Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

HUG ANIMALS! sharing life for “0”PROJECT vol.2 参加してきました!

2016/11/20情報更新

第2回 ハグアニマルズに参加してきました。
1469865681.jpg


19日は雨の為中止になり
今日の20日のみ開催になりました。
15170908_1138271286288046_8589428356868016524_n.jpg
お天気バッチリ。
昨日の寒さもドコいったんだ?!って位ポカポカな一日。

CIMG3609_201611202026009bd.jpg
池の亀之助と亀五郎も甲羅干ししちゃうくらいポッカポッカ♪
※名前は私が勝手につけた(笑)

大寝坊して会場入りしたのは12時55分。
駐車場も渋滞してたっていう言い訳つき。

会場では既に物販隊長とボランティアさんたちがお仕事してました(笑)
15181300_1138504312931410_8213018779861877164_n.jpg
実は我々(私と会長)は若干ワンちゃんが苦手。
年取るとね、苦手なものが増えてくると言いますが
昔は大丈夫だったワンちゃんが
徐々に苦手になってきたお年頃。

だって何もしてないのにワンワンって言われてしまう(涙)

猫の匂いがついてるからだろうか(号泣)


そして今日の目的の一つ目。

15055757_1138504302931411_7226902570431848174_n.jpg
pawpadsさんのところに
物資で頂いていたオムツを届けてくるという目的がありまして。
めんこいニャンコがミャー♪
会長の指をベロベロ舐めてくれました(笑)
無事にオムツお届けという任務を遂行できたので
その後は皆様にお昼のお届け・・・と思ってキッチンカーに並ぶ。

タコヤキとフライドポテト購入。

そして腹を満たしたら仕事でしゅよ。

まずは売ってるもの撮影!!!
そう。今日は撮影係に徹しようかと(笑)

15079094_1138504512931390_7720174040198579093_n.jpg
15079047_1138504389598069_480068172596551409_n.jpg
15078920_1138504419598066_4964072076764096336_n.jpg
15056333_1138504592931382_3688199665784089732_n.jpg
15095075_1138504556264719_2593153140201658794_n.jpg
15179221_1138504362931405_7847875235679749256_n.jpg
15134658_1138504456264729_5068551672689059378_n.jpg
15134641_1138504326264742_7136714068491007347_n.jpg
15109426_1138504532931388_1877352434803335387_n.jpg
15095106_1138504476264727_4487736688184433360_n.jpg
15179220_1138504346264740_6615850918799743669_n.jpg
これ全部手作りにゃんでしゅよー!!!!!
細かい作業が出来ない代表には
考えられない細かさ・・・

どんどん新商品が並ぶわけで
凄いものなのです。。。
やっぱり手先の器用な人間に生まれ変わりたいと思う今日この頃。。。

そして名前募集してたにもかかわらず
気づけば名前つけるのをすっかり放置された三毛猫さんも出勤。
ホンキでそろそろ名前決定しないとネ。。
いくつか候補はいただいているので年内には決定したい。。。
若しくは年明け早々にでも・・・名前を決定したいと思います!!!頑張れ!私!


CIMG3611.jpg
さて。んじゃ、出発しましゅかねー!!!


CIMG3612.jpg
護衛のスタッフさんを従えて三毛猫出発!


CIMG3610.jpg
三毛猫さん、慣れたものでサクサク動き回ります。

CIMG3613_20161120210344588.jpg
そして非常に人懐こい三毛猫さんなので
すぐ誰とでも仲良くなれる!躾が出来てる三毛猫さん(笑)

2_20161120210600fa3.jpg
ワンコたちともすぐ仲良しに(笑)

15181142_1138504759598032_5460931360275521207_n.jpg
ものすごいクンクンされたりしてました(笑)

CIMG3617.jpg
そして小さい子たちからも大人気!
ハグハグハグ!!!
(護衛が必ず親御さんに「中身はメスですから安心してください」ってちゃんと言ってました(笑))

CIMG3618_20161120211244448.jpg
「・・・これ・・・なんだワン?」

CIMG3619_2016112021124602b.jpg
チェック中。

CIMG3620.jpg
「にんげんの匂いがするワン・・・」

CIMG3622.jpg
「おとうさん、これは何だわん?!」


CIMG3637.jpg
CIMG3633.jpg
CIMG3631_20161120211512dc6.jpg
CIMG3625.jpg
どんどんワンコさんたちとお友達になる三毛猫さん。
なにやらコツがあるようでございます(笑)

