしてカラスなどの襲撃で死亡してしまうのです。

今生き残っている野良猫たちは本当に強い生命力があって
生き残って生活している子達なのです。

どうか、野良猫を見つけたら
早めに何らかの対応(保護・TNRなど)をお願いしたいなと思っています。

関連記事
スポンサーサイト

| TNR報告 | 02:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/97-b397a393

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>