CIMG3627.jpg
「・・・デカイ塊だワン・・・」
CIMG3628.jpg
ものすごい匂いチェックされてました(笑)

CIMG3643.jpg
チューしてました(笑)
CIMG3644_201611202116283a2.jpg
「この子に前もあったような気がするワン・・・」
CIMG3645_20161120211629acc.jpg
「とりあえず記念写真とってワン♪」
※この子はすごいカメラ目線が得意でした(笑)


CIMG3648_20161120211853426.jpg
次から次へと・・・人間・・・ワンちゃん・・・人間・・・ワンちゃん・・・と
仲良しを作っていく三毛猫さん。
着ぐるみは人間も犬もすぐに仲良くなれるものすごい何かを持っている(笑)

CIMG3647.jpg
ワンちゃんとも仲良く♪
CIMG3641.jpg
人間とも仲良く♪

CIMG3650_201611202120424f9.jpg
でもみんなと仲良くなれたわけじゃなく(笑)
CIMG3649_20161120212040b95.jpg
このお兄ちゃんとワンちゃんだけは仲良くなれず(苦笑)
ワンコはお兄ちゃんが怖がってしまったので
「ぼ・・僕のお兄ちゃんをいじめるな!」ってワンワンワン吠えてくれました。
優しいワンコだねぇ♪


CIMG3658_20161120212213f81.jpg
CIMG3655_20161120212209d7a.jpg
CIMG3656.jpg
CIMG3657_2016112021221360c.jpg
CIMG3653_201611202122080df.jpg
数歩歩けば犬にも人にも大人気な三毛猫さん。
いっぱい歩き回りました(笑)

CIMG3671_2016112021233514e.jpg
CIMG3670_20161120212335465.jpg
CIMG3663.jpg
CIMG3662.jpg
沢山の子供たちにハグしてもらえました♪


CIMG3664.jpg
ワンワン♪この大きい毛玉は何だわん?!
CIMG3666.jpg
一緒にお座りするワン!
CIMG3669_2016112021242803f.jpg
オバチャンは何してるワン?!

CIMG3679_20161120212623450.jpg
沢山のワンワンに囲まれた三毛猫さん(笑)

CIMG3680.jpg
オバチャンは何してるんだワン?ストーカー?!(笑)

CIMG3673_2016112021261880a.jpg
「ワン?!メス犬かワン?!オス犬かワン?!」
CIMG3675_201611202126199ff.jpg
「ご挨拶チェックするワン!」

CIMG3672_20161120212616e21.jpg
ワンちゃんに囲まれたあとは子供たちに囲まれた三毛猫さん(笑)

CIMG3692.jpg
CIMG3693.jpg
ギューってハグしてくれる子供たちがいっぱい!嬉しいニャー!

CIMG3683_2016112021290509c.jpg
CIMG3682_20161120212903a82.jpg
CIMG3681.jpg
チビっ子たちの楽しい思い出づくりのお手伝いできたかニャ??

CIMG3686_20161120213108826.jpg
この子面白い子でした♪遠くから走って喜んで近づいてきてくれたんですが・・
CIMG3687.jpg
「ワンワン♪ワンワン♪こんにちワン♪」
CIMG3688.jpg
「ワンワン♪ヨシヨシしてくれワン♪」
CIMG3689.jpg
お腹まで見せてくれたのに・・・
この後は「儀式が終わったのでもうオシマイです。」って感じに普通に立ち去られました(笑)
面白いワンちゃんでした~♪

CIMG3700.jpg
CIMG3699_201611202133183cd.jpg
CIMG3697.jpg
CIMG3696.jpg
この後も沢山歩き回って
沢山のワンちゃんやお子さんたちとお友達になりました。

CIMG3691.jpg
ステージではどんどんイベントが進んで行っていました。

そして3時になりまして
お片付けして撤収しました。

色々な団体さんがいますが
猫専門の団体はCCPだけが参戦なのでございます。

なので猫の着ぐるみが頑張りました。

犬の活動は多分猫とは事情が異なります。
猫は猫で大変ですが
犬の団体さんはそれはまた別の意味で大変な事がいっぱいあります。

多くの団体さんが参加して
沢山のご縁を探すわけですが
センター引き出しをしてる多くの団体さんにとって
「終生飼養の徹底」をする飼い主さんが増える事で負担は大きく減っていくと思います。

猫についてはTNRという対処法が苦肉の策としてありますが
犬にTNRはありません。

狂犬病予防法という法律によって
TNRが出来ないわけです。

野犬問題で今色々と問題になっている山口県の某市公園が話題になっていますが
猫の問題でも公園猫問題が全国各地で問題になっています。

猫はTNRで何とか対応できたとしても
犬については野犬=捕獲→殺処分という道が多いのが現状では無いでしょうか。

野犬=捕獲→保護・ケア・人馴れ訓練→譲渡という流れを取る場合
ものすごい労力と時間がかかるので
本当に引き出しボランティアさんたちの苦労は猫専門の私から考えても
大変なことだと感じています。

平成27年度の年間殺処分数のうち犬は1万5千匹以上。
猫の殺処分数は6万7千匹以上。

割合としては猫のほうが多いですが
犬の場合、街中で犬が放浪していれば警察や保健所が捕獲という作業を行わないといけないわけです。
法律があるので。

でも猫の場合街中で放浪してても
犬とは違い捕獲されませんしむしろ捕獲はしませんって言われることがほとんどです。

猫は放浪してても「あら、野良猫かしら」程度で終るのに
犬は放浪してると「あら、迷子かしら。保護しなきゃ。」とか「あ、犬だ!保健所!警察に通報!」って。

そのシステムはある意味羨ましいわけですが
一歩間違えれば猫よりも捕獲され殺処分される確率が高くなるのではないだろうかと思ったりしています。

猫の殺処分数の殆どは幼猫です。
犬の殺処分数の殆どは成犬。

飼い主不明犬で尚且つ成犬で人懐こくない野良犬だった場合だったり
飼い主不明犬でも首輪付けてたり明らかに飼い犬だったけど警戒心が強かったり癖が強かったり・・・譲渡が難しいと思われる子は殺処分っていうそういう流れが殺処分数の割合で成犬が多いという事なのかなと。
もちろん高齢犬の殺処分数はものすごく多いんだろうけど・・。


まぁなんといいますか、
犬と猫では事情が違うので
活動も犬の場合と猫の場合じゃちょっと違ってくるわけです。


でも。
殺処分ゼロを達成するために必要なのは
「飼い主が責任をもって終生飼養すること」だと思います。
そして避妊・去勢手術の徹底。
脱走防止対策の徹底。


ペットショップで買ったとしても
保護犬や保護猫を家族に迎えたとしても
どのルートで犬猫を家族に迎えたとしてもです。
終生飼養して適正飼育をしなければ
不幸の連鎖は止まらないわけです。

だからこそ
ちゃんと責任をもって家族を迎える事が出来る飼い主さんを育て上げられる環境を整える法整備も
進めなければ本当の意味での殺処分ゼロは達成できないと思います。


目的はただ一つ。
責任をもってマナーを守り、終生飼養が出来る飼い主を増やす。

その結果殺処分ゼロが達成できましたという流れじゃないと
ボランティアの負担は増えるばかりで
本来の殺処分ゼロの達成は卓上論でしかなくなります。


そういった意味でも
このイベントを通じて
素敵な飼い主さんを育てられるのならと
私は思っています。


なのに。

駐車場から会場まで歩いている時、
まさに駐車場から芝生のあるスペースにテコテコ歩きはじめてすぐ・・・


ワンコのウンコが落ちてました。



残念な気持ちになりました。


自分のお家のワンコがウンコしたんだから
ちゃんと持って帰ってほしいです。


イベントの主催者さんもこれじゃ悲しみます。


それと芝生にウンコさせたまま
そのまま走って行った飼い主さんも見かけました。

非常に悲しい気持ちになりました。


また会場内で失踪したワンちゃんが居ましたし
大型犬のワンちゃんのリードを手放す飼い主さんもいました。

うちの子は大丈夫だなんて思わないでほしい。
大人しいから大丈夫だなんて思わないでほしい。

加害者になる前に。
被害者を作らないために。
リードは責任をもって飼い主が持ち続けてほしいです。

第3回は春に開催されるかもしれないそうです。

でも、イベントは立派なモノでも
参加される方々のマナーが悪ければ
イベント会場を提供してもらえなくなるかもしれません。

沢山の方々の思いが詰まったイベントです。

飼い主の責任。
飼い主のマナー向上。

色々な意味で考えさせられるイベントでした。


参加されたボランティア団体の皆様お疲れ様でした。
主催者の皆様もお疲れ様でした!

また第3回が開催される時に
お会いできる日を楽しみにしております。

次回は2日間しっかり開催できますように♪


今日の売り上げについては後日改めて物販隊長から売上金等の詳細が届きましたらUPさせていただきます♪
関連記事
スポンサーサイト

| フリマ・イベント | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/981-56a51b60

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